• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

miya39のブログ一覧

2018年06月18日 イイね!

スプロケット

スプロケット本日のお題はタイトルの通りスプロケットですよ。

現在RG125ガンマには初めの画像の通り社外品のドリブンスプロケットが装着されています。

AFAMのアルミスプロケットですよ。

イイものつけてますね♪


しかしこのスプロケット、結構摩耗していて歯がツンツンになっています。

もう少し使えそうですが使用限界を迎えそうなので交換してしまいましょう。


とりあえず同じ物を検索してみましたがヒットしません。

似たところでXAMのスプロケットがありました。

が、9,000円近い金額で送料含めると1万超える・・・

無理!!


中古は無いか? オクを徘徊していましたがありません。

そもそも428サイズで4穴PCD100というのがガンマ、ウルフ以外にないのか??

全然弾がありません。


呆然としていたところに一筋の光のような出品がありました。

新品アウトレット品 AFAMのスチール製スプロケット 428-47 です

125ガンマ用の出品だったので間違いないです。

お値段2,800円+税

スチール製ですが使えればよいので即決しました。


現状のスプロケットが歯数48に対して購入品は47と若干高速寄りになるものの純正は46らしいので良い感じかと思います。

1歯しか違わないのでチェーンは現状のままでOKです。

というか出来ればチェーンは使いまわしたいので使えますようにw


しかしAFAMってスチールのスプロケなんて作ってたんですね~

アルミ製のイメージがあったので新鮮ですw

スチールの方が耐久性あるし色が気に入らなかったら塗っちゃえばいいし結構良いかもしれませんね。

今後の選択肢の中に入れておきましょう。


こういう部品一つとっても沢山対応部品が出てくる人気車と部品を探すのにも苦労する不人気車の差が出てきちゃいますね・・・

正直RG125ガンマって不人気車のイメージが無かったのです。

過去に欲しかったバイクは自分の中では全部人気車なんですよ。

あくまでmiya基準ですがwww


やっぱり世間一般と少しずれているのかな?


まぁいいや。

ともかくこのRG125ガンマをカッコよく作り直していきたいと思います。

今後もどんどん進めていきます。

次回もお楽しみに♪
Posted at 2018/06/18 20:12:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | RG125Γ | 日記
2018年06月17日 イイね!

外装の補修とフレームお掃除

外装の補修とフレームお掃除本日は朝から家族でショッピングモールへ出かける話になっていました。

もちろん出かけましたよ♪

でもその前に出来ることをやっておきましょう。


昨日パテ盛りしたタンクです。

朝のうち削って形を出そうと思います。

ちょうど5時に目が覚めたので朝ご飯を作ってから作業開始です。

朝早くからサンダーで削り作業w

音は大きくないので大丈夫♪

はじめの画像は削りが終了した状態です。


今回は一発で結構いい感じに出来てくれましたよ♪

若干巣があったのでポリパテを盛って再度削って完成です。

朝飯前にいい仕事が出来ました。


シートカウルも継ぎ目の段差を消すためにポリパテでちょっと盛って削っておきました。

綺麗に出来ましたが画像撮るの忘れたw


朝食後にイオンモール大高店へGO!

さんざん買い物をして15時頃に帰宅。


そこからスイングアームの洗浄作業を行いました。

いたる所がオイルまみれでしたがパーツクリーナーを2本半消費してやっと綺麗になりました。



一見綺麗ですが錆びていたところは削って地が出ているので塗装必須です。

このまま外に置いておくと錆びてしまうので部屋の中に隔離します。


続いてフレーム。 

パーツクリーナーを大量に使って洗浄していきます。

結構きれいになりましたが錆びているところも多い・・・

今日ここでサンダーを使って錆を取ると塗装するまでに錆びちゃうよね・・・

明日から雨らしいし。


本日はここで終了とします。


明日子供の誕生日なので今日の夜に家族で外食の予定となっています。

あまり長引かせてはいけないのです。


とりあえず次回の作業で塗装が必要なパーツにサフが吹けそうな感じになってきました。

フレームの塗装が終われば組み付けが始められるぞ!

だんだん楽しみになってきましたね♪


それでは次回もお楽しみに~♪
Posted at 2018/06/17 17:04:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | RG125Γ | 日記
2018年06月16日 イイね!

今日もカウル補修

今日もカウル補修バリウムが美味しく感じる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

本日人間ドックでした。

朝から保健センターに行ってバリウム飲んできましたよ。

ヨーグルト味のバリウムうまかったwww


さて、本日は先週に引き続きRG125ガンマのカウル補修を行いましょう。

今回のメインはシートカウルです。

はじめの画像はシートカウルですね。

この型の125ガンマはシートカウルの中にオイルタンクと冷却水のリザーブタンクがあります。

そのスペースを稼ぐためなのか結構シートカウルが大きくて横に張り出しているんですよね。

横に張り出しているという事は転倒するとそこを擦るわけですよ。

こんな感じに



一番張り出しているところがガリガリですね。

でもこのガリガリ、深さはそんなに深くないです。

そこで先週購入したサンダーで削りこんで傷を消してみようと思います。

サンダーに新品の240番のペーパーをセット。

一気に削っていきます。

3分くらいで完了。



う~ん、イイ感じ♪

このままサーフェーサーに行っても良さそうな感じですね。

もう片方も同じ感じでガリ傷を除去しました。

割れていた部分に関しては裏からガラスクロスが入ったプラリシートを使って補強してアセトンによる接着を行っています。

先週のサイドカウルと同じ工程なので省略します。


次にタンクの凹みを修正します。



まずはガソリンを抜きましょう。

アクロバティックな配置でガソリンを抜いています。

タンクが携行缶より高くないとガソリン抜けないのでこんな感じになってしまいますw


ガソリンが抜けたら凹んでいるところの塗装を剥がします。



これは剥がしている途中なのですが結構錆びていますね・・・

錆も除去していきましょう。




この程度で塗料剥しは完了しておきます。

あまり削り込むと穴が開きそうなので・・・

電動ツールは便利ですがどのくらい削ったか分かりにくいので怖いのです・・・

手でも削ってみましたがこれ以上は無理っぽいですね。




さて、厚付けパテを盛りましょう・・・

って・・・

あれ??




ソフト99の厚付けパテ徳用を購入したつもりだったのですが超軽量パテを間違えて購入してしまったようですよ・・・

こりゃいかん。

でも使うwww



凹んだ部分を中心に多めに塗りこんでみました。。

この後完全硬化するまで放っておきます。


とりあえず本日はこのくらいで終了です。

明日は家族で出かけるので多分作業はありません。

早く帰ってきたらやるかもしれませんけどね♪


次はフレームとスイングアームの脱脂、洗浄とパテ盛り部の整形を行いたいと思います。

サフまで行けたら最高ですね♪


それでは次回のお楽しみに~♪
Posted at 2018/06/16 16:57:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | RG125Γ | 日記
2018年06月10日 イイね!

スクリーンを磨いてみる

スクリーンを磨いてみる本日2回目の投稿となります。

サイドカウルの補修をある程度終えて一息ついたのちにアッパーカウルの補修をしようとしましたが、その前に気になったので手を付けてみます。

はじめの画像のスクリーンです。

これはアッパーカウルを落札した際についていたものですが黄ばんでいて向こう側が見えないような有様です。

このスクリーン、購入しようとすると結構高いものなんです。

不人気車ゆえなのか社外品もほとんどありません。

あっても数万円と高価ですね・・・


何とかしてこのくすんだスクリーンを復活させられないか??

色々と考えた結果こいつもこれで磨いてみよう♪



本日のブログに登場したサンダーです。

付属品にスポンジバフパッドが入っていたので使ってみました。

研磨剤はブルーマジックを使用します。


30分ほど磨いた結果がこちらです。



まだ少しくすんでいますがとりあえず使うのに支障は無いと思います♪

よし、こいつで行こう!!


しかし本当に本日購入したBLACK+DECKERのマウスサンダーは使えますね~

素晴らしい♪


これからもどんどん磨き作業に使っていこうと思います♪


対して・・・



このアストロのダブルアクションサンダーは全く使えませんでした・・・

パッドが研磨面に振れた途端に回転が止まってしまいます。

使い方がおかしいのか??

手で押さえなくてもこのサンダーの自重だけで回転が止まるのはおかしいですよね・・・

ちょっとこれはどういう場面で使ったらいいのかわからない道具です。

セール品だったけど買わなきゃよかった。。。


さて、本日は補修作業がメインでしたね。

次回はフレームの錆取りをしていきたいと思っていますがカウルも気になる。

その日の気分で決まりますが何かをやるのでお楽しみに♪
Posted at 2018/06/10 18:41:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | RG125Γ | 日記
2018年06月10日 イイね!

牛だな・・・

牛だな・・・今日は雨・・・

いつもなら作業を諦めるところですが子供と嫁さんは出かけましたので一人です。

こういう時は雨がしのげる軒下での作業を行いましょう。


本日のメニューはカウルの補修です。

昨日デカールを剥がしたサイドカウルですが接着剤による補修が行われていたところがありました。

接着剤は削り取っておいたものの穴が開いてしまいます。

はじめの画像の右上に見切れているのが穴に嵌る部分ですよ・・・

結構ダメージが酷い・・・


そこで割れている部分の接合を行い段差を均す作業を行います。

まずは割れの接合です。

これにはアセトンを使います。

割れたパーツを出来るだけ元の位置になるように嵌めこんで割れ目にアセトンを流し込みます。



後は待つ。

これは昨日の夜にやっておきました。


アセトンが乾いたら割れ目に沿ってリューターで1mmほどの深さで溝を彫ります。



溝が彫れたらその溝を埋めるようにプラリペアを盛ります。



プラリペアは5分程度で固まるのでリューターで凸凹をある程度均しておきます。

リューターで均したとはいえ、まだ高低差1mmくらいの段差がありますね・・・

これを手でシコシコと均していたらいつまでたっても終わらないですよ。


そこでホムセンに走ってこいつを購入してきました。



BLACK+DECKERのマウスサンダーです。

これとリョービのクランプ式サンダーと迷いましたがパッド面が四角形よりこのアイロンのような形の方が色々と使えそうだったのでこちらを選択。

価格も2千円ほど安かったです。

ちなみに4980円+税でした。


早速削るぜ!!



一瞬の出来事でした。

ガタガタの段差が一気に削れてまっ平らに!!

こいつぁすげぇ!

すごくいい感じに削れてくれましたよ♪


これ今までの苦労は何だったの?? って感じでございます。

買ってきたツールが使えるとすごくうれしいですね♪


全体的に傷がついた部分もサンディングしていい感じに下地完了・・・

とまでは行きませんが凹んでいるところにパテ盛って削れば下地完了です。



しかしこれは・・・

どう見ても牛ですねwwww


牛柄も悪くは無いですがもう少しカッコ良いカラーリングにしていこうと思います。

カウル補修はまだまだ続きます。

次回もお楽しみに♪
Posted at 2018/06/10 16:10:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | RG125Γ | 日記

プロフィール

バイク、車をイジルのが大好きです。 実際はイジっているのか壊しているのか(笑) 最近コメント返信が遅れがちです。 ゴメンナサイ。 でも必ず返信しますので...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

車好き、バイク好き、ラジコン好きならジャンルを問いませんので、お気軽にポチッと押しちゃってください。
57 人のお友達がいます
おむおむ * とぐおーとぐおー *
紫エッセ紫エッセ * りのすりのす *
あべちゃん@愛知あべちゃん@愛知 * 金田一耕助金田一耕助 *

ファン

28 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ ブーン ダイハツ ブーン
2017.10.28納車 エスティマで通勤していましたが大きい車での通勤は燃費も良くない ...
トヨタ エスティマL トヨタ エスティマL
旅行等で便利そうなので購入しました。 プラドに7人乗るのがきつくなってきましたので・・・ ...
カワサキ ZZR1100 カワサキ ZZR1100
2013.11.16納車 1993年式D1です。 これで最後のバイクにしようと思い10 ...
スズキ GSX250S KATANA (カタナ) スズキ GSX250S KATANA (カタナ)
カタナ250です。 小刀とか呼ばれていますね。 2016.11.13にオクで落札したも ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.