• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ひがしかぜのブログ一覧

2018年04月21日 イイね!

FSW 86 レンタルお試し (AT 編)

FSW 86 レンタルお試し (AT 編)
 FSWの86レンタル2回目、ATも試してみる目的です。週末しか予定が立てられなかったものの車が少ないことを願って(土)0730出走の枠。念のため御殿場に前泊してます(遊びだから当然自腹ですね)この日は晴れ晴れとして富士山が良く見えていました。FSWに着いてみると午前7時というのに車が多い...... そして、ネッツトヨタの86とか、白のフェアレディZニスモがいる。 比較されるみたいでどうしても気になってしまいます(笑)

 AT車にはパドルが付いてますがまるっきりオートマとしても乗れるとのこと。今回はシフト操作以外のことに専念してみたかったのでオートマとして走らせてみました。市販車のATとは違うようです。燃費重視でアクセルオフすると回転が落ちるでなく、音はMTでH&Tしてるのと変わりません。ただ踏み込んでシフトダウンするまでにややタイムラグを感じます。パドルも有効なので特にシフトダウン時にパドルを使うのもアリかもしれません。加速時のシフトUPには違和感なし。
 慣れてきたのかシフトから解放されたからかわかりませんが、わりかし安心して踏めた"気がする"ものの、タイム的には

 2.15.044 (20180421 NS4A -AT)

 
 白のZに後ろに付かれてたような気がしますが... 若葉マークを付けたvits? がいて、ホントに初心者なのかわからないのですが、突っ込まれると怖いのでヘアピンでインを開けてたら抜いていきましたけど.... ここから抜いていけるなら初心者じゃないような気もしますが.... その車がダンロップ手前では妙に右に寄ってまして、初心者なんだかアウト側(レコードライン)を開けて譲ってるのだか....... 謎めいた車でした。

 相変わらずブレーキングは甘い、車が多くて前の車の後ろにぴったりつくのもリスキーな気がして頻回にアクセルオフしてます。クリアラップはたぶん1回もなかった。1コーナやヘアピンの大回りは改善、コカ・コーラは減速しすぎか? 少し後ろに回り込むような気持でないと早めにコーナーのイン側に接してしまうとそれ以上ステアリングがきれない。今回はタイヤのグリップは大きな問題なかったのですが、一度ダンロップで前輪が滑りかけ、自分では減速しているつもりでもメーターを見ないと十分落ちてないことがあるようです。

alt

 タイヤがだんだん終わっていったのではなく最終ラップで少し復活してますから、たぶん他の車との関係の方が大きい、温まっているところでもう一周アタックしていたら... という気がしないでもないです。

 走り自体の練習にはATが適している印象を持ちました。 MTはZ34の方でできますし.... ただ タイヤの磨耗がなんでございますしオイルクーラーつけないとダメなので Zの自己ベスト2.13.66を切るまで86、切ったらZで計測.... ドライバーは自分一人でZと86を競らせるのもおもしろいかもしれないです。 86がZを破ったらオイルクーラーつける?
帰宅時走行距離≒22550km

フォトギャラリー86
Posted at 2018/04/23 13:33:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | FSW 86Racers | クルマ
2018年04月16日 イイね!

F1 2018 Chinese GP

F1 2018 Chinese GP
F1第3戦中国GP 決勝:戦略的中のリカルドが大逆転勝利、トロロッソ・ホンダは同士討ちに沈む( http://i.f1sokuho.net/news.php?no=118827)

中国GP決勝が日本時間の休日昼間ということでリアルタイム観戦予定で、予選の方は見逃し配信で見ました(DAZN) 今回は予選の段階でトロロッソ・ホンダは沈む、フロントロウをフェラーリが占める。どうもハミルトンに冴えがないような.....

決勝はエキサイティングな展開でした。カタツムリのようなコーナーが難しそうですが、ここでもオーバーテイクあり、クラッシュあり。ここでけっこうアウトから抜いてる場面がありますが、どちらのタイヤが生きてるかという勝負でもありそう、解説のタイヤ戦略の話がけっこう緻密で頭の中にどんどん入ってはこないのですが。

 メルセデスはボッタスがどんどん上がっていきベッテルがどんどん落ちていくのが何とも.... レッドブル勢のおーバーテイクが素晴らしい、終盤でリカルドがボッタスを抜いたのはいわゆるブレーキング勝負か。

 トロロッソは後ろの方からスタートした上に同士討ち。これはチームメイトのインに突っ込んで当たってるのですが、FSWのダンロップでこうなりかけたことがあり、あまり無理するとヤバイ、自分が前でアウトの時はミラーみて危ういと思ったた譲ってしまったほうがいいですね、そういえば解説を聴いてると意図して譲ってる場合とあくまでも譲らない場合とがある様子。動画の4;40付近でフェルすたっぺんとベッテルが接触してますが、これもインから突っ込みすぎに見えます(フェルスタッメンにペナルティ)、スピンからの復帰もなかなか素早い。
 



 これぞレース、という展開でしたが、コースレイアウトがある意味良いのではないかと思いました。いろいろなことが起きやすいという.... (私見)  今回はレッドブルが良かったですね、トロロッソ・ホンダは乱高下中。


リカルド(レッドブル)
ボッタス(メルセデス)
ライコネン(フェラーリ)
ハミルトン(メルセデス)
フェルすたっぺん(レッドブル)
ヒュンケンベルグ(ルノー)
アロンソ(マクラーレン)
ベッテル(フェラーリ)
Posted at 2018/04/16 06:29:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | F1 | クルマ
2018年04月13日 イイね!

駒形神社(流山市東深井)の富士塚

駒形神社(流山市東深井)の富士塚 千葉県は香取神宮周辺以外はあまり探索する機会がないのですが、流山市と野田市の境付近を軽く探索できました。運河駅を降りると地図に鳥居のマークがあったので、目的地とは逆方向ですが歩いていってみました。駐車場もある駒形神社でした。ただ車移動で目的地に直接行くと立ち寄ってないかもしれません。歩くと何か発見があることがあります。


駒形神社(千葉県流山市東深井313)

 かってこの一帯には、官営の野馬放牧場である小金牧が設置されており、古より緑豊かな馬の産地として知られておりました。御社伝によりますと、八幡太郎源義家公が奥州出陣の折に立ち寄られ、愛馬を繋ぎ憩われたとされる椋の木の後裔が鳥居左手に残されております。誉田別命を御祭神としてお祀り申し上げます駒形神社が御創建されたのは応永六(1399年)年九月二十九日のことと伝えております。以来六百有余年に亘り、駒形神社の大神様は地域の産土神様として氏子崇敬者の人々の厚い敬神の念を受け、その御神威、御神徳を今日に伝えております。(境内石碑より)


 参拝して帰るだけだと気がつかないかもしれませんが、境内の隅の方に小さな石で固めた塚があり、もしやともって調べてみるとミニ富士塚でした。富士塚の発見は久しぶりです。小さいので合目石はなく山頂は浅間祠ではなく浅間大神の石碑が立っています。富士登山記念の石碑もあり、富士塚で間違いないです。ネット上にも富士塚とありますが、現在は溶岩をコンクリートで固めてあり、石碑も比較的新しく江戸時代からあったものかどうかはわかりませんでした。

 フォトギャラリー:千葉県流山市の探索

alt
Posted at 2018/04/15 08:10:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 富士塚 | 旅行/地域
2018年04月11日 イイね!

F1 2018 Bahrain GP

F1 2018 Bahrain GP
2018年のF1世界選手権 第2戦 バーレーンGPの決勝が8日(日)にバーレーン・インターナショナル・サーキットで行われ、フェラーリのセバスチャン・ベッテルが優勝。トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーが4位入賞を果たした。 (https://f1-gate.com/result/f1_41927.html)

----------------------

バーレーンGPは予選、決勝ともに日本時間で夜半からとなり、寝落ちで決勝はDAZNの見逃し配信で後日数回にわけて観ることになりました。今回の注目点はやはりトロロッソ・ホンダの行方で、優勝はハミルトンかフェラーリの誰かだろうから...あまり驚きはないだろう. という構え(この予測可能性がまたF1の人気低下の一因とする向きもある) ところが、ハミルトンがギアボックスの交換でグリッド降格、しかし彼ならすぐ前に出るだろう....という予想ですが。

 決勝も波乱があり、レッドブルの2台がリタイア、ライコネンがピットでのトラブルでリタイア、走りの見どころはまずは序盤のハミルトンとフェルスタッペンのバトル(動画で1:10~)これぞレースという感じですね.... その後もいろいろありましたが、終盤ボッタスがハミルトンの前というのもなかなかで、タイヤが終了しているベッテルが逃げ切ったが、このバトルも見ものでした。

 ↓の動画の解説はアメリカンな興奮状態ですけど、DAZNの方はもっと落ち着いた感じで、自分が走るときの参考にもなるようないい解説になってました。



 タイヤ戦略に関する話がかなりのウエイトを占め、これが大きいようです。ただドライーバーとしてはタイヤが終わりかけていてもなんとか走り続けることが必要なわけで、いわゆる"プッシュする"走りとタイヤを温存する走り、終わっていてギリギリの走りとこの3種類できないといけないしできると面白いのではないか。自分で走ってタイムだけ気にしていると、「タイヤが終わってたからコースアウトした、タイムでなかった」で終わりがちで、なかなかその段階までいかない。

  ガスリー、予選の結果が良く前の方からスタートして決勝ではドラマチックではないものの手堅く安定してる感じ、トロロッソ・本田は前回と今回どちらが真の姿なのでしょう?
Posted at 2018/04/11 06:46:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | F1 | クルマ
2018年03月27日 イイね!

FSW 86 レンタルお試し

FSW 86 レンタルお試し Z34でのサーキット走行はタイヤの減りが早すぎて加減が必要な状況です。おまけに気温が上がってきたのでオイルクーラーが必要になりますが、これはいずれつけるとして、兼ねてからの計画通り、FSWの86レーシングカーのレンタルというのを試してみました。 一番大きな動機は、タイヤをどれだけすり減らしても料金は同じという点で自己所有の車の油脂類やタイヤ交換を考えると30分走行で5~6万円でも高くはないです(Z34で4輪とも替えると30万円は超えてしまいます、それでレーシングコース5回も6回もはムリ。すぐ減ります)

 レンタル料金は前払いで、当日は走行料のみ支払います。レース車両なのでその辺りを走ってる86とは違ってます。まずハーネスというのが初めてで、タコメーターが外されていて回転が上がるとLEDが点灯していく、ゲームのreal Racing 3 では見たことがあるものに換えられてます。これには慣れが必要です。 キーを差し込み時計回りにイグニッション、というのが久しぶり、パルサー以来です。これは意外でした。

 さて、走行ですがもう何度走ったか知れないFSWですけど、今回は車に慣れるのに意識をとられてしまいました。壊すとマズいと思いながらなので精神力が分散してしまいます。特にシフトダウン時にレブらないように気を使います。おまけに、平日にしては車が多く一抹の不安が.....

他の車にぶつかりそうになることはなく、オーバーテイクしたりされたりでその点は楽しい走行でしたが...... 4周目くらいからタイヤ終了しかかったみたい...... 特に前輪のグリップがない。ステアリングを切っていて急に手ごたえがなくなりパワステ壊れたかと思いきやそのまま滑ってコースアウト3回(ヘアピンとダンロップ) 後で車載動画見てみると、ヘアピンでは公開するのは恥ずかしいくらい酷いライン取りで、まっすぐ突っ込みすぎでそこから急ハンドルでグリップ失ってる。なので腕の問題なのですが、これまではもっと減速してインに寄せられてました、やはり初めての車に気をとられてます。
 しかしながら、車が多少横向いて滑り出たのではなくそのまままっすぐ出てるし、その他のところでも遅めでもカウンター当てたり300Rで(さえも一度)挙動が不安定になったし、タイヤの磨耗が関係あるんじゃなかろうか。また、タイヤが啼いて限界に近づくのがわかるのではなく、瞬間的にグリップがなくなる感じで、これは要注意。


alt

↑走行終了時の状態。

 1コーナーのブレーキングは余り気味なんですが、一度150mくらいから強く踏んでみるとジャダーが。。。これも怖い感じ。コースアウト3回で、他の車をやり過ごして復帰するのに時間がかかり30分枠でも意味のある計測ができたのは3周くらいでした。

車に慣れておらず、(20180327 NS4C)

 2.17.148 

 終了後データをもとに竹内浩典プロの解説を受ける。ブレーキングが甘いのは以前から自覚してましたが、ヘアピンでは突っ込み過ぎになっている、その他もろもろ..... 全般的に遅い....どこまでやって大丈夫か図りかねた、ということもあります。データを見るとプロはより手前から加速に転じてます。同じ車でプロと約15秒差。 ステアリングの切りが浅い。これはスピン恐怖症も関係してるかも。


 alt

 このタイムのランキングがFSWのサイトに載りますけど、同じ車での比較で車種や改造の勝負ではないのでドライバーとしては面白いのではないか? 

  Z34はオイルクーラーつけてからですが、とりあえず目標はZ34も86Racerも共に2分10秒。Zの方はタイヤを温存してワインディングや通勤にも使うし長く乗りたいから酷使はできない、86の方は何も気にせず走れるメリットがあります。パドルの練習も兼ねてATも試してみたいです。

 
 フォトギャラリー:FSW 86Racers



 

 
 

 
Posted at 2018/03/28 21:47:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | FSW 86Racers | クルマ

プロフィール

「FSW 86 レンタルお試し (AT 編) http://cvw.jp/b/946290/41386889/
何シテル?   04/23 13:33
 目標は何台か乗り継いでFSW2分切り(現在の自己ベスト Z34 2.13.66)  

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

500PX 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/13 05:26:06
 
富士山情報(富士塚を含む) 
カテゴリ:富士山・富士塚
2011/10/07 20:44:56
 

ファン

41 人のファンがいます

愛車一覧

日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
フェアエディZ NISMO  + NISMO Sports Resetting(ECU交 ...
ホンダ CR-Z ホンダ CR-Z
約7年間使用、約199300km 自己ベスト FSW    2.29.85        ...
日産 パルサー 日産 パルサー
13年以上所有して廃車(補助金がCR-Zの資金に) どノーマルだったが、MTでスポーティ ...
トヨタ コルサ トヨタ コルサ
約7年間使用。 5MT  ドノーマル レーサーが書いた本など読みつつ、それなりに山で走っ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.