車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2015年09月30日 イイね!
日産エクストレイルハイブリッド試乗インプレサーキット編先日のドライビングレッスンは日産とのコラボレーションで行ったが、その際エクストレイルハイブリッドの東倉主幹とトークショーを行い、午後からは、エクストレイルハイブリッドでサーキットを走ってみた。あまりサーキット向きでないSUVだが、なかなかどうしてハンドリングもよくてきちんと走ることがわかった。ハイブリッドカーはブレーキング開始時、前後制動配分が100:0となり不安定になりがちだが、エクストレイルハイブリッドはハードブレーキでもさほど違和感がなく、最初から安心して踏み込めた。東倉氏も助手席に乗り込んで「エクストレイルなかなか走りますね!」と楽しそうだった。
 午前中の雨でヘアピンの先に川ができていたが、電子制御が働いてアクセル全開のまま難なく通過することができた。
東倉「制御を切ってみましょうか?」
 切って走ると川の水に乗って数十センチくらい姿勢がアンダーステア方向に乱れるが、アクセルを戻せば前輪のグリップが戻ってくれる。基本性能が高いので制御がなくても大丈夫だが、あったらあったでさらによい。エクストレイルの走りの質や安全性が高いことがサーキットランでよくわかった。
Posted at 2015/09/30 11:02:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日産 | クルマ
2015年09月30日 イイね!
FIAT500X試乗インプレFIAT500Xという名前から小さい車をイメージしていたのだけど、500よりもだいぶ大きいので初見はびっくりした。500という名前がつくが500とは全く違う新しいモデルなのだそうだ。1・4+ターボエンジンを搭載、アクセルを強く踏み込んだときの加速はなかなかのもの、スポーツカーではないけどスポーツする楽しみがある。
ちなみに四駆はATで、FFはダイレクトな感覚のDCTを採用する。それぞれのキャラ別にミッションを変えるなど細かい気配りを感じるポイントだ。
さて、このクルマをどう捉えればいいのだろう。二つのパターンを考えてみた。
① 東京以北の四駆が生活に必要な地域において使用されているのは、無骨な雰囲気のSUV、もしくは生活車的な印象の四駆車がほとんどだが、500Xは、ちょっと粋で、おしゃれで、輸入車で、でも国内の輸入四駆 SUVモデルとして最も廉価。4x2モデルは200万円台からで普通に乗れて、今までありそうでなかったキャラクターとして受け入れられそう。
② 街で、FIAT500はかわいらしくて欲しいと思っていたが、いかんせん家族で乗るにはちょっと狭い、でもほかの人とちょっと違った車に乗りたい、車社会ヒエラルキーの中に入りたくない、と考える人に。その場合はFFのモデルがよいのでは。ちょっと背の高い乗用車感覚で乗れる。
もし自分が買うとしたらどっちかなあ。四駆のイメージでアウトドア風にカスタムしたら似合いそうだけど、四駆の必要性を感じるのは、俺の場合年に一、二回くらいだし。それよりFFをべたべたに逆に車高を落としたらチョッパー風となってカッコよいかな、どうだろ。まあどちらにしろ楽しみな車が出てきた。
Posted at 2015/09/30 09:04:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | FIAT | クルマ
2015年09月29日 イイね!
日産Z NISMOとアルファ4Cが対決!日産Z NISMOで
ホリデーオート加藤編集長が
2015年9月19日のスパタイGP(スーパータイムアタックグランプリ)ST5000クラスに参戦!、

オレも
アルファ4C TEZZOでST3000クラスで出ることに。


今回からオーバーステア対策として
カーボンリアスポイラーを装着した。

どこまで(ST5000)のZ NISMOに挑めるかな~

(4C TEZZO)は1750+ターボ。ターボ係数1.5として換算2625cc。ノーマル1100kg240PS+DTT約40PSアップ
(Z NISMO)は3.7NA。換算そのまま3.700ccノーマル1530kg336PS+NISMO約20PSアップだから、

パワーはZ NISMOが有利。
でも4Cはミッドシップしかもカーボンバスタブで超軽量、ZはFRだからこの点では4C有利。

と、思ってたら
4C TEZZOと
Z NISMO

スパタイGP一周のみのタイムアタックで

袖ヶ浦でほぼ同タイム!だった(実は0.1秒負けた…)。


まだ4Cは車高調や軽量ホイールなどやることあるから次回が楽しみだー




Posted at 2015/09/29 18:19:56 | コメント(0) | トラックバック(1) | 日記
2015年09月18日 イイね!
新型アウディTT試乗インプレかつて初代TTのオーナーだった者として、新型(三代目)TT、TTSの試乗はいろいろな意味で感慨深かった。初代TTに関して、それまでイタリア車に乗っていてドイツ車に堅苦しいイメージがあったが、TTはデザインが斬新で新しい価値を作ろうとしている創り手の思いが伝わってきて発売されてすぐにオーナーとなった。
色が黒のソリッドだったこともあり夜にどっちが前か間違えてしまうこともあったし、顔を窓から出そうとしても窓が小さく高い位置なので出せなかったり、あるいはその後改善プログラムでリアスポイラーが装着されて改善されたけど、高速時にリフトしてコーナーでもオーバーステアで、でもそういうやんちゃな(?)ところが好きだった。それに比べて新型はとても完成度が高くなり、ここは駄目だと文句をつけるところがない。普通に高性能な車に仕上がっていた。カタチも初代のような「変」ではなく誰が見てもカッコいい。人はわがままなものでそうなればなったで、昔のあのやんちゃさが欲しいなあと思う。当時はたしか400万円台だったが今は540万、TTSに関しては768万から。上級クラスのTTSにはマグネティックライドの足回りが装着されているが、これはコンフォートモードを選んでもかなり乗り心地がごとごとと固くいかにもスポーツカー。標準のTTの方が俺の好み。
Posted at 2015/09/18 11:31:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | アウディ | クルマ
2015年09月05日 イイね!
こんにちは!
Tetsuya OTAスポーツドライビングスクール事務局キミキと申します。

本日、太田校長のみんカラブログにお邪魔させて頂き、ドライビングレッスン最新情報のご案内をさせて頂きます!

TOPICS
☆走る前に疑問を解決できる、Q&Aコーナーを座学で開催!
☆同伴者向けプログラム「サーキットサファリ」車両決定
「クルマでダーツ!」アラウンドビューモニター体験アトラクションを実施!

--

いよいよ2週間後に開催が迫っております「Tetsuya OTA ENJOY&SAFETY DRIVING LESSON with NISSAN」ですが、新たな試みとして参加者からの疑問、質問に答えるQ&Aコーナーを座学で実施予定です!


毎回、太田校長からのメンタル面・技術面双方から安全で楽しく走る方法論を学べることで人気の座学講義ですが、講師に齋藤慎輔氏を迎えてさらに充実の内容となっております。

事前のアンケートに疑問点などをご記入いただく事で、スキルに合わせて的確なアドバイスを得られるチャンス!


さらに、サーキット走行を疑似体験できる小学生以上の同伴者向けのプログラム
「サーキットサファリ」用車両として、以下の二台が登場します!

①エルグランドNISMO仕様



②ニューヨークタクシー仕様のNV200


そして今回はパドックでのアトラクションをご用意!
車両を上から俯瞰して見る事の出来るアラウンドビューモニター機能を体験出来る、「クルマでダーツ!」を実施致します!


日産モータースポーツブログ様より借用(http://motorsports.nissan.co.jp/MSP/blog/?p=10347)
※写真はイメージです。

豪華講師陣及びゲストによるランチタイムトークショーも併せて、参加ドライバーご本人はもちろん、ご家族やご友人と一緒の参加でもお楽しみ頂けます!


※写真は昨年のトークショーの様子

レッスンのプランは「ベーシックレッスン」、「アドバンスレッスン」の2クラス中心に、同日併催の「スパタイGP」参戦も選択可能です。

太田校長から直接指導を受けられる個人レッスン等、オプションも豊富です!
是非ご利用下さい!

(1)ベーシックレッスン

参加費用:18,500円(ランチ、傷害保険付)
ヘルメットやグローブなどの「装備品」が不要のクラスです。
午前中の座学で理論を学び、午後に広場でのスラローム走行レッスンで実践。
プログラムの最後にサーキットを先導車両に連なって走行し成果を確かめる、
初級者向けプランです。

(2)アドバンスレッスン

参加費用:20,500円(ランチ、傷害保険付)
座学で基礎を学び、午後はフリー走行を中心に走行を楽しむプランです。
運転の楽しさを満喫しつつ安全運転について学べる内容となっています。
オプションでスパタイGP参加を追加する事も可能です。

【併催イベント】
(3)スパタイGP2015年シリーズ第4戦
参加料金:26,500円(ランチ、傷害保険付)
フリー走行でサーキット走行を楽しみ、
1日の最後にタイム計測会「スパタイGP」に参加するプランです。
運転上達の指標の一つとしてタイムを取り入れるという考え方により、
初級者から安全に楽しくモータースポーツを体験出来るイベントです。
もちろん、体験試乗会や同乗走行への参加も任意で可能!

その他概要はこちら
http://sportsdriving.jp/schedule/2015-9-19nissan.html

下記URLからもお申込みいただけます。
http://sportsdriving.ocnk.net/product-group/16
Posted at 2015/09/05 17:25:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライビングレッスン | 日記
Tetsuya Ota SPORTS DRIVING SCHOOL
スペシャルブログ 自動車評論家&著名人の本音
プロフィール
「アルファロメオ4Cアライメント調整 http://cvw.jp/b/487413/39800475/
何シテル?   05/20 19:37
イタ車の恋人遍歴は、フィアット・ウーノ・ターボ、フィアット・ウーノ、フィアット・ウーノ・ターボ・アバルト仕様、フィアット・クロマ、ランチャ・テーマ、ミニモーク(...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2015/9 >>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
リンク・クリップ
太田哲也オフィシャルサイト KEEP ON RACING 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/11/04 22:13:11
 
太田哲也とKEEP ON RACINGのブログ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/10/03 01:56:52
 
太田哲也スポーツドライビングスクール 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/03/13 19:49:34
 
お友達
イタ車っていいよね


自動車評論家やレーサーとしてではなく
ひとりのクルマ好きの立場でのブログ
329 人のお友達がいます
EVOMANIAEVOMANIA * Leather Custom FIRSTLeather Custom FIRST *みんカラ公認
ペパ男@RHCPペパ男@RHCP * ガリビエガリビエ *
銕三郎銕三郎 * 鉄仮面鉄仮面 *
ファン
646 人のファンがいます
愛車一覧
アルファロメオ 4C アルファロメオ 4C
通勤からサーキットまで 仮想敵はケイマン!
アルファロメオ ジュリエッタ アルファロメオ ジュリエッタ
MT→TCTに乗り換え 現在鋭意モデファイ中
フェラーリ その他 フェラーリ その他
今年こそは完成させよう
フェラーリ 360モデナ フェラーリ 360モデナ
4Cがあるし、ぼちぼち売ろうかな…
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.