• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mizuhoのブログ一覧

2018年03月30日 イイね!

桜2018

桜2018今年の桜前線は圧倒的に早い。そんな予想の通り桜が咲き始まったのと同時に暑い日に。先週は寒くて厚着する日もあったんですけれど、今年は珍しく天候が崩れることもなく桜吹雪まで一直線です。

そのような中、木曜に休日を頂きまして、のんびりと桜との撮影に行きました。朝、昼、晩と時間軸はバラバラですが、2018年の桜という事で。

最近お気に入りの河川敷。背の低い桜が密集しているのでいい感じです。

夜にも来てみたのですが、街灯など全くないのでシャッター開放でやっとこんな感じ…

更に早朝も。朝方の凜とした空気感がいい感じです。

同じく近所にある桜の回廊、華やかな感じです。今年はあえてハードトップ付きで撮影しています。

反対側を向いて朝陽とともに。

定点観測している沼の横。こちらは葉桜になりかけています。

夜も撮ってみました。やっちまったのがISO感度を上げすぎまして、カメラプレビューでは良かったのですが、PC閲覧するとノイジーでガッカリ…

更にうろうろしていると、立派な桜がいらっしゃったのでご同伴させて頂きました。

一年に数日しか見ることの出来ない桜の花。
それが過ぎればいよいよ緑の季節!今年もめっちゃ暑くなりそうですね。
Posted at 2018/03/31 08:38:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記
2018年03月30日 イイね!

MTが贅沢品になる時代

MTが贅沢品になる時代新型スープラにはマニュアルトランスミッション(MT)の採用が検討中だそうですが、チーフエンジニアである多田氏の「スポーツカーに、MTって必要ですか?」というインタビュー記事が巷で話題になっています。(この記事はタイトルで若干ミスリードを誘いますが…)

(新型スープラに)営業やお客さんの要望もあるし、もちろん準備は進めているんですけど、本当に(MTが)必要なのかなというのは、正直な思いとしてはありますね。(多田氏)

この手のトピックが出ると、ここ数年自動車ファンの間で話題になるMT対ATのトランスミッション選択問題。正しい答えのない世界だとは思いますが、時代の転換期であることを感じる内容です。


altalt

実際に、近年のスーパースポーツなどはMTが廃止になっています。ちなみにですが、有名どころの最後のMTは2013年の「ガヤルド(ランボルギーニ)」と「カリフォルニア(フェラーリ)」だそうです。カリフォルニアに至っては、世界で5台しかMTの受注が無かったそうで…

また、国産車に目を向けると、2007年(10年以上前!)に日産「GT-R」が登場した際にMT設定がありませんでしたが、開発主幹(当時)をされていた水野氏の話が有名です。

デュアルクラッチ(DCT)はわずか0.2秒でのシフトチェンジが可能で、このスピードをMTで超えることは不可能だし、エンジンの吹け上がりも早いので、MTではエンジンの全性能を引き出すことが難しい。また、サーキットなどでは激しい横Gが発生する。ステアリングから手を離すと危険なこともあるので、マニュアル変速はパドルシフトだけにしている。

GT-Rのようにラップタイムを求めるクルマであれば、ビッグパワー&トルクを限界まで活かす為に当然の選択でしょうし、同じ理由でホンダ「NSX」やブガッティ、マクラーレンなどもDCTを採用する理由なのではないかと類推します。特に、2017年にBMW・Mディビジョンのセールス&マーケティング担当副社長ピーター・クインタス氏は下記のようなコメントをしています。

マニュアル・トランスミッションとデュアルクラッチ(DCT)は早晩無くなる。DCTが通常の(トルコン式)オートマティック・トランスミッションに対して変速スピードの優位性を持つ時代は終わった。かつて、DCTは通常のATに対して軽量性と変速スピードという2つの利点があった。今ではその両方共が失われようとしている。

実際に近年は、トルコン式の懸念であったパワー伝達効率を大きく改善しているようで、いままでの固定概念を覆すATが登場し始めています。そこで冒頭のトヨタ多田氏インタビューを引用させて頂くと…

(新型)スープラ世代はもう1つ先のレベル、いまのDCTも勝てないくらいのところにあります。速さという面でもはやMTのアドバンテージはないし、軽さの面でも同じです。MTのほうが耐久性があって長持ちするという人もいるけど、それもありません。スープラみたいな大パワーのクルマだとトルク容量をあげていくほどシフトフィールは悪くなる。無理やりに組めばギアの入りが悪くなるし、信頼性の問題も出てくる。MTを出すときっと86よりもシフトフィールが悪い、と言われることになると思うんです。


ここ近年、特にスポーツカーへの愛や情熱を持っていらっしゃる氏の発言ですから、餅は餅屋。スープラというクルマ(GT-Rのライバル)を鑑みると正しい事なのかなと思います。「なんでスープラにMTが無いんだ!」と騒ぐ層がイコール購買層ではありませんでしょうし、実際にはMTの準備を進めているそうなので、シフトフィールや信頼性を高めたMTが登場するのかもしれませんね。


ただし、その一方でアストンマーチンのCEOは「我々はMTを作る最後のメーカーになる。他がどうしようとも可能な限りマニュアル・トランスミッションを造る。」という超絶かっこいい発言をしていたり、ポルシェは一度見限ったMTを最近のラインナップでは復活させていたりします。マツダも国産車では珍しくラインナップにMTが多いメーカーですね。

それではマニュアル・トランスミッションの良さって何処にあるのか?となるのですが「シフトフィールが気持ちいい」とか「ダイレクトにクルマと会話ができる」など、ATでいいじゃんという方たちに対して訴求力が低いといいますか、言語化が難しかったりします。

でも、ふと考えてみると近年の自動車レギュレーションでは操舵のDSCやブレーキのABSが義務化され、むしろ自動ブレーキやオートパイロットがセールスポイントにまでなっています。

そのような“走るコンピュータ”といわれて久しい近年の自動車の中でマニュアル・トランスミッションは人間がコンピュータを介さずに愛車を操作出来る最後の領域なんですよね。なるほど、だから会話とかフィールなのかと!

もちろん、クルマのマーケットやキャラクター、購買層によってメカ(機構)を選択するのでしょうから、繰り返しますがMTもATもDCTもCVTも、どれが正しいという事はありません。ただ、マニュアル・トランスミッションでスポーツカーを運転するのが贅沢だとなる時代が来そうな空気を感じます。

一応世界シェア的な観点でいくと、米国と日本は9割以上と圧倒的にAT車が普及しており、欧州では高級車を除いたら7~8割はMTだそうです。

そのような中、国内の中古車市場を含めれば比較的安価にスポーツカーMTを選ぶことの出来る私たちの世代は、幸せ者なのかもしれませんね。なんてったって贅沢なスポーツカーの楽しみ方ですから!
Posted at 2018/03/30 16:35:50 | コメント(7) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2018年03月27日 イイね!

いちご狩り

いちご狩りうちのシスターズは共に卒業(園)でしたが、他の学生さんも春休みに入ったのでしょうか?出社するためのクソ速い通勤時間の満員電車ぶりが緩和されたのと同時に、遅い時間の電車は浮足立っている顧客が多い気がします。

過ごしやすい気候(日中は暑いくらい!)にもなりましたし、いよいよオープンカーが愉しい季節の到来ですね。だがしかし、週末のロードスターはお休み。野暮用で宇都宮の実家に顔を出していました。

折角晴れた日曜日「いちご狩り」に行こうとなり、真岡(もおか)を超えて益子方面に向かいました。ちょうどこの日はツールド・栃木が開催されていた事もあり、道路には封鎖予告や観戦者が待機していました。栃木は自転車の街になりつつありますね。

受付を済ませて「とちおとめ」ビニールハウスに移動です。ちなみに駐車場には都内や近隣の件のナンバーも多かったです。

外はいい感じの若干涼しい気候だったのですが、ハウスの中は流石に蒸し暑い…でも、いちごがモリモリ成っています。

それを根元からつまんでその場で食べちゃうスタイル。手元のトレイは蔕(へた)を入れるためのものです。

受粉を促すために、ミツバチも放されております。余程のことが無い限り人間に攻撃をしてこないので大丈夫です。

「ここにあるいちごはぼくのものだ(次女ちゃんは僕っ子です)」と言って、手と口を真っ赤にしながら食べる次女ちゃん。

もう一生分食べたんじゃないか、と思うくらい頂きました。でも、不思議なことに日が経つとまた食べたくなりますね…そんな休日でした。
Posted at 2018/03/27 17:50:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | レジャー | 日記
2018年03月26日 イイね!

みんカラ:シュアラスターモニターキャンペーン【LOOPスムースショット】

Q1. ガソリン添加剤を知っていますか?
回答:知っています

Q2. ガソリン添加剤を使ったことがありますか?
回答:あります

Q3. LOOPを知っていましたか?
回答:知りませんでした

Q4. ご利用予定車種は何ですか?
回答:マツダ・ロードスター NB6C

この記事は みんカラ:シュアラスターモニターキャンペーン について書いています。

※質問を編集、削除しないでください。
Posted at 2018/03/26 18:40:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイアップ企画用
2018年03月24日 イイね!

チョークで落書き

チョークで落書き春分の日の寒さは何処へやら。本日土曜日は比較的花粉も少なく過ごしやすい天気になっています。まさに三寒四温(さんかんしおん)ってヤツですね。

そうなるとハードトップを外して7分咲きの桜と撮影…と行きたいところですが、今週末は用事があるのでロードスターはお休みです。そんな訳でベリーサを洗車しておりました。



横で自転車の練習をしていた次女ちゃん、いつの間にかチョークを持ち出して色々描き始めました。年度末工事(!)のおかげか、ウチの前のアスファルトが敷き直されていて、いいキャンパスなのです。

左の「アンパンマン」よく描けていたのですが「ジャムおじさん」に改変しようとして微妙なキャラに…
右の「カレーパンマン」は記憶が定かでないらしく、アイスクリームになりました。
Posted at 2018/03/24 12:42:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 家族 | 日記

プロフィール

「見た目を取るか、機能を取るか http://cvw.jp/b/14286/42064432/
何シテル?   10/14 22:10
NB3のロードスターとスノーホワイトのベリーサに乗っております!ロードスター三台目!もうやめられませんね… ロドのカラーはガーネットレッド!一年しか生産さ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/3 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

業務報告書20180909 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/26 11:49:19
次女ちゃん 6歳児ミーティング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/24 18:05:25
業務報告書20180708 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/27 14:18:20

お友達

ロードスターに限らずマツダ全般、スポーツカー全般、っていうかクルマが好きです。ガンプラもよく作っています。子供たちは五月蝿い姉妹でございます。お誘いいただければ超嬉しいです!
156 人のお友達がいます
Navy blueNavy blue * ハ リ ーハ リ ー *
mac-emac-e * kaztin55kaztin55 *
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認 bmasa (まさ)bmasa (まさ) *

ファン

282 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター ガーネットレッド (マツダ ロードスター)
うっかり失効からマニュアル免許再取得。マニュアルミッション運転の基本を学ぶ度に、かつて乗 ...
マツダ ベリーサ マツダ ベリーサ
DYデミオからの乗り換え。 次期ファミリーカーはDEデミオ・スカイアクティブ・緑と勝手に ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
紆余曲折ありついに納車! こだわりの前期型エクステリア。 念願のスパイシーオレンジです ...
マツダ RX-8 マツダ RX-8
楽しい…楽しいクルマだったのですが、住宅事情の変化により泣く泣く手放しました。 最終的に ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.