• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mizuhoのブログ一覧

2020年03月30日 イイね!

どのロードスターがオススメか(中古車)

どのロードスターがオススメか(中古車)先日、初対面の若い子に「社会人になったら中古でもロードスターが欲しいのですが、歴代でどれがオススメですか?」と、質問をいただく機会がありました。

これって嬉しい質問である反面、一言で回答するのはとても難しいんですよね。なぜなら、先方の価値観によって回答が変るからです。

そこで、相手の要望をある程度きいてから(個人的解釈ではありますが)「伝えたいこと」と、「判断ポイント」をお伝えしました。




【伝えたいこと】

・「乗り味」の軸は同じなので、歴代どれに乗っても楽しさは変わらない。
・歴代の違いは「見た目」と、世代が進むごとに安全性能・快適性が向上する。
・世代、排気量、ミッション形式で差別をするのは、本当のロードスター乗りではない。
・ふたり乗りと割り切れば、積載量は予想以上にある。
・真夏日に屋根を開けるのは自殺行為。


【判断ポイント】

・中古でも10万キロまでは慣らし運転。
・スタイリングで選ぶなら、好きな世代を選ぶべし。
・幌は消耗品なので、いつか交換する日が来る。
・安全性を重視するなら、ABS、DSC、エアバッグ、ロールバーが装備されているNC以降。
・ボロくても何とかなるけれど、ロッカーパネルの錆はマツダも匙を投げる。


<NBではない理由>

なお「NBじゃないんですね」といわれましたけれど、5ナンバー最後のFRスポーツとか、熟成されたNA由来のシャシー、電子デバイス介入の少なさなどのストーリー性はあるけれど、事故ったらヤバイことをお伝えしました。

そういったリスクを踏まえたうえで、それでもNBなんです!って話ならば【自分の好みのロードスター】を選んだ方が幸せになれるとも伝えました。


<今回のポイントは、帰る場所があること>

「予算」と「走るステージ」を聴いたうえで個人的にオススメしたのは、2018年以前までのNDロードスター「S」のMTグレードです。

それは、グローバルカーであるロードスターのなかで「①日本専用セッティング」であること、「②リアにソナーがつかないサーフェスなバンパー」、「③珠玉のスカイアクティブエンジン」といった理由です。

ーーーーーーー
①海外の人にもネタにできるストーリー性
②余計なものがないネイティブなデザイン
③どのグレードも同じパワーユニット
ーーーーーーー

そして、何よりも重要なのが「戻ってくることが出来る」こと。

ロードスターは家庭環境の変化などでリストラされるシーンがあってもおかしくない趣味車です。

そこでクルマを降りたあと、10年、20年と経って「もう一度乗りたい」となっても、その時に市場に残っているのはNDロードスター(もしくは新車のロードスター)になると思うのです。(20年後なんて、NCでも怪しい・・・)名車確定しているNDならば、何とかなりそうですよね。

※ちなみに、90年代のクルマを受け入れられる強者であれば、普通にNAやNBをお勧めしていると思います。


まぁ、どんなクルマに乗っても「自分の愛車」が一番になるわけですから、好きなクルマに乗ってもらえればいいんですけれど、あの彼がいつかロードスターのステアリングを握ってくれたら嬉しいと思います。

ぜんぜん余談ですけれど、私が仮に次のロードスターを選ぶとしたら、今ならばNC1だろうなぁ・・・
関連情報URL : https://mx-5nb.com/
Posted at 2020/03/30 18:37:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記
2020年03月28日 イイね!

ロードスターアーカイブ備忘録

ロードスターアーカイブ備忘録ロックダウンやらメガクラスターやら、物々しい言葉が飛び交う世の中になってきました。都内への移動自粛、不要不急の外出は避ける・・・何が起こるかわからんので、致し方なく週末は仕事用PCを自宅に持って帰りました。

君子危うきに近寄らず。冷静かつ理性的な判断をしていきたいところです。さらに関東は季節外れの積雪予報まで。色々な意味で歴史に残る出来事になりそうですね。

さて、外に出られないならばアーカイブサイトの記事でも書こうと思ったのですが、折角なのでサイトの舞台裏とでもいいますか、備忘録を残そうと思います。


【オーガニック検索とは】

ちなみにですが、Webサイトにはオーガニック検索という基準がありまして、ざっくり書くと、「ロードスター ガーネットレッド」などをGoogle等で検索した際に、上位に表示される順番をさします。

10月末に書き始めたアーカイブサイトはもちろん新参なので、当初は全く検索に反映されることはなかったのですが、虚仮の一念で更新を続けたおかげか、2月あたりから一部のロードスター系のキーワードで記事が検索表示されるようになりました。

ここで面白いのは、記事の「アクセス順位」や「検索キーワード」がわかることです。NBロードスターを中心に書いているサイトではありますが、一般的なロードスターに興味のある人は、どんなところに興味領域があるか分かるのです。

そこで、各検索にてアクセス上位の記事をご紹介します(2020年3月末日現在)



<SNS検索>
ロードスターのクラッシュテスト

https://mx-5nb.com/2020/03/12/crashtest/
元々は2015年のNDロードスターデビュー時にクラッシュテストが星4つだったことを元に書いた記事で、当時は自動ブレーキがなかったNDを讃える内容でした。

そのあと、貴島さんの話を聴きにいった際に「NAの横転テスト」の影響でNBのAピラーにパイプが入ったエピソードを聴いて、今回のアーカイブサイトに合わせて全てのネット動画をまとめた内容です。Twitterでもえらくリツイートされて驚きました。


<NBロードスターに関わる検索>
NBロードスター 脚回りの話(NBセッティング編)

https://mx-5nb.com/2019/12/09/wishbone-3/
これは貴島さんのところに行く前に、ダブルウィッシュボーンの何がいいのか理論的に知りたくて書いた記事が元になります。実際に聴けた開発背景からの裏付けがもとれたので、それをもとにアップデートしています。


<オーガニック検索(単体)>
NCロードスターRHT(NCEC2型)試乗記

https://mx-5nb.com/2019/11/01/ncrht-impression/
オーガニック検索で驚くほどアクセスされているのがこの記事です。みんカラではNC幌レビューの方がアクセス上位だったのですけれど、一般的にはRHTの方が気になる存在のようです。恐らく、中古車相場も上がると思われます・・・


<オーガニック検索(群)>
NA/NB ハードトップ(DHT)のススメ

https://mx-5nb.com/2019/11/04/hardtop/
オーガニック検索のあとに、関連記事までじっくり読んでもらえるのがハードトップ(DHT)関連の記事です。ロードスターのもう一つの顔といってもいいハードトップ、皆さまもやはり気になるのですね。


とまぁ、日々記事をかきながら、こんな分析をしています。本音でいうと、とても気合を入れて書いた内容が、全く反応がなかったりして悲しい時もありますけれど、自己満足の世界ですから・・・

まぁ、自粛ムードで暇な人はアーカイブサイトもお楽しみください・・・!
関連情報URL : https://mx-5nb.com/
Posted at 2020/03/29 00:03:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | NBアーカイブ | 日記
2020年03月24日 イイね!

もみじライン~霧降高原

もみじライン~霧降高原濃厚接触やらメガクラスターやら、どうにも困った世の中になりました。

そんな最中、昨年より企画していた義弟ちゃんとのツーリング・・・家族も含め体調不良などの予兆があれば控える予定でしたが、なんとか行けそうだったので連休最終日にノンビリと行ってきました。

折しも最高のオープンカー日和、向かうは地元栃木の「もみじライン」から「霧降高原」あたりを流してきました。


流石に山頂付近は道路脇に雪が残っていましたが、恐ろしいくらい渋滞もなく快調です。


普段は観光客が賑わう龍王峡も、のんびり散策できました。


霧降高原の奥にそびえる日光連山は雪景色で、なかなか荘厳な風景を眺めることが出来ました。


人間界はせわしないニュースばかりですが、自然界はいつもの通り桜も咲き始めています。


折角なので動画も撮ってみました。もちろん法定速度です!


早く日常が戻ればなぁと思うのでした。
Posted at 2020/03/24 19:02:10 | コメント(1) | トラックバック(0) | レジャー | 日記
2020年03月12日 イイね!

NBロードスター時代のコンセプトカー

NBロードスター時代のコンセプトカー「コンセプトカー」とはメーカーが展示目的で製作したクルマであり、「デザインや企画の方向性を発表するもの」もしくは「そのまま市販できるレベル」という二つの方向性に分かれます。

そして、お披露目において好評だった企画要素は、さまざまな形で市販車両へフィードバックされていくのです。

さて、NBロードスターの発売期間は1998年~2005年。その間にはロードスターの「方向性」を模索する、様々なコンセプトカーが発表されました。


下記内容は、以前書いた記事を追記・リライトしています。よろしければご覧ください。


2000 Mono-Posto(スピードスター)
https://mx-5nb.com/2020/02/18/speedster/

2001 ロードスターMPS(ハイパワーモデル)
https://mx-5nb.com/2020/01/16/mps-2/

2002 RSクーペ(クーペコンセプト)
https://mx-5nb.com/2020/02/14/coupe1/

2002 Cosmo21(ロータリーコンセプト)
https://mx-5nb.com/2020/02/03/cosmo21/

2003 ロードスターZEEBLA(ラグジュアリー)
https://mx-5nb.com/2020/02/22/luxury-sports/

2003 Ibuki/息吹(次世代ロードスター)
https://mx-5nb.com/2019/12/17/ibuki1/

2004 RoadsterCoupe TSコンセプト(クラシッククーペ)
https://mx-5nb.com/2020/02/28/mm1-1/


関連情報URL : https://mx-5nb.com/
Posted at 2020/03/12 18:08:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | NBアーカイブ | 日記
2020年03月07日 イイね!

MX-5 EUNOS EDITION(ユーノスの継承)

MX-5 EUNOS EDITION(ユーノスの継承)海外には様々なMX-5・・・つまりロードスターの限定車が存在します。

ちなみにロードスターの限定車は「世界単位」のものと「国(販社)単位」のものに分かれます。世界単位は「30周年記念限定車」のようなもので、国単位のものは日本では「ロードスタークーペ(NB)」くらいしか存在しませんね。


alt
以下、当時の内容よりアップデートを行い、下記サイトへ追記を行っています。
よろしければ下記リンク先をご覧ください。

https://mx-5nb.com/2020/03/13/eunos-edition/


【NBロードスターアーカイブ】
https://mx-5nb.com/
Posted at 2020/03/07 12:58:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記

プロフィール

「どのロードスターがオススメか(中古車) http://cvw.jp/b/14286/43863089/
何シテル?   03/30 18:37
NB3のロードスターとスノーホワイトのベリーサに乗ってます。ロードスター歴は三台目!降りられない病気になってしまったようです。愛すべきNBロードスターのアーカイ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/3 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

次女ちゃん7周年 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/12/14 23:32:10
NBロードスターアーカイブ 
カテゴリ:ロードスター
2019/11/01 19:11:17
 
次女ちゃん7歳ミーティングヽ(^o^)ノ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/09/16 19:31:00

愛車一覧

マツダ ベリーサ マツダ ベリーサ
DYデミオからの乗り換え。 次期ファミリーカーはDEデミオ・スカイアクティブ・緑と勝手に ...
マツダ ロードスター ガーネットレッド (マツダ ロードスター)
うっかり(更新忘れ)の失効からマニュアル免許を一発どりで再取得。マニュアルミッション運転 ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
紆余曲折ありついに納車! こだわりの前期型エクステリア。 念願のスパイシーオレンジです ...
マツダ RX-8 マツダ RX-8
楽しい…楽しいクルマだったのですが、住宅事情の変化により泣く泣く手放しました。 最終的に ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.