• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

KAPPA326のブログ一覧

2011年03月31日 イイね!

救援?おにぎり。

救援?おにぎり。今日で3月も終わり、明日からは4月。。。
長かったような、あっという間だったような…

11日の震災以来、なんだか日々の現実感が
カサカサパリパリ(?)したような感じで、

それでいて、どこかヒリヒリするような…

総じて、《ザワザワ》とした心持ちがいまだに、おさまらない今日この頃。。。

しかし、自分の住んでいるところは内陸で、被害もほとんどないようなものだったし
とくに支障もなく、元気な自分が、いつまでもビクついていても仕方ないよな…と、
つとめて、普段どおりに「粘土」をこねたりしてはいたんでスけども、

テレビの震災関連ニュースを見ながら手を動かしていたら、いつのまにか
【大量のおにぎり】が出来上がっておりました。。。w(゚ー゚;)w

(「春の行楽シーズンに向けて《お弁当》を作ろう!」とは思っていたんだけども)
【おにぎり】ばっかり、こんなに作ってどうするんだ??…と、しばし頭を抱えつつ、

仕方がないので、【おにぎり(ギッシり)弁当】にすることにしました。

一応、彩りカラフルに…  (う~ん… それにしても、ギッシリ。。。(~_~;))

ミニチュアのおにぎりじゃあ、ハラは満たされないけども…

このヒリヒリとした「非常時モード」の空気が少しでも和むように、癒されるように
願いつつ… 自分は自分にできることをコツコツやってゆきませう。。。(^~^;)ゞ
Posted at 2011/03/31 17:56:11 | コメント(10) | トラックバック(0) | ミニチュア | 日記
2011年03月16日 イイね!

自然の猛威。。。

自然の猛威。。。ご存知のとおり、東北では先日、大きな地震があって
沿岸方面は「大津波」による、甚大な被害を受けて
しまったのでございましたが、

我が家のあたりは(揺れるには揺れたけれど)
それでも、1日~2日かけて片付ければ済む程度の
被害のみで済んだし、 

停電で、二日間は真っ暗闇の寒い中で過ごしたけれど …それだって、もう復旧済み。

つか…いままでの感覚だったら、このぐらいのことでも、「うわ~!えらいこっちゃ!!」と
大騒ぎしてたかもしれないんだけど、 …テレビで沿岸の『津波』の惨状を見るにつけ、
「ウチのあたりなんか、まだまだぜんぜんマシ… 取り返しがつくレベルなんだから…」と
しみじみ思わされました。。。(-_-;)

どんだけひどいことも、起こりうるんだ… 「ありえない」なんて言ってられんような
むごいことが、こんなに近い場所で現実に起きてしまってるんだ…という実感が
だんだん湧いてきて、 ただもう、唖然とするばかり。。。

毎日、夜明けとともに、上空を飛んでゆく、自衛隊のヘリコプターを見上げながら
「ああ…なんということだろう…(*_*)」と、嘆息するほかないのでスけどね。。。


ところで、あの地震の日、ニャンコ・巻さんが恐怖のあまり、外に逃げてしまって
そのまま半日近く、どんなに呼んでも出てこなくて、とても心配したのでしたが、

夜になって、ようやく出てきた巻さん、 …でも、すっかり憔悴してしまっていて、
それからしばらく、まったく声も出せないし、ご飯も食べようとしないし…
抱っこをしても、ず~っと、ガタガタと小刻みに震え続けているのでありました。(・_・;)

たぶん、眠ることもできなくなってたんでしょかねえ? …たった2日ほどで、ひと回り
身体が小さくなったような。。。(実際、「首輪」もゆるくなってしまって…)

3日目ぐらいになって、ようやく震えなくなって、だんだんご飯も食べるようになって
「ニャー」と声も出るようになりました。 (いつもの「噛み癖」も復活したし…(T_T))

上の画像は、ようやく眠れるようになった巻さん。
「スピ~… シュゴ~… ゴゴ~……」と、 それまでには聞いた事もないような
豪快な『イビキ』をかきながら、爆睡してました。

母いわく、「ネコはなにしろ、4本足で地面に立ってるからねえ… ヒトの倍ぐらい
揺れを感じて、よっぽど怖かったんだろねえ~…」と。  ( …(^_^;)??)
Posted at 2011/03/16 06:04:39 | コメント(10) | トラックバック(0) | アニマルズ | 日記
2011年03月07日 イイね!

ほろにが旨い、春の味覚。

ほろにが旨い、春の味覚。久々の雨が降って、ほどよく潤った地中から
今年もニョキニョキ…っと出てきました。

【ばっけ】(ふきのとう)の初物。

今年はだいぶ雪も多く、寒さ厳しい「冬」だったために
《春》の訪れもハッキリと自然界に反映されたのか、
粒ぞろいの立派な【ばっけ】でございまスよ。

去年の冬は、早いうちから雪がとけたり、また降ったり…で、春の訪れも曖昧だったので
まぎらわしい気候にだまされ、つい早めに顔出してしまった『ばっけ』が、ふたたび降った
雪にヤケて、表面が茶色く変色しちゃってましたが、

今年はそんなこともなく、キレイな色で、ふっくらと大きく育った「若芽」たち。(^^)
さっそく今夜の晩飯に、【ばっけのテンプラ】をいただきました。

…にがっ…!!(*_*)

大きな若芽にギッシリつまった《春の味》、かなり…濃厚でスね。。。(>_<)
Posted at 2011/03/07 21:24:54 | コメント(12) | トラックバック(0) | 庶民的・グルメ | 日記
2011年03月04日 イイね!

天球の瞳。。。☆.。.:*・°

天球の瞳。。。☆.。.:*・&#176;少女マンガのヒロイン、大きなキラキラした瞳。
これを見ると、アタマが一瞬にして昭和の時代に
タイムスリップしてしまうんでスけども…

とはいえ、子供の頃から、そんなに好んで
「少女マンガ」を読んでいたワケでもなかったし、
ぜんぜん詳しくもないんでスけどね。(^_^;

でも、この作家さんの描く絵だけは、ちょっと別格だったのでした。 

『小学〇年生』とか学年誌の付録で、この絵で描かれた《名作ミニ絵本》みたいなのがあり、
それはもう細緻なタッチで、ものすごい美麗だったので、 そのときの付録本も
つい最近まで、大事に本棚にしまってあった…はずなんだけど、 なんか、うっかり
どこか別の場所に入れちゃったのか、見当たらないのでありました。(・_・;)
(今もときどき、探してるんだけども… 出てこない。 どこへ隠れたのだ~…??)

ふと、そこで… 「そういえば、このヒトの本とか売ってないのかな?」と思って、
うろ覚えで記憶していた作家の名前で、ネット検索してみたところ、…見つけました。

作家さんのお名前は、《高橋真琴》さん。
…しかも、なんと、男の作家さんだったんでスね。 70代後半になる現在でも
画業を続けておられるというからすごい。
 
…そうだ、あったあった、こういう「着せ替えぬり絵」。。。(>_<)♪

いま見ても、やっぱり画面の迫力に圧倒されまスねえ。。。 
まんまるで大きく、深い瞳の色、…解説のところでこれを【天球の瞳】と表現していた
けれど、まさにそうだな~…って思わされました。

透明水彩で薄い色を何度も何度も重ね塗りして仕上げるというこの絵…神業。(*_*)

この「少女画」は、雑誌の中だけじゃなく、当時の文房具やカバンなど、いろんなものに
プリントされておりましたよね。 
Posted at 2011/03/04 22:10:11 | コメント(8) | トラックバック(0) | 宝物コレクション | 日記

プロフィール

「居酒屋メニュー、いろいろ。。。 http://cvw.jp/b/240693/43055103/
何シテル?   07/14 18:29
東北の山の中で、もの作ったり、絵を描いたりしとりまスる。 それら、もろもろ日々楽しんでいることなどこちらのブログで 紹介していけたら…と思っとりまスが…。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/3 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.