• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ひがしかぜのブログ一覧

2017年08月30日 イイね!

LOADS OF BLACK Japan tour 2017

LOADS OF BLACK  Japan tour 2017Loads of black というバンドは認識なかったのですが、UDOの「リッチー・ブラックモアをロック復帰へ導いたスーパー・ヴォーカリスト、ロニー・ロメロ率いるLORDS OF BLACK、初の単独公演決定!」という謳い文句、リッチー・ブラックモアの名前にひかれてチケットを確保。導いたというのは言い方がなんですが、リッチー・ブラックモアに抜擢された、ということのよう。会場は渋谷のCLUB QUATTRO で初ではないのですが場所を忘れてました。ここは入場待もビル内で雨の影響は少ない。午前中都心の仕事を終えていったん帰宅して着替えて電車移動。予習は1回聴いただけですが、key(ピアノ)が重なっている曲が印象強い。
 
 200番に近かったですが、ほぼ中央5列目あたりに陣取り。観客はわりと女性も多く年齢層も広かったです。バンド自体は新しいが、リッチブラックモア―つながりとなるとclassic rock だからかも、実際目の前にはレインボーのTシャツ着用の人がいました。

 さて、定刻に開演となりましたが、予習が十分でなかったので当初は今一つ入りこみにくい。開演時にはミキシング?がトラブってvoがあまり聴こえず.... その後は良くなりましたが... 今回思ったのはkeyがいなくてSEの場合にミキシングってかなり微妙ではないか。アルバムでその音の印象が強いと聞こえにくいのは困るが、ライブでは人はいないんで出過ぎてもなんだか.... 

 vo(ロニー・ロメロ)が2~3曲やったら革ジャン脱ぐと思ったら前半はずっと着たままで汗だくなのが凄かった、たいてい脱ぐと思うけど。体格的にBa とG は逆の感じも.. 途中でGが少しトラブったが、正真正銘ライブ演奏とわかる、テープというかメモリー再生ではない。途中から予習で印象に残った曲も入って良かったが、なんといってもこの日来て正解と思ったのは後半... Rainbow と化す!事前に知らなかったんで...なおのことでした。
 Kill the king とか、Burn とか Long live rock'n'Roll とか。最高!これBrunはコピーしてたこともあるし。後半は ゲストG 若井望 登場 。ブログ検索しても出てこないから、私が見るのは初のはず。弾くだけでなくいろいろやってる人みたいです。で、よくあるコーラスで盛り上げるのがありましたが、大抵は誰でもついてこれるくらいの音域じゃないか?しかしなんか広かったと思う、要求がたかいんか(笑)

来年あたり リッチー・ブラックモアが来日すれば最高なんですけどね。

 
Posted at 2017/08/31 21:45:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | イベント | 音楽/映画/テレビ
2017年08月25日 イイね!

奥多摩周遊道路 dry

奥多摩周遊道路 dry  久しぶりに奥多摩周遊してきました。平日の方が車が少なく安全です。小雨でも降ってwetになるのを期待したのですが、dry。 まず、青梅市から奥多摩湖への走行中、なかなかスポーティな走りの車の後ろに付きました。タイヤは割と細いがどう見てもスポーツカー的乗りこなし。その後奥多摩湖畔を経由して周遊道路へ。

 着眼は油温を上げすぎないように、加速するときはベタ踏みで早めにシフトアップ、パワーはそこそこ出すが回転を押さえ加速しないときもシフトアップで回転を落として油温をどうにかする... という意識で(ただコーナーアウト時のベタ踏みは危険) 

 今回窓を開けて走ってみるとコーナリングでわずかにタイヤが鳴いてることがあり、グリップですがマンホール上で期せずして少し滑ることがある様子。2速に落とすことは少ない。それで油温max125℃(外気温27度)くらい、久しぶりに精神集中していい感じでした。350PSは出し切っていない、300PSも出てないかも。記念撮影しているライダーのグループや、コーナーリングで異様にタイヤを鳴かせている車を目撃。あれだけ鳴くんなら多少滑ることもあるだろう、Z34などの場合公道でそこまでは難しい。

 さて、後輪がだいぶ減ってきました。サーキット走行3回、帰宅時走行距離≒11700km。前輪はまだOKです。この調子だと鈴鹿・伊勢遠征前にタイヤ交換も...... 285..... 

 
 
Posted at 2017/08/26 20:47:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | ワインディング | クルマ
2017年08月22日 イイね!

大泉町の富士塚 再訪

大泉町の富士塚 再訪群馬県大泉町富士の浅間神社。行ってみて一度来たことがあると思い出してブログを調べると、2013/8/3に来ていました。巨木で押しやられている石段の写真の感じがだいぶ違うのですが、縦横比が狂っているよう。

その後、金山城で若干は走り、ドライですが少し滑ったよう。しかし壊すと大変なことになるので積極的に滑らせるのではなくグリップのつもりでそれでも少し滑るというスタンス。

 CR-Zで探索した場所をZ34で再訪していく流れです。こうしてみると、昔からあるものはほどんど変わっていかない。大きくは10月に淡路遠征の予定でしたが鈴鹿F1観戦と伊勢探索に変更しました。淡路島もほぼ毎年訪れていて、いずれは再訪するつもりです。



 フォトギャラリー:
群馬県大泉市の探索



   2013年CR-Zで





  今回 Z34




Posted at 2017/08/23 19:47:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 富士塚 | 旅行/地域
2017年08月16日 イイね!

YMO Tribute Live TRANS ATLANTIC TPUR again

YMO Tribute Live TRANS ATLANTIC TPUR againこのイベントはコアなYMOファンが企画しファンの中でも伝説として語り継がれている1979年の欧米ツアーの疑似体験をファンと一緒に楽しみたいという想いから実現するファンイベントである。来年の結成40周年に向け、ファン・イベントを通じYMOの素晴らしい音楽を生演奏で新たな世代に伝えるべく1979年に行った欧米ツアーをテーマに演奏機材、衣装等を忠実に再現し、当時のセットリストから演奏を行う予定。
なお、“YMOトリビュート・バンド”には、ファンからの熱烈な出演オファーを受け1979年の欧米ツアーにサポートメンバーとして参加したギターリストの渡辺香津美氏、シンセサイザー・プログラマーの先駆け的存在である松武秀樹氏が出演を快諾し一夜限りのスペシャルメンバーとして参加する。

(https://www.facebook.com/ymotribute/ )

------------------------------------------

これは.... なかなか凄いイベントだと思いますがたまたまtwitterかfacebookに流れてきて知るところとなり急遽チケットを確保したものです。トリビュートということですが、渡辺香津美・松武秀樹本人出演。ライブアルバム Public Pressure では契約の関係とかでGが消されて後からkeyが重ねられてしまってます。しか~し音量を上げてよく聴くとかすかにGも聞こえるのです......... You Tube の動画ではGを聴くことができます。それを生で聴く。

当時のYMOの動画はこのような感じ



 今回初めてスマホ画面にコードを表示する電子チケットを使用。この電子チケットは「知人に譲る」機能がついています。行けなくなった人とぜひ行きたい人ってのは存在するので、私はチケットの転売自体は悪と思ってないです。それほど価格が高騰しないのであれば。

 会場の東京キネマ倶楽部は初になります。円形劇場を小さくしたような感じで、古の東京の感じがします。小さな箱です。今回、「整理番号」なるものはなくドリンク代なしで1ドリンク付きだった。いつものライブハウスとは違うところ。

 ステージ上には懐かしい楽器が並んでます。ただタンス(moog)の前にPCがおいてあったのは時代ですかね。MC-8とか懐かしい、その昔keyboard magazin 毎月読んでたことがあってあの時のあの楽器だ、というのがわかります。これはYMO楽器展なるもので展示されていたそうですが、2014年に見に行ってます。

 開演も凝った演出で..... 人民服の赤の印象が強い... さて、曲はもう解説不要ですが、やっぱりアナログの音がいいですね。それにギリギリかなというくらいの深めのリバーブ系がかかっていて心地よい。分析的に聴くと同じフレーズのしつこいくらいの繰り返しだったりするのになぜか心地いい、というのが当時の感覚でもあったと思います。無機質なはずなのに... ってわけです。そこにGが加わることで感じが違ってくる。Baがシンセベースだったりエレキベースだったり、細野さんの黙々とした感じとかも再現してるんですね。今回は矢野顕子(役)もいて、なかなかリアルでした。

 途中のお話も面白かったです。これを機会にまた音楽を始めるひとがでてくれば....   というのですがもう30年位ブランクありますね, ただ思い起こしてみるとHR/HM 系のパープルとかのコピーの前に、学生バンドとしての初ライブは確かYMOのコピーだった、左手でシンセベース(すごく小さなムーグ)、右手でkey だったか、MIDIを使ってた。曲は忘れたが初期YMOの曲、今は全く弾けない.. その後Ba やG にも手を出して全てが中途半端に終わった。


 さて、観客がかなりコアなファンの様子。当時の動画の観客の声援や叫びを再現しようとする! 中高生時代に戻れた感じがしました、というのはオリジナルメンバーでのYMOのライブは2012年の NO NUKESが最初で最後でしたがデジタルな感じになってますから、リアルタイムではライブに行くという世界観がなかった時のアナログのライブの体験が今頃できた.... 2012年からは5年経過、YMO再体験が進行中です。

 来年はYMO結成40周年ということで、何かありそうですよね。
Posted at 2017/08/17 10:57:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | イベント | 音楽/映画/テレビ
2017年08月07日 イイね!

和田峠 dry

和田峠 dry 
台風が近づいてますが、和田峠経由で山梨県側に抜けてみました。wetだと面白いと思いますが午前は完全にdry。 登りは道幅がかなり狭いところがあるタイトな低速ワインディング。ほぼ2速onlyでたまに3速という走りで.... 油温120℃くらいに。一度リアが汚い滑りをしたらしいのと、コーナアウトで踏んで1回明らかに片輪空転あり。乾いたスリップ音がした。LSDつけると違うのかもですが、このような現象は今のところかなりタイトなほとんど180°曲がるようなコーナーでしか起きないので、今のところ考えてないです。ここまでキツイ峠は主戦場と思ってないので。
 下りは道幅が広がるも、時々離合困難な場所があり、ダンプとすれ違いかけて、数十メートル登りながらバック、この時かなりクラッチに負担がかかったかも。

帰宅時走行距離≒10950 km


(↓ 奥の石段を登ると陣馬山山頂)

Posted at 2017/08/07 17:32:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | ワインディング | クルマ

プロフィール

「“D'station Racers”でモナコを下見してみた http://cvw.jp/b/946290/41524410/
何シテル?   05/25 23:40
 目標は何台か乗り継いでFSW2分切り(現在の自己ベスト Z34 2.13.66)  

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

500PX 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/13 05:26:06
 
富士山情報(富士塚を含む) 
カテゴリ:富士山・富士塚
2011/10/07 20:44:56
 

ファン

41 人のファンがいます

愛車一覧

日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
フェアエディZ NISMO  + NISMO Sports Resetting(ECU交 ...
ホンダ CR-Z ホンダ CR-Z
約7年間使用、約199300km 自己ベスト FSW    2.29.85        ...
日産 パルサー 日産 パルサー
13年以上所有して廃車(補助金がCR-Zの資金に) どノーマルだったが、MTでスポーティ ...
トヨタ コルサ トヨタ コルサ
約7年間使用。 5MT  ドノーマル レーサーが書いた本など読みつつ、それなりに山で走っ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.