• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Dell@一二四朗のブログ一覧

2020年03月22日 イイね!

マヴダチと行く1泊長野ツーリング



この3連休は,初日と二日目を10何年来のマヴダチ4人組で
長野県ツーリングとして満喫しました.

内,一人が諸事情で2年間バイクを乗れない生活から
無事解禁となり,ロケットⅢを納車.
その納車祝いも兼ねたツーリングとなりました.

メンバーはクルマ2台にバイク2台の編成で
霧ヶ峰をメインに走りました.



3/20の朝5時半には国分寺を出発
気温も10℃近くあって,なんだあったけえな!とか
余裕ぶちかまして走ってたんですが

山梨長野の県境付近から急激に気温が低下
そして風も強くて,うおおお!!!!!!って
寒さと横風に抗いながら走りました.







談合坂SA,双葉SA,原PAと休憩を挟みましたが
結構どこも人で混んでて,新型肺炎大丈夫か?って思いました.
自分も自粛しないで出かけた身ですけど
まわりもそろそろ自粛に飽きてきて,大丈夫じゃね?って
出てきたのかな~なんて思いました.

コロナウイルスについてはこちらの
Kurzgesagtの解説が解りやすくてオススメ
端的に,どんなものかが解説されています.
手洗い超大事!日本語字幕付きなので見やすいでっせ!




双葉SAからの目的地まで残り55kmが風も強くて,外気温も0℃!!

あああああああああああああああ!!!!!!



うどん!!!!!!!!!

原PAでうどんを貪りました,これ大正解で
冷え切った身体をうどんが優しく温めてくれました.

なんだかんだで9時集合のハズが,8時には目的地の
おぎのや諏訪インター店についちゃってて
暇だったんで,タイヤを磨いたりしてました.
9時には全員集合,オートサロン以来のバカ話に花が咲き
9時半にはぼちぼち霧ヶ峰目指して走り出しました.

寒い

バイク組はとにかく身体がガチマナーモード
ブブブブブブブブブブブブと震えます.

最初の写真は白樺湖で,これと



これらの写真以外にも何枚か撮影したんですが
身体が震え過ぎてみんなブレブレwwww

それにしてもトライアンフ ロケットⅢはデカイ!
隣にV7IIが並ぶと,125ccかよwwwwwっていうサイズ感ですwwwww

4人で終始,ロケットⅢのデカさに大分盛り上がってました.
あと,てっきり,その見た目から
ドロドロドロした感じのハーレーっぽいエキゾーストサウンドを想像しがちですが
実際は,めちゃくちゃレーシーなサウンドで
吹け上がりも軽いっていう事実がサプライズでした.

この白樺湖のあとは,霧ヶ峰を上るわけなんですが



いや,積もってる訳じゃないんですが
雪がチラついててやっぱり外気温が⁻1℃~3℃っていうもう

あああああああああああああああああああああああ!!!!!!

もう駆け上がって,寒い!って結論に達してそのまま
諏訪湖まで駆け下りる始末

駆け込んだ蕎麦屋で,暖かい牛すじそばを頬張って
生き返りました.

午後は,前々からダーツとビリヤードやろうぜ!って
話をみんなでしてたので,出きる場所を見つけて
ビリヤード対決!私の結果は・・・・・

ボロ負けだよ!!!!!!
ダーツも負けたよね!!!!!!!



ダーツ・ビリヤードの後は前もってバイク組は宿泊先にチェックイン
そんでクルマに同乗して足湯にも行きました!あったけぇんだコレが

この日,前乗りしてたスイフトのダチは帰らなきゃいけないので
早めの夕ご飯.焼き肉を喰って,スイフトをお見送り.
その後は夜までレガシィ,ロケットⅢ,V7IIのオーナー3人組で
飲みに繰り出して・・・・・焼き肉喰ったばっかで腹キッツ!!!!

でも一日ギャースカ騒いでいたので
気が付いたら3人ともヘロヘロ

11時には解散して,私とロケットⅢも宿泊先の露天風呂を楽しんで
早々に就寝しました.



起きた翌日,宿泊先で朝食を食べ
バイク組もここで解散,まだ納車してマイレージの少ない
ロケットⅢのダチは霧ヶ峰リベンジはせず
諏訪湖でお見送り~

一人自由行動になったので,私は霧ヶ峰リベンジ!
21日はとても日が温かく,霧ヶ峰の山頂駐車場でも
7℃あったので最高!空も綺麗!

風が強ッッッ!!!

でも負けじと,いくつか写真をとって昨日あがったルートを
そのまま逆走して,おぎのやまで戻りました.

















11時半にはおぎのやで実家へ持っていくお土産を買い
高速道路に乗りました.

相模湖ICまでを目指す帰路は快調も快調
でも,この前ゴーグルしない方が高速はイイかもなんて
言ってたんですが.大きな間違いがありました.

暖かくもやっぱり風が強かったこの日
顔面に風があちこちから当たるので
涙がちょちょ切れるわけですが
それがまぁメガネやヘルメットシールドに当たると

汚れる・・・・

顔中がガビガビになりながら走るハメになってしまい
こりゃたまらん!!っと双葉SAでゴーグルを装着.
鼻に風がよく抜けるようになるんですがソッチの方がマシでした.

で,結局,どこも渋滞は無く13時半には実家に到着
買って帰ったおぎのやの釜めしを喰って
実家に夕方までくつろいで,自宅へ帰りました.

結局総計で500km強の旅となりました.
V7IIはやっぱり乗りやすいバイクだなぁとしみじみ
どうあがいても楽しいバイクで,ホントに等身大のよき相棒です.

霧ヶ峰のちょっと荒れた路面も,高速道路も,どんな道も
ターマックならドーンと来い!で
取り回しもしやすいし,イイバイクやぁ~って再認識
来年も車検通してまだまだ乗るぞ~!とV7IIをもっと好きになった旅でもありました.







さてお知らせです.まだ走行ルートは伊豆に詳しいエントラントと協議中ですが
グッツィツーリングin伊豆半島2020

5月9日(土)に決定しました.

メインのツーリングで,ライダーズカフェG'sさんをゴールに解散ですが
今年はその後に,二次会としてBBQの案も挙がっております.
(BBQ会は参加者の人数次第で決行か否か)

とりあえず日付は決定いたしましたので,詳細はもうしばらく
お待ちくださいませ~!


にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
にほんブログ村
Posted at 2020/03/22 10:55:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | 雑記 | 旅行/地域
2020年03月15日 イイね!

マツダ2とスイフトに試乗

んにちは,表題の通り2車種の試乗を行ってきました.
ヤリスとフィットが良かっただけに
先に商品としてデビューを果たしていた2車種を
改めて確認ということです.

もその前に,世界ラリー選手権第3戦メキシコで
トヨタのS.オジェ/J.イングラシア組が優勝しました!
新型肺炎もとい武漢肺炎による,アメリカの渡航制限で
メキシコからの欧州その他地域への移動が困難に・・・
その影響もあって,WRCメキシコは最終日がキャンセル
そんな外的波乱によるメキシコを制し,オジェが
シリーズランキングトップに
マニュファクチャラーズタイトルもトヨタが首位リード拡大
2位に21pt差をつけています.

既に,第4戦のアルゼンチンが延期となり
開幕戦がキャンセルとなったF1と同様
WRCにも武漢肺炎の影響が出始めました.

うーむ,6月のル・マンは大丈夫かな・・・・
延期とかでやるものでもないだろうし・・・・

とまぁ,モタスポにも甚大な影響がでているので
早いとこ収まってほしいです.


れじゃぁ本題

サラッと乗った感じをまとめたいと思います.


■マツダ2 15SプロアクティブSパッケージ(1.5L FF 6CE-AT ガソリン車)

った感想としては,乗る前に期待値上げ過ぎて失敗.
なんか,ヤリスやフィットにも負けない走りをするだろう!
と決めつけて乗ったら,ちょっとギャップがありました.
悪い訳ではなく,6年近く先にデビューしてるので
世代としては一つ古い.つまり,デビュー当時なら
ダントツ1番(3代目ヴィッツ,フィットと比べたら)ですが
刷新されたヤリスとフィットの前では少し分が悪い感じでした.

ザインと質感はとてもよく,雰囲気が良いのは流石
ソウルレッドの塗装もやはりカッコイイ
ですが,マツダ2に関しては噂されるフルモデルチェンジを
十分に待っても良いと思います.

と,よくないなって思ったのは
結構センタートンネルが左足に干渉する点
マツダはドライビングポジションの事を
カタログで大きく謳っていて
かにアクセルペダル周辺は広くて良い.
しかし,センタートンネルが思った以上に邪魔で
もう少し左足のスペースも欲しいところ.

れと視界が狭い.割と狭くてあれぇ?って感じ
ヤリスよりも視界が狭く感じ,あまつさえ
206RCよりも視界が狭く感じるほど.

カイアクティブGについては,全くの心配ご無用で
元気よく走ります.トルクではディーゼルに及びませんが
不満があるようなものでもなく
MTで乗ったら楽しかろうと思いました.

の他は,マツダのディーラーで見積もりを取るとき
紙を広げてどれにするか?ってなった時は
少し笑いました.
自分が行ったお店がそうだったのか
他所では違うかもしれませんが
トヨタやホンダはタブレットでささーっとやってたので
店員さんの負担軽減のためにも導入してあげて!って思いました.

後に,マツダ2は販売グレードがなんか煩雑で解りにくいとも思いました.
裏を返せばオプションが豊富なんですが,これはもうちっとスッキリさせて
パッケージングして欲しいところ.

■総評
去にレンタカーで乗った時の良かった印象だけが膨らんだままで
改めて乗るとギャップに困惑.悪い車じゃないけど
フルモデルチェンジを待つのが吉だと思いました.
雨が降りしきり,雪に変わった中での試乗だったので
外装をじっくり観察できず残念.



■スズキ スイフトスポーツ(1.4Lターボ FF 6AT)

ず,スポーツグレードだという点で
他と比べるとフェアじゃないです.乗って楽しいのは
そりゃぁそうでしょうってやつ.
マツダ2に乗ったし,スイフトも乗らなきゃって
今日,日曜日に電話でお店に乗れる?って聞いて急遽試乗へ

当はRStやRSでスポーツではないスイフトを確かめたかったのですが
お店にはスポーツの試乗車のみってことで
じゃぁそれでっと乗せてもらいました.

はり操作系はしっかりできてるし,見た目もヤンチャで良い
ホイールは5穴だしやるじゃん!という感じ
エンジンもスムーズでターボが効くとやっぱりパワフル
それでいて価格は200万円からスタートってんだから
スズキ大丈夫?儲けあるの?死んじゃわない?と心配に
でも,これ若者から支持があるのも納得で
MTだったら尚のこと楽しかろうってヤツ.

い!安い!っていうのと,どうしてもネタ枠な扱われ方をするスズキ
実際はそれに反して,コンサバでマジメに造ってある.
スポーツに関しては,気分を盛り上げる雰囲気も忘れずに盛り込んでるし
大分好印象.代を重ねるごとに馬力上げてるのに
価格は抑えてんだからウルトラCってやつですよ.
どっちかっていうとヤリスに立ち向かってるの
スイフトじゃないかな?って印象です.

席も広かったし,視界も広くてフィットに次いで
視界が広く感じました.見晴らしがイイってことは
安全性もあるってことですし,マツダ2の反動もあって
かなり好印象を抱きました.
ペダル周りはスイフトの方が広かったですし
左足がセンターコンソールに当たることもありませんでした.

石に質感ではマツダ2には及びませんが,その割り切りの
バランス感覚はスズキのイイ所で
安いんだからそんなに無理してませんってとこがイイです.
とても正直,そんなスズキが好き.

とはお店が決算セールを超押してきたのは笑いました.
いや,あの,すいません梅雨頃に決めようと思ってるので・・・
と言っても,担当してくれたお姉さんが
申し訳なさそうにグイグイ押してくるのは中々面白い部分でした.
あと,何と比較されてますか?って聞かれてヤリスって答えたら
お姉さん負けず嫌いなのか,ココとココとココの辺はヤリスにも負けません!
あとお安くします!!!って健気でした.お姉さんなんかごめんね.
値段押し作戦がメインでした.

■総評
通のスイフトも乗ってみたいです.
コンサバティブにできてますし,隠れた優等生です.
特別グレードの二色塗り分けのスタイリングも悪くないし
16インチでリア足回りがちょっとスカスカな感じなスポーツより
15インチでなんか詰まってる感じがあるただのスイフトも
見方によっちゃぁ好みかもって思いました.
スズキがWRCを継続していたら買っちゃってたかも?




ってなことで,ヤリス,フィット,マツダ2,スイフトと乗ってみた訳ですけど
ザックリキャラクターを示すとこんな感じ.

ど安定+目新しさと出来の良いシャシーが欲しい人は
ヤリス

未来感と使い勝手+モーター駆動が欲しい人は
フィット

外見と内装の質感全振り+ディーゼル欲しい人は
マツダ2

隠れた優等生君+値引きと価格重視の人は
スイフト

じゃないかなぁって,もちろん私はヤリスを選びますが
他3車種も,全く人によってベストチョイスとなるので
国産Bセグは豊作ですね.

なると,後乗ってないのはノートとミラージュってことになるんですが
まぁ,三菱は近所にディーラーないし
今更,タイ製のミラージュでヤリスとフィットで比べて何すんのって感も
あるのでミラージュは除外.
(つーかスズキに行く途中の三菱のディーラー潰れてたし)

ートは人によって評価が真っ二つのe-powerに乗ってみたいですねぇ
親父が懇意にしてるディーラーで用意できるか聞いてみようと思います.
マーチは,すっかりノートにお株を奪われて良いとこナシなので除外.
日産の主力Bセグ商品は今やノートですから,ノートで比較します.
意外とけちょんけちょんに貶すつもりでノートに乗ろうとしてるので
逆に印象がよくて褒める結果となるか,エクストレイル同様に
なんじゃこれやっぱりかとなるか,こうご期待.


にほんブログ村 車ブログ プジョーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
にほんブログ村
Posted at 2020/03/15 22:02:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2020年03月07日 イイね!

新型フィット試乗回想録



乗ってまいりました.新型フィット!
もっぱら紙面では,ヤリスとの対決を囁かれておりますが
果たして,ヤリスとフィットは,ランエボvsインプレッサのような感じなのか
それも確かめるため,試乗へでかけました.


その前に,この日は地元で同級生が勤める
オシャレ~な美容室で髪の毛を散髪.
そのあと,絶賛普通自動二輪免許の教習へ通う高校時代の後輩をピックアップ

後輩「免許は取るんスけど,乗るのは自宅にある125ccのスクーターでいいかなって」

私「ほう

そんなこと言ってるもんですから






































沼に落としてきました.




お店の人3人+私でそそのかしまくってきました.
後はハンコを持っていくかどうか彼次第です.


それからNC36のヨンフォアで頭がいっぱいの後輩を連れて
厚木市内のホンダ(四輪)にフィット見物へ
営業マンの方が,いやもぉ是非試乗してください!めっちゃ自信作です!って鼻息荒く元気な方で

んじゃお言葉に甘えてさっそく.

と乗ったのは
・フィット HOME e:HEV

ほかにも,5種類の展開されるテーマのうち
・クロスター(e:HEV)
・リュクス(ガソリン)
等がディーラーに置いてあって,これらは試乗せず
じっくり観察をさせてもらいました.

206RCとこの前乗ったヤリスを念頭に
今回のフィットに関しては色々考えながら乗ってみました.

■ホンダ フィット HOME e:HEV(1.5L CVT FF)
まず,静寂性に関してはモーターでの駆動も行うフィットも
めちゃくちゃ静かで,ヤリスよりも静かな感じ
ヤリスの1.5L HYも十分すぎるぐらいには静かでしたが
フィットはモーター駆動で80km/hを積極的に走ろうとするので
尚の事静かに感じます.パワーユニットも4気筒なので
その辺も若干有利かと思われました.

直線のトルク感はモーターなので,もうバッチリ!
グーン!とのびやかに加速していきます.
こちらもブレーキの触りは優秀で,必要な分だけ
指先で増やしてあげればスピードを落とせます.

いくつかの交差点を曲がって,視界の良さも実感します.
写真だとイマイチ視界がイイのがどんなもんか?と把握しにくかったのですが
乗ってみてなるほど,これは良く見える.
ピラーもメインのAピラーのサブの細いやつで三角窓を構成
ワイパーも見えない位置に据えるなど,相当視界にこだわった様子.
そのため,室内の広さもより広く感じます.

気になるウィンカーレバー類,窓の開閉スイッチ,ATセレクターの
節度間もグッドです.

ウルトラシート(座面跳ね上げ式シート)などの
収納や積載に対するユーティリティ,運転席の広さ
ヘッドクリアランスの多さ,リアの積載スペースなど
ホンダが掲げる「居心地の良さ」というのが随所に感じられ
僅か20分ほどの試乗でしたが,これは確かにシンプルで気の利く
賢いクルマだと実感しました.

デザインについても,シンプルでさっぱりしているうえ
「柴犬」をイメージしたとされる顔つきが
実家で柴犬を飼っている私としてもポイント高し
思わず,フロントグリルをよしよししたくなります.
人懐っこい顔してますフィット

ホンダセンシングの類も,先行車発進お知らせなど
他社でも実装していますが自信が体験するのはこれが初めて
いざ,お知らせされると,おお!これはクルマにそれほど興味ない人から
すれば結構お役立ちアイテムかもしれんなぁと思った次第.

電動パーキングと全車速域ACC,信号待ちで使えるブレーキホールド
至れり尽くせりといった感じ.


かわいい顔しとろう?


■試乗を終えて
じゃぁ,フィット買いますか?という問いには
やっぱヤリスかな~というのがホンネ

もちろん,フィットもオススメです.実によくできたBセグで
むしろCセグやそれよりも大きなセダンから乗り換えたって
全然不満なんて無いと思います.
広い,使いやすい,人懐っこい.ホンダはよくまぁここまで
Bセグに欲張って,貪欲にテーマを掘り下げ,それでも押しつけがましくない
実に素晴らしいクルマを造ったと思います.
クルマに興味ない層へは抜群に売りやすいハズです!
営業マンが自信作です!と言っていたのも十二分に納得.
それがむしろ,自動車メーカーとしては正しくて
今までトヨタが得意としていたとこです.

単に一般層へ媚びるだけじゃなく,ホンダらしさの「~だからやる!」という
心意気も透けて見えるあたり,ちゃんと造ってるな~!すごいな!って
試乗してて思ったぐらいなので,良いクルマです.家族連れには
特におすすめの一台!

ただ,私はクルマ好きです.W124や206RCを乗って身体が覚えてしまった

クルマに乗っている気分が盛り上がる

という点では,ヤリスの方が一枚上手かなと.
営業的にはヤリスの方が売りにくいんじゃないかと思います.
一般層は,TNGAのボディ,シャシーの剛性感なんて
あまり意識してくれないでしょうし
ステアリングを切り込んだ時の一体感も,そんなに気にしないでしょう.

ですが,ヤリスとフィットを乗って解ったことは
ヤリスはトヨタが言うように,間違いなくドライバーズカーです.
フィットはホンダが言うように,居心地の良く使いやすいシンプルさが素晴らしい.

フィットはとても良くできています.悪いとこ探すのが難しいというか
イイ所が多すぎて,悪いとこ探すのめんどくさいです.

交差点の右左折や,50km/hでクリアできる緩く長いコーナーなど
フィットも安定していて走りやすい.

でも,走らせてて楽しいと感じたのはヤリス.206RCに近い雰囲気と
走らせている!と実感させてくる構成.
そういうものに,私は惹かれるのでヤリスを選びます.

ブレーキホールド機能も,先行車お知らせ機能も,電動サイドブレーキも
私には必要ないかな~ってのが正直なハナシです.
古い人間なもんで,こんなに未来感に迫られるとビビっちゃいますヨ.
(結局試乗中も停車時はブレーキ踏んでる始末)


■結論
新型フィットもいいぞ!

これもそうですが,つべこべ言わず乗ってみんさいってヤツ
実に良くできてますし,ホンダはテーマに沿って深く深く掘り下げ
開発者の意思が強く感じられる一台です.

最近の日産みたいに何がしたいのか全くわかんないような
そんなお粗末な事,全くしてません,ホンダはF1も上り調子だし
フィットでもドカーン!とかましてくれること間違いナシです.

営業マンの方は,RSよりもType-Rが設定されるかもしれませんなんて
ちょっと希望が芽生えそうな,ウワサ情報も提供してくれました.
このフィットを走りへ振った姿も楽しみですね~


で,ヤリスとフィットはライバルか
これについてはちょっと違うような気がしますね.
ガチンコガチンコって言いますけど,単に販売時期が被っただけで
客層も結構違うんじゃないかな.
読むのが簡単ではないです.この2車の関係.
ヤリスもフィットも,むしろライバルは身内に居るんじゃないかな~って思いました.

ただ,どちらも開発者の意思がしっかり伝わってきますし
テーマに沿って逸脱せず,とてもよく躾けて造ってある.
やっぱり今年は日本のBセグ当たり年です!
マツダやスズキのリアクションがより楽しみです.



試乗したらLEDが光るフィットのキーホルダー貰いました.



んんんんんんフロントフェンダーの内側塞いでほしかt(ry



にほんブログ村 車ブログ プジョーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
にほんブログ村
Posted at 2020/03/07 14:00:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2020年03月01日 イイね!

新型ヤリス試乗回想録



遡ること,令和初の天皇誕生日前日!
ウワサというかお待ちかねの新型ヤリス試乗に出かけてきました.

今回お邪魔したのは,自分ちの近くにあるトヨタモビリティ東京
が,そのトヨタモビリティ東京の隣には西東京カローラがあり
経営母体は分れてるんですね.

んで

間違って西東京カローラの方に,一発目行っちゃったっていうね(バカ

えー,西東京カローラ店の皆さま,その節は
予約してないのに,予約してきたんですが・・・なんてお騒がせいたしました.
ウーロン茶美味しかったです!(何

いやほんとごめんちゃい

そっから改めて目と鼻の先のトヨタモビリティ東京へお邪魔して
ちゃーんと予約した通りで手配がされていて
新型ヤリスを乗ってきました!

てっきり,1台だけ乗ってオシマイだと思ってたんですが
WEB予約時に,乗りたいグレードを第3希望まで書いてたら
1.0Lと1.5Lハイブリッド,2種類乗れるように手配してくれてたみたいで
お言葉に甘えてどっちも乗らせていただきました.

ただ,第一希望だった1.5Lガソリン車6速マニュアルは
なんとまだ全国でもメガウェブにしかないってことで
大人しくCVT車を試させてもらいました.

ディーラーの人が
「お客様のように20代でMTはとても珍しいです」
って言ってたんですが,やっぱ超少数派ですよね,そーですよね・・・・・

で,この日乗ったのは
・1.0Lの"G"(いわゆる中間グレード)
・1.5LHYの"Z"(最高グレード)


■トヨタ ヤリス G(1.0L CVT FF)

まず,走り出してなんちゃー静かなことに驚きました.
巷では3気筒だからやっぱり振動がとか,音がとか
そういうレビューを見かけるんですけど
元がガタピシうるせえ206RC乗ってる人間なもんで

めっちゃ静かやん・・・・・

と感心していました.で,このグレードエンジン自体は
旧来の1.0L三気筒をキャリーオーバーしているので
先代のヴィッツを思うと,そんなに元気ではなかった記憶が・・・
あったんですけど,おかしいなぁこれ"走る"元気良いじゃん!

それに,エンジンがそこまで主張的じゃないので
シャシーについてよくどんなもんか感じようとお尻に意識を集中
何てことない交差点で,ちゃんとクルマがついてくるじゃあーりませんか.

日本車のBセグって,大体,色々万人受けのため
のんびりさせられてる節がありますよね.
それをヤリスは,あんまり感じさせません.
ステアリングを少ーしだけ触れば,その分だけクルマがついてくる.

いやそんなん当たり前やろってハナシなんですが
いままでがその当たり前を殺さざるを得ないことが多く
やっと,その当たり前を躾けたクルマがBセグにも!とウキウキ

206RCと比較するのも変なハナシですが
良くも悪くも,古びたゴーカートな206RC
ヤレてるけど,ソリッドな雰囲気は未だ失われておりません.
それに対し,ヤリスはしっかりしてて硬さと素直さがいい具合でブレンドされています.

ブレーキのタッチも実に感触が良い!
親指でチョイチョイとタッチした程度ですら反応する!
結構踏みしろを取ったりして,万人受けを目指すもんですが
えー!なんか206RCよりブレーキタッチいいかも!って思いながら乗ってました.


■トヨタ ヤリス Z(1.5L HY CVT 4WD)

そんで,1.0L車で系列別店舗まで行き,そこで1.5L HYに乗り換えました.

まず乗って感じたのは,内装がイイ雰囲気持ってる.
1.0L車がGだったので,結構プラパーツ類ありありのTHE 量販グレード感
で固められていたのに対して
Zともなると,化粧がしっかりされていて,おー確かにトヨタの謳うクラスレス感気分
と,感化されやすい私は,その演出にすっかり気を良くしていました.
でも,あんまり内装にこだわりの無い私は,ドアを開け閉めしたりする方にご執心.
しかし,ここがな~って思うとこは無かったので内装良いってことで!
ドアはイイ感じで閉まります.マツダ2なんかもそうですが
やすっぽいベェン!!!って音たてて閉まるの,むしろ自分の206RCです(爆

走り出して,ハイブリッドなだけあって本車は非常にトルキーです.
車重が増えたことも相まって,穏やかでしっとりした感じ.
足回りが4WDなので,リアはダブルウィッシュボーン!
なので,余計良く感じたのかもしれません.ま,単に車重が増えたことの方が
感触としては大きかったと思います.

1.0L車と同じコースを走らせてもらい,違いを感じ取ろうとお尻で集中.

踏切の凹凸のいなしは,確かにイイかも!?
でも,1.0L車でもそんなに不満なかったし,TNGAによる恩恵がかなり大きいかもしれません.

ハイブリッドの合計出力は生活道路において十二分,スタートもスムーズですし
相変わらずステアリング,ブレーキ,アクセル,そのどれもがタッチ良し!!!
とてもお行儀よく躾けられてて,モリゾー時代のヤリスは凄いぞ!!!って
一人ではしゃいでました.

一番のハイライトは,ディーラーに戻った時
やや高めの歩道に対して,入口の傾斜が立っており
割とよっこいしょ!って感じな乗り上げとなるシーン

ここで,タイヤ4つが苦も無く地面を追従し,ボディに余計な揺れは無く
滑らかにクリアするじゃーありませんか!!!
こいつぁちょっとしたハプニングだぜ......

今までのBセグや国産車って,こういうシーンだと
凄いボディが揺さぶられたり,ドスン!ドスン!と落ち着かない動きをする.
そういうものだと思っていたのですが
貴様!ダブルシェブロンだな!よし!通れ!みたいな

段差超える瞬間だけ,シトロエンですか?っていうね.

脚がちゃんと動くシャシーを持っている!これはとてもいいな!と感心しきりでした.


奥が1.0L車,手前が1.5L HY車


■試乗を終えて
試乗を終えてみて,グッとヤリスが欲しくなったのはモチロン
余計にMT車乗りたい欲がムクムク・・・・
これはメガウェブ行くか!って思ってたら,新型肺炎の影響で休館・・・・
生殺し状態やん・・・・・

いやトヨタさん,もっと良いクルマづくり,順調そうで私もなんかうれしいです.

2台に共通して感じたのは,使い勝手はもちろん
ドライバーズシートが結構広いんです.
足元も広め,っていうか206RCと比べるとどれも余裕があるカンジ.
狭い狭いっていう人も見かけますが,これで狭いの...?と困惑.

206RCと比べちゃうと,どれもこれも良く見えちゃうのは
20年の差ってやつなんで,どーしようもない,うんそうだ,しゃーない.

リアシートも頭以外はそんなに狭くなかったし
独身の自分にはそんな重要じゃないしね☆
でも175cmの自分の頭はくっついたので
小柄な方や,子供が乗る分には不足ないですね.
男性で高身長の方は,ちょっと長時間ドライブに耐えないです.
首やられると思う.

荷室も,普段使いで困ることは無さそうです.
リアシートもリアドアからアクセスして倒しやすく,文句なし

あと,意外な発見は1.5L車のオプションホイール
これがディティールの凝りが見られ,写真で見るよりカッコイイんですよね.
意外な発見でした.買ったらOZのラリーレジェンドでも履かせたいなんて
思っていましたが必要ないかな?



■結論
新型ヤリスはいいぞ

これに尽きます.つべこべ言わずに乗ってみなってヤツ.
その後見積もりで,あれこれ検討させてもらったんですが
装備面や選べるオプション類から"Z"が一番良さげだなと思いました.

ただ,Zだとターンチルトシートがつけられないんですよね
そこばかりはなんだかザンネン.

特に,一人で乗るのがメインならなおの事,ヤリスは"Z"を買うべし!

私は8月にデビューが噂されてるヤリスGRスポーツ(GRヤリスじゃないよ)
が気になっているので,お店の人にもそれ次第!って正直に申して
今回は試乗だけ大いに堪能いたしました.



帰りには歯磨きセットも頂きました.ワオ!中々色々入ってて嬉しいモノです.


こりゃーホンダの新型フィットも乗ってみて比較したいなって思いましたし
マツダ2も2になってからは乗ってないので改めて触ってみたいとも思いました.

日本のBセグは楽しくなりますよコレ
そろそろ無理くり"つまらない"とこ探しして買わない理由探すのは
出来なくなってきそうですよ~

いずれにせよ,今年中に何らかのヤリスは買います!
GRスポーツの続報はよ!!!!!




にほんブログ村 車ブログ プジョーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
にほんブログ村





Posted at 2020/03/01 16:44:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「ガマンできず・・・・・ http://cvw.jp/b/715559/44134430/
何シテル?   06/28 19:06
Dell@一二四朗ともーします。 V7iiストーンでドコドコと走ってます あっちにドコドコ,そっちにドコドコ 気ままにゆったり適当がマイルール ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/3 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

日本ブログ村【モトグッツィ】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/05 22:37:13
 
Due Cornetti 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/03/17 01:09:02
 

愛車一覧

プジョー 206 (ハッチバック) プジョー 206 (ハッチバック)
W124以来6年ぶりのクルマとして購入。
モトグッツィ V7iiストーン モトグッツィ V7iiストーン
2016年3月29日納車 ずっと恋い焦がれてたV7iiを我が手に
ホンダ GB250 CLUBMAN (クラブマン) ホンダ GB250 CLUBMAN (クラブマン)
勢いで決断し,京都から引っ張ってきました. 初めて乗った日は,ヘルメットの中で顔がニヤニ ...
メルセデス・ベンツ Eクラス セダン メルセデス・ベンツ Eクラス セダン
キター! さ、これから何をしていこうか 溢れるトルクに日々惚れ惚れ、現在11万キロ、な ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.