• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

C.A.Mのブログ一覧

2018年12月11日 イイね!

ぱわせえぶ

実験してたらモーターがけっこう熱くなってました。

最初に作った時、
モータードライブICにスタンバイという端子があって、
モーターを動かし終わるたびにオフにしてたんですが、
そうするとトルクがなくなって、すぐに脱調するので止めにしてたのでした。
つまり、12Vがほとんどずーっとコイルに流れてる。。。

コイルの抵抗値を測ってみたら45オームなので0.3Aほど流れて3Wくらい?
コイル2つともオンのこともあるから、そんな時は6W?

パワーセーブという端子もあって、以前はこれを無視していましたが、
どうやら、ホールド中にパワーセーブにするらしいです。
パワーセーブオンだと5Vの出力となって0.6Wくらい。
やってみたら、これだとモーターが熱くならないです。


では、どのタイミングでパワーセーブに変えたらいいのか??


ポケットオシロで電流を見てみました。

最初の2msecで立ち上がって、そのあとの2msecは0.3Aくらい。
その後0.4Aになるようで。
多分動いているのは4msecくらい??


2msecでパワセーブに切り替えてみたら、

よくわかりません。。。



電圧で見てみる。

5msec後にパワセーブ。




1msec後にパワセーブ。
これだと全然トルクないし、脱調してしまって連続回転不可です。

ステッピングモータだから、電流を切り替えると1ステップ動いて止まるわけで、
3msecをちょっと過ぎたあたりで電圧で出ているので、
ここが1ステップの動き終わりなのかな?  <ーー妄想です。

とすると4msecくらいは12Vにしておいて、そのあと5Vにパワーセーブでいけそうです。
4msecと5msecはトルクは同じくらいかな。(手で抵抗した感じでは)


💡、
このステッピングモーターは通常使用時のステップレートが200step/secなんですが、
これって1ステップあたりの時間が5msecってことですよね。

1秒=1000ミリ秒、 1000ミリ秒 ÷ 200ステップ = 5ミリ秒

つまり 12Vで1ステップを確実に動かためには5ミリ秒が必要 ってことですね。
(たしか以前のテストでは250step/secでも大丈夫そうではあった = 4msec)



しっかし、こういうの
検索してもみつからないし、
ICのデータシート見ても使い方までは書いてないし

オシロのおかげで、いろいろ確かめられるようになって うれしいです♪




  


Posted at 2018/12/11 21:56:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | PICマイコン | 日記
2018年12月10日 イイね!

えむよん

ステッピングコントローラーの動作確認のためには
20HzのPWM duty可変信号がいります。


久しぶりにM4を引っ張り出してきました。
ずいぶん長い間使ってなかったので、パソコンの方もセッティングが。。。
はて、どうやるんだったっけ?

なんとかタフブックでオッケー。




おっけーです。
ばっちり動いてます。


全景は

すさまじいことになってますが😅



ここまでで手間取ったことのメモ
MPLABXに昔のアセンブラファイルの読込  (ファイルの移動)
液晶ディスプレイの配線             (縦横コネクタの違い)
テストステッピングモータの発掘        (あちこち物置をいったりきたり)
M4EMPのインストール              (configなんたら、DOSモード?)
シリアルの接続                  (シリアルレベル変換、コネクタオスメス?)

すかして書いてますが、
けっして、すんなりとは進んでません。。。
Posted at 2018/12/10 21:57:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | MoTeC | 日記
2018年12月10日 イイね!

あせんぶら〜

すてっぴん の続きです。


2010年
まだ、C言語はわかんなくて、アセンブラで書いたのでした。

当時のツールはどっかにあるはずだけど、
MPLABXでできるはず?

オッケーみたいです。

そのまんまでpickit3 を使って書き込めました。

意外にすんなり行った♪


けど、
デバッガは???
使えそうなのに 使えてません。。。



Posted at 2018/12/10 13:07:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | PICマイコン | 日記
2018年12月09日 イイね!

すてっぴん

すてっぴん雪が降ってくると
やっぱり寒いです。










ビートのm800は、どーもステッピングモータのアイドルコントロールがうまくないです。
かかりが悪いと開いていくんですが、
閉じるすべがないんです。
開きすぎになっちゃうとエンジンかかっても、4000rpm以上になったり、
もっと寒くなると、500rpmから上がんなかったり。
アイドルコントロールの条件から外れたり、
さらに開き方向へ制御されてしまうので、
パソコンでワザを使わないと復帰できなくなるという。。。

設定だけではどうにもなりそうにないので、
昔作ったステッピングコントローラーを引っ張り出してきました。

といっても、
現物は某氏にあげてしまったので、再製作です。

資料はあったけど、
いろいろ忘れてるところが多くて。。。。



Posted at 2018/12/09 22:45:53 | コメント(3) | トラックバック(0) | MoTeC | 日記
2018年12月05日 イイね!

ノーマル


このカプラをつなぎかえると
燃料と点火がノーマルECUからの出力になります。

なんですが、
やってみたことは無かったので、
少し走ってみました。

ああ、やっぱりノーマルの時はこんな感じだった。
もっさり。

ハイオク仕様にして点火進めてある分
LINK制御は先走り感があります。



電線剥き出しだったので、
カバーを付けて
スッキリ。
Posted at 2018/12/05 17:21:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | LINK G4+ | 日記

プロフィール

なんか作ってれば満足
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

らくがき帳 カメラ用 
カテゴリ:写真 カメラ
2016/09/19 21:52:18
 

お友達

ファン

130 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート 赤ビート ターボ (ホンダ ビート)
ぜんぜんジムカーナ練習会に行けてない車
スズキ ジムニー 紺ジムニー ターボ (スズキ ジムニー)
昔乗ってたのと同じ模様をいれました。 大事な乗用車なので、イジらない。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.