• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

え~ちゃん。のブログ一覧

2008年01月22日 イイね!

はらわたが煮えくり返る

秋山成勲

谷川貞治


オマエら!
格闘技興業から永久に消えてくれ!!


関連情報:三崎和雄vs.秋山成勲の一戦はノーコンテストに変更=やれんのか!
Posted at 2008/01/22 19:18:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | 格闘技ネタ | スポーツ
2008年01月01日 イイね!

やれんのか!

1年分の色々な鬱憤を三崎和雄が晴らしてくれました。

サッカーボールキックでヌルヌル秋山の顔面を崩壊。
文字通り生意気な秋山の鼻の骨をへし折ってくれました。

新年早々、非常に不謹慎ですが、とにかく自分は本気で三崎には秋山を潰して欲しいと願っていました。

テレビ画面からも秋山に対する憎悪にも思える空気が伝わってきました。
あんな血走った会場の空気は、PRIDE時代にも記憶にないです。

たぶん会場に詰め掛けた2万人以上の観衆も、スカパー!のPPV放送を見ていた大半の人も、自分と同じような気持ちだったのだと思います。


またイベント自体も大成功でした。

男祭り同様、オープニングでは高田が太鼓を叩き、その太鼓の音が一瞬止まった後に、PRIDE時代にテレビオープニングで流されていたRage Against the Machineの「Guerrilla Radio 」。
不覚にも、「Guerrilla Radio 」のゴリゴリしたイントロを聞いただけで、泣いてしまいました。

PRIDEがUFCに買収され、10月には日本側の運営スタッフが解雇されたことで事実上の終焉を迎えたPRIDE。
その解雇されたPRIDEの運営スタッフが、”やれんのか!”の名の下に一夜限りの復活ということで、イベント名称からして心配していましたが、最高のイベントでした。


あまりに気分がスッキリして、何回でも三崎のサッカーボールキックが見たくて、地上波で放送されていたDynamite!!まで見てしまいました。

それにしてもTBSは卑怯です。

やれんのか!で組まれたヒョードルとチェ・ホンマンの試合を地上波で生放送するため、第8試合から第6試合に急遽変更したのはイベント開催の経緯を考えると仕方ないと納得できます。
秋山よりの実況も仕方ないです。

でも三崎の秋山に対する説教をカットしてはダメです。
Posted at 2008/01/01 16:29:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | 格闘技ネタ | スポーツ
2007年08月28日 イイね!

イライラ

総合格闘技に飢えています。
MMAに飢えています。

事実上PRIDEが3月にUFCに買収され活動停止。
その買収した側のUFCも日本での放送権契約が決裂して、UFC70を最後にWOWOWでの放送が終了。
スカパー!でのPPV放送を期待していましたが、それも現在まで全くナシ。

クイントン・"ランペイジ"・ジャクソンが、ライトヘビー級王者チャック・リデルを秒殺したUFC71。
アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラのUFCデビュー戦となったUFC73。
ミルコをKOしたナパオンがヘビー級王者ランディ・クートゥアに挑戦した先週のUFC74。
どれも日本でのテレビ放送がありませんでした。

今後も9/8のUFC75で行われる、PRIDE史上初のウエルター&ミドル2階級王者ダン・ヘンダーソン VS UFCライトヘビー級王者クイントン・"ランペイジ"・ジャクソン戦をテレビの生中継で見ることは不可能でしょう

またミルコに始まったPRIDEからの人材流出も止まらず、9/22のUFC76ではマウリシオ・ショーグンのUFCデビュー戦が控えています。
年内にはヴァンダレイ・シウバも、UFC25以来7年ぶりにUFCでの復帰戦が発表されています。
UFCヘビー級王者クートゥアも先週の防衛戦後には、PRIDEヘビー級王者ヒョードルとの対戦を希望しました。
きっとソクジュもUFCへ参戦することになるでしょう。

こうなると盛者必衰というか、2000年頃から始まったリングスからPRIDEへの人材流出の再現です。

日本でのテレビ中継が途絶えても、世界最高峰の舞台としてUFCが君臨しています。


例えばHERO'Sならテレビ中継があるじゃないかという人も居ます。
でも自分の場合HERO'Sじゃダメなんです。
中継も録画だし、あの面子ではチケットを買って会場まで見に行く気にもなれません。
残念ながらHERO'Sの看板選手である桜庭和志も宇野薫も1999年~2000年頃が全盛期で、いまや懐かしの選手にしか思えないのです。
船木誠勝に至っては、もう夢を壊すような復帰戦は見たくもないし止めて欲しいです。

田村潔司に続きミノワマン(美濃輪育久)のPRIDEからHERO'Sへの移籍が発表されました。
谷川貞治さん曰く、彼らの他にもPRIDEの活動停止に伴い、PRIDE参戦者からHERO'Sへ多数の参戦希望者が居るそうです。
しかし別の見方をすればHERO'Sへの参戦希望者は、UFCから参戦オファーを貰えなかった選手です。
あの中村和裕ですら9/22に行われるUFC76に参戦するのですから、残念ながら中村和裕以下の選手なのでしょう。

PRIDEライト級王者である五味隆典もHERO'S参戦の噂がありますが、彼の場合には以前からUFCへの参戦を希望しながら、ラスベガスで行われたPRIDE33でのニック・ディアス戦の不甲斐ない戦いで、UFCから見て商品価値が急落した結果だと思います。
それに軽量級で旬の選手は、やっぱり青木真也です。

また岡見勇信はHERO'Sからのオファーを断り、UFCへの参戦継続を決めました。
見る側だけではなく選手からしても、やはりUFC > HERO'Sなのだと思います。


その為PRIDEが活動停止中の今は、とにかくUFCが見たいです。
もうイライラもマックス。
そろそろ限界です。
Posted at 2007/08/28 20:55:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 格闘技ネタ | スポーツ
2007年04月08日 イイね!

サプライズ

サプライズDSE体制では最後の興業となったPRIDE.34。

昨日はDSE榊原代表からサプライズ予告もあり、ナニが飛び出すのかとテレビを見ていると、信じられないような光景の連続でした。

全8試合が全て1R決着。

青木真也の芸術的な寝技地獄。
修斗でもPRIDEでも青木が見せる技術には脱帽です。

ソクジュのパワーと技術。
ノゲイラ弟に続きアローナまで粉砕。
アフリカのジャングル育ちを全面に押し出したキャラといい、今後のマスコミの取り上げ方によっては、2002年秋から冬に吹き荒れたボブ・サップ旋風以上の社会現象となり、お茶の間の主役にすらなりそうな雰囲気になってきました。
本物のターザンのような男が実在します。


そして桜庭和志と田村潔司。
UWFインターからキングダムを経てPRIDEを主戦場とした桜庭。
第2次UWF、UWFインターからリングスを経て、PRIDEへ参戦した田村。
21世紀を迎え、後輩の桜庭からの度重なる対戦要求を田村が拒否。
さらに電撃的な桜庭のHERO'Sへの移籍によって、2度と交わることがないと思われた二人の格闘家。
その二人が休憩時間終了後に、DSE榊原代表の呼びかけによりPRIDEのリングに並んで上がりました。

さぞ舞台裏では、K-1との複雑な交渉があったことでしょう。
彼ら二人の全盛時は20世紀末であり、現在は完全に全盛時を過ぎた感もありますが、もし実現するなら夢の対決には違いありません。

テレビの前で今日は、この全く予想することの出来なかったビッグサプライズの目撃者になりました。

写真左から、桜庭和志、DSE榊原代表、田村潔司。
Posted at 2007/04/08 20:18:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | 格闘技ネタ | スポーツ
2007年03月27日 イイね!

膨らむ期待

先週末から話題になっていたUFCによるPRIDE買収劇。

23日より”PRIDE史上最大の発表”として告知されていた、今日の公開記者会見で正式にロレンゾ・フェティータが、UFCに続きPRIDEのオーナーに就任する事が発表されました。

形式上は、PRIDEの母体であるDSEが持つ全ての権利を、ロレンゾ・フェティータが設立する新組織への移管となりますが、これで事実上PRIDEは外資系企業です。

小難しい舞台裏の運営母体の話は別にして、いちファンの感想からすると、PRIDEとUFCが同一オーナーの所有物となったことにより、総合の世界を二分する両団体の対抗戦に期待が膨らみます。
どうもヒョードルが新興団体のbodogに引き抜かれたようですが、それでも両団体の選手の質量は他を圧倒しています。

PRIDEはリング。
UFCはオクタゴン(金網で囲われた八角形のマット)。

ルール等に違いがありますが、無数のカードが可能です。
最近は両団体共に、強豪同士の対戦が一回りしてマンネリ気味のマッチメークでした。
それも一気に解消です。

オクタゴンで行われる、ミルコVSノゲイラ。
リングで行われる、ショーグンVSチャック・リデル。

このようなドリームマッチを一日も早く見たいです。


関連情報URL:http://www.prideofficial.com/free/news/details.php?id=1174976156
Posted at 2007/03/27 20:30:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | 格闘技ネタ | スポーツ

プロフィール

「18モデルの純正ダンロップ http://cvw.jp/b/131484/41728311/
何シテル?   07/16 11:39
GT-R大好き
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

blue daisy 
カテゴリ:WEB素材
2009/10/07 19:22:34
 
0501 
カテゴリ:WEB素材
2009/08/25 20:52:56
 
3D+WEB MIX 
カテゴリ:WEB素材
2009/06/27 21:26:37
 

お友達

お友達にしてもイイ事なんてありません
62 人のお友達がいます
Nジャン(N-JUNKIE)Nジャン(N-JUNKIE) * だいりん。だいりん。 *
黒ノ獅子王黒ノ獅子王 * のりぽにょのりぽにょ
なぁお。なぁお。 ミハエル・シューマサシミハエル・シューマサシ

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ティーダ 日産 ティーダ
免許を取ってから一貫してスポーティな車ばかり乗っていました。 今回が初めてのコンパクトカ ...
日産 NISSAN GT-R 日産 NISSAN GT-R
グレード:GT-R Premium edition カラー:ダークメタルグレー BCN ...
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
自分が買った車の中では最高のお気に入りでした。 前ap6POT,後ap4POTのブレーキ ...
ミニ MINI ミニ MINI
2007/05/24納車 母親の通勤&買い物マシーン エクステリア ボディ・カラー:チ ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2005年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.