• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

D3_plusのブログ一覧

2018年11月16日 イイね!

photo徒然:181116


そういえばボージョレ解禁でした。
一応一本買って飲みましたが、
今年は癖がなく飲みやすい感じでいいですね

フローラルな香りとフレッシュな酸味は
ヌーボーならではです





flickr d3_plus

Heaven

@ Beach HIRIZO / South IZU / Clark's Anemonefish & others
#nikon #snorkeling #skindiving #nikon1 #wpn3 #light_nikon #hirizo
https://www.flickr.com/photos/d3_plus/albums/72157697429340110
20180923-DSC_1144.jpg #flickr https://flic.kr/p/2a9LteN





flickr d3_plus

Hepatica


@ SHIROYAMA Dogtooth Violet Village / SAGAMIHARA / Liver Wort
#nikon #flower #springephemeral #nikon_light
https://www.flickr.com/photos/d3_plus/albums/72157692605376631/page3
20180310-DS7_9899.jpg #flickr https://flic.kr/p/25kr1QP





flickr d3_plus

Bon Voyage


@ Rainbow Bridge / TOKYO Bay
#nikon #izusevenilands #cruising #light_nikon
https://www.flickr.com/photos/d3_plus/albums/72157701291524031
20181005-DS7_1243.jpg #flickr https://flic.kr/p/2bTAgJ8





flickr d3_plus

東海大学入口


@ Beach MIHO-NO-MATSUBARA / SHIZUOKA
#nikon #mtfuji #street #light_nikon
https://www.flickr.com/photos/d3_plus/albums/72157663859808887/page3
20180218-DS7_8572.jpg #flickr https://flic.kr/p/GtfMFN





flickr d3_plus

奉仕種族


@ NOTOJIMA Aquarium / NOTOJIMA Island / Pacific White Sided Dolphin
#nikon #aquarium #dolphin #light_nikon
https://www.flickr.com/photos/d3_plus/sets/72157681424941321/page5
20170505-DS7_8186.jpg #flickr https://flic.kr/p/VgynG1





flickr d3_plus

Adore


@ MEIGETSU-IN Temple / KAMAKURA
#nikon #Hydrangea #kamakura #light_nikon
https://www.flickr.com/photos/d3_plus/albums/72157697311069274
20180610-DS7_7395.jpg #flickr https://flic.kr/p/25pusuy





flickr d3_plus

Man-eater


@ Beach HIRIZO / South IZU / Japanese wobbegong
#nikon #snorkeling #nikon1 #skindiving #wpn3 #hirizo #sea #light_nikon
https://www.flickr.com/photos/d3_plus/sets/72157682895544992/page4
20170708-DSC_6830.jpg #flickr https://flic.kr/p/WqPH94





flickr d3_plus




@ Port NAKAGI / South IZU / Whitespotted Pygmy Filefish Juvenile
#nikon #snorkeling #skindiving #nikon1 #wpn3 #light_nikon #hirizo
https://www.flickr.com/photos/d3_plus/albums/72157696938859221
20180630-DSC_5552.jpg #flickr https://flic.kr/p/KbtSgv





by NIKON D700 or NIKON 1 J4





Posted at 2018/11/16 11:50:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | photo徒然 2018 | 日記
2018年11月01日 イイね!

photo徒然:181101

photo徒然:181101
式根島最高でした…
2泊3日で写真が7,000枚超
整理が大変です

あ、あと先週は石川県の能登島へ
ドルフィンスイムにも行ってきました
大雨ほかでちょっと濁り気味でしたけど
12頭のミナミハンドウイルカが超かまってくれました
こちらも最高です!!





2018年10月のMonthly Workouts
距離:497.86km
時間:58.05時間
消費:33,038kcal
自転車429.07km、ウォーク13.76km
筋トレ7.87時間、フットサル2.29時間
シュノーケリング19.98時間

2018年10月の読書
小説17冊、漫画27冊、雑誌17冊
https://booklog.jp/users/d3-plus?display=front





flickr d3_plus

泊海水浴場


@ TOMARI Beach / SHIKINE-JIMA Island
#nikon #snorkeling #skindiving #nikon1 #wpn3 #light_nikon #shikine #shikineisland
https://www.flickr.com/photos/d3_plus/albums/72157672166728167
20181007-DS7_1843.jpg #flickr https://flic.kr/p/NcFJj4





flickr d3_plus

True Tearsの聖地でもある


@ FUKUMITSU Station / TOYAMA
#nikon #toyama #train #light_nikon
https://www.flickr.com/photos/d3_plus/sets/72157681708164610/page4
20170506-DS7_9051.jpg #flickr https://flic.kr/p/VUnTXK





flickr d3_plus

長津呂夕景


@ JOGASHIMA Island / MIURA
#nikon #silhouette #sunset #light_nikon
https://www.flickr.com/photos/d3_plus/albums/72157688573629612/page4
20171202-DS7_4060-2.jpg #flickr https://flic.kr/p/23ZRBGT





flickr d3_plus

合掌Madam


@ GOKAYAMA SUGANUMA Village / TOYAMA
#nikon #worldheritage #toyama #light_nikon
https://www.flickr.com/photos/d3_plus/albums/72157661334865268/page4
20171008-DS7_9932.jpg #flickr https://flic.kr/p/EfBkr5





flickr d3_plus

磯巾着


Beach KAJINOHAMA / JOGASHIMA Island / Sea Anemone
#nikon #snorkeling #nikon1 #skindiving #wpn3 #miura #jogashima #sea #light_nikon
https://www.flickr.com/photos/d3_plus/albums/72157691728241934
20180120-DSC_7682.jpg #flickr https://flic.kr/p/22i2862





flickr d3_plus

宇留井島


@ Port OCHII / South IZU
#nikon #snorkeling #skindiving #nikon1 #wpn3 #light_nikon
https://www.flickr.com/photos/d3_plus/albums/72157675355411190/page6
20161113-DSC_8134.jpg #flickr https://flic.kr/p/PCup6V





flickr d3_plus

魚魚乃足湯


@ SHIMODA / South IZU
#nikon #park #shimoda #light_nikon
https://www.flickr.com/photos/d3_plus/sets/72157682696128703/page3
20170625-DS7_2503.jpg #flickr https://flic.kr/p/Wpmkj3





flickr d3_plus

中木の火祭り


@ Port NAKAGI / South IZU
#nikon #festival #fireworks #light_nikon
https://www.flickr.com/photos/d3_plus/albums/72157687534234956/page3
20170813-DS7_6002.jpg #flickr https://flic.kr/p/XEHtwA





by NIKON D700 or NIKON 1 J4





Posted at 2018/11/01 14:32:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | photo徒然 2018 | 日記
2018年10月05日 イイね!

お出かけ:170211-12-05 館山城目白/南房総ツーリング行 の事

<梅園/館山城・城山公園/千葉県館山市>

梅満開。
NIKON D700 with TAMRON AF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di LD



2017/02/11-12
房総半島館山〜勝浦ツーリングの第5回です。

初日の午前中です。
房総半島の館山市、館山城の城山公園へ。

まだ2月の頭ですが、温暖な館山は梅や河津桜が満開です。
良く見ると花の間に可愛いメジロが!
望遠レンズにテレコンバーターをつけて撮影してみます。



アクアラインを超えて、千葉県房総半島の館山から勝浦方面へ一泊でツーリングに出かけました。

実は伊豆を越えて静岡県西部にツーリングに行く予定だったのですが、なんと大雪で東名高速ほかが通行止めということに。
急遽予定を変更して、雪の影響がない房総半島を目指したのでした。

アクアライン→海ほたる→富津館山道→道の駅富楽里とみやま→館山市・城山公園→沖ノ島公園→布良cafe食堂 蘇堂→メラーノカフェ→布良浜→南房総市・野島埼灯台→鴨川市・仁右衛門島→勝浦市・ゆーとぴあ(食堂)→八幡岬公園→釣師海岸→岩船地蔵→夷隅の駅わくわく広場、といった行程。房総半島を海岸線沿いに南半分巡った感じです。

天気も快晴、海も真っ青で最高のツーリングになりました。房総グルメも大満喫です。
と申しますか、天気も海も良すぎて、シュノーケリングの道具を持っていけばよかったな…と思うほどですw


お出かけ:170211-12-04 館山城/南房総ツーリング行 の事
お出かけ:170211-12-03 城山公園/南房総ツーリング行 の事
お出かけ:170211-12-02 館山市を覆う影/南房総ツーリング行 の事
お出かけ:170211-12-01 アクアラインを渡れ!/南房総ツーリング行 の事


flickrアルバム:170211-12 Touring @ TATEYAMA, KATUURA, CHIBA,


撮影:NIKON D700 レンズ色々



<梅園/館山城・城山公園/千葉県館山市>

見事な白梅。


<梅園/館山城・城山公園/千葉県館山市>

高倍率ズームはボケがいまいちですね。


<スイセン/館山城・城山公園/千葉県館山市>

スイセンはぼちぼちと。


<館山城・城山公園/千葉県館山市>

良い小径。


<梅/館山城・城山公園/千葉県館山市>

青空と梅。


<河津桜/孔雀園/館山城・城山公園/千葉県館山市>

中腹にある孔雀園の河津桜が満開です。


<メジロ/河津桜/孔雀園/館山城・城山公園/千葉県館山市>

あ!メジロがいる!
NIKON D700 with Ai AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8S ED + Teleconverter X2.0


<メジロ/河津桜/孔雀園/館山城・城山公園/千葉県館山市>

重いけどF2.8ズームと2倍テレコンを持ってきてよかったです。


<メジロ/河津桜/孔雀園/館山城・城山公園/千葉県館山市>

2羽。


<メジロ/河津桜/孔雀園/館山城・城山公園/千葉県館山市>

もふっとしています。


<メジロ/河津桜/孔雀園/館山城・城山公園/千葉県館山市>

アップだと結構凛々しいです。


<メジロ/河津桜/孔雀園/館山城・城山公園/千葉県館山市>

にょいーん。


<メジロ/河津桜/孔雀園/館山城・城山公園/千葉県館山市>

80-200mm×2で400mm相当。


<メジロ/河津桜/孔雀園/館山城・城山公園/千葉県館山市>

F5.6〜8.0ぐらいに絞って撮ってます。


<メジロ/河津桜/孔雀園/館山城・城山公園/千葉県館山市>

もちっとしてます。


<メジロ/河津桜/孔雀園/館山城・城山公園/千葉県館山市>

叭々鳥図ぽいですね。
信長が持っていたやつです。


<メジロ/河津桜/孔雀園/館山城・城山公園/千葉県館山市>

これ以上を望むと、速いAPS-Cボディと大砲レンズが必要ですね…


<メジロ/河津桜/孔雀園/館山城・城山公園/千葉県館山市>

ほんわか。


<メジロ/河津桜/孔雀園/館山城・城山公園/千葉県館山市>

いい天気です。




続きます。



お出かけ:170211-12-04 館山城/南房総ツーリング行 の事
お出かけ:170211-12-03 城山公園/南房総ツーリング行 の事
お出かけ:170211-12-02 館山市を覆う影/南房総ツーリング行 の事
お出かけ:170211-12-01 アクアラインを渡れ!/南房総ツーリング行 の事


flickrアルバム:170211-12 Touring @ TATEYAMA, KATUURA, CHIBA,


撮影:NIKON D700 レンズ色々




D

Posted at 2018/10/05 15:05:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | お出かけ 2017 | 旅行/地域
2018年10月05日 イイね!

水中撮影:180630-0701-04 あいあい岬下→双葉食堂→沖ハヤマ/南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 第1次通算1日 の事

<ハナオコゼ/船着き場裏/ヒリゾ浜>

なんかいる!
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3



2018/06/30-07/01
静岡県伊豆半島の南伊豆中木にあるヒリゾ浜シュノーケリング行(第1次通算1、2日目)の第4回です。

初日のお昼です。
あいあい岬下に移動中。
船着き場の裏で装備を身に着けていると、手元に浮いているホンダワラの一部がちょっと動いていて…ハナオコゼだ!
めちゃくちゃ可愛かったです。

お昼になったので、浜に戻って双葉食堂さんでランチタイム。
午後はまたハヤマ方面に向かいます。


2018/06/30-07/01
シーズンオープンの静岡県伊豆半島の南伊豆にあるヒリゾ浜に行ってまいりました。

なんと今年は初日から最高宣言(透明度20m)が出ました。
10年以上通っておりますが、オープニングからこれほど良好なコンディションは初めてです。

魚影も魚種も大変なことになっておりました。
クマノミは初日から、去年生まれのyg、越冬ペア、性転換前の若♂などが計6尾。ミツボシクロスズメダイygもペアで。

タカベが沖ハヤマから小通りまでいたるところに大群で偏在しています。イワシの大群を追って、カンパチやソウダガツオの群れも入ってきていました。
小通りにはオジサン(ホウライヒメジ)やニザダイがまた大群で行列しています。ハタンポ穴にはいつものミナミハタンポ、メジナの群れの他に、カゴカキダイの群れも現れていました。

9ヶ月の空白期間で忘れていましたが、ヒリゾ浜はほんとに魚影が半端ないです。

群れ以外では、イシガキフグが数尾、丘ハヤマや小通りをうろうろ。ミナミハコフグygもいたるところに現れています。人嫌いの巨大アオブダイやブダイもこの時期はまだ近寄れます。ビビッドなイトヒキベラも繁殖期真っ最中のようで、各所で見られました。
小通りのテヅルモヅルは例の場所に健在…どころかあの穴からはみ出るサイズに成長していました。その近くにはパンダホヤもついています。

逆にあいあい岬下はまだまだこれからのようです。熱帯魚(死滅回遊魚)が本格的に現れるこれからのお楽しみということですね。
とはいえ、あいあい下の入り江の流れ藻や漂流物には面白い浮遊系の幼魚などが隠れています。船着き場のすぐ裏手の浅瀬では、カエルアンコウの仲間のハナオコゼがホンダワラにくっついて浮いていました。正直連れて帰りたいくらい可愛らしいです。

この時期は伊豆はまだ水温が低めで、表層は22〜24度ありますが、10m以深では18度前後とひんやりしています。
こういう底潮の日は、ヒリゾ浜でも低水温を好む冬の大物が見られるのですが…なんとネコザメ、カスザメ、オオセ、それぞれ余裕でメーター超えのサメ三種に会うことができました。
その他、大きめのイズヒメエイ2尾、小さめのヒラタエイ(繁殖期?)は無数。一日でこれだけ板鰓類に出会えたのも初めてです。超ラッキーでした。

そんな感じで、オープニングとしては100点満点中120点。さいっこうのヒリゾ浜に巡り会えてしまったのでした…
ちなみに、7/7、8の土日は両日とも小通りにウミガメが現れたそうです。今年はもうどうなってしまうのでしょうか?w

その他詳細は公式HPなどをご確認ください。
https://www.nakagi.jp/


ちなみに帰り道の晩御飯は、稲取のソウルフード、「肉チャーハン」です。これがもう癖になる美味しさで…個人的に暫定1位の居酒屋末広さんに寄っておりますが、もうなんというか香りからして普通のチャーハンとは別物です。と申しますか今すぐ食べたいですw
営業時間がAM1:00までと、伊豆のお店としては例外的に宵っ張りなのも超助かります。もちろん居酒屋さんなので、ご飯物以外も超ナイスです。おすすめです!!
https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220503/22012977/


場 所:南伊豆・ヒリゾ浜
日 時:180630-0701 08:05〜16:30
天 候:晴れ
気 温:30℃
水 温:18~22℃
波 高:ややうねり
 風 :南西微風
透明度:15〜20m
撮 影:水中:NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3
       +INON UWL-H100 28M67 type2、INON UCL-165M67
    陸上:NIKON D700



水中撮影:180630-0701-03 小通り→ハタンポ穴→沖ハヤマ→丘ハヤマ→平五郎/南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 第1次通算1日 の事
水中撮影:180630-0701-02 沖ハヤマ→小通り/南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 第1次通算1日 の事
水中撮影:180630-0701-01 大根島奇談/南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 第1次通算1日 の事
水中撮影:180630-0701-00 オープン最高宣言/南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 第1次通算2日 の事


flickrアルバム:180630-0701 Snorkeling @ Beach HIRIZO / South IZU 01-01,02


ブログ:シュノーケリング@南伊豆・ヒリゾ浜 2018
ブログ:シュノーケリング@南伊豆・ヒリゾ浜 2017
ブログ:シュノーケリング@南伊豆・ヒリゾ浜 2016
ブログ:シュノーケリング@南伊豆・ヒリゾ浜 2015
ブログ:シュノーケリング@南伊豆・ヒリゾ浜 2014
ブログ:シュノーケリング@南伊豆・ヒリゾ浜 2013
ブログ:シュノーケリング@南伊豆・ヒリゾ浜 2012
ブログ:シュノーケリング@南伊豆・ヒリゾ浜 2011
ブログ:シュノーケリング@南伊豆・ヒリゾ浜 2010
ブログ:シュノーケリング@南伊豆・ヒリゾ浜 2009以前


動画:youtube DIRU1974

撮 影:水中:IKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3
    陸上:NIKON D700



<ハナオコゼ/船着き場裏/ヒリゾ浜>

オコゼとついていますが、手のひら大のカエルアンコウの仲間です。
生活の殆どをホンダワラなどの流れ藻について過しているそうです。


<ハナオコゼ/船着き場裏/ヒリゾ浜>

空飛ぶカエルアンコウ。


<ハナオコゼ/船着き場裏/ヒリゾ浜>

でも泳ぎは苦手です。


<ハナオコゼ/船着き場裏/ヒリゾ浜>

綺麗でつぶらな瞳。


<ハナオコゼ/船着き場裏/ヒリゾ浜>

これ以降、必ず流れ藻を調査するようになったことは言うまでもありません。


<ハナオコゼ/船着き場裏/ヒリゾ浜>

でも紛れ込むとさっぱりわからないんですよね…


<ヒラタエイ/あいあい岬下/ヒリゾ浜>

今年もエイの裏側が見られました。
立派なクラスパーがあるのでオスですね。
地元の漁師さんにお聞きすると、ヒラタエイは冬のイセエビ漁の外道で入ってくることがあるのですが、みなメスなのだそうです。オスは少ないのかもしれません。
また、7月は繁殖期でいたるところで見られますが、8月に入ると全く見られなくなるのも面白いところです。


<イバラカンザシ/あいあい岬下/ヒリゾ浜>

Christmas Tree Wormことイバラカンザシ。
カラフルな三角形はゴカイの仲間の虫のエラです。


<ミナミハコフグyg/あいあい岬下/ヒリゾ浜>

ミナミちゃんに…


<ハコフグyg、ミナミハコフグyg/あいあい岬下/ヒリゾ浜>

手前に普通のハコフグygも来ました。


<アカエソyg/あいあい岬下/ヒリゾ浜>

スマホサイズのアカエソ。


<キタマクラyg/あいあい岬下/ヒリゾ浜>

色白なキタマクラyg。


<双葉食堂/中木港>

お昼になったので港に戻ってきました。
双葉さんの元祖イカバタ最高です!
au TORQUE G03 (KYOCERA KYV41)


<双葉食堂/中木港>

去年もあったかな?の鴨南蕎麦。これが超本格派で抜群の美味しさ!
機会があったら是非試してみてください!


<赤ブイ下/ヒリゾ浜>

午後の海は…透明度さらに上昇!
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3


<イトヒキベラ/丘ハヤマ手前/ヒリゾ浜>

婚姻色前回のイトヒキベラ・オス。


<タカベ大群他/沖ハヤマ/ヒリゾ浜>

沖ハヤマも明るいです。


<タカベ大群他/沖ハヤマ/ヒリゾ浜>

今年の前半はタカベの大群が印象的でした。


<タカベ大群他/沖ハヤマ/ヒリゾ浜>

銀に輝く魚体に、鮮やかなイエローのライン。
見て美しく、食べても美味。最高ですね。


続きます。



水中撮影:180630-0701-03 小通り→ハタンポ穴→沖ハヤマ→丘ハヤマ→平五郎/南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 第1次通算1日 の事
水中撮影:180630-0701-02 沖ハヤマ→小通り/南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 第1次通算1日 の事
水中撮影:180630-0701-01 大根島奇談/南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 第1次通算1日 の事
水中撮影:180630-0701-00 オープン最高宣言/南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 第1次通算2日 の事


flickrアルバム:180630-0701 Snorkeling @ Beach HIRIZO / South IZU 01-01,02


ブログ:シュノーケリング@南伊豆・ヒリゾ浜 2018
ブログ:シュノーケリング@南伊豆・ヒリゾ浜 2017
ブログ:シュノーケリング@南伊豆・ヒリゾ浜 2016
ブログ:シュノーケリング@南伊豆・ヒリゾ浜 2015
ブログ:シュノーケリング@南伊豆・ヒリゾ浜 2014
ブログ:シュノーケリング@南伊豆・ヒリゾ浜 2013
ブログ:シュノーケリング@南伊豆・ヒリゾ浜 2012
ブログ:シュノーケリング@南伊豆・ヒリゾ浜 2011
ブログ:シュノーケリング@南伊豆・ヒリゾ浜 2010
ブログ:シュノーケリング@南伊豆・ヒリゾ浜 2009以前


動画:youtube DIRU1974

撮 影:水中:IKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3
    陸上:NIKON D700


2018年10月04日 イイね!

水中撮影:180527-04 グリーンヒル土肥→沖あがり食堂/西伊豆・黄金崎公園ビーチ シュノーケリング行 の事

<グリーンヒル土肥>

駿河湾一望。
伊豆市商工会:グリーンヒル土肥HP

NIKON D700 with TAMRON AF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di LD



2018/05/27
西伊豆・黄金崎公園ビーチシュノーケリング行の第4回です。

三島の柿田川公園をあとにして、本来の目的地、西伊豆の黄金崎公園ビーチを目指します。

途中、駿河湾を一望するドライブインのグリーンヒル土肥で一休み。
びわアイスが美味しかったです。
あと土肥の隠れた名産、生しいたけもぜひ!

そしてお昼は、前々から気になっていた、仁科漁港の「沖あがり食堂」さんへ!
なんといっても活イカが名物。春夏のアカイカ、秋のアオリイカ、冬のヤリイカ。
都会では考えられない値段で朝どれピチピチの鮮度で食べられます!
地魚の刺盛りも最高でした!



西伊豆の黄金崎公園ビーチにシュノーケリングに行ってまいりました。

春濁り真っ最中で、いつもの相模湾はどこも軒並み透明度低下中。東伊豆も南伊豆もダメ。西伊豆も大瀬崎はまさかの透明度1m!w
これはどこもだめかなーとさらに見てゆくと、西伊豆の中央、黄金崎だけは透明度8m以上という情報がありました。

ホントかな…と半信半疑で向ってみたのですが、結果としては正解です。黄金崎の湾の両サイドから春濁りの潮がじりじりにじり寄ってきてはいたものの、湾の中央部には綺麗な潮がギリギリ踏みとどまっている、と言う不思議なコンディションです。場所によっては15mぐらいは見える瞬間もありました。海ってホントに面白いです。

水中は、相変わらずビーチ中央部の砂地とやや西(沖に向かって左)にあるサンゴの群生が綺麗です。

生き物は、越冬組のクマノミのペアが二組にミナミギンポyg。ちょっとめずらしいクロホシフエダイの群れなど。

しばらく姿を見せていなかった、巨大マダイの大ちゃんがちょうどこの週から戻ってきていました。
しかも同じくらい大きな個体を2尾引き連れていて、60cmオーバーが合計3尾。ずっと我々の周りをぐるぐると包囲して、ものすごくかまってくれました。最初は大きさと近さにギョッとしますけど、超楽しいです。

残念ながら御遺体でしたけど、メガネウオを初めて見れたのも嬉しかったです。


p.s.
西伊豆にゆかれるのでしたら、三島の柿田川湧水群も途中でぜひぜひ。
あとランチは仁科漁港の「沖あがり食堂」の活イカ丼、晩御飯は19:30まで開いている、土肥の「しま長」さんがオススメです。なにを頼んでもコスパ最高!大満足のお店です!



場 所:西伊豆・黄金崎公園ビーチ
日 時:180527 12:30〜16:00
天 候:晴
気 温:25℃
水 温:22℃
波 高:さざなみ
 風 :南西強
透明度:5〜15m
撮 影:水中:NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3
       NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR 18.5mm f/1.8 + WP-N3
       INON UWL-H100 28M67 type2, INON UCL-165M67
    陸上:NIKON D700


水中撮影:180527-03 額渦お多福/西伊豆・黄金崎公園ビーチ シュノーケリング行 の事
水中撮影:180527-02 わき間/西伊豆・黄金崎公園ビーチ シュノーケリング行 の事
水中撮影:180527-01 祝!ジオパーク/西伊豆・黄金崎公園ビーチ シュノーケリング行 の事


写真アルバム:180527 Snorkeling @ Beach KOGANEZAKI / West IZU


動画:youtube DIRU1974
中木へ行こうよ!! HP



<グリーンヒル土肥>

びわアイスおすすめです。


<国道136号線>

土肥からは国道136号線で海岸沿いに南下します。


<仁科漁港>

ランチタイムは仁科漁港の沖あがり食堂へ。


<トヨタ・パブリカ コンバーチブル/沖あがり食堂/仁科漁港>

とその前に、めっちゃクールなお車が止まっています!


<トヨタ・パブリカ コンバーチブル/沖あがり食堂/仁科漁港>

オーナーさんに撮影を許可していただきました。ありがとうございました!


<トヨタ・パブリカ コンバーチブル/沖あがり食堂/仁科漁港>

コンバーチブルのデビューは1963年。実に55歳!
とにかくコンパクトでスリークでキュート!


<トヨタ・パブリカ コンバーチブル/沖あがり食堂/仁科漁港>

免許をとって以来、オープンカーばかり四台乗り継いできた私にはたまらないです。


<トヨタ・パブリカ コンバーチブル/沖あがり食堂/仁科漁港>

ごてごてしちゃった近代の車とは比較にならない潔さです。最高!


<沖あがり食堂/仁科漁港>

ということで、お食事タイム。
沖あがり食堂は伊豆漁業協同組合仁科支所の直営店です。
PRIDE FISH:伊豆漁業協同組合仁科支所「沖あがり食堂」HP


<沖あがり食堂/仁科漁港>

活アジも素晴らしいサイズです。


<沖あがり食堂/仁科漁港>

可愛いウェイティングカード。


<沖あがり食堂/仁科漁港>

活アカイカ丼キターッ!!


<沖あがり食堂/仁科漁港>

するめ、イサキ、キンメ、ホウボウ、マダイ、メジナ、〆サバ。
地魚刺盛りも素晴らしい!
メニューになかったのですが、急にお願いしてしまいました。ありがとうございます!


<沖あがり食堂/仁科漁港>

伊豆ならでは。
本生わさびで美味しさ倍増です。


<沖あがり食堂/仁科漁港>

足が速いので滅多にお目にかかれない活アカイカ。
丼にはアカイカまるごと一尾。滅茶苦茶やわらかで、それでいてかめばかむほど旨みあふれるナイスな逸品です!
げそも湯がいた小鉢でちゃんとついてきます。


<沖あがり食堂/仁科漁港>

T先輩!?<違う
仁科漁港の沖あがり食堂は本当におすすめです。


<黄金崎公園ビーチ>

来た道を少し戻って、黄金崎公園ビーチに到着。
素晴らしいお天気、コンディションです。


<黄金崎公園ビーチ>

北を向いたビーチ中央から左(東)半分が岩場でダイビングポイントです。
右(西)半分は砂地が続いて端っこが岩場になります。


<黄金崎公園ビーチ>

シュノーケリングの方もいるようですね。



続きます。



水中撮影:180527-03 額渦お多福/西伊豆・黄金崎公園ビーチ シュノーケリング行 の事
水中撮影:180527-02 わき間/西伊豆・黄金崎公園ビーチ シュノーケリング行 の事
水中撮影:180527-01 祝!ジオパーク/西伊豆・黄金崎公園ビーチ シュノーケリング行 の事


写真アルバム:180527 Snorkeling @ Beach KOGANEZAKI / West IZU


動画:youtube DIRU1974
中木へ行こうよ!! HP




プロフィール

「('A`) <対酒当歌 人生幾何 譬如朝露 去日苦多 慨当以慷 幽思難忘 何以解憂 唯有杜康」
何シテル?   08/17 11:14
いや、そんな! あの手は何だ! 屋根が! 屋根が!………無い
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

せんべいさんのブログ 
カテゴリ:海関係
2010/12/01 11:19:32
 
中木へ行こうよ!!(南伊豆・ヒリゾ浜)HP 
カテゴリ:海関係
2009/09/30 10:12:18
 
ボディ・ショップ・カミムラさん 
カテゴリ:ビート関係
2008/07/28 09:46:35
 

お友達

あ、そ、その、で、できれば…お友だちから…
102 人のお友達がいます
t-shint-shin * sshzesshze *
MDiエンドウMDiエンドウ * 車イジリおじちゃん車イジリおじちゃん *
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認 蜜さん蜜さん

ファン

27 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート フジウルクォイグムンズハー号 (ホンダ ビート)
 1991年から1996年にかけて、本田技研工業が生産した、幌型二座の軽自動車。型式はE ...
スズキ その他 デ・ウェルミス・ミステリイス号 (スズキ その他)
ジャイロさん没後、やはり原付がないと何かと不便なのでお迎えしました。 遅いし小さいしで ...
ホンダ ビート アウエボティアバタバイトベウエエ号 (ホンダ ビート)
ボロで遅くて屋根が無くて小さくて黄色くて楽しいです  2011年10月8日に、伊豆の ...
ホンダ その他 ウルムアトタゥイル号 (ホンダ その他)
実質上こちらがメインですね。 リアのトレッドを若干広げて、ミニカー登録になっております ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.