• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

KAPPA326のブログ一覧

2008年09月18日 イイね!

睡眠不足。。。(*_*)

睡眠不足。。。(*_*)(本読みが異常に遅い)自分にしては珍しく
“全19巻”もあるマンガ本を、この一週間で
イッキに読破してしまいました。

おかげですっかり、寝不足でございまス…(*_*)

BANANA FISH】という、かなり有名な
作品なので、けっこうご存じの方も多い
んじゃないかしらん?…と思うのでスが… 

単行本自体は、かなり以前から家の本棚にあったので、何度かチャレンジしたんだけど
当時は、絵柄というか?雰囲気というか??…感覚的に受け付けないモノがあって、
どうにも読めずに、挫折したままになっていたのでした。
(もともとハードボイルド系ジャンルには、頭がついてゆかんかった…ってのもある。)

で、久しく「読んでみよう」という意欲すら忘れかけていたのでございましたが、

つい先頃、所属するマンガサークルのある会員さんが紹介しておられた
蝉時雨のやむ頃】という、(【BANANA FISH】と同作者の)マンガ作品に
興味を惹かれて読んでみたら、これがとっても面白かった …というより、

しみじみ、「良い作品に出会えたなあ~…」と思えまして、

その勢いで、久しぶりに【BANANA…】を手にとって読み始めてみたら、
これまた面白くて、面白くて… 
「食わず嫌いはいかんなあ~…」と反省してしまったのでした。(^_^;

かなり長い年月を経てから、ようやく読めるようになる…とか、 
思いがけずも、ひょんなきっかけで「苦手意識」が取っ払われる…ってことが
あるから、本や映画とかって(そのとき「ダメ」でも)わからんモンでスね~…。

ともあれ、「すごいな~」って思える作品に出会えるのは嬉しい体験ッス。(^^)

ちなみに画像に写ってるのは『文庫版』でございまスよ。(^◇^;)
(今回よんだのは「単行本」だったんだけれど) あまりにも面白かったんで、
解説その他、読み切り番外編など…文庫化の際に付け加えられた《プラスα》も
読みたくなっちゃって、オークションで中古をまとめて落札しちまったんス。(ノ_<。)

ということで、(ついでに他にも過去の作品をいろいろ買っちゃったので)まだまだ
しばらくは《寝不足の日々》がつづきそうでございまス。。。(>_<)


ミニチュア」の方も、ぼちぼちやっとりましたが…
そんなこんなで、ややペースがトロくなっておりまスる。(..;)

【たい焼き】は、ニスも乾いたので「金具ピン」を挿して接着。。。


【えびふりゃー】 …ホントにこんなのピアスにしちゃっていいのかなあ。f(^ー^;
Posted at 2008/09/18 15:22:11 | コメント(6) | トラックバック(0) | 漫画とか | 日記
2008年03月30日 イイね!

食わず嫌いでしたか。。。(*_*)

食わず嫌いでしたか。。。(*_*)久しぶりに「少女漫画」というものを
中古で購入いたしました。

『花とゆめ』という雑誌で連載されてる
“日渡早紀”という作家さんの
ボクを包む月の光
…という作品で、
現在、①~⑤巻まで出ております。

これは…かなり以前に発表された人気作、【ぼくの地球を守って】という作品の
次世代篇”…ということらしいんですが、
(もとファンとしては)ここ近年のあまりの“絵柄の変化”が、どうにも受け入れがたく
いままで、(存在は知ってたけど)読んでなかったんでスね。(^_^;

ところが友人から、「いや…読んでみると、意外と面白いよ。」と薦められまして、
(でも、新刊本で買う気にはどうしてもなれなかったもので、)中古を探して、やっと
入手したのでございまス。

昨日、一気に①~⑤巻まで読破したんでスが。。。
…これが、思った以上に面白かったもんで、現在ちょっと《反省モード》なのでした。

「う~む、やはり読んでみないとわからんもんだなあ。(-_-;)」

絵柄は…「たぶん、最近の流行はこんな感じだろね~」…っていうタッチなんだけど
自分の好きだった頃は、もっと大人っぽくて、独特な落ち着きのある雰囲気が魅力
だったもので…  でも、(たしかに絵は変わったけれど) コマ割りやストーリー構成の
手堅さは相変わらず健在で、読んでみると面白いし、

…見方を変えれば、こんだけ絵柄を“現代風”に適応させながらでも、描き続けてる
ってのは、すごいこと…なんだろうなあ、とも思わされました。。。
(同世代の作家さんはもうかなり消えちゃってるしね~…。(¨;))

ちなみに“作品内容”は…文章で説明するにゃ困難すぎるので、省略~…(^◇^;)

とどのつまり…日記の主旨は、「食わず嫌いはいかんね…。」ということでして
この作品自体は(好みもわかれそうだし)あえて、ここで強くお薦めしようという
感じではないんでござる、ええ。 

でも、もし興味を持たれたら、(読む場合は、前作の【ぼく地球】から)
読んでみてもよいかも~…とは思いまス。(^_^;
Posted at 2008/03/30 04:47:22 | コメント(7) | トラックバック(0) | 漫画とか | 日記
2007年09月02日 イイね!

珠玉の一冊。

珠玉の一冊。お友達のぽにゃさんとこで紹介されてた漫画です。
その紹介を見て、自分も「読んでみたいなあ」と
思って買ってみました~。。。
【夕凪の街 桜の国】 こうの史代/著
(そんでもって、トラックバックさせてもらいやす、
詳しくは、ぽにゃさんの日記の方を参照のこと~…)

内容は、『原爆』がテーマになっています。 
戦争物…っていやそうなんだけど
いわゆる「キノコ雲」とか「直後の悲惨な映像」とかいう…
目を背けたくなる…ような残酷な描写はほとんどないです。

だけど…こんなに戦争の怖さ、原爆の悲劇を切々と「理解」させられる作品も
今まで見たことがないなあ~…と思いました。。。 
(作者さん自身が、「自分自身は“被爆者”ではないけれど…」という立場の視点で
描いているためかもしれないでスね。 “目線”がとても近いところにあります。) 

戦後に生まれた者にとっては、どう体験者の話を聞いても、どんだけ想像力を
駆使しても、実際に見たこともない「戦争の悲惨さ」を“理解”までするのは
困難なことなんですが~…(少なくとも、自分には「限界」があったかな…と。)

この【夕凪~】を読んで、なんというか…今まで決めつけていた「限界」を軽く飛び越えて
一気に《その時代》の「リアルな空気」を目の当たりに見せてもらった…みたいな
錯覚にさせられたでス。

戦後の復興期って、リアルタイムにそのただ中にいれば…日々の生活を維持するので
精一杯で、過ぎた「戦争」を振り返るゆとりもないんだろうな、
なんだかよくわからないながらも、とにもかくにも、生き残った人達で、出来る限りの
「未来」を作っていくしかないんだろうな…という、諦めと「わり切り」の気持ちが先で
そんなに(原爆症のこととかも)クヨクヨしてるヒマもないんだろうな…という。。。

でも、この人(キャラ)達にとっての「戦争(原爆)体験」っていうのは、ずっと
終わらないんですね。 
(放射能の被害…ってだけじゃなく) 「ヒトとしての尊厳」というのか…
何にも悪いことしてないのに、「普通の生活」をするのに“後ろめたさ”を感じなくては
いけないような……人間の“心”の方にこそ、えらく深い「被害」を及ぼす『戦災』だった
んだなあ…ということ、(いちおう?今までも、そういう話を聞いてはいたけれど…)
ここまで、「自分がこの立場だったら、どうするんだろう…」って、しみじみと
考えさせられたのは、この作品が“初めて”なような気がいたします。

…というわけで、いたく感銘を受けましたので、トラックバックしつつ
自分も、この本について…つい、書いてしまったのでした。(^◇^;)

のほうも、とっても素晴らしいでス。  すべて「手描き」で…よくもまあ
ここまで“モノクロ”で表現できるなあ…と思うし(しかも、それが重くないし)
…自分も一応「絵描き」なもんで、ちょっと自分のやり方の安直さを反省して
しまったりしました。。。(;^_^A
紙と、インクと、ペンだけで描かれている…まったくもって「無添加良品」、本来
“漫画”というのは、こういうシンプルなスタイルが正しいのかも…でスね。。。


この記事は、夕凪の街 桜の国 について書いています。
Posted at 2007/09/02 12:00:47 | コメント(4) | トラックバック(0) | 漫画とか | 日記

プロフィール

「カミナリ、停電、こわい。。。 http://cvw.jp/b/240693/46225913/
何シテル?   07/04 20:56
東北の山の中で、もの作ったり、絵を描いたり… それら、もろもろ日々楽しんでいることなどこちらのブログで 紹介していけたら…と思っておりました。 あ…ち...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2022/7 >>

     12
3 456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.