• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

奈良軍団関東全域統括部長・スタールビーのブログ一覧

2018年07月26日 イイね!

奥多摩ミーティング6/24

奥多摩ミーティング6/24長編大河ドラマ・軽井沢ミーティング報告2018。休止1ヶ月を経て続編鋭意執筆中に付、今回は閑話休題であります。


先月の去る6/24は東京都西方山間部に位置する奥多摩にて開催のロードスターミーティングに参加して参りました。


週末休みだった前職から基本的には平日休みメインの現職に転職してから実に12年振りの参加であります。


遠足に行く前日の子供もかくやのそわそわとした気分。付け加えて朝方人間の私。当日は0500起床(笑)。余裕をもって準備し、0730自宅から南西に約50km走りミーティング会場に0910頃到着。はじめましてから久しぶりな方々迄、大自然とマイナスイオンに囲まれた懐かしい地にて楽しいひとときを堪能しました。


集まったロードスターは歴代全部。近年3代目NCが少ないとの懸念をお伺いしましたが、この日は多いとのことでした。


NCはミーティングでも少ない、NDにあっという間に10年間の生産販売台数を抜かれたから不人気であるとの意見もあります。


しかし!NC乗りの方々の名誉の為に言うならば、3代目無くして4代目は無し。NDRFを除けばクラス随一の2000ccは余裕綽々の大人のドライブを演出してくれます。

重量増とは言いますがNCのソフトトップモデルはNB最終型と比しても様々な安全面での装備が増えたとはいえ、10kg増に抑えられています(これが他のクルマならそうはいかない)。


これを知らずしてNCを不人気車両と言うはロードスター乗りのモグリであり、開発者への冒涜であります。初代から4代目へ連面と続く万世一系の揺るぎ無きロードスターの伝統には微塵の隙も無い訳であります。


さて、話が脇に逸れましたが、この日は週末ということもあり、他にも旧車やらバイクやらが羽を休めておりました。


1110頃、駐車場でのミーティング派に別れを告げて奥多摩周遊道路(関東有数のバイク、クルマ乗りの聖地的な道路。奥多摩湖という湖の周りのグネグネ道を楽しめる)のミニツーリング組に参加。ミニといっても10台以上連ねてのツーリングは圧巻の一言でありました。


途中の駐車場で一端休憩&撮影会。ここから更に帰宅組と昼飯組に別れました。


初顔合わせからすぐに意気投合してツーリングやらランチやらで盛り上がれるのはロードスターマジックとも言える伝統ある健全な楽しみ方であります。


余談ながらこの日ランチで向かった先は併設して温泉がありました。時間の都合上割愛しましたが、2日後に「今度はNA初号機で走りたい・温泉入りたい」という思いがつのり、再来訪することになりました(笑)

Posted at 2018/07/26 22:45:41 | コメント(1) | トラックバック(0)
2018年07月26日 イイね!

近況報告

前回のブログから1ヶ月もあけてしまいました。申し訳ありません。おかげさまで元気にやってるスタールビーですm(_ _)m私事ながら21日で36歳となりました。新たな区切りとして心機一転、色々と頑張って参ります。


さて、この間に様々なことが世の中にはございました。大阪北部地震から西日本豪雨激甚災害。凄惨な現場に甚大なる人的・物的損害を見るにつけ、慚愧に耐えぬものがあります。


また、折からの熱波とも言える40度超えの暑さ。熱中症で倒れる方々も数多くにのぼります。くれぐれも無理をなさらぬように。


犠牲者の方々のご冥福と、1日も早い復興を心より祈願致します。

Posted at 2018/07/26 00:11:17 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年06月19日 イイね!

軽井沢ミーティング報告8

軽井沢ミーティング報告8軽井沢ミーティング終結から早3週間…。既に歴史の1ページと化しつつありますがまだ報告は続きます。


昨年9月の中部ミーティングにおいて我等が奈良軍団の2代目団長に徳島、更に四国全域を平定された「平成の長宗我部元親」との勇名も名高い樹梨氏が就任されたことは、ロードスター業界の関係各位の記憶に新しいところであります。


ここで改めて奈良軍団とは何か?をご説明しますと、日本全国に数あるロードスターオーナーズクラブの一つであります。本部を奈良県に置き、主に西日本を中心としたメンバーで構成され、出身地、在住地ごとに「○○師団」「○○隊」といった役職名があります。近年では東日本方面にも拡大し、各地のミーティングを満喫しております。


特徴は何かしらの迷彩装備を身につけております。もしミーティングで見かけられた方がいらっしゃいましたら話しかけてみて下さい。皆さん気さくな良い方々ばかりです。


さて、樹梨氏に話を戻しますと今回は助手席に近衛従兵を従え、団長となられて初行幸となられた軽井沢ミーティングでありました。


これに先立ち、漆黒を纏った氏の御車は燦として凛と輝く黄金色の物へと改められました。


四国から軽井沢への長駆大東征。以前当ブログであげたマル○氏の愛機の悲劇に見るが如く、行く先々で如何なる困難が待ち構えていたのか?想像に固くないものがあります


故事に例えるならば今から2600有余年の昔、畏こくも初代神武天皇が九州・日向高千穂宮から中国・四国地方の虐げられた民を救い、豪族達を平らげ、激闘の末、遂には大和橿原宮(やまとかしはらのみや=現在の奈良県橿原市)にて初代天皇への即位と日本の建国を宣された「神武東征」の神話に似通うものがあります。


橿原宮を目前に敵との戦に苦戦したという神武天皇率いる皇軍。目下奮戦敢闘の最中、神武天皇御手の弓の先に金鵄(きんし=金色のトビのこと)が止まったことで敵を幻惑し、見事に勝利したという逸話もあります。これを「鵄瑞(とびのみつ)」と言って天が東征に味方したという意味があります。


樹梨氏のシンボルマークである蜂の針を弓の矢とするならば、弓は正に御車本体。前述の如く金色(こんじき)に輝く姿に変貌を遂げたならばそれは金鵄と同色。


軍団本部の東征に「鵄瑞」の逸話がリンクすることで、軽井沢への途上はマル○氏の愛機の悲劇を除けば、皆さんケガもなく天が味方をしていたとも言えましょうか?


ミーティング本祭では数多く、様々な人々の笑顔が見られました。2代目団長たる樹梨氏の凛々しい御車との姿は正に軍団の新風とも言え、又見る者をして内憂外患を抱えた荒ぶ世界に唯一つ 、ゆるがぬ御代に生立ちし、その感謝は清き火と燃える訳であります。


軍団は征く先々において正義凛たる旗の下、人の輪を重視し、明朗快活なるロードスターライフ・スタイルを打ち建てんとしています 。お互いに尊重し合い人様に迷惑をかけずに楽しんで行くというポリシーがあります。


これぞ、神武天皇の示された世界は一つの家族であり、各自が平和の内に共存し、自主性を認め合う、即ち「各々其の処を得せしめる」「八紘一宇(はっこういちう)」の精神に合い通じるものがあります。

また、数々の苦難の末に創られた都が大和橿原宮であり、軍団本部所在地もまた大和の国であるとすればこれも何か縁浅からぬものを感じます。

続く



Posted at 2018/06/19 19:23:31 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年06月18日 イイね!

15→14へインチダウン

15→14へインチダウン軽井沢ミーティング報告の更新ペースがだいぶ鈍って来ておりますが、今しばらくお待ち下さいませ。今回は閑話休題です。


先日、NA初号機のタイヤアルミをグリップ用195/50R15(空気圧前後左右220kpa)から、同じくグリップ用185/60R14(規定圧180kpa)へ交換しました。


かつて直進安定性と旋回性の向上、タイヤのヨレヨレ解消を目指して15インチにしてから実に5年振りのインチダウンです。


理由としてシャキッと曲がるND弐号機と仕様が似てきたので久々にヨレヨレな感じにしたい、サーキットで踏ん張りきれずにスピンすることが多いこと(必ずしも踏ん張りにこだわる必要が無いと気づく)、スピン対策の修練はドリフト用14インチを使っていたこと(グリップ用も14インチの方が使い方が共通化して良いのでは?)、足回りがヘタって固くなって来たので乗り心地の向上と車体保護(空気圧も規定に落とした)等々様々であります。


まあ、気分転換というのもありますが(笑)久々なので、この仕様を知る人は公私共にごくわずかな方々に限られます。


初代NAロードスターのタイヤサイズでありますから、ある意味原点回帰です。


装着後、試走に向かった先は雨、夜、霧の3拍子揃ったこちら側とあちら側の世界の境界線・某魔界村。


街灯もろくすっぽ無い漆黒の闇夜。どれぐらい走ったか、久々に奥深い地の麓に到着しました。


精神を研ぎ澄ませるといつになく怪しく禍々しい空気感。それと先客の気配。ウム、絶好のドライブ日和(爆


連続するグネグネ道をタイヤのヨレで右へ左への荷重移動でパス。基本的にはクルマの行きたい方向に合わせます。あとはアクセルのオン、オフ、ブレーキ、微妙な舵角調整をするだけです。


14インチになってバネ下重量(足回りより下の部分、1kg違えば車体の10kgに相当すると言われる)が軽くなった為か、過去パーティーレース仕様の我がND弐号機や試乗でお借りしたRF(NDの電動ルーフ。2000ccエンジン搭載。17インチの扁平タイヤでコーナリングで踏ん張る)といった最新鋭のロードスターよりも一瞬ノーズの入りが早いのです。


平成元年式が平成29年式の新型にも勝る…。心ない職場同僚・友人の中には「旧式なぞ持つ意味はあるか?」と問い質してくること暫しでありますが、何をか況んや?ものを知らぬ者の愚問・噴飯ものと一笑にふしております。


このヒラリとした感じは熟成・安定化されていった、よく言えば良い子になって行った歴代ロードスターには無いNA特有のものではないか?と思われます。いや、敢えて断言しても良いでしょう。近代的最新鋭技術をもってしてNAを現代に甦らせたのがNDならば、皮肉にも最大のライバルはNAなのであります。



更に我が初号機は軽快なNA6のB6エンジンにファイナルのマッチするNA8シリーズ2のトルセンデフと同ブレーキシステムを移植し、制動・制止共に理想の形となっておりますから、ここぞと言う時に威力を発揮するのであります。


話が脇にそれました。純正のタイヤサイズはメーカーが熟慮検討の末に決めたとのことですが言い得て妙であります。


しばらくはこの14インチを楽しもうと思いますが、如何せん倉庫に眠って居た大陸か南方で2011年に製造された「さじたー」なる謎タイヤに付、無理せずに行こうと思います。


Posted at 2018/06/18 08:11:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月08日 イイね!

軽井沢ミーティング報告7

軽井沢ミーティング報告7連続ドラマ小説化しつつある軽井沢ミーティング報告2018!え?飽きてきた?まあそうおっしゃらずにお付き合い下さい。


今回のミーティング参加車両は約千台。NA、ND、NB、NCの順番で続きます。その中に恐らくは軽井沢ミーティング26年の史上類を見ない1台がございました。


我等が奈良軍団近衛隊長マル○氏の愛機新型ND-7の勇姿であります。


何故に氏の愛機は段ボールとなったのか?


実は関西方面より軽井沢への長征の途上、パーキングエリアにおいて羽を休めているところへ、突如として無理矢理に「まかり通る!」と敵の体当たり攻撃を受けた訳であります。


結果、己が分身と血肉別けたるも同様の愛機は無惨にも前回りを中心として大破。一年に一度の大祭を前にマル○氏は翼をもがれた形となった訳であります。


では、どうするべきなのか?今年から第一駐車場のアトラクション設置により、例年よりも駐車場枠の激減した軽井沢ミーティング。抽選も競争激化・高倍率化の為落選者の方々も多数にのぼります。


つまり、チケット一枚には参加のかなわなかった多くの同胞有志達の血涙が流れている訳であり、無駄にしては申し訳なし!と、氏は助手席にて参加を決意。更には仲間達の協力により、急造にて段ボール車両を作成、会場スタッフの配慮(?)もあり、見事自身の第2駐車場の一角を飾った訳であります。


五体身を裂く程に辛い状況下にありながらも、他を慮る御心。段ボール車両を見る者をして感涙のるつぼに陥れ、更には交通・安全第一の精神を奮起せしめる模範の率先垂範。


ミーティングという大祭にむしろそれをネタにしてしまうかのごとき不屈の精神、これぞ歴代帝国陸海軍の軍神に負けじ劣らじの2階級特進・見事天晴れな立ち居振舞いと言えましょう。


一刻も早い愛機の復活を願い、ここに最敬礼を評します。


続く
Posted at 2018/06/08 14:32:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「[ハイタッチ!drive] ハイタッチ!drive
2018年08月14日 21:56 - 08/15 09:20、
241.10 Km 9 時間 0 分、
10ハイタッチ、コレクション1個を獲得、バッジ48個を獲得、テリトリーポイント470pt.を獲得」
何シテル?   08/15 09:20
NAのパカ目ライトに惚れ込んでおりマス♪ 免許をとって最初に乗ったのが、当時父の 所有する赤のNAでした。 今ではありませんが、 就職を機に私が...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

2017年軽井沢ミーティング報告1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/24 18:36:43
たあ坊!さんのマツダ ユーノスロードスター 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/20 00:54:22
たあ坊!さんのマツダ ユーノスロードスター 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/20 00:54:14

お友達

ロードスター乗り+走り友達募集中!

もちろん他の車種の方も大歓迎です。
お互いに楽しいカーライフを送りましょう!

気軽にポチッと押して見て下さい♪
162 人のお友達がいます
利根川の天然水利根川の天然水 * よし@55O7よし@55O7 *
*Sei*Sei * bmasa (まさ)bmasa (まさ) *
紅の狐紅の狐 * dotsixdotsix *

ファン

20 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター NA初号機 (マツダ ユーノスロードスター)
愛車は幻のつるつるデフ!2185番台の元年式です。 マツダロードスターが国内販売を開始 ...
その他 その他 その他 その他
居合斬りでお世話になってる愛刀です。 ユーノスのステアリングと同じか、 それ以上に握る ...
マツダ ロードスター ND弐号機、2815(人馬一体のND5) (マツダ ロードスター)
2017年4月20日無事に納車しました。現代によみがえったクラシックレッド、ND NR- ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
プロフィールトップで触れてる スタールビーが免許をとって最初に乗った 当時父が所有して ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.