• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

銀 ~SilverBullet~ 弾のブログ一覧

2018年12月02日 イイね!

続・REVタカタ

続・REVタカタ「全国デビューしてるよ!」


と耳にしたので、イソイソとTSUTAYAへ行ってきました。
ドキドキしながらページをめくりましたが・・・


小さ~く、載ってました(笑)


「いい笑顔だ!ホントに撮影、初めて?」

REVの人に褒められつつ、( あぁコレがグラビアアイドルの心境か )、と妙に納得したものです。

笑顔撮影時はS2とのツーショットだったので、引きの画像も楽しみでしたし、
走行画像も、専属カメラマンの特権でコース内撮影ならではの画角。


画像データ、欲しいけど・・・貰えませんよね~。


他にも顔見知りのお顔や車両が多く掲載されてて、それらを見るだけでも手にしたかいはありました。
中でも、近々の 『 BRZな先輩号 』 が大きく写っているのは羨ましいやら誇らしいやら。


また掲載される日が来るように、頑張ろう。
Posted at 2018/12/02 23:55:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | TSタカタ | クルマ
2018年12月01日 イイね!

師走

2018年も残り1ヶ月。

仕事面でも私事面でも・・・
今年のまとめや来年へ向けての準備をなどを想うだけで、さすが師走。

俄然、気ぜわしくなって参りました。


そんな中でも、S2方面では


年内にタカタサーキットにアタックに行きたいな。


という想いに向けて、タイヤの準備や付随するメンテ、確認作業の動き出しを画策。
諸々の日程からタカタ走行が可能なのは12月中旬以降と、これまた自らを苦しめそうなスケジュール。

それでも、できる事を1つずつ、と先週はブレーキパッドの交換を行いました。
リア側はまだ余裕があるので、フロント側のみなのですが、記録を見るに約2年ぶり。

あまり走れてなかったな、とこんなところで再認識。

軽く街乗りでおおよそのアタリを着けており、今日はしっかりと熱入れも兼ねてコースへ。


まだアタリが馴染んでいないのか、多少、噛みつく様なフィーリングだったり、左右の効きの差があったり。
それでもグッと熱を入れ、パッドやローターを締めるような感覚で制動力が戻ってきたようにも。

しかし、気温よりも吹き抜ける風の影響で、コースの各所に広がった落ち葉の絨毯が視覚に訴えてくる。
無理をするシチュエーションでは・・・無いな。


久々にお会いしたBRZな先輩は、レアキャラな某後期FT-86氏と乗り比べをされていたり。
はたまた某白いS2乗りは、披露宴参加上がりのスーツで合流していたり。


絨毯が無ければ、少し面白い集いになったのに。


2018年も残り1ヶ月。
とりあえず明日は洗車だ。
Posted at 2018/12/02 03:57:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 現役ランナー | クルマ
2018年11月18日 イイね!

冷えてきた。

基本、S2で攻めた翌日には洗車をしている。

洗車をすると、思わぬ所のストレスが見て取れたり。
不意のトラブルを未然に防げたりもする。

今日も昼から洗車をし、カーカバーでS2は眠りについた。



前日は久々にイノシシの姿もなく、コース状態も悪くなかった。
意図せぬところで停まっているパイロンがあったりもしたが、想定の範囲。

グッと冷え込んだお陰もあってか、加速感もある。

タイヤの摩耗からアクセルが多少シビアで、そのイレギュラーな開度でA/Fが多少バラつきもするが・・・
この辺りは今後の課題として。


今シーズン、初めて持参していたネックウォーマーがいい仕事をしてくれたのが、何よりの収穫。
Posted at 2018/11/18 23:47:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 現役ランナー | クルマ
2018年11月11日 イイね!

チューフェス組の面々は、明日頑張ってください!

明日は岡山国際サーキットで 「 チューニングフェスタ 」 が開催される。
大きなイベントで、知り合い周りの面々も漏れなく参加するため、前日に集う事は無いだろう。


唯一、参加しない私。
独りっきりで走るのも・・と思う反面、独りだからこそとも。


先週のタカタ以来、丸一週間ぶりにエンジン始動のS2。
不具合、違和感の有無を確認しつつコースイン。
コース内にイノシシを視認したので、無理せずフィーリングだけで。


軽く一息、のコーヒーブレイク中に、隣の某国際サーキットの重鎮と合流。
どうやら氏も参加されないらしく、マイノリティーの2人で色々と情報交換をさせていただく。


撤収前に、せっかくなのでともう1本。
この1本は、何かが良かった。
何だろう、久しぶりに一体感があるとういうか、S2を小さく感じるというか。

速さが無いのはログで確認したが、それでも、おかわりしたくなるほど。


こんな事があるので、独りも悪くないのかも。
Posted at 2018/11/11 03:13:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 現役ランナー | クルマ
2018年11月05日 イイね!

1つの指標として。

1つの指標として。REVタカタから一晩明けて。
某氏から入電。


「前よりパワー、出てた?」

実際にはダイナで出力計測しないとだし、するつもりでもいるのだが。



1つの指標として、ざっとログで車速の比較してみた。

極力、同じ季節という事で比較対象は昨年11月1日のタカタ走行時のモノを。
フレッシュなZⅢを初めて使用した日で、当日ベストタイムは59秒429。

片や昨日のREVタカタで、当日ベストは60秒489。


エンジン ( ハイコンプ化 )
UltimateからLinkへ
フライホイールの軽量化
エアクリ ( 無限 )
触媒 (CSO 70Φ)



などが主だった変更点だが・・・
シフトポイントが 8500rpm → 8000rpm と下がっていたり、ミッションファイナルが AP2 → AP1 に戻っていたり。
ベストタイムの約1秒差はタイヤの摩耗度が大きい=旋回スピードの差もある。

などなど、頭に置いた上でどれくらい違うのか?


〇 ホームストレートの最高速

1位 昨年の11月1日 10時12分 131.3㎞ (60秒9:S字通過後アタック中止)
2位 昨年の11月1日 9時3分 131.3㎞ (59秒6)
3位 昨日のREV 9時14分 131.1㎞ (60秒4)


〇 2コーナー → 3コーナー

1位 昨年の11月1日 9時3分 34.2km → 121.6㎞ 車速差87.4km (59秒6)
2位 昨日のREV 9時14分 35.0km → 121.8㎞ 車速差86.8km (60秒4)
3位 昨年の11月1日 10時12分 37.4km → 122.0㎞ 車速差84.6km (60秒9:S字通過後アタック中止)

思ったほど差がない??
いや、全て旋回ありきなので、進入姿勢・立ち上がりのトラクションが重要だと前置きすれば・・・
フレッシュタイヤと同等の数値であるのはマズマズの結果なのかも?

実際に次のフレッシュタイヤ装着時の比較で、差異がでるのかどうか。
1つの指標でした。


画像提供:nyaonyaoさん、ありがとうございます!
Posted at 2018/11/05 22:11:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | TSタカタ | クルマ

プロフィール

「ZⅢが無いー。」
何シテル?   12/05 00:30
生涯 『現役ランナー』へ向けて。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

2013 「道場破り」 in TSタカタ サーキット  ドラテク編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/09/08 02:20:56
真夏のアウェイ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/08/05 13:19:26

お友達

ファン

48 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S2000 ホンダ S2000
長年FCに乗り続けてきましたので、NAもレシプロも、HONDAも初めてです。 S2000 ...
マツダ RX-7 真っ赤なFC3S (マツダ RX-7)
平成3年式のGT-Rです。 平成8年12月に購入し、平成24年11月まで本気で走っていま ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
「一生に一度はFDに乗りたい!」ので手に入れた嫁用弐号機(あくまでも初号機はデミオくん) ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.