• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Dell@一二四朗のブログ一覧

2018年07月28日 イイね!

東京生活も早1ヵ月

お久しぶりです.

東京に引っ越して早1ヶ月が経とうとしています.

中四国では大雨や豪雨による激甚災害があり
被災された方々の生活回復と,地域復旧がご安全に進みますよう願ってやみません.

かくいう私は,そういう激甚災害の発生する1週間前に広島から引っ越すという
もう少しノンビリしていたら,あの雨の中引っ越しする事になっていたかも
という,あながち無関係な人間ではありませんでした.

東京/神奈川は生まれ育った地なので
朝の通勤電車は大変ですが,何だかんだでよろしくやっています.

7月7日には,お台場のMEGA WEBにトヨタのル・マンカー達を見に行ってきました.

あのル・マンの感動冷めやらぬうちに,TS010やTS020などを
間近で,香りをスーハースーハーするぐらいの勢いで見てきました.












90C-V












TS010












スープラGT LM












TS020












TS030










ん~どれもしゅき(語彙力崩壊


胸いっぱいにトヨタ製ル・マンカーの香りを
WRC2017年の総集編とか,トヨタガズーレーシング公式グッズとか
スキップるんるんでお台場を散策していました.

極め付けがコレ





アレッサンドロ・ナニーニって書いてある皿にパニーニっておまwwwwwwwwww



今度はTS050が絶対展示されるだろうから見に行かなきゃ・・・・!



7月15日はグッツィ夜会ってことで首都高付近を徘徊.



芝浦PAで集合して,サクッと流して早々とイタリア街へ



ここでビックサプライズ
なんとV7lllアニヴェルサリオに乗られた方が登場.

特段,申し合わせたわけでもなんでもなく,本当に偶然!











夜会はもっと涼しくなる時期にやったら,更に過ごしやすいかも
でも直射日光も無く,渋滞もしにくいのでこの時期は夜会全然アリ!って感触でした.
8月にやるのも悪くないかも.





にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
にほんブログ村
Posted at 2018/07/28 12:58:46 | コメント(3) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2018年05月13日 イイね!

第1回グッツィツーリングin伊豆半島 ~レポート~

※当エントリーの写真に写る参加者全員の顔はガウスぼかし処理と
参加車両のナンバープレートは全て塗りつぶし処理をしています.
何か問題や,削除要請がありましたら何なりと言ってください.すぐ掲載を取り消します.


グッツィツーリング当日


きたぞ!道の駅ゲートウェイ函南!!!!


ここが今回のグッツィツーリングのスタート地点!


8時集合なのに,やっぱり早くつきすぎて7時には構えてました.





この日は,とっぱじめの厚木IC~秦野中井ICで事故渋滞.

なんだそれっていうさすがGW前半戦スタート初日

その他はスースーで,新東名で富士山を横目に
さっさと道の駅ゲートウェイ函南到着.



バイク置き場には自分しか置いておらず
自分のV7IIを眺めてると,聞きなれた排気音が
最初に合流した1人目を皮切りに来るわ来るわ



道の駅に入ってくるのがグッツィばかりというのは
後にも先にも,こんなオォー!!!!っていう事
無いだろうなぁ!!!!!っていうほどテンションが上がりました.



全部で揃ったのは合計でグッツィ6台+ゲスト枠1台

壮観で,集まった全員でしばらく写真撮ってました.

ひとしきり場が落ち着いたあたりで自己紹介と愛車紹介
それに今日一日のツーリングについての危険周知やルート説明など

顔を合わせるのは初めてでも
そこは同じグッツィスタ,すぐにお互いのV7の細かいディティールの違い
カリフォルニアの細部をつぶさに観察など
普段,遭遇しないだけあって,V7あるあるハナシに華が咲きます.

全員の用意ができたところで,まずは西伊豆スカイラインを目指して
隊列走行をスタート.

今回は大まかに,伊豆半島を左回りで走るざっくりとしたもの
お互いに一緒に走るのは初めてでも
乗っているのはグッツィ,どことなく息もぴったりで
伊豆半島を鷲の群れが飛び抜けていきます.



西伊豆スカイライン 戸田駐車場で休憩と談笑







見晴らしも良い!


では,遅くなりましたが参加された方々の紹介を以下につらつらと
皆,Twitterを介しての自己紹介もあったので
今回ここではTwitterアカウント名で紹介させいただきます.


グッツィスタクラス
当ツーリングでは,グッツィと他にも他車種混成としていまして
まずはグッツィが分類されるグッツィクラスから.


W-liver@V7 III RACERさん / MOTOGUZZI V7III RACER

今回のツーリングで先導をになってくれたワタライバーさん.
W-liverでワタライバーと呼んでください.とのことで
このエントリー上でも,タイピングしやすいワタライバーさん表記で失礼仕りまする.

愛機はV7IIIレーサー!かなりのロングツーリストで,今日この日も
千葉県からの参戦で,最も遠方から来てくださいました.

このツーリング企画にあたって,ルート選定などをしていただき
この日,私はまるっとワタライバーさんにお世話になりっぱなしでした.
いやほんと,ありがとうございます.




あいう@V7IIIさん / MOTOGUZZI V7III STONE

今回,V7III組の片翼を担ったあいうさん
ブルーのタンクが,伊豆の青空に溶け込みそうで爽やか
乗られているあいうさんも爽やかメーン!道中はあれこれ
カーナビを駆使して,ツーリングの進行補助をしてくださいました.

また,後にも出てくる赤いV7IIと私の黄色いV7IIとあいうさんのV7IIIで
信号機!信号機!と一同で盛り上がっていました.

レニャーノグリーンのことは気にしてはいけません.




msmtさん / MOTOGUZZI V7II STONE

深紅のV7IIは今回2台!のうちの1台がmsmtさんのV7IIストーン.
なんと実はmsmtさんは現行カリフォルニア1400もお持ちのどっぷりグッツィスタ

いやー,羨ましい(涎

今回はV7IIでのご参加です.来年はカリフォルニア!?
隊列走行では,真後ろを走っていたので,msmtさんの後ろ姿を
よーく見ていたことを記憶しています.何があるわけでもないのですが(笑

実はこのグッツィツーリング,平均年齢が30歳前後だったのですが

それもあって最年長のmsmtさんはしきりに「みんな若いのにやるよねぇ・・・!」
と,グッツィスタの年齢層がそんなに高くないのを甚く感嘆されていました.

たしかに年齢層が若いのは自分もオドロキで,でもTwitterで声かけてたので
そうなる要素はあったのかもしれません.でも若いグッツィスタ結構居るんですよね.





軍手ライ墜ー@EJ20Kさん / MOTOGUZZI V7II STONE

もう一台の3倍速い赤色V7IIは軍手ライ墜ーさん,今回のツーリングにおける最年少のご参加
最年少ながら,6輪生活もする彼は,どっぷりグッツィスバリスト.

このツーリングでも一二を争う,オサレヘルメットをしていて,身長が高いので
カタログの人だこれ!みたいなね?

また,軍手さんのV7IIは軍手さん流のカスタムがあれこれしてあり
来年のグッツィツーリングでは,もっとカスタムを進めた姿を披露したい!とのことで
来年の再開が楽しみです.





キノ@GUZZI YNWAさん / MOTOGUZZI CALIFORNIA CLASSIC

今回のグッツィスタクラスにおける唯一のV7以外のモデル
キノさんが駆るカリフォルニアは,過去のモデルとは思えない程ピカピカで
更にアゴスチーニ管の音も死ぬほどカッコよくて

あーあーあーセミクラシケグッツィもいいよな....いいよな....と

また,ツーリングでは終始,殿を務めて頂き
豊富なバイク知識で,道中のちょっとしたこともサポートしていただき
大変ありがとうございました.
キノさんが最後尾を抑えて頂いたことで,私が連絡役に終始できたことは
ツーリングの無事故完了に大変大きな力添えだったなと!その節はとても助かりました.





俺 / MOTOGUZZI V7II STONE

このツーリングの首謀者
カメラマン兼連絡係兼幹事

以上!




ゲストクラス
グッツィ以外の参加者になります.
このツーリングはグッツィに興味がある,や,元オーナーなど
門戸を狭くせず行こう!という発想が根底にあり,他車種での参加も
台数に先着制限はありますが歓迎しています.



綾小路 鹿丸さん / SUZUKI BIG BOY

このツーリング,唯一のゲストクラス参加者です.
グッツィに興味がある!ということで,更には地元ライダーということもあり
是非是非!ご一緒にと走りました.

この前日に,キャブを交換という荒業もあり,道中愛車が喘息気味になるも
無事に完走!この辺は国産車のタフだなぁ....と思うところです.
多分イタリア車なら西伊豆スカイライン上る前に死んでる可能性ががががが
流石はスズキといったところ.

ツーリングの終わりには「大型免許が目標です!」の宣言!
グッツィスタクラスへのクラスチェンジもお待ちしていますよ~!




記念撮影もパシャリ





西伊豆スカイラインの見晴らしを楽しんだ後は,河津へ向かって林道ルートを抜け
とある目的地へ向けての移動です.途中の道の駅も満喫しつつ



何度並んでも壮観ですねぇ
終いにはビッグボーイもV9か!?と錯覚しだしました.



ここではわさびソフトが有名だったのですが,つい暑くて飲み物に流れしまいました.
マスクメロンサイダーを飲みましたら,これがしっかりメロンメロンしてて美味かったっす.




さぁ!目指した目的地は,ライダーズカフェGS!

お昼もうっかりタイミングがズレての到着で,みんなお腹ペコペコ

うん

そうなだ

すまない

ライダーズカフェGSさんの全景写真撮り忘れ(ズコー

ですが!ここのライダーズカフェの何がすごいか!

コレ!!!!



これ,750-S3仕様なんですが中身はオリジナルのV7スポルトでございまして
このライダーズカフェGSのマスターさんの愛車なんです.
しかも!これで毎日ご近所を流して買い出しに出かけるそうで


なんだそれ,超かっこいい.....!


しかも,この7台でのぞろぞろ来店も快く迎えてくださり
出していただいたお食事はボリューム満点でおいちー!!!!!!
語彙力が無くなるレベルで美味いので,おいちー!!!!しに行きましょう.

いますぐ

雨の日はお休みになりますので,晴れた日に伊豆へ来たら行きましょうね.

お店はマスターさんとその奥様が一緒に切り盛りされており
非常に雰囲気の良いお店で,穏やかな時間を過ごせます.

どう考えてもオススメです.

私の頼んだタイカレー(とんかつ乗せ)写真撮ったんですが
なんか自分の撮り方の下手さ具合に乗せる勇気が出ません.

なので!マスターさんのV7スポルト(750-S3仕様)特集!

我々のためにこのV7をわざわざ店内から出していただき
本当に食事代だけでいいんですかなサービスの数々!
あれこれ撮影したので,一挙にどどーんと公開!















すごい....50年以上前に製造されているのに
こうして現代を生き,毎日伊豆を走る....もう伝説って勢い.

しかもマスターさんが,どうぞどうぞとみんなにブリッピングをするという経験をさせてもらい
跨ってスロットルを捻ると,自分のV7IIとは全く違う感触が身体を突き抜けます.
重く厳かに回るエンジンは,その鼓動感が始祖たる存在感を十二分に発揮します.

こんなに低回転のアイドルで止まらないなんて....!と驚くほど
低回転であせらず,穏やかに回るのに一度スロットルを吹かせば
あのトルクリアクションを感じられる.

なんて表現したらいいか,どんな表現も月並みにしてしまう程
グッツィスタにとって,この祖先を直に見て,触れて,聴けたことは
歓び以上の何物でもありませんでした.



ライダーズカフェGSのアイドルはV7スポルトとこちら「たまこちゃん」人懐こいコで
エンジン音に誘われてどこからともなく,ライダー達のもてなしに来てくれます.
猫好きライダーは要チェックです.







はぁ・・・・最高かよ・・・・・











我々とマスターさんと,すっかり大盛り上がりで
気が付けば時計の針は,MotoGPマシンのタコメーターよりも早く回ってるかのよう.
名残惜しさを感じながらも,解散の地へ向かおう・・・というところで

なんとマスターさんが,渋滞を避けたルートを先導してくださるとの申し出

お願いします!!!!!!!
V7スポルトと一緒に走れるなんて!!!!!!
甘えます!!!!!

先導してもらいながら思いました,本当に飲食代だけでいいのだろうか・・・・

それくらいライダーズカフェGSさんには厚くもてなして頂きました.いやほんと最高の時間でした.

連なるグッツィを,西日が照らし,今日一日が如何に充実していたかを
時間の早さが物語ります.

マスターさんとも別れ,解散の地,道の駅伊東マリンタウンへ向かいます.

日も傾いて,ひとしきりの走行に満足お腹いっぱい.







いやーお疲れさまでした.



実はこの後,居合わせたフツーの若い男女が

「こんなにモトグッツィが並んでるスゴー!」ってことで

全員でセールス仕掛けたりなど,珍事もありました(笑


モトグッツィというと,おじさまの乗るバイク
なんていう先入観は,全く違うなと,このツーリングを通して思ったものです.
案外若い世代受けが良いので,ピアッジオジャパンはもっと攻勢に出るべきでは!!!!


参加者の皆さん,ライダーズカフェGS様におかれましては,お忙しい中
愛車を連ねていただき,大変ありがとうございました.

来年もまた,4月に伊豆半島において開催したい所存です.

2回目は10台以上の参加を目指して
よりスムースな進行と,コンパクトで参加しやすい計画を目指します.

イベントプラークみたいのも創って,ミニステッカーを配布なんてのもしたいですね.



こーいうのね,これベクターファイルでちょちょっと作って希望者に配布したいです.
もちろんこの第1回目バージョンも後追いですが作成して
第1回参加者のみに配布なんてのもいいですね.




参加者全員が解散した後は,干物をいくつか入手.
広島へ向けても,あらかじめ土産類を発送し,少し休憩.

と,マスターさんから頂いたステッカーを風防にペタリ



うんうん,イイ感じ!

この後は渋滞にややハマりしながらも,一路小田原へ抜け
かまぼこを買い,小田厚でワープ!

まだGW初日ということで,全行程的にも
酷い渋滞に遭遇というのは無かったので
来年もこの時期にできるといいなぁ.

この日はまさに,ビバGUZZI

最高のイベントでした.



にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
にほんブログ村


Posted at 2018/05/14 02:07:38 | コメント(2) | トラックバック(0) | バイク | クルマ
2018年05月09日 イイね!

2018年神奈川帰省ツーリング・後編

こんばんみ、前編に続いて後編です。

更新してて気が付いた,5月4日以降,レンズにずっとゴミついてる・・・・ださ・・・・・


4月29日:中学時代の後輩とランチ

この日は、海老名のららぽーとで中学時代の後輩と
ショッピング兼ランチ

中学生の頃から数えると、もうその倍か
卒業した後も尚、13年経って何だかんだ親交のある後輩
私よりもめっぽう電子機器に強いIT女子なので

なぜかららぽーとで落ち合って一発目がノジマ電気って
この前飯食いに行った時も町田のヨドバシカメラ行った気がする、いや行った。

ランチタイムのレストラン街はめちゃ混みなので
ランチタイムを外してご飯にするべく
ららぽーとを各フロアずつ練り歩き。

後輩の洋服選びについていき
いろいろ熟考し、洋服選びをする後輩を眺めながら

「俺は、洋服ちゃんと選んでないな・・・」

とか

「服はいつも勢いで買っちゃうな・・・」

とか

「ついついモータースポーツに出てきたカラーリングの取り合わせ意識しちゃうよな・・・」

と頭の中で考えてました。

そのあとは、無印良品に長居したりして
ランチタイムの波が引いたところで、イタリアンを食べました。

互いに積もる話もあり、他愛のない話もありで
腹も膨れたところで解散

私はこの日、実家のクルマで移動していたのでまっすぐ帰宅。
たぶん、バイクで来ててもまっすぐ帰ったに違いない。絶対そう。

こういうときにフラッと寄り道できないのが変な癖というか

なんなんでしょうかねぇ・・・・(知らんがな

目的決めたら一直線!になりがち・・・・

ららぽーとにドイツ戦車のデフォルメガチャがあって
思わずやっちゃいましたね、ヘッツァー出てガッツポーズ





4月30日:バイクde母校



この日は祝日、同期卒業の奴から大学いこーぜーって誘いがあり便乗

こっそり敷地内にバイクを引き込んで、ささっと撮影したり
主査だった先生の実験授業風景を撮影したり
馴染みの研究室で、少し大学生気分。



なんでもない時間が居心地良く
コーヒー片手に、懐かしい学び舎で教授の先生方とお話し

やっぱ大学っていいですよね~






気が付けば日も暮れてて、夜は同期の奴と
学生時代によく行った、淵野辺駅そばのインドカレー屋へ



店は当時と同じ場所にあったのですが

店名が変わっており、同じインドカレーで
メニューも変わったようには見受けられなかったものの
なんか味が変わってる気がしました。

学生時代通ってたころの店主のおっちゃんの姿も見えず。

美味しいには美味しかったものの、なんか懐かしさが
物足らなかった感じです。

勧められるままにナンを2枚も食ったらお腹いっぱい。

大学からの帰り道は、夜風を全身に浴びながら
原チャで大学と実家を行き来していたルートを通って
相模川に掛かった大量のこいのぼりをうす暗闇の向こうに
おおーっと感嘆。

でもよるの川上に泳ぐこいのぼりはちょっと昼間とは違う
ミョーな迫力を孕んでいました。





5月1日:ほぼ終盤もうダメぽ

明けてしまった5月、もう明後日には船に乗らなきゃいけない。
そう思うと、途端に家でゴロゴロしたまま
腰は重く立ち上がらない。

ので

素直にゴロゴロする。

ゴロゴロしながら実家の愛犬をなでりなでり。

実はあんまり何してたか覚えてなかったりする。

夜は家族で焼き肉行ったのだった。



5月2日:なってしまった28歳

最近はもう、誕生日だからってなんぼのもんじゃいって感じ
28歳かぁ・・・・・・あれー?この前まで高校生とか
やってた気がするんだけどなぁー。

最近、やっぱこのまま独身で死ぬまで流れていきそう・・・

なんて思ったりもします。


竹馬の友オフでも、1人は双子ちゃんのパパ
もう1人は、新婚ほやほや
会社の人でもとの近い人が結婚するし
学友にもお母さんになったのもいるし
散髪に行った美容院の同級生はもうすぐプロポーズするとか言ってるし

なんだよぉみんな続々と幸せの報告じゃんよぉ!!!!

おめでとうッ(キリッ

私ですかぁ?

んな予定ねーよ(半ギレ

そんな話で竹馬の友のオフにはユキスイさんと
オランジーナ酌み交わしてガハハハハハ!!!とバカ話したばかりDA!!


結局のところこの日は、明日の帰宅日が雨だってんで
16号沿いの相模原にある2りんかんでライダーズポンチョを物色
なんてしていたらポツポツ雨が

明日は雨の中帰路かぁ~なんてため息ついてました。



5月3日:帰路当日

GWはなんでこうも毎年あっという間なんや・・・・・

GWを漢字で当てるならば「儚週」とでも書くべきか

しかし予想を裏切るように午前中で雨は止んで
フェリー乗り場へ向かう頃には、大通りは完全ドライ
住宅街の日陰になってるような、クルマ通りの少ないとこで
ようやく道が湿っている。という感じ。

昨日購入したポンチョは出番が来ず。

却って日差しが強かったので、革ジャンは
宅急便で発送して、薄い長そでを着込んで出発しました。

この日はGW後半戦のスタートということもあって
東名の下りはコミッコミでしたが
上りはスムーズに動いていました。

首都高はやや鈍ったところがあったものの
浜崎橋JCTまでは完全停止というのはありませんでした。



レインボーブリッジ後の台場ランプは
めちゃ混み、どうしたんだというくらいめちゃ混み

その謎は、ようやくの思いでランプを下りきるところで判明します。

なぜかこの日はあちこちに警察機動隊の姿が

検問敷いてるし、道路にフェンス設けてるし
物々しい雰囲気。なんじゃこりゃ~という具合で
本当に至る交差点の角々に機動隊や警察官。

本当は船が出る時間まで
WRC第5戦アルゼンチンラリートヨタ優勝したので
(8号車を駆るオット・タナク選手/マルティン・ヤルヴェオヤ選手ペアの優勝やったぜぃ!!!)

それ関連でメガウェブにもう一回寄るにはいいかも
なんて思ってたのが、いくら近くとはいえ
全く道路状況が読めないので、諦めて
さっさと船乗り場まで移動しました。

でもなんかメガウェブ前で機動隊に囲まれて
若い?男性が路肩に倒れていたり、なんなんだ・・・!?!
って感じでした。


で、後で調べたんですけど、この日は
憲法改正に反対する集団がデモ活動してたみたいで
それに呼応して右翼も街宣車で集まり出し

極左と極右による衝突があった場合
それを阻止するための機動隊だったようです。

いくら憲法記念日ったってお台場でんなことせんでもよかろうに・・・

あわせて近隣ではボーイズラブを愛する腐女子の方たちが
イベントをやっていたようで、必然的にお台場は
人口密度が高かったようです。



フェリー乗り場に到着し、乗船手続を済ませ
同じく待機しているライダーの方々と談笑
なんと中には、過去にV7IIレーサーに乗っていた。という方もいて
さすが後半戦のスタートということもあり
バイク乗船が30台という盛況ぶりでした。

中にはなんと秋田からお台場まで来て、それから四国ツーの方や
驚愕の愛媛県新居浜市から行きは下道で東京まで
それが済んだので帰りはフェリーでという125cc(!!)の方もいました。





フェリーに乗ってからは早かったですねぇ
あっという間に出航し、東京ゲートブリッジをくぐる「どうご」

あ、帰りは「どうご」にお世話になりました。

離れる東京の街並みを眺めていたかったのですが
風がめちゃくちゃ強くて退避しました。



帰りは個室が取れず、二等洋室の二段ベッド部屋
やっぱり個室に比べると、空気は重い
船内特融の油脂類のほのかな臭いもあるしで
ちょっと寝てないとツラめ

去年は自走して、滋賀で一泊し、広島へと帰ったので
帰りのフェリーは実のところ二年ぶり。

あと、個室は部屋の鍵かけちゃえば
ある程度の荷物は置いておいてもいいのですが
二等洋室の大部屋はベッドのみがパーソナルスペースで
そこに鍵はないので、毎回なんでももって移動せねばならず
やや不便・・・

初めてのフェリー帰省のときは往復大部屋で乗ったのですが
昨年から、個室の快適さを知ってから
やっぱ個室がいいなぁ~ってなっちゃいました。

ちなみに、行きに乗った個室時の料金が
自動二輪750cc未満運搬費:8,690円
二等洋室大人料金:12,340円
三名定員個室料金:10,000円
合計で31,030円


帰りに乗った二等洋室大部屋は
自動二輪750cc未満運搬費:8,690円
二等洋室大人料金:11,220円(往復利用申込割引適用で10%割引)
合計で19,910円


今回の旅は、フェリー代金だけで50,940円成り。
たぶん、個室だったら60,940円になってるので
このGWはドチャクソ金使いました。

出発前の、V7IIの整備費用なんかも合わせると
10万円以上吹っ飛んでるので、どうりでなんか財布が寒いわけです。

ま、いいや

この日は結局、狭い個人空間で寝続けていました。
持ち込んだ雑誌も読みはしましたが、連休終わりかぁげふー…
という感じ。



5月4日:徳島到着

午後1時30分に徳島港へ入港。

午前中の間は暇だったので船内をフラフラ

船内に点々とある表示看板のいくつかは
意味が推測できるのですが



これドアの開く方向を示してるのかなと
だから可動域に荷物置くなとかそういうことだよね



これは通路・・・?


が、全く意味が推測できないものあったりで



最初はインフォメーションセンターの事かと思ったら
明らかに関係ない位置にある。
フックで固定せよ?かな



ストライク(絶対違う



スリッパでひっぱたいて分割されたゴキブリの死体(違う

船舶関連に明るい方のコメントをお待ちしています。





入港前には姉妹船とすれ違う場面も

到着後は、積み下ろしの順番もあったりで、船を下りたのは1時50分くらい。
新居浜125ccライダーの方や、秋田からのライダーの方にお別れを告げ
広島を目指します。

ここで、ツイッター経由でのV7カフェ乗りの方が
1000kmを超えるツーリングで九州から帰るとこ、とのことで
じゃぁ福山かその辺で、もしかして鉢合わせできるかもしれませんね!
なんて話してたんですが



強風の為、瀬戸大橋二輪車のみ通行止め



だああああああああああああああああああああああああああああ

なんでだよ!!!!

去年は台風!
今日、強風!
俺の気持ちマジ完封!!!(YO!
しかもこの情報、徳島ICから高松方面に乗ってから気が付くチョンボ

もしかして瀬戸大橋に差し掛かるころには解除に・・・・





なりませんでした(号泣





仕方がないので、香川の瀬戸内沿いを舐めていく遠回りルートで
しまなみ海道を目指すことになっちゃいました。
すげー遠回り・・・・・・

もちろんV7カフェの方との突発オフミはパァ
強風許すまじ・・・・・ぐぬぬ・・・・・

でも考えたら4月19日の出発の日にこれじゃなくてよかったぁ・・・
そうなってたら確実にフェリーに乗れず詰んでた・・・・

結局今治湯ノ浦を回って、しまなみ海道入り。

仕事で何回も往復しているしまなみ海道



何にも感動しない(真顔



ただ、対面交通なので、対向車のライダーたちと
手を振りあってすれ違い。
これは楽しいですね、後半自分も盛り上がってきて
両手で手を振ってました。

しかし、楽しいのもそこまで

生口島から広島側終点の向島まで渋滞・・・・・

交通情報掲示板には、渋滞6キロとか出てましたが嘘嘘

たらたら~って具合に10km/h以下での行進が
15キロ近く続いたと思います。

やっとの思いでしまなみを渡り切り
山陽自動車道に乗ったら勝手知ったる道そのもの
が、ここでも渋滞・・・・・げふー

ヘロヘロになって小谷SAで小休止、腹も減ったのでたこ焼きをパクリ

バイクに戻ると、知らない人がV7IIをジロジロ
こんばんは~って声をかけると、なんでも
前からグッツィに興味はあったが、本物を見るのは初めてという
ハーレー乗りの方で、しばらくVツイン談義。

Vツイン談義の後は、ガソリン入れて出発!
って思ったら小谷SAのスタンドめちゃ混み・・・・

トリップメーターを見ると、このとき260km強

あー自宅まで無給油行けるぞこれは、ってことでスタンドはパス

志和のあたりを過ぎると、本当にここまで戻ってきたな~って
感じがします。何のかんので4年目に差し掛かった広島生活
景色も結構ちゃんと頭に入ってるもんですね。

私はいつも広島高速1号線の方へ抜けて帰るので
東広島JCTから、左にそれて観音を目指します。
五日市で降りたり、宮島SAスマートで降りたり
どこでもいいんですが、なんとなーく降りたら
すぐに商工センターの広島高速へ向かってしまいます。

2年前は高屋JCTで間違って呉まで行ってしまったことが懐かしい。

商工センターに着いてしまえば家は目と鼻の先
セルフスタンドで給油し、ざっくり燃費をみると
リッターあたり20km強

渋滞有、荷物は重い、乗ってるやつはもっと重いの中
私のV7IIはそこそこに走ってくれています。

家に到着したらもーバタンキュー

帰りは全部で徳島から7時間以上もかかって到着
そらオケツ痛い訳だわ。


この旅路での走行距離は大よそ1200~1500キロ前後(ちゃんと見てない

過去二回とだいたい一緒かな~


兎にも角にも、無事に5月4日に帰宅しました。
強風には泣かされたけど、去年とは変わって
どこでも雨には祟られずに済みました。イイネ!!



5月5日:ベッドで伸びる一日

この日に、みんカラ更新しなきゃ!って思ってたのが
部屋でまどろんでゴロゴロ、洗車もせず
ひたすらグータラ。明後日には仕事じゃんヤダーってGTsport


クソか俺は


本当にグータラしてしまった一日、生産性ゼロwwwwwww






実はこのゲームでの86には竹馬の友オフのとある成果が反映されているのです・・・!
竹馬の友オフ編にて紹介します.



5月6日:18連休最終日

さすがにこの日は、朝から洗車。
しかし、天気予報もなんも見ずに開始して
ひとしきり洗車し終わり、さぁ乾燥走行へって思ったら

ポツポツポツポポポポポポポp・・・!!!!

やばっ!!!!!
とダッシュで自宅のバイク置き場に避難

洗車場からバイクで30秒の位置に置き場があるので
間一髪、雨の直撃は免れました。セフセフ。

仕方がないので、バイク置き場で15分ほど暖気しておしまい。


雨脚は酷くなる一方で、近くのパン屋でパンを買い
部屋でそれを食べながら、結局ゲーム。

みんカラの更新をこの日もサボったのでした。





GTsportたーのしー




18連休はマジであっという間でした。

翌日、会社に出たら、いろんな人から

「もう帰ってこないんじゃないかと思った」

と、言われた私なのでした~






竹馬の友オフとグッツィツーリングのレポートはもうしばし待たれよ。





にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
にほんブログ村
Posted at 2018/05/09 23:58:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2018年03月12日 イイね!

【プラン】グッツィツーリングin伊豆半島【計画中】

現在、GW中のモトッグツィをメインに据えたツーリング会を計画しています。

と、いいますのも

同じブログ村登録者であるWRT様が運営されておられる「WRTのStart Your Engines !」において

来る4月1日にイベントを計画されておられ、どうしても日程が合致しない自分は
当然参加が叶わず。

予定が空いてるかも!な方は是非、WRT様にコンタクトを図ってみてッ!超楽しそうだから!

でね

うもおおおおおお広島じゃけんなぁあああああああああああ

って叫んでて思ったんです。

そうだ、俺も計画してみよ



ツイッターでもV7シリーズオーナーの相互フォロアーさんが何人もいらっしゃるので
その伝手に、やってみませんか!って声かけたら意外と好反応。
なんなら自分がGW帰省した時に合わせて設定しようという魂胆。

なので、現在計画中というわけです。

また、伊豆半島をよく走られるV7オーナー様がいらっしゃいましたので
いろいろアドバイスを頂き、計画を練る練るね~るねしてます。

以下、計画の概要です。


グッツィツーリングin伊豆半島

開催日:4月28日㈯もしくは4月29日㈰
       開催日についてはこのどちらか一日を検討しています。
       現段階の広く参加を呼び掛けている状態で
       なるべく多くの人の参加を可能にするため
       3月17日までご意見を募集しています。

開催時間:開催日の朝8時より
       開催日の朝8時に集合場所に指定するところへ集合していただければと思います。
       集合場所へ遅刻など連絡を頂ければ、出発は最大30分ズラします。
       それ以上遅れる場合は行く先で合流など、柔軟な対応をしたいと考えています。

参加人数:10人前後を予定しています。
       人数超過となっても、できるだけの参加表明を歓迎したいと考えています。
       10人以上になる場合は、走行を人数で区分けして、スムースな運行を
       考えています。

参加条件:モトグッツィオーナーならどなたでも
       その他
       ・元グッツィスタ
       ・モトグッツィに興味がある、実物と一緒に走りたい
       等、主催の私に直接コンタクトを取っていただければ、他車種も歓迎します
       が、あんまり他車種が多勢というのも主旨が折れてくるので
       ゲスト枠は3名~4名までとさせていただきます。

集合場所:道の駅伊豆ゲートウェイ函南(〒419-0124 静岡県田方郡函南町塚本887-1)


走行ルート:暫定では伊豆半島左回りで快走路中心に流す予定です。
       西伊豆スカイライン、伊豆スカイラインを経由するルート設定を思案しています。
       海沿いを走るルートが少な目ですが
       全体でも200km未満かちょい+くらいに抑えた
       コンパクトな設定にしたいと思っています。
       初回のツーリング会ですから、運営面を見てもいきなり長大なルート設定は
       困難だろうなと考えてのことです。

中止条件:当日のツーリング会を中止する条件は以下の通りです
       ・当日の当該地域降水確率が、朝5時の予報時点で30%を超える
       ・参加人数が3人を下回る
       ・ツーリング中の第三者との交通事故発生(自損の転倒などを除く)
       ・その他、参加者並びに関係者が、走行中・目的地等で迷惑行為を行う
       等

その他:当ツーリングプランは、法令厳守でマナーを尊重するツーリングにしたいと考えています。
       また、元V7オーナーをはじめ、グッツィスタではないですが地元の方からも
       反応を頂いており、モトグッツィ+αで少々他とは違う多様性も持った
       モトグッツィツーリング会となりそうです。

       それ以外にも、時間の都合で、午前中で帰宅や、途中離脱なども問題ありません。
       朝にグッツィが群がってるところを見たい!それ見たら帰る。もOK

       これ以外にも、当プランでは他を尊重し、自他共にグッツィスタとして
       周りを不快にさせないスマートな振る舞いを強く歓迎します。
       写真撮影等のタイミングも設けますが、他を妨害するようなカメラの取り回しも
       交通違反同様に推奨されません。


お問い合わせ:みんカラから、又はツイッターで
       ・みんカラ(Dell@一二四朗)宛て
       ・ツイッター(@Oisillon124)宛て※ニックネームは元口 伍七弐郎となってます。
       また、参加確定者には緊急連絡先として電話番号とGmailも周知いたします。



以上、3月12日時点での計画内容になっております。
開催日時は3月17日に決定し、こちらでもお知らせします。
また、計画内容について推奨したい内容や情報などを寄せて頂けると助かります。
寄せられたご意見は、参考の上計画に積極的に反映したいと考えています。

一緒に走ろ?

にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
にほんブログ村
Posted at 2018/03/12 19:24:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2018年03月10日 イイね!

GWの予定は

久方ぶりの更新です。

今は仕事先の愛媛県石鎚山の山中からポチポチ更新中。

デザリングがギリギリできるので、仕事の合間に更新です。


暖かくなり、いよいよシーズンイン。という段階なのに
こうして仕事でV7iiから遠く離れた場所で休日返上の突貫工事。。。。。

場所が場所だけに、土日は多くのライダーたちが楽しそうに走ってる姿を・・・・・・・

見るたびにため息だよおおおおおお!!!

俺だってバイクで走りたいよおおおおおおおおお!!!!


っという欲求が爆発寸前なので
この3月一杯~4月の第一週あたりで今の出張がケリつけられそうなので
今年は4月21日からもうGW入りするつもりでいます。

21日に徳島からフェリーに乗り込んでのいつものルートか
去年みたく、今度は行きを陸路で行くか。悩むところですが
道中なんかあったら神奈川へV7iiを連れていけないというリスクを回避したいので
徳島からフェリーが安牌かな。

今度こそは首都高で夜撮りしたい。マジで、去年の毎日毎日毎日毎日どこかで雨
なんていうクソ天気は勘弁願いたい。

21日の午前11時の便に乗れば、22日午前6時半くらいにお台場に到着するはずなので
またイタリア街でも寄って撮影したいとこです。
それとも朝の銀座なんか流しちゃおうかな~
朝の横浜もいいなぁ~悩むところ。

去年は東京ゲートブリッジわっほいしたので、別ルートで愛川町を目指したい。

いつも何気なく臨海副都心から乗ってしまうので、今年は豊洲から乗って
辰巳で朝撮りして、新環状をぐるりと左回りに走って、レイブリから湾岸へ戻り
そのまま大黒まで抜けて、今度は大黒線から横羽入ってぐーっとC1まで戻り
左回りで東名へ抜ける首都高満喫コースで帰りたいな!うん!そうしよう!

4月23日~5月4日までは、あちこち走りに行きたいな。

5月5日の夜の便で徳島へ戻るイメージ。そうすれば5月6日の日曜日に広島にはいる。

群馬は去年、行ったから、今年は千葉とか茨城とかも行きたいかも?
場合によっちゃ、長野もありか!?

計画は踊り続けます。


あ、神奈川県内もちゃんと走らなきゃ、箱根の黒たまごもリベンジしなきゃ。


GWまであと1か月ちょいの我慢我慢・・・・・


にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
にほんブログ村
Posted at 2018/03/10 11:36:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | バイク | 日記

プロフィール

「東京生活も早1ヵ月 http://cvw.jp/b/715559/41770080/
何シテル?   07/28 12:58
Dell@一二四朗ともーします。 V7iiストーンでドコドコと走ってます あっちにドコドコ,そっちにドコドコ 気ままにゆったり適当がマイルール ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

日本ブログ村【モトグッツィ】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/05 22:37:13
 
Due Cornetti 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/03/17 01:09:02
 

お友達

メルセデスオーナーの方(ガシガシ申請してくださいな!)
イタフラ車好き・オーナーの方
ライダーな方
(特にホンダやモトグッツィのオーナーの方はぜひぜひ!)
WRC好きな方
ミニ四駆やってるぜ!って方
我はエンスージアストだ!という方
お友達になってくださいまし
19 人のお友達がいます
Kommi - えすじーKommi - えすじー ja4uzdja4uzd
BP51BP51 ICRT OvertakersICRT Overtakers
ゆーちゃん★とんぼゆーちゃん★とんぼ 金子浩久金子浩久

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

モトグッツィ V7iiストーン モトグッツィ V7iiストーン
2016年3月29日納車 ずっと恋い焦がれてたV7iiを我が手に
メルセデス・ベンツ Eクラス セダン メルセデス・ベンツ Eクラス セダン
キター! さ、これから何をしていこうか 溢れるトルクに日々惚れ惚れ、現在11万キロ、な ...
ホンダ GB250 CLUBMAN (クラブマン) ホンダ GB250 CLUBMAN (クラブマン)
勢いで決断し,京都から引っ張ってきました. 初めて乗った日は,ヘルメットの中で顔がニヤニ ...
その他 その他 その他 その他
まさかのおもちゃを登録(笑) 懐かしさを覚えたら、私と同世代! 現在のラインナップ ・ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.