• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

まさきshogoのブログ一覧

2011年12月11日 イイね!

激走!爆走!トゥクトゥクタクシー

激走!爆走!トゥクトゥクタクシーShow Me Your Way!J.Boy!





昨晩、またパソコンの調子が悪くなった俺がこんばんは~


みんカラ徘徊してたら画面が重くなって白くなりました。

スペックの低いノートPCなんでパソコン側に問題があると思ってました。

どうやら、みんカラ側に障害があったみたいです(ヒトアンシン


さてさて。。。。


昨日ブログですが、訂正しました。

日本車の中でトヨタとホンダが80%って書きましたが、

トヨタ・ホンダ・ダイハツ車が80%と修正します。

なんでダイハツ車が多いか・・・この画像をご覧ください ↓

何気に撮った夜のプーケットに同じ種類のクルマが7台も写ってます。



ハイゼット
by daihatsu


プーケットではダイハツ車の軽トラ・ハイゼットがたくさん走ってます。

ってか、ハイゼット以外の軽トラは見かけませんでした。

その全てがトゥクトゥクと呼ばれるタクシーなんです。

軽トラがタクシー?不思議に思われる方もおいででしょう。

昨日のブログが布石になってます(笑


タイではトラックの荷台には何人乗ってもいいんです!

ってことでこんな感じで乗り込みます ↓

乗車定員は座れるなら何人でもOK!(爆

シートベルト?そんな気の利いた装備はありません!
エアコン?  そんな装備ありましったっけ?


でも、中にはトップ画像のようにエアロを組んだトゥクトゥクもたくさんありました。

電飾でクルマを飾ってスピーカ満載でロックをガンガンにかけてるタクシーも多数・・・・ww


プーケットの繁華街を楽しんだ後、ホテルまで帰るのにトゥクトゥクに乗ってみました。

このタクシーの運ちゃん、飛ばす!飛ばす!まさに爆走ですわ!

繁華街からホテルに帰るには下りの山道がありました。
対向車が来ないと判断するとトロいトゥクトゥクをアウトサイドから抜きさったり
遅い観光バスを2台ぶち抜いたり・・・・

これは軽トラか!?って思う走りに不思議と怖いとは思いませんでした(爆


もし、プーケットにいってトゥクトゥクに乗る機会があればぜひお試しください(笑



さて、

プーケットネタはこれにて終了とさせていただきます。



THE END



2011年12月10日 イイね!

タイの交通事情

タイの交通事情Show Me Your Way!J.Boy!





曇ってて皆既月食が見られそうにない某巨大湖の畔からこんばんは~

昨日のプーケット旅行記はグルメネタ、尾根遺産ネタ、風景ネタばかりでした。

今日と明日はみんカラらしくタイのクルマネタをアップします。


先ずは俺が見たタイの交通事情の報告です。


タイ国が左側通行・右ハンドルと知ったのは到着してバスに乗ってからでした。

日本と全く同じなんで、何の違和感もなく運転できそうでした。

時間があればレンタカーでも借りたかったです。

街中を走ってる車は90%が日本車でした。

古い日本車も多かったですが高年式の日本車も走ってました。

その日本車、80%くらいがトヨタとホンダそしてダイハツ。残りの20%が日産、マツダ、スズキ、いすゞ車って感じでした。

俺が見てた中では左ハンドルのクルマはありませんでした。(ひょっとしたら左ハンドルは輸入してないかも?

トップ画像のポルシェでさえ右ハンドルでした。

日本では禁止されてるフルスモはタイでは普通らしいです。

どのフルスモ車もエアー噛むことなく綺麗に貼られてました。おそらく専門業者がいると推測されます。



街中を見ると車より多いのがバイク。
バイクの免許は15歳から取れるそうです。
某国のように自転車を見たのは滞在中一台だけでした。

そのバイクに乗ってる皆さん、ノーヘル&2ケツ当たり前・・・

ヘルメット着用は法律で決まってるそうですが、着用されてるのは半分くらいでした。
50ccクラスのバイクでも2ケツまでは許されてるそうです。

でも・・・・・・

3ケツも見かけました。


子供を真ん中に立たせて3ケツ・・・・
日本では考えられない光景です(笑


んで、タイでよく見かけるのがピックアップトラック。

日本では売ってない日本車のピックアップトラックがたくさん走ってました。

タイでは多人数乗りミニバンはごく少数です。なぜかというと・・・・

タイではトラックの荷台に人間を乗せて走行してもお咎めなし!


要は「乗車定員・乗れるだけ」ってことです(爆


明日はタイのタクシー事情をアップします。


TO BE CONTINUED






2011年12月09日 イイね!

プーケット島旅行記総括編・パート3

プーケット島旅行記総括編・パート3Show Me Your Way!J.Boy!






パート2後編から続き。パート1から読んでください(笑


前夜の余韻を残しながらプーケット島最終日の朝を迎えました。

朝食のバイキング料理、

シーフード続きでお肉が恋しいのでしこたまお肉系を選びました(ゲップ


この日のオプションツアーは動物園&エレファントトレッキングです。



猿のショーを見たり・・・

日光猿軍団のほうがレベルが上でしたw


「猿の惑星」を観たあとだったのでオランウータンの演技にプチ感動。


ワニ園的画像

何頭(何匹?・何尾?)いたかわかりません(汗

ワニ園の次はワニショーでした。

芸をするワニ、日本では見られないでしょうね!

お兄さんの目、怖い・・・・(笑


ワニ園の次は「トラと遊ぼう!」コーナーでした(ウソ笑

熱狂的阪神タイガースファンな俺の父親が持ってる等身大のトラのぬいぐるみとは出来が違います。(ホンマモンデスカラw

飢えた野生のトラではできないそうです こんな撮影!

まっ、俺にかかれば飢えた野生のトラも死を覚悟しますけどね(オレハケンシロウカw


お次はエレファントショーです。


象も頭にいい動物なんです。芸を楽しんでる様子がわかりました。


動物園をあとにして、すこし離れたエレファントトレッキング場へ行ってきました。

みんカラ史上初のプーケットの象の上からブログアップしました(笑
来月のパケット代が心配です。
パケ放題にしておくと海外でも通用すると聞きましたがチト心配。


以下エレファントトレッキング動画。映ってはいけないモノが映ってますのでお食事中の方はお気をつけください(笑


以上動画

大変失礼しました。どうしてもユーエヌケイオーが映ってしまうのですw


さて、象さん達とお別れしてショッピングして出発まで時間をつぶしてました。

空港に向かうバスの中で綺麗な夕日が見えてました。


3日間お世話になったガイドさんとお別れして家路に着きました。



総括。


3日では短すぎるプーケットでしたが楽しい旅行でした。

厳粛な仏教徒のお国柄、街中はクリスマスイルミネーションが全くありませんでした。

タイ人の礼儀正しさは日本人と共通するものがありました。

また、機会があればタイ、プーケットにはまた行きたいです。



明日はタイで仕入れた現地のクルマネタをアップします。

2011年12月09日 イイね!

プーケット島旅行記総括編・パート2後編

プーケット島旅行記総括編・パート2後編Show Me Your Way!J.Boy!





パート2前編から続き。パート1から読んでください(笑




帰りたくなかったコーラル島に必ず戻ってくると願って島を出ました。

次のオプションツアーも今回の旅行の楽しみの一つ。

少々時間があるのでお土産屋さんに連れっててもらいました。

どこの観光地でもあるガイドさんとお土産屋さんがグルになってるお店ですわ・・・(笑

まっ、せっかく来たんやしガイドの策略に乗ってみました。

職場のお土産や家族宛のお土産を買って、店内徘徊することに。

これもタイ名物なのか・・・・・↓

何か訳わからん幼虫の唐揚げ・・・・・(爆
人柱になれませんでしたw


プーケットの海に沈む夕日を眺めながらこの日のもうひとつのメインイベントへ。


その前に腹ごしらえ的画像

またまたシーフードタイ料理!(笑

手前のグリーンカレー、これこそ食べたかったタイ料理ですわ!
ココイチの辛さとは全然違う辛いカレーでしたw

辛いカレーには赤ワインが合うのかな?

ワインの柔らかな酔いに潮風を肩に感じて会場へ!w


勘の鋭いお方なら旅行中のブログで予想されてたでしょうね(謎笑



サイモンキャバレーショー!
by ニューハーフ


タイといえばニューハーフの聖地なんですね。はるな愛ちゃんもタイで世界一になりましたからね!

ショーは撮影禁止なんですが、あんなに盛り上がるとは予想外でした。

ニューハーフとは言え、小さいお子さんでも楽しめるエンターテイメントショーでした。
ちょとエロい演出もありましたけどねww

んで、ショーが終わったらダンサーの皆さんと撮影会です。


一番人気のダンサーとツーショット的画像 ↓

マジで惚れてしまいそうです(劇猛爆

再会を願ってダンサーさん達とお別れしました(爆


夜はこれからプーケットは眠らない街なんです。
ホテルに戻らず、バングラ通りと呼ばれるプーケット一番の繁華街で降ろしてもらいました。


良い意味でも悪い意味でも魅力的なストリートです。

このダンサーはニューハーフでありません(苦笑
生でポールダンス見たのは初めてでした。

楽しいプーケットの夜は瞬く間に過ぎていきました。

ここでしか買えないものがたくさんありました(謎






TO BE CONTINUED



2011年12月09日 イイね!

プーケット島旅行記総括編・パート2前編

プーケット島旅行記総括編・パート2前編Show Me Your Way!J.Boy!





パート1より続き。パート1から読んでください(笑



夜の街に繰り出せなかった後悔の念を感じながら起床。

泊まったホテルはヒルトンでした。

プーケットで一番広くて大きいホテルだそうで、ロビーから通りに出るのにシャトルバスが運行されてました。


オープンテラスで朝食

南国の朝の雰囲気を満喫してました。

朝食後オプションツアーの始まりですw

パワーボートで離れ小島のコーラル島に行きました。

これから息をしに行きます(笑


日陰に陣取ってマッタリタイム。


上を見上げればこんな感じでした。

一晩ここで過ごして星空を眺めたい気分でした。


いつの日にかこの浜辺を思い出す日が来るでしょう(笑


この日の雪質はこんな感じ(爆

南国に来てても雪山が恋しいスキー馬鹿のお決まり画像(大笑


パラセーリングを撮ってみました。
手前のビキニ西洋人はたまたま写っただけです(謎笑

何気に撮ってみた風景画像

右端の日本人女性はたまたま写ってるだけです(ホントウデスw


せっかく来たので飛んでみました。

ウォータージャンプの方が怖いです(笑

アルコールが入ってると飛べないので飛んでからビールを頂きました。

これまた、下戸な俺でも飲みやすい甘いビール。
ビーチでこんなにビール飲んだのは初めてでした。

ビーチでは熱帯魚が群れをなして泳いでました。
パン切れを投げると画像のように集まってきます。

くどいようですが、決して左側のタトゥーお姉さんを撮ったわけではありませんぬw


ビーチのレストランで頂いたシーフードタイ料理

前日のシーフードよりは美味しかったです。

以下2日目のビーチ動画




TO BE CONTINUED

プロフィール

「THE END SKI LIFE? http://cvw.jp/b/253966/42533408/
何シテル?   02/21 23:05
○車で聴く(観る)音楽は浜田省吾のみです。 浜田省吾さんを人生の師と仰いでます。 「家路」は俺のバイブルです。この詩に何度も救われました。 ○冬は地元...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/2 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ピーカンスキーinジャム勝 ~猫さん&ジャム吉~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/18 07:48:31
NIJA TOOLS 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/05/17 17:29:40
 

愛車一覧

フォード その他 フォード その他
いつかは所有したい憧れの車。 15の時、映画「MAD・MAX」でインターセプターを見た ...
その他 その他 その他 その他
諸問題で発売中止になってましたが、2016年7月より再販できるようになったそうです。 そ ...
その他 その他 その他 その他
走り、室内広さ十分満足な車です。 高速だって1○0km/hで巡航できるし、車中泊だって ...
その他 その他諸々 FACTION KENNEDY (その他 その他諸々)
スロープスタイル愛機 FACTION KENNEDYと K2・フジャティブ
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.