• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ロボ部長のブログ一覧

2011年09月09日 イイね!

真横からのグランドマーキー

真横からのグランドマーキー何という伸びやかなサイドビューでしょう!単に居住性や空力特性を突き詰めただけなら絶対に導き出すことができない、すぐれて情緒的なバランス。余裕たっぷりのサイズにも関わらずコンパクトに見えるキャビンが優雅です。リヤのオーバーハングもここまで長くなれば何の文句もありません。落ち着いたサルーンとはこういうクルマのことを指すのでは。思わずうならされるプロポーションですが、プラットフォームの共有化が急速に進むいま、こうしたたたずまいももはや過去のものとなるのでしょう。
Posted at 2011/09/09 22:01:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | Mercury | クルマ
2010年09月01日 イイね!

ほっとするセダン

ほっとするセダン街でこのクルマを見かけても、すぐには名前が出てこないかもしれません。車名はおろか、メーカーさえどこなのか一瞬ではわからないかもしれない。強い個性や明白なアイデンティティこそ備えていませんが、個人的になぜか好感を覚えずにいられない、マーキュリーのグランドマーキーです。

アメリカのセダンが、ヨーロッパや日本のそれとは異なる持ち味を保っていたころの名残りをたたえたグランドマーキー。エアロダイナミクスや安全性、ブランド性を声高に謳うことのない悠然とした趣きは、突出することはないものの、よき一市民として振舞うひとびとにこそ似合いそうです。このクルマを見ると“良識ある”堅実なアメリカの経営者の姿を連想します。

アジア圏内での自動車販売量が急増し、自動車各社が中国をはじめとする市場をにらんだ開発を強化する中で、セダンもアジアのユーザーに好まれるテイストをまとうようになりました。昨今では、やや表現が過剰気味で押しの強いスタイルを誇ることにより、グローバルなブランドイメージの強化につながるという構図があります。その結果、ヨーロッパやアメリカでも、セダンでありながら妙に攻撃的であったり、どこか落ち着かない佇まいのクルマが増えてしまいました。もちろん日本も例外ではありません。

ローカルな立ち位置で泰然自若としたクルマであり続ける。それを時勢が許さないことを、マーキュリーブランドの消滅は物語るのでしょうか。それでも、グランドマーキーのような安心感を覚えるセダンが着実に存在できる社会でありたいものです。

Posted at 2010/09/01 09:00:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | Mercury | クルマ

プロフィール

「イエロー系フォード2態 http://cvw.jp/b/665682/42310266/
何シテル?   12/18 22:47
自然体で気兼ねも気負いもなく付き合えて、けれど愉しいクルマ。Fordを30年以上にわたって乗り継いでいます。 2016年をもってFordは日本から事業撤退しま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ファン

59 人のファンがいます

愛車一覧

フォード フィエスタ フォード フィエスタ
「均整」「端正」「抑制」いまのカーデザインが忘れた3つのSeiを備えた小粋な実用小型車で ...
フォード フォーカス (ハッチバック) フォード フォーカス (ハッチバック)
Ford Focus SE/2003 year model/Zetec 2,000cc/ ...
フォード フォーカス (ハッチバック) フォード フォーカス (ハッチバック)
“出来のよいGTハッチバック”という印象が強かったST170。意思に忠実な走行感覚とレカ ...
フォード Ka フォード Ka
Kaらしからぬバンパーまでフルカラードの仕様。MTのダイレクトなフィーリングは後にも先に ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.