• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
 ART・アートボディのブログへようこそ。

アートボディは輸入車をメインに
求めやすい価格で良質なお車と
コーティングやペイント等の
トータルカーサービスを
ご提供しております。

お問い合せはお電話かメールフォームより
お気軽にお問い合わせください。





altalt
※工賃は別途いただきます。


alt


altalt

altalt


Mercedes‐Benz Gクラスのカスタム、ヘッドライトインナーブラック加工お問い合わせください

alt

altalt
  Facebook、Instagramはじめました!

alt
alt
alt

artbodyのブログ一覧

2022年05月13日 イイね!

BMW X6M ホーン交換とオーディオ制作!

BMW X6M ホーン交換とオーディオ制作!こんにちは。
雨が降り続く予報、少し雨が強くなってきた大和です。たくさん降る所もあるようなので、注意が必要ですね。

BMW X6M をお預かりしました。
相変わらずキレイに乗っていらっしゃいます。alt
今回はホーンが鳴らないというトラブルで入庫しました。PIAA製ホーンをお客様自身で配線加工して取り付けるというご依頼です。
ホーン交換の為フェンダーライナー等の脱着作業を行い見てみると、水が入ってしまっての故障でした。念入りに洗車されたそうで、その際にでしょうか…
alt
alt
ブレーキの上方にちらっと映っているのが交換するPIAAのホーンです。ホーンの交換自体は対象部品の脱着に手間のかかる部分はありましたが難なく終わりました。


実はこのX6M、以前にカーオーディオをカスタムするため、スピーカーバッフル等の製作を当社にて行った車両で、驚くことに搭載するアンプやDAC等をお客様自身で自作するという、そこそこオーディオにもこだわる当店のスタッフもなかなか遭遇しない伝説的なものとなっています。

オーナー様ご自身カスタムを請け負うショップなどを何店かまわり、当社にたどりついたという、運命の出会いがありまして。その時の作業内容を改めてご紹介いたします。

alt
取り付けられたスピーカー達はカーステ用ではなく、一般のホームオーディオで使用されるユニットを搭載しております。そのためドアポケットの内貼り部分を外してワンオフで作成したバッフルボードと交換しています。

しかもバッフルボードは純正の内装に戻せるようにもしてあり、大口径ウーハーに耐えられるよう数センチの厚みをもった強固なバッフルボードを作成しピアノブラック仕立てに塗装するという拘り様です。

純正ツィーター等の配置も活かし4WAYスピーカーシステムをフロントドアに納め、居住性には支障がないように施工しています。


お客様自身が音楽や楽器に精通しており、用途を問わず車内で希望の音質を実現するために条件の良いスピーカーを選択するという熱の入れようです。専門的には周波数特性(f特)やf0Qといったスピーカーの性能パラメータを比較検討してユニットを選択し、そのユニットと搭載機器を自宅でリスニングし調整した上で車両に搭載するという、試作調整を繰り返し理想を追い求めたシステムになっています。

alt
左上:電源ユニット

中央:スピーカーネットワーク

右:パワーアンプ本体


これが驚きのパワーアンプユニット。

トランクルーム床下に自作アンプユニット搭載。アンプ内部回路もプリアンプ部とパワーアンプ部の電源をDC/DCコンバーター2組使用し電源分割構成、パワートランジスタも並列構成としてAクラス動作させるという贅沢な構成。パワーアンプICなどは使用せず、各電子部品を個別に選択するディスクリート設計。ICと違いコンパクトにできませんが、トランジスタやコンデンサなど個別の部品を自分の設計にあわせて選択できる、正にオーディオ製作の醍醐味を体現したシステムになっています。当然製作や調整は大変ですが、この熱意を見たらもう完成させるしかありません。

alt

スピーカーネットワークにおいても妥協はなく、抵抗やコンデンサの組み合わせを繰り返し調整しベストな設定にできるように端子板上に配置しています。

alt

こちららは後部座席に置かれたDACユニット。なんとこれも自作です。DACICから選択し外部インターフェイスも自作、さら内部にはRaspberry Pi(ラズベリーパイ)通称ラズパイといわれるマイコンボードも内臓されており、ミュージックサーバーとしての機能も搭載されています。ここままでの構成を自作で しかも車両搭載するオーナー様はめったにお会いできないと思います。alt

こだわりのシステムを試聴。

シフトレバーの左下に見えるダイヤルは電子ボリュームでアンプ音量を電気的に調整可能となっています。

強力なアンプで奏でる音、特に低音部は歪が少なく、インパクトがある低音と余韻がクリアに聞こえ、難しい4WAY構成も調整によってパランスよく大きな音量でも耳が疲れない音に仕上がっていると感じました。カーオーディオの域を完全に超えた世界に感動です。

alt
以上、オーディオシステムはオーナー様製作、車載加工は当社製作の合同制作となっております。ドア加工などはなかなか大変でしたが、めったにできない経験をさせてもらって楽しかったです。
微調整を重ね更なる進化をし続けて欲しいです。


純正カーオーディオに物足りなさを感じている方、古くなって既に音に支障がでている方、なんとなくスピーカー音が耳障りに感じている方、オーディオ交換したいとお考えの方はぜひ当店にご相談ください。ここまでのこだわりの作品とは行かなくても、オーディオ、スピーカー交換をしっかりと施工すれば、市販品でも今までとは全く違った快適な音を楽しめるようになりますよ。


神奈川のカーオーディオ・セキュリティ・カスタマイズ/プロショップ


欧州車の鈑金、ボディーカスタム、 

ボディーコーティングなど、 

あなたの愛車を永く、美しく…。 



お問い合わせお待ちしております。 

■■■■■■□□□□□□□□□□□□□ 

ARTBODY (アートボディ)

HP:http://www.art-body.jp/ 

神奈川県大和市深見西2-6-17 

TEL/FAX:046-262-2440

#3WAYデジタルオーディオ #カロッツェリア #TS-Z172PRS #17cmセパレート2ウェイスピーカー 

#TS-S062PRS #6.6cmミッドレンジ #MATCH #PP82 #DSP #オーディオテクニカ #AT-HRD1 

#デジタルトランスポートD/Aコンバーター #USBケーブル #ベルデン #スピーカーケーブル 

#accuphase #アキュフェーズ #JBL #ヘッドユニット #アルパイン #DAF9 

#フロントスピーカー #カロッツェリア #TS-C1730S #リアスピーカー #TS-F1720 #F1740 

#配線加工 #パネル加工 #吸音 #防音処理 #機器取付 #イコライザー 
#フィーダー調整 #1DINスペース #3WAYシステム  #DEH-P01 #pioneer 
#TS-V173S #コアキシャル2WAYスピーカー #ウーハー専用 
#BMW #bmw #x6m #X6M #X6 #ホーン交換 #PIAA製ホーン #PIAA #ホーン 
#カーオーディオ #カスタム #スピーカーバッフル #アンプ #DAC 
#ホームオーディオ #ワンオフ #大口径ウーハー #4WAYスピーカーシステム 
#周波数特性 #f特 #f0 #Q #電源ユニット #パワーアンプ #IC 
#パワートランジスタ #スピーカーネットワーク #パワーアンプ本体 
#DACユニット #ラズベリーパイ #ラズパイ #自作 #ワンオフ制作 
#カーオーディオ #オーディオ交換 #スピーカー交換 #ART #art #アートボディ #artbody 
Posted at 2022/05/13 10:50:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | BMW | 日記
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「[整備] #TTクーペ ヘッドライトとボンネットにプロテクションフィルム! https://minkara.carview.co.jp/userid/1552729/car/3115918/6929267/note.aspx
何シテル?   06/16 14:50
株式会社ART アートボディでは輸入車をメインに、お求めやすい価格で良質なお車とトータルカーサービスをお客様にご提供しております。 カスタムはヨーロッパチ...

ユーザー内検索

<< 2022/5 >>

1 2345 67
891011 12 1314
15161718 192021
22 232425 26 2728
2930 31    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

レクサス GSF ブレーキパッド交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/03/14 10:34:20

愛車一覧

アウディ TT クーペ アウディ TT クーペ
既に装着済なもの・ブレンボキャリパーCar | Brembo - Official We ...
アウディ TT クーペ アウディ TT クーペ
AUDI TTクーペ 初期型です。 少しずつ手を加えこうなりました。 カラーはオークグリ ...
アウディ TT クーペ TT 赤 (アウディ TT クーペ)
AUDI TT 初期型をカスタムしていきます。
ランドローバー レンジローバー ランドローバー レンジローバー
念願のランドローバー レンジローバーです。 少しずつ手を加えてレストアの様子を紹介しま ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.