• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

まーねこのブログ一覧

2019年01月12日 イイね!

先週の日曜日は、アルぼんを連れて伊豆にいってきました♪

先週の日曜日は、アルぼんを連れて伊豆にいってきました♪まーねこです。

・・・という日記を6日後の土曜日に書くのも(もはや定形









年末年始休暇の最後の日、6日の日曜日は軽く伊豆にドライブに行ってきました。


まずはいつもの長浜海浜公園でひと休み。

茅ヶ崎のまーねこ家から伊東方面ドライブすると、ちょうどココがトイレ休憩にベストなんですよね~♪

海水浴の時期は大にぎわいですが、この時期はオフシーズンなので、静かな海のを眺めてゆっくりできますね。
伊豆のなかでも、大好きな場所のひとつです♪ 足湯もありますよ!


そのあとは、河津を目指して・・・・

いつものようにハトヤ前で写真を撮って(笑)


今井浜海岸にある、舟戸の番屋によりました。

ココは海産物を中心としたお食事処で、立ち寄り湯や、地場産品のおみやげもありますね。
今回はおみやげの購入のみでしたが、食事も美味しいですよ♪

あまり広くはないので台数の多いツーリングには向きませんが、ソロでのドライブや2~3台でのオフ会にはオススメです。



この日の本当の目的は、河津七滝をアルぼんの赤い手押し車(笑)でお散歩しようと思っていたのですが、

霧雨がやがて雪になりそうな雲ゆきでしたので、大事を取ってパスしました。


でも、せっかくココまで来たのですから、旧天城トンネルには寄ろうかな・・・と、思ったら!

マジっすか(笑)


でも、特に凍結や積雪もなく、

トンネルまでたどり着きました。
ちなみにグラベルなので、車高の低いクルマはご注意ください。


トンネルをくぐって天城側に抜けたら・・・

雪はさらに強くなってきました。


(アルぼん)ねぇねぇそこの踊り子さん、ボクの赤いクルマで下田までドライブしようよ♪

(まーねこ)・・・・・アルぼん、それはムリじゃね?(笑)


っていうかアルぼん!

このシチュエーション、イメージ的には伊豆の踊り子じゃなくて・・・・

楢山節考(爆)




そうそう!このトンネルの天城側、

段差が大きくなっているので、トンネルの出口は最徐行してくださいね。

ノーマル車高のシルフィ号でも、軽くコツンと当たりましたので・・・・・・・(;^ω^)


(アルぼん副社長)ねぇねぇ、そこの踊り子さん、ボクの運転手付きのクルマで下田までドライブしようよ♪

(お抱え運転手のまーねこ)今度はそうきましたか・・・・



最後は、こちらもおなじみの道の駅天城越えに寄って

おみやげを買って終わりです。


ちょっとわかりにくい写真ですが(笑)

後席に座っているアルぼんも、クッションとブランケットで快適ドライブだったようです♪


お天気がイマイチだったのと、当初の目的の七滝は行けませんでしたが、

この日も楽しいドライブでした♪

こんどはどこに行こうかな?
Posted at 2019/01/12 10:42:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | まーねこ日記 | 日記
2019年01月11日 イイね!

1月11日は、リーザスパイダーの日。

1月11日は、リーザスパイダーの日。まーねこです。

まことに僭越ながら、
本日1月11日は「リーザスパイダーの日」とさせていただきます。








・・・・って、あと1時間しかないですやんwww



なぜ、今日がリーザスパイダーの日かといいますと、

車両型式がL111SKなんですもん。



毎年1月11日と11月1日はこの111ねたばっかりでして、

↓去年の11月1日
https://minkara.carview.co.jp/userid/306175/blog/42135829/

↓去年の1月11日
https://minkara.carview.co.jp/userid/306175/blog/40972168/


なお、”111”が車両型式につくクルマというのはけっこう多くてですね、

テリオスキッド、アプローズ、ストーリア(デュエット)、レビン/トレノ(AE111)、ハイエースワゴン、ロータス・エリーゼ、ケンメリスカイライン(51年排ガス規制車)、スバル360・・・・・・と、いろいろです。


そして、「リーザスパイダーの日」の日記では毎回、111ねたやリーザスパイダー裏話とかお送りしているのですが、そろそろネタも尽きてしまいました・・・・・。


ちなみにリーザスパイダーの純正指定オイルというのは10W-30なのですが、

さすが30年ちかく前のクルマ、APIグレードがSFでした(爆)

もちろん現代ではSFなんて低グレードは存在せず、今のオイルはフツーに量販店で買ってもSMやSNですから、リーザスパイダーが世に出た頃から見れば”夢のオイル”なんでしょうね。




最後に、リーザスパイダーあるあるを・・・・。

トノカバーはテーブルにします!(爆)
Posted at 2019/01/11 23:19:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | まーねこ日記 | 日記
2019年01月09日 イイね!

先週の土曜日は、いつもの皆さまとツーリングに行ってきました♪

先週の土曜日は、いつもの皆さまとツーリングに行ってきました♪まーねこです。

・・・・という日記を、水曜日に書くのも(もはや定形w





先週の土曜日は、みん友さんのChirusanさんのお誘いで、NAOBUUさん、Ryouさん、私の4人で、新春三浦半島ツーリングに行ってきました!

とても楽しいひとときでした!大感謝です!!
またぜひご一緒させてくださいね~~♪



それにしても、車種・メーカーどころか、生産国までもバラバラな4台(爆)


この日はお天気もよく、朝8時台の三浦半島は比較的道も空いておりまして、気持ちのよい快適なドライブ!

城ヶ島大橋を渡ってたどり着いたのは・・・


お食事処の梶ノ亭さん!


私は今回初めてうかがったのですが(というか、存在を知らなかった)

なんといってもスゴいのは、この駐車場のロケーション!!
台数もそこそこ停められるので、オフ会向きでもありますね。


せっかく城ヶ島まで来たので、

朝食の時間ですが(笑)、アジのたたき定食(1050円)をいただきました。
美味しかったです♪


城ヶ島のあとは、葉山へ向かいます!

京急のオープントップバスとすれ違いました!
もともとは高速バスとして運行していた、2階建てバスの三菱扶桑エアロキングですね。
ちなみにあの怖い顔は、京急のゆるキャラの「けいきゅん」なのだとか。


ワインディングロードにやってきました(何。笑)

週末の城ヶ島→葉山のルートとなると、まず間違いなく渋滞が懸念されますが、それでもChirusanさんのコース設定がとても良くて快適なツーリングです!


ほどなくして、クルマ好きの集まる葉山のオシャレなカフェ、

葉山時感さんに到着しました!


すでにランチの時間が迫っているくらいのタイミングでしたが、

なんせ朝メシがアレだったもので(笑)、ここはピザトーストとオーガニックコーヒーをいただきます♪


ツーリングもとても楽しい時間ですが、それでもクルマ好きが4人も集まれば楽しいお話は尽きませんで、あっという間の時間のようにも思えましたが、ずいぶんと長居してしまったようでした。(すみません。笑)


名残惜しいですがここで解散となり、まーねこも帰路につくことに。

葉山から辻堂のまーねこ家までは、ハッキリ言って大渋滞ルートなのですが(笑)

この日は天気が良かったので、あえて海岸線の渋滞にハマりながら帰ることにしました。

真夏にオープンカーでここの渋滞にハマるのは致死量以外の何物でもありませんが(爆)、この時期ならムリ無く渋滞にハマっていられますね(笑)


ホントに楽しい一日でした!

次回が楽しみです~♪♪
Posted at 2019/01/10 01:52:52 | コメント(2) | トラックバック(0) | まーねこ日記 | 日記
2019年01月04日 イイね!

リーザスパイダーのヘッドカバーG/K交換

リーザスパイダーのヘッドカバーG/K交換まーねこです。

リーザスパイダー2号機の車検のときに、ヘッドカバーからのオイル漏れを指摘されておりました。






・・・って何ヵ月前のハナシだよオイw


というわけで、入手しておいたのが、ヘッドカバーガスケット。
安い部品で売価1300円程度のものです。

ちなみに、アルぼんのドッグフード(療法食なので、一ヶ月分で15000円くらい)を買った時のポイントを使って通販で買いました(笑)



基本的には取って付けるだけの簡単な作業です。
ヘッドカバー上のあるインタークーラーを外しまして、ヘッドカバーにアクセス。

だいたいもれなく熱で固着していますが、プラハンで軽くコツコツ叩くと手で外れます。


カバーが外れたら、洗浄してガスケットを交換します。



カバーを固定するスタッドボルトのグロメットは素手では外れないので、二面幅8mmのソケットのコマを当てて軽く叩きます。



ロッカーアームの状態を確認します。
特にスラッジ等の堆積はなく、17万キロ走行にしてはキレイなものです\(^o^)/



規定のトルクで締め付けて、インタークーラーを戻せば完了です。
30分くらいかな?



特に交換タイミングではありませんでしたが、念のためオイル交換もしておきました。


ガスケットの交換箇所からの漏れも無くなり、これで万事解決かと思いきや・・・・

今度はフィラーキャップからの漏れかーい(爆)

いや、一筋縄ではいきませんね(笑)
Posted at 2019/01/05 01:25:43 | コメント(2) | トラックバック(0) | まーねこ日記 | 日記
2019年01月03日 イイね!

ステアリング交換と助手席ドア内張り交換と助手席シートベルト交換(一言で済まそうとしている

ステアリング交換と助手席ドア内張り交換と助手席シートベルト交換(一言で済まそうとしているまーねこです。

今回は、アシ車のシルフィ号のお話です。

一昨年、20万円で買ったシルフィ号ですが、やはり安いなりにマイナートラブルがちょこちょこ有りまして・・・・。

ヤフオクなどで必要な部品はそろえていたものの、めんどくさいまとまった時間が取れないことを理由に、先延ばしにしていたリペアメニューを、今回のお休みで消化することにした次第です。




そのひとつがコレ。せっかくの本革なのに、ハゲハゲのステアリングホイール。

買ったときには既にこの状態でして、まーねこ母にも「ボロいハンドルねぇ」と言われてしまう始末(笑)
染めQみたいなモノでリペアしてもいいのですが、ここは状態のいい中古のステアリングに交換です。


ステアリングを交換する際には、万一のエアバッグ誤動作を防ぐために、必ずバッテリーのマイナス端子を外し、3分間以上放置します。

エアバッグのユニットというのは割と単純な構造でして(いざという時に必ず動作するために極力単純な構造としている)、バッテリーの電源をつなぐだけで簡単に破裂します。

なので、作業中に何かの拍子に電流が流れて破裂したりすることが無いようバッテリーを外し、さらに車内の回路に残った電気がすべて放電するよう3分以上待つのです。
もちろん、エアバッグの回路にテスターをあてて導通を確認するのはご法度です。


--------------------------

放電を待っている間に別の作業をします。

これも前のオーナーが「やってしまった」モノではあるのですが、

助手席ドアの内張りの、ウッド風プラスチックパネルのフチが欠けています。

ナニをしようとしたのかは定かではありませんが、きっと、カーボンシートか何かに張り替えようと思って、表側から力任せにこじったのではないかと・・・・・。


このパネル、たしかに”はめ込み”ではあるのですが、裏側でガッチリとこんなクリップで複数個所止まっているので、これを外さないとパネルは取れません。

おそらく、ウッドパネルだけ単体での部品も出ないでしょうね。

ヤフオクで3000円で落札した、内張りのASSYごと交換しました。

ASSYであれば外して取り付けるだけなので簡単ですね。


--------------------------

そろそろ放電も完了したと思うので、ステアリングの交換です。

まずは、ステアリングホイールについているメクラ蓋を3つ外しまして、エアバッグおよびホーン配線のコネクターを外します。

続いて、左右にあるM6ボルトを抜くのですが、

これがいじり止めのトルクスねじ(T30)になっています。

ネジロック剤が塗布してあるので固くて回らない、とネットではよく書かれていますが・・・、

ちゃんとした手順と工具で作業をすれば、このようにネジ山をいっさいツブさずに回せますよ。
確かに固いですが、足回りのM10やM12よりもずっと弱いトルクで回ります。

エアバッグ本体が外れれば、あとはエアバッグ無し車のステアリング交換と同じです。


--------------------------

あと、オマケの作業としてコレ。

これは前のオーナーではないのですが、居眠りしていたパッセンジャーが助手席のシートベルトに”ガム”を付けてしまって、それを取った時にベルトのケバ立ちが出てしまったのですね。

まぁこのくらいなら車検も問題ありませんが、服に直接触れる部分でありますので、ASSYにて交換しました。


ちなみに、ステアリングホイール(エアバッグ付き)、助手席エアバッグ、左右シートベルトASSYのSRS1式は、18000円でヤフオクで落札しました。

おっかしーなー、SRSは生涯監理しているはずなので、中古品は出ないはずなんだけどなー(棒読み。笑)


--------------------------

最後に、エアバッグ警告灯が消えることを確認できたら、


この作業は終わりです。

ちなみに配線不良などでエアバッグ警告灯が「点灯⇒消灯」しない場合、車検に通りませんのでご注意を。

「点灯しっぱなしだと車検に通らない」とよく言われていますが、実際は「点灯⇒消灯」の動作をしないとNGです。
なので、メーターパネルの電球を抜いたのはダメなので、エアバッグ無しのステアリングに交換した場合は、きちんと抵抗を噛ませましょうね。


--------------------------

ここまでの作業ですが、箱根駅伝の1区間ぶんに満たない作業時間で終わったので(たぶん1時間程度)、順調順調、しめしめと思っていたのです・・・・・・が!


助手席側


運転席側


表面の生地が、
モケットと平織りで違いますがな(爆)


いやー、本人も20分くらい気づかなかったくらいなので(笑)、パッと見では解らないと思うのですが、いちど気になるとそこにばっかり目が行っちゃいますね(苦笑)

どうやら、モケットのものは、1.8Lモデル用だったようです・・・・・
(2Lモデル(上位グレード)は平織り)

張り替えは、今後の課題にします(爆)


・・・っていうか、
いっこもアフターの写真を
撮っていませんでした
(だめだこりゃw
Posted at 2019/01/04 09:24:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | まーねこ日記 | 日記

プロフィール

「@おもいのまま さん 開けろ!警察だ!! ここは警察じゃないよ〜〜 (いやホント、この発想とセンスは天才だと思います」
何シテル?   01/17 12:27
    総登録台数380台、発売から27年を経た今となっては、現存台数も推して知るべし!!の、「リーザスパイダー」を4台持ってます!!! (このひとあた...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

愛車一覧

ダイハツ リーザ リーザスパイダー弐号機(MT) (ダイハツ リーザ)
リーザスパイダー弐号機(MT) イベントに出かけるときはこのクルマ。 日ごろのアシとして ...
ダイハツ リーザ リーザスパイダー初号機(AT) (ダイハツ リーザ)
リーザスパイダー零号機(AT)のもらい事故により、”箱替え”で我が家にやってきた初号機( ...
ダイハツ リーザ リーザスパイダー零号機(AT) (ダイハツ リーザ)
リーザスパイダー零号機(AT) 買い物や駅までの送り迎えなど、近距離の移動用。 イベント ...
ダイハツ リーザ リーザスパイダー3号機(MT) (ダイハツ リーザ)
関西のとあるオーナーさんから譲り受けました。 貴重なリーザスパイダーのMT車です。 リ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.