• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+




































LOCK音 by Craftsmanのブログ一覧

2019年05月24日 イイね!

リレーアタック対策のキーレスブロック 車種専用

リレーアタック対策のキーレスブロック 車種専用クラフトマン Sonobeです。

今、世間で話題になっている”RELAY ATTACKS"リレーアタック!

その”RELAY ATTACKS"リレーアタックから愛車を守るパーツとしてクラフトマンでも装着率が高い製品が
AUTHOR製の”KEYLESS BLOCK”キーレスブロックです。



ただ厄介なことに、
基本海外で販売している車両で
データ確認しているパーツなので
国内販売している
どの車種に装着できるのか
やってみないとわからない。

そこで、
クラフトマンで実際の車両に装着した
データをただいま蓄積中でございます。


クラフトマンで実際に装着した車両は
すべてデータ化して
画像付きの説明書まで独自に作成しているので、
問題なく装着が可能です。


その第1弾として
トヨタ アルファード/ヴェルファイア(#H30系 後期専用)
の”KEYLESS BLOCK”キーレスブロックを
本日より
クラフトマンオンラインショップ
でも販売開始します。

専用説明書付属ですが、
ポン付け製品ではありません。

車両側コンピュータ(CAN含む)の配線に
直接接続する必要があります。



それなりに専門的な知識が必要なパーツなので
素人さんのDIYは手を出さないよう
お願いいたします。

取り付けは必ず専門知識を持っているところで
お願いいたします。

今後、データ確認ができ次第
取扱い車種を増やす予定です。






Posted at 2019/05/24 20:42:09 | トラックバック(0) | カーセキュリティ | イベント・キャンペーン
2019年02月27日 イイね!

リレーアタック対抗策

リレーアタック対抗策クラフトマン Sonobeです。

愛車を守るための手段について
「“RELAY ATTACKS”(リレーアタック)にご注意!」



“RELAY ATTACKS”(リレーアタック)によって
愛車が盗難被害に合わないための
対応策その1

“KEYLASS BLOCK(キーレスブロック)”を使用することで、
スマートキーでのドア施錠後、スマートキーの電波を車両が受付けなくなり、
スマートキーの微弱電波が盗難、送信されることを防ぎます。





しかし
効果はあくまでも
“RELAY ATTACKS”(リレーアタック)
だけです。

alt


別の方法で、
キーレスの電波を直接読み取る盗難手口や、
イモビカッターなどには、
さらに対策する必要があります。




対応策その2
・強力なイモビライザーを搭載する。
たとえドアを開けられたとしても
イモビカッターでマスターキーが複製されたとしても、

このWFS300BTを装着すれば、
エンジン始動前またはエンジン始動後に
オーナーしか知らない
暗証コードを入力しなければ
エンジンが停止またはエンジンを始動できません。




以前ブログでも説明していますが、
「あなただけの盗難防止装置 」

今回はクラウンマジェスタに
WFS300BTを装着させていただいたので
イメージ動画をご紹介します。





下の動画は、
普通にエンジンを始動後、
シフトレバーをDに移動した瞬間
エンジンが停止します。

動画その後、暗証コードを入力すれば
エンジンが停止することなく
走行することが可能です。





下の動画は、
あらかじめ暗証コードを入力してから
エンジンを始動させるパターンです。



一度エンジン始動後に
エンジンを停止させるのか、

あらかじめ暗証コードを入力しないと
エンジンを始動できないのか、

パターンは設定で選ぶことができます。

動画用に簡単な暗証コードで設定していますが、
コードを入力するボタンは
さまざまな箇所で記憶させることができて、
回数もさらに複雑に設定できます。




盗難防止イモビライザー、
AMPIRE WFS300-BTは、

世界で初の画期的なイモビライザーで、
小型で目につきにくい、
ただの高性能なイモライザーとしてだけではなく、
車両のあらゆるボタンと認証ナンバーの組み合わせを利用して
盗難からお客様の愛車を守ります。


一般的なカーセキュリティー、
VIPER、CLIFFORDとも
併用で接続もできます。


エンジンスタートする前に
あなただけが知っている
専用コードを車両に入力しないと
エンジンがかからないので、

強力に愛車を守ってくれます。



以下の動画は
MINIクロスオーバーのイメージです。



以下の動画は、
暗証コードを入力しないと
エンジンがかからないパターンです。



以下の動画は、
暗証コードを入力しないと
一度かかったエンジンが停止するパターンです。



暗証コードを押す場所は、車種により異なります。

どのボタンを暗証ボタンにするかは、
あなたの好みで設定可能です。


動画の例は
スピーチコントロールボタン2回押しと
電話ボタン1回押しの
合計3回押しに設定していますが、

ボタンを押す組み合わせは、
3回押しから最大20回押しまで
設定が可能。


・エンジン停止後3秒でイモビライザーが作動を開始します。
エンジン始動後、イモビライザーを解除するかIG ONでイモビライザーを解除しないと走行できません。
イモビライザーの解除は車両のインジゲーターで確認できます。

・サービスモード機能
ディーラーや修理工場等へ整備のために入庫する際に
WFS300-BTの機能をオフにするモードです。
※ただし60㎞/h以上で走行すると自動的にサービスモードが解除になります。


AMPIRE WFS300-BT 
定価¥38,500(税別)

アウディ、BMW、ミニ、フォルワーゲン、
メルセデス・ベンツなどの輸入車から、
一部の国産車まで、かなり対応車種があります。


“KEYLASS BLOCK(キーレスブロック)”
との併用がおすすめです。


車種によっては装着できない場合もあります。

ただいま国産車のデータが非常に少ないので、
データ取りにご協力いただける
オーナー様を募集中です。

【問い合わせ先】
→ クラフトマン

クラフトマンがあなたの愛車をお守りします。




関連情報URL : https://craftsman-jp.com
Posted at 2019/02/27 17:01:40 | トラックバック(0) | カーセキュリティ | イベント・キャンペーン
2019年01月28日 イイね!

キーレスブロックについて【補足】

キーレスブロックについて【補足】クラフトマン Sonobeです。


昨日のブログ
「“RELAY ATTACKS”(リレーアタック)にご注意!」
についての補足です。


“RELAY ATTACKS”(リレーアタック)
の対応策として

“KEYLASS BLOCK(キーレスブロック)”を使用することで、
スマートキーでのドア施錠後、スマートキーの電波を車両が受付けなくなり、
スマートキーの微弱電波が盗難、送信されることを防ぎます。

とオススメしていますが、
効果はあくまでも
“RELAY ATTACKS”(リレーアタック)
だけです。

alt


別の方法で、
キーレスの電波を直接読み取る盗難手口や、
イモビカッターなどには、

さらに対策する必要があります。

さらに以前ブログ、
「あなただけの盗難防止装置 」

で紹介した、
イモビライザーとセットで
防御する必要があります。




盗難防止イモビライザー、
AMPIRE WFS300-BTは、

世界で初の画期的なイモビライザーで、
小型で目につきにくい、
ただの高性能なイモライザーとしてだけではなく、
車両のあらゆるボタンと認証ナンバーの組み合わせを利用して
盗難からお客様の愛車を守ります。


一般的なカーセキュリティー、
VIPER、CLIFFORDとも
併用で接続もできます。


エンジンスタートする前に
あなただけが知っている
専用コードを車両に入力しないと
エンジンがかからないので、

強力に愛車を守ってくれます。






以下の動画は、
暗証コードを入力しないと
エンジンがかからないパターンです。



以下の動画は、
暗証コードを入力しないと
一度かかったエンジンが停止するパターンです。



暗証コードを押す場所は、車種により異なります。

どのボタンを暗証ボタンにするかは、
あなたの好みで設定可能です。


動画の例は
スピーチコントロールボタン2回押しと
電話ボタン1回押しの
合計3回押しに設定していますが、

ボタンを押す組み合わせは、
3回押しから最大20回押しまで
設定が可能。


・エンジン停止後3秒でイモビライザーが作動を開始します。
エンジン始動後、イモビライザーを解除するかIG ONでイモビライザーを解除しないと走行できません。
イモビライザーの解除は車両のインジゲーターで確認できます。

・サービスモード機能
ディーラーや修理工場等へ整備のために入庫する際に
WFS300-BTの機能をオフにするモードです。
※ただし60㎞/h以上で走行すると自動的にサービスモードが解除になります。


AMPIRE WFS300-BT 
定価¥38,500(税別)

アウディ、BMW、ミニ、フォルワーゲン、
メルセデス・ベンツなどの輸入車から、
一部の国産車まで、かなり対応車種があります。


“KEYLASS BLOCK(キーレスブロック)”
との併用がおすすめです。


【問い合わせ先】
→ クラフトマン

クラフトマンがあなたの愛車をお守りします。




関連情報URL : https://craftsman-jp.com
Posted at 2019/01/28 18:41:55 | トラックバック(0) | カーセキュリティ | イベント・キャンペーン
2019年01月27日 イイね!

“RELAY ATTACKS”(リレーアタック)にご注意!

“RELAY ATTACKS”(リレーアタック)にご注意!
ここ最近メディアで非常に騒がれている
最新の車両盗難手口である
“RELAY ATTACKS”(リレーアタック)。

“RELAY ATTACKS”(リレーアタック)とは?

国産車、輸入車問わず、ほとんどの車両はスマートキーを装備しています。
スマートキーは車両と電子リモコンは微弱な電波で常に双方向通信しています。
スマートキーは半径1m以内に鍵とクルマが近づくと電子IDを照合し、
ドアの施錠・開錠、エンジン始動をすることができます。


ある特殊な装置を使用して
犯行者Aがオーナーの持っているスマートキーから
車両までの微弱電波を増幅させ、

車両のそばにいる、もう一人の犯行者Bに電波を送信することで、
いとも簡単に車両のドアを無傷で解錠し、
エンジンを始動させて盗難することができます。

これが“RELAY ATTACKS”(リレーアタック)と呼ばれる盗難方法です。

alt

自宅、外出先を問わず、
いつでもどこでも
この最新の手口で車両盗難されていまいます。


この“RELAY ATTACKS”(リレーアタック)を防ぐには、
愛車とスマートキーの微弱電波を受付けなくする手段が必要です。


クラフトマンが推奨・販売している
“KEYLASS BLOCK(キーレスブロック)”を使用することで、
スマートキーでのドア施錠後、スマートキーの電波を車両が受付けなくなり、
スマートキーの微弱電波が盗難、送信されることを防ぎます。

alt

KEYLASS BLOCK(キーレスブロック)施工には、
車両のデジタルy通信(CUN-BUS)を利用するので、
車両側の配線にダメージを与えることがありません。

VIPER、CLIFFORDなどのカーセキュリティーと併用することも可能です。


“RELAY ATTACKS”(リレーアタック)から愛車を守るために、

“KEYLASS BLOCK(キーレスブロック)”を愛車に装着することをオススメします。

施工時間は1~2時間で完了します。

“KEYLASS BLOCK(キーレスブロック)”に興味をお持ちの方は
今すぐクラフトマンまで、お問い合わせくださいませ。

【問い合わせ先】
→ クラフトマン

クラフトマンがあなたの愛車をお守りします。







関連情報URL : https://craftsman-jp.com
Posted at 2019/01/27 18:41:42 | トラックバック(0) | カーセキュリティ | イベント・キャンペーン
2018年12月14日 イイね!

あなただけの盗難防止装置

あなただけの盗難防止装置クラフトマン Sonobeです。





クラフトマン、イチオシの
盗難防止イモビライザー、
AMPIRE WFS300-BT。


世界で初の画期的なイモビライザーで、
小型で目につきにくい、
ただの高性能なイモライザーとしてだけではなく、
車両のあらゆるボタンと認証ナンバーの組み合わせを利用して
盗難からお客様の愛車を守ります。


エンジンスタートする前に
オーナーだけが知っている
専用コードを車両に入力しないと
エンジンがかからないので、
ちょっとカッコよかったりします。






以下の動画は、
暗証コードを入力しないと
エンジンがかからないパターンです。



以下の動画は、
暗証コードを入力しないと
一度かかったエンジンが停止するパターンです。



暗証コードを押す場所は、車種により異なります。

どのボタンを暗証ボタンにするかは、
オーナーの好みで設定可能です。

動画の例は
スピーチコントロールボタン2回押しと
電話ボタン1回押しの
合計3回押しに設定していますが、

ボタンを押す組み合わせは、
3回押しから最大20回押しまで
設定が可能。


またiphoneと接続する事で
iphoneがこのイモビライザーの
ON/OFFを行う事も可能です。
それはたとえ犯人が車のカギを持っていたとしても
盗むことができない画期的な盗難防止用イモビライザーです。


・エンジン停止後3秒でイモビライザーが作動を開始します。
エンジン始動後、イモビライザーを解除するかIG ONでイモビライザーを解除しないと走行できません。
イモビライザーの解除は車両のインジゲーターで確認できます。

・サービスモード機能
ディーラーや修理工場等へ整備のために入庫する際にWFS300-BTの機能をオフにするモードです。
ただし60㎞/h以上で走行すると自動的にサービスモードが解除になります。

・アンチハイジャック機能
エンジン始動、認証ナンバーを入力した後にドアを開閉すると、アンチハイジャック機能が起動し、インジケータが異常点滅します。
停車後エンジンが自動的に停止しクラクションが鳴りだします。
その後エンジンはかからなくなり、再度認証ナンバーの入力がない限り再始動することはありません。
万が一、カージャックされた場合の機能です。

AMPIRE WFS300-BT 
定価¥38,500(税別)

アウディ、BMW、ミニ、フォルワーゲン、
メルセデス・ベンツなどの輸入車から、
一部の国産車まで、かなり対応車種があります。

ただいまクラフトマンで
取り付け工賃無料キャンペーン中です!






Posted at 2018/12/14 00:01:45 | トラックバック(0) | カーセキュリティ | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「[パーツ] #MINI ブラックユニオンジャックテールランプ https://minkara.carview.co.jp/userid/459109/car/2812284/10017929/parts.aspx
何シテル?   07/29 22:44
■アンサーバックシステムのLOCK音です。 とってもカッコいいアンサーバック音を鳴らすパーツです。 ハリウッド映画「ワイルドスピード」ドミニクRX-7が...

ユーザー内検索

<< 2020/6 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

アクセス・エボリューション用賀店 
カテゴリ:LOCK音スペシャルプロショップ
2012/02/19 13:53:12
 
アクセス・エボリューション目黒店 
カテゴリ:LOCK音スペシャルプロショップ
2012/02/19 13:51:43
 
Craftsman(岡山県) 
カテゴリ:LOCK音スペシャルプロショップ
2011/05/13 16:34:23
 

愛車一覧

ミニ MINI Crossover Craftsman MINI CROSSOVER Cooper-D(F60) (ミニ MINI Crossover)
2019年12月納車
ミニ MINI Craftsman MINI JCW(F56LCI) ミニジョンクーパーワークス (ミニ MINI)
2018/10納車
フォルクスワーゲン Type1 フォルクスワーゲン Type1
フォルクスワーゲン タイプ1 外装、内装レストアも行なってますので、お問い合わせください。
ポルシェ 911 (クーペ) Craftsman Porsche911GT3RS:Type991 (ポルシェ 911 (クーペ))
2016年2月26日納車

みんカラ+リンク

Craftsman Official
販売協力メーカー&ショップ
LOCK音スペシャルプロショップ
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.