• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Hachi3812のブログ一覧

2021年02月24日 イイね!

JB64Wに有ればあったで良いのかも知れないが無くても差し支えないと判断したパーツについての、極めて個人的な見解

①購入時に何も言わなければセットとして組み込まれてしまう「付属品」とやら。
a.ドアバイザー
本来のスタイリングや雰囲気が変わってしまうと感じます。また内側からの視界が狭くなるので無い方が良いんです。
b.フロアマット・ジュータン
ジムニーというクルマの性格上、豪華に見える装備は不釣り合いです。また繊維製品よりラバー製品の方がお手入れが楽です。
c.ナンバープレートリム メッキ
個人的にジムニーの場合は、メッキの飾りが少ない方がシンプルで良いと思います。妙な高級感は必要ありません。

②マッドカード
ドレスアップ効果が高く、もちろん実用的な事も確かではありますが、以前英国製四輪駆動車に乗っていた頃、青空駐車場の深雪と格闘しているうちにホイールハウスに巻き込まれちぎれ飛んだ経験があり、それ以来マッドカードは付けない主義となりました。

③防眩式ルームミラー
元々社外品ルームミラーを後付けするつもりでしたので全く問題ありません。

④ワイパーデアイサー
激しく雪の降る時、ワイパー停止位置の下にどんどん溜まる雪がとても気になる私。もちろん雪を溶かすための機能は副次的なモノとはわかっていますが、TDA4Wエスクードの時はかなり重宝してました。
ただこのジムニーの場合、雪の中走ってわかった事はフロントウィンドウ下からボンネットにかけての窪みがないために、その形状ゆえ必然的にワイパー下には雪がほとんど溜まらずまたフロントデフロスターの効きも強力ですので、どうやら無くても差し支え無さそうな装備です。

⑤時間調整機能付き間欠ワイパー
最低限の間欠機能はあるのでそれほどストレスは感じません(今のところは)。

⑥リヤゲートストッパー
まだ狭い場所で荷物の出し入れをする機会が無いのでほとんど気になりませんが、念のためAPIOのモノを取り付ける事にはしました。

⑦小物入れ
車内にごちゃごちゃとモノを置かない主義なので一般的に言われている程に気にはなりません。センタートレーやメーターテーブルなども販売されてますが、そこに色々置けばフロントウィンドウに映り込んだりして視界の妨げになると考えました。ただメーター上にはノンスリップラバーを敷いてスマホくらい置けるようにはしてあります。
カップホルダー付きセンターコンソールを取り付けましたので、これで充分です。

⑧アームレスト、フットレスト
コレについては結構気にはしてました。納車後に実際にあちこち運転してみましたが、腕も足も特にストレス感じない事を確認しました。

こうしてジムニーを愛車に迎え、色々なパーツを自分なりに考えながらあれこれカスタムするという世界が、ホント奥が深くて楽しいとつくづく感じてます。
余計な装備が無く極限にまで無駄が排されたコストカット設計(笑)だからこそまたそこに1人ひとりの、オーナーそれぞれの個性が宿る稀有なクルマ。

ジムニー最高!


Posted at 2021/02/24 08:49:31 | コメント(0) | トラックバック(0)
2021年01月26日 イイね!

12年、24万キロの疲れ

青空駐車という事もありボディメンテナンスにもそれなりに気遣って来ましたが、やはり経年劣化というヤツでしょうか。

ボンネットの塗装がパリパリ剥がれ、リアドアからはピシャピシャと雨漏りしています。

良いクルマなのですが…あー。





Posted at 2021/01/26 12:26:01 | コメント(0) | トラックバック(0)
2021年01月22日 イイね!

ジムニー、納期早まる!







昨年7月に注文したJB64。納期は1年と言われやがて半年。もう発注した事も忘れてしまいそうになっていた昨日、担当セールスより連絡ありました。

「長らくお待たせしておりますジムニーですが、先程工場よりようやく生産ラインに乗るとの連絡を受けました。来月早々にでもお届け出来ると思います!またよろしくお願い致します。」

信じられませんが約7ヶ月の納期です!

シエラのインド生産も始まったのでこれからはこの異常事態も少しずつ改善して行くのでしょうか?いや、こうなれば今まで様子見の発注予備軍の方々のオーダーが今後どんどん入って来てまたひょっとして…😫💦
Posted at 2021/01/22 08:31:56 | コメント(0) | トラックバック(0)
2020年10月24日 イイね!

ようやく23万キロ到達❗️




…って、だからどうだと言うんだ!笑笑

発表から15年以上も経過したこのエスクードですが、今でもハンドルを握っているとやっぱりよく出来たクルマだなぁとくたびれ気味の車体ながらもしみじみと感じるのであります。屋根付きのガレージを持てない不甲斐なさには呆れるばかりですが…笑笑

2009年に購入以来ずっと感じているこのエスクードの美点をここに列挙しておきたいと思います。

1速→2速→3速とスムーズなギアの繋がりと共にスィーっと加速していく感覚や、絶妙な前後ロールバランスから来る素直なコーナーリング特性、本格4輪駆動システムやロングストロークサスペンション、ブレーキLSDそして切り詰められた前後のオーバーハングによる悪路走破性の絶対的な安心感、ズボン裾の汚れないドア形状など…

こういった動きの良さやスタイリング、そして信頼感に足る思いは今でも明確です。

決して爆発的な加速力があるわけでもなく、スポーツカー並みのコーナーリング性能を誇るわけでもなく、ましてやサーキットでタイムを競うなどとは全くの門外漢。きっとお話にならないクルマであろう事は100も承知です。

ましてやスムーズに吹け上がる反面低速域のトルクの細さを感じるJ24B、ギア比が高過ぎて慣れを要する1速2速、本格CCVからすれば何処か骨細さを感じるドライブフィーリング、現代基準からすれば10km/L前後という燃費性能などと、ネガティブな面も多々あります。

なのに、この12年もの長きに亘りこうして気に入って所有していられるのは、やはり前述の通りの美点が今でも色褪せていないという証左だと感じるのです。

エンジン縦置き型FRベース副変速機付き本格4輪駆動システム、前後重量50:50バランス、モノコック構造とはいえ一応ビルトインラダーフレームといった少しは堅牢なボディ構造…。

こんなマニアックで正統派な、言わば「クロスカントリーSUV」はもう2度と出て来ないだろうなぁ…。
Posted at 2020/10/24 19:11:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | エスクード
2020年10月15日 イイね!

一台のクルマに長く乗るという事










2005年に発表されるや否や、やたらと気になった3代目エスクード。そしてマイナーチェンジのTDA4Wに愛を確信し、2009年3月よりお付き合いを始めやがて丸12年となります。また約23万kmという走行距離。今まだ気に入っているとは言え、ここまで来るとさすがに老朽化は隠せません。

整備手帳にはこれまでの修繕履歴のことごとくを掲載してありますので、これからまだまだ距離を伸ばされる皆さんにとって、今後の参考になれば幸いです。

長く乗っての現状のネガティブな点は以下の通りです。

①リアドアウェザーストリップ付近の赤錆による雨漏り
②エンジンのオイル下がり
③フワフワと少しバタ付くへたった足回り
④飛石によるボンネット塗装の一部剥がれ
⑤運転席座面のへたり
⑥ステアリングの本革の擦り減り

逆説的に言えばこれだけ乗ってもこのエスクードの不具合や不都合といったものはこの程度しか無いという事です。やはり3代目エスクードには、それらを補い余る美点があるからこそこうして飽きる事なく維持して来られたとも言えると思います。

そんな状況ではありますが、仕事兼用のクルマとしてはやはりそろそろ潮時かと、実は先日ジムニーJB64へ乗り換える決断を致しました。やはり御多分に洩れず納車は来年の夏頃の予定との事でしたので、まだしばらくはメンテナンスしながらエスクードライフは続くのですが…笑






Posted at 2020/10/15 17:16:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | エスクード

プロフィール

「ギンギンに飛ばし追い越していったのに、次の信号待ちでまた隣に並んでいるクルマの残念さ。急いでいるのかはたまたクルマの性能を誇示したいのか、私には単に状況把握力の無さを周囲にさらしているだけの愚かな人と感じて仕方がない。」
何シテル?   12/23 11:41
Hachi3812です。ジムニー…30年の思いを経てようやく夢が実現しました。 純正状態からかけ離れないよう、実用本位のさり気ないカスタムを目指します。また皆...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/3 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

CAR MATE / カーメイト サングラスケースボトル DZ375 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/02/23 07:13:02

愛車一覧

スズキ ジムニー ヂムきち (スズキ ジムニー)
12年約24万キロのエスクード(TDA4W)からの乗り換えです。 皆さんのカスタムもわく ...
スズキ エスクード スズキ エスクード
「走る・曲がる・止まる」・・・全てが爽やかなクルマです。

過去のブログ

2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.