• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ノッシーのブログ一覧

2013年01月31日 イイね!

ガソリンスタンド2千店超が閉店…2月23日に大きなウェーブを起こす準備をしてきました(^^)

今日もベストカーとカービートの締め切りに
追われているノッシーでございますm(_ _)m

この一カ月、本気でクルマ文化を盛り上げるため
色々な方々と水面下で話し合いをして参りましたm(_ _)m

その中で、「ノッシー、本気で日本のクルマ文化は終わるぞ」と…
皆さん、口をそろえておっしゃっていました

そして、「ノッシー、何とかして今のダメになりつつあるクルマ文化を
カービートの力で盛り上げてくれないか? 俺も力を貸すよ」と
温かい言葉を多くかけてもらいました。

この言葉の数と重みは、人生の中で、今月が最も強いものを
感じました。

そうそう、あっちこっちのGSスタンドが閉鎖するということを
どのくらいの方が御存知でしょうか?

2千店を超えるガソリンスタンドが閉店します。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130130-00001649-yom-bus_all
(ヤフーより)

こうなると、ますますクルマ文化は下火になりますよね…

そんなある日、最近アウト●ンナーというクルマを出した
自動車メーカーのとある技術者が

「ノッシー、まだギャランΣに乗っている?電気自動車の計画、
どうなっているの?ちょっと、俺とメシでも食わないか?」

ということで、浦和の某所で待ち合わせして、メシを食べてきました…f(^^;)

そして…「ノッシー、お前はバカだよ…何で儲からないことを
やっているんだ?誰のためになるんだ?自分のために生きろよ。

お前の不器用さを見ていると、俺まで何か手伝いたくなるじゃねぇかよ…」

というキツイ一言が…f(^^;)

そこで僕は「だったら、電気自動車の勉強会の講師としてやってよう。
そこまでイヤミを言ったには、協力をしてくれるんだよね?」と返答

「でも、俺はサラリーマンだし、目立ったことをすると会社に
目をつけられるからなぁ…」というので

「よし、じゃあ、俺が仕掛けてやるよ…俺が君の会社の広報に
とりあえずは話をしてやる…

それにRJCの授賞式の時に、某名物広報さんが「何とかしてよ」と
俺に言ってくれた…だから大義名分は、ちゃんと揃っている…

その代わり、ある程度の段階になったら、積極的に俺の力になれよ」

と言っちゃいました…f(^^;)

今から考えれば、飛んでもないことを約束したなぁと…

そうこうしているところに中村崇さんも、「電気自動車を勉強したい」と
おっしゃったので、「コレ、幸い」ということで、電気自動車の勉強会を
してみようかと思いました…f(^^;)

そして広報に企画書を送りまして、後は水面下で…

まぁE15Aのシグマにこだわり続けて20年以上…

本社の途中入社の方々は、僕のことはあまり知らないようですが
もしすると、その会社の社員以上に繋がりがあったりして…f(^^;)

ということで、今月は7名ほど、その会社の方々と会っております

さらに昨日、ベストカーの勝俣編集長&社長さんに
お台場などでやっているノスタルジックカーショーの運営委員長であり
ノスタルジックカーTVをやっている関始さんをご紹介し

3人で談笑しまして…f(^^;)

詳細は全く、でも、それらしいことを…
「一緒にクルマ文化を盛り上げませんか?」とね…f(^^;)

ということで、

「第1回  ピカピカのクルマ at 希望日本」

・日程 2月23日(土) 13時30分~17時00分(受付開始時間/13時より)
・場所 東京都港区赤坂1−9−13 三会堂ビル2階(希望日本プラザスタジオ)

・テーマ 「“環境立国日本” 電気自動車は日本を救うのか」

参加費…3000円

    講師…自動車メーカーの技術者(技術部門)

コーディネーター 平成立志社 代表 中村 崇
   司会…カービート 統括編集長 太田政克

アシスタント…咲川めり(スーパー耐久レース女性パイロット)

(主旨説明)
日本が高度経済成長を実現し、世界第二位の経済大国への道を切り開いてきた中心にクルマ産業がありました。なぜ日本車が世界の中で高く評価され続けてきたのか…デザイン?居住性?エンジン性能?故障しない? もちろんそれもありますが、何より石油価格高騰以降は「低燃費」と「低公害」にスポットが当たっています。それを実現できたのは、実は1978(昭和53)年の「昭和53年排ガス規制法」という一つの政治の決断が大きな契機になっているのです。

現在の日本企業の売上高上位10傑を見ても、4社は自動車産業、6社は自動車産業と密接に取引している会社です。日本を元気にする近道の一つは間違いなく自動車産業であり、現在、世界の電気自動車の技術は日本の自動車メーカーが一歩リードしている中で、21世紀の成長産業としてどうとらえるか?

様々なクルマに関する情報や考察などを政治や経済にとって、いかに大切であるか?を一緒に考える機会にしていきたいと思っております。

アドバイザー
 一般財団法人 日本学力検定協会 理事長 塩野 時雄 さん
ノスタルジックカーショー 実行委員長 関 始 さん

運営プロデュース
 エス・ワイ・ディー 代表 佐藤千夏さん、
  

※平成立志社とカービートをはじめ仲間たちによって、クルマの視点から考える勉強会&交流会です。

クルマ文化を盛り上げるため、本気で動きます(^^)

ということで、今日も都内で打ち合わせしながら、
ベストカーとカービートの原稿をマックかファミレスでパソコンを広げて
書いておるかもしれません…f(^^;)

どこまで生けるかわかりませんが、今日も頑張って生きたいと思いますよ(^^)v
Posted at 2013/01/31 12:43:50 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2013年01月24日 イイね!

クルマ文化と日本が危ない?テレビなどでも訴えるためのネゴで活動中

今日も移動中のノッシーでございます。

コメントや足跡を頂きながら、返信ができずに
本当に、ごめんなさい

一昨日は新三郷のららぽーとで打ち合わせをしてから、
千葉県市川市で打ち合わせ、

そして東京都品川へ行って、新幹線でやってくる予定の政治家さん達と
打ち合わせして

自宅に戻って、ベストカーさんの編集マンさんに電話を入れてから
カービートのvol.13の制作の続きをいたします…

昨日はRJCのお偉いさんたちと
クルマ文化を盛り上げるための意見交換を行った後に

赤坂で政治家さんや財界人たちとの懇親会に参加…

こんな毎日を送っているせいか、ブログを記載できずに
本当にすみませんm(_ _)m

カービートでクルマ文化を盛り上げるため
必死に売り込んでおります…f(^^;)

おかげで、カービートに参加しようかなぁと言ってくれる
テレビに出てくるような、「あんな人、こんな人など」にも…

正直、僕の方が全く追い付いていないので、

新たに一時期、国会議員の選挙対策副部長を勤められた某党の方や、
某航空会社に努められていたキャビンアテンダント(いわゆるスチュワーデス)
などにも、

カービートの参謀として加わってい頂き、人脈などの交流協力と
クルマ文化を盛り上げる活動にも、一緒に動いて頂くことになりました


さて…今の日本って、技術立国と言われていますが…

完全に失われた20年のせいで、技術力がなくなっておりますね…

実は日本では新しい技術の発想が生まれなくて、
電機メーカーや自動車メーカーは、相当に困っていると
色々な方々から話を聞きました…

ところで日本が技術立国になれた理由

埼玉県の退職金を増やすため、生徒を捨てる…

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20130124/dms1301241143011-n1.htm
(ニュースの参照として…アドレスはzakzakサイトより)

こんな根性の教師がいるから日本はダメになってしまうのでは?と
僕なんかは思ってしまいます。

僕はツィッターで下記のように

「もし自分の生徒生活困窮した生徒がいても、「金が第一」と言って途中で、年度末を迎えず今月中に学校をやめるか。かりに退職金が減給されても、生活困窮した生徒が自分の減給された退職金で学費や将来が買えるなら安いものだと発想できない公務員教師は日本をダメにする」と旨のことを呟いたら

昨日からツィッターが繋がらなくなり、嫌がらせの電話もあり…f(^^;)

中学時代に日教組に所属していた教師たちにイジメられた時のように
恐怖さえ感じてしまいました…

やっぱりカラダに染みついたものは、なかなかとれませんよね…

でもオカしく思いませんか? だって日本国憲法第15条2には
「すべて公務員は、全体の奉仕者であつて、一部の奉仕者ではない。」

と記載されています。

つまり自分の退職金のために、生徒を放り出して退職するなんて、日本国憲法の視点から考えても、完全に僕は憲法違反だと思います。

きっと退職金が目当てに早期退職する教師の中にも、生活困窮した生徒がいると思います。

公務員教師は「連判状のもと」、教師になってくれとお願いされた訳でなった訳ではなく、自ら志願して公務員教師になったと思います。

つまり公務員になった時点で、日本国憲法を了承した上で公務員になっている。

それなのに、「生活困窮した生徒の学校生活や将来よりも、自分の金が第一」と身を持って教えるつもりなのでしょうか?

こんな状況だから「日本がダメ」になる…どうにかして変えなければならないと思ってしまうのは、僕だけでしょうか?

今年は都議選や参議院選など、目玉の選挙があります。日本を良くするのも悪くするのも政治家であり、その選択権の1票1票を我々有権者が持っています。

皆さんで「志」ある政治家を担ぎませんか? 

僕らの夢や希望を一歩でも実現する政治家を…僕はそう思っております。

それもクルマ文化を盛り上げる人だったら、全く声援したいと思っております。

ということで、今日も頑張って生きたいと思いますよ(^^)

ちなみに、勉強会は2月23日…今度は赤坂でやる予定おりますよ(^^)v

6チャン●ルのTB●さんをはじめとする各テレビ局の皆さん、
何卒、宜しくお願い致しますm(_ _)m
Posted at 2013/01/24 15:06:21 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2013年01月18日 イイね!

ボーイング787と三菱自動車のiMiEV

ご無沙汰しております、ノッシーでございますm(_ _)m

色々とクルマ文化を盛り上げるため、仕掛けをしておりますm(_ _)m

苦しい戦いですが、夢のある戦いでもありますm(_ _)m

きっと僕のやろうしている事を説明しても、理解できる人間はほとんどいないことも理解しておりますm(_ _)m

でも1つ1つ実現することで証明するしか方法がない、そう思って頑張っておりますm(_ _)m

ところで、今、問題になっている787…なんで大騒ぎになっているのか?

答えは簡単…日本の企業が部品納入を行っているからです。

また皆さんがご存知のように787のエンジンは、高級車としてロールスロイス製です。

さて787のトラブル…時に前方に設置されていたバッテリーから出火した火災は、特筆すべき点だと僕は思います。

と言うのは、僕が自分のギャランΣを電気自動車にしたいと思って、色々とバッテリーについても本質的な事を調べているのですが…

昨年7月に仕様変更したiMiEVはともかく、それ以前から使用されているiMiEVは一度徹底的に検証した方が良いでは…と思っております。

僕の推測を含めてカービートで時期を見ながら書きたいと思いますが、バッテリーが古くなればなるほど車両火災のひっきかけになる可能性もあると思います。

ただ、どうせ今の三菱自動車さんと言うよりも、クルマメーカーの技術者さんに説明して理解してくれるどころか反感を喰らうだけですし…

最近、歳を取ってオヤジになったせいか、一つ二つ説明して理解されない時には、余計なトバッチリがあるため深くは言わないようにするのが得策だと思うように…

それに今のクルマで、生活費を削ってでも欲しいと思わせるようなアツいクルマは数少ないし…

それよりS30やFD、W202などの面白そうなクルマをイジって乗りたいと思ってしまいます…

さて今、新宿…コレから某出版社と打ち合わせですo(^-^)o

頑張って生きたいと思いますo(^-^)o
Posted at 2013/01/18 15:39:03 | コメント(4) | トラックバック(0) | モブログ
2013年01月07日 イイね!

今年のオートサロンの取材を…

今日もバタバタとしているノッシーでございます。

この業界に入って、毎年、仕事で行っていたオートサロン…

今年はプレスデーに行こうか、それとも一般の方々と交じって行こうか、思案しております。

と言いますのも、もっと一般のクルマ好きな人の目線で、見てみたい、感じてみたい…と思っていまして、あえてプレスデーに行くのを止めようかなぁと思っております。

一部の媒体さんからもオートサロンの取材、行くなら手伝ってよ…って言われておりますが、それもプレスデーなくて、土曜日とか日曜日へ…

と言っても日曜日は別の取材で群馬に行く予定ですから…やっぱり土曜日かなぁ…

それも電車で行こうとかなぁと…

できればオートサロンに参加している人よりも、オートメカニックの丁稚小僧時代に戻った気分で、カービートとして駐車場の取材に徹してみるという良いかも…

どうせ他の媒体さんは、会場を紹介記事を作るため、会場内の取材を一生懸命にやっていると思いますが、僕はあえて外の取材をして、クルマに対する一般の人の生の声を拾ってみたいと考えております。

もし現地で僕のことを発見しましたら、その時は何卒よろしくお願い申し上げますm(_ _)m

ということで、今日も頑張ってカービートの原稿書きをしたいと思います
Posted at 2013/01/07 14:46:00 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2013年01月03日 イイね!

今年の目標はクルマ文化を盛り上げて、ひとりでも多くクルマ好きを食べられるようにすること

明けまして、おめでとうございますm(_ _)m

と言っても、すでに3日が経過しました。

実は今年の目標を立てるため、必死に考え、
また年賀状は新年の挨拶がゆえ、

年を迎えてから年賀状を書くという主義なため
1日と2日は書いておりましたm(_ _)m

また自分がコレからどんな道を進むべきか考えるため
自分の考えや迷いの答えを探すためツイッターを使って
色々と呟いてみました。

そして、僕の進むべき道

さて、年賀状を書きをしながらTBSの「JIN」を見ておりましたが、
自分が忘れていたことを思い出させてもらったことが…

それはクルマ文化を盛り上げて、自分も含めて
志を一緒にする一人でも多くの人を幸せにすること…

つまり「志」をともにしてきた人たちに利益を分配することが
今年の実現目標であり

また、そのために努力し行動して、実現する…
コレが今年の「心」です。

振り返ってみると、この3年間…

辛くて苦しい道の中、多くの人に手を差し伸べて頂きました

また僕が金に成らないと思って去っていった人も
たくさんおりました

さらに、こちらが「心」で接したことに対して、
「心」に返さず、踏みにじられたことも数多く体感しました

でも考えてみると、それら全て、自分を成長させるための肥しであり
熟成させるための試練だったと考えれば…

全ては自分の意思で行動しなければ、本当の結果は生まれない…

上を目指すのであれば、やはり人より「志」を高く持つことが大切である

人に対して見返りを求めず、ただ無心で目標に向かって走り続ける

そういう自問自答の3日間、今年の目標は
「クルマ文化を盛り上げて、
ひとりでも多くクルマ好きを食べられるようにすること」

「投資された分だけ、投資された額の分だけ利益を還元する」

つまり、どんな立場でも対等な関係を築き上げる行動をする

それが経営者でもある…

それが汗であろうが、知恵であろうが、金であろうが
投資されれば、投資された分だけ還元するようする

ハッキリ言いまして、それは非礼であり、冷酷かもしれません

さらに今年、インターネットを使ったカービートTVの実現のため行動し、
頑張ります。

そして、次の電子本カービートの編集長になって頂く方のための
下地も作ります

詳しいことは、追々に説明することにして…
今日も、一歩目標に向かって歩み、小さいことからコツコツと
実現していきたいと思います




Posted at 2013/01/03 11:23:19 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「カーオブザイヤー組織との裁判所での対決 いよいよ判決に向けて http://cvw.jp/b/427650/38925849/
何シテル?   11/28 11:03
クルマのメディアを中心に活動している貧乏オヤジです(^^) 編集プロダクションの社長でありながら カービートというクルマのメディア(電子本カービー...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

悪役のイラストとか♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/11/16 20:43:20
午前中は運転手でした。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/11/09 09:13:56

お友達

クルマいじりが好きな人と情報交換ができれば、助かります。何卒、宜しくお願い致します。
132 人のお友達がいます
てつ230てつ230 * アリ・マキネンアリ・マキネン *
moto(&#39;91)moto('91) * TD-05TD-05 *
よこよこ(y5y5)よこよこ(y5y5) * ナカガーナカガー *

ファン

150 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 シグマ 三菱 シグマ
相棒は平成元年式のギャランシグマです。 そろそろパーツを集めて、末永くつきあっていこう ...
メルセデス・ベンツ Cクラス セダン メルセデス・ベンツ Cクラス セダン
昔、雑誌で活躍していた燃えて死んでしまったC230を復活させるため、同じ型のクルマを手に ...
トヨタ エスティマ トヨタ エスティマ
平成17年式の実家のクルマです。とはいいつつも、時々、コイツでお出かけします。実は50系 ...
メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン
かみさんのクルマです。最近、ちょくちょく利用させて頂いておりますので、加えさせて頂きます ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.