• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
alt
alt

バーデンファンのみなさま、ご安心ください!
リニューアルオープン後も、各種イベントや 
フェアはモチロン、バーデンの十八番の   
ユニフォミティマッチングやアライメントなど
なかなか他ではできないことも引き続き   
お承りいたします!!           
スタッフもなじみのあるメンバーが     
パワーアップして笑お待ちしておりますので、
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします!!

alt



 
-------------- 
タイヤホイールの究極マッチング!
 alt
詳しくはこちらの動画を『クリック』してね。
★★★★ ユニフォミティマッチングについては下の画像をクリック ★★★★
alt
★★★ 遠方のお客様は通販でも承っております ★★★






カーランド バーデンのブログ一覧

2020年05月05日 イイね!

ミシュランC3Mタイヤ交換はコツが要ります。

ミシュランC3Mタイヤ交換はコツが要ります。バシケンさんからユニフォミティマッチングのご依頼がありました。
タイヤホイールを新調されたのですが、シミーが出てしまいハブリング等色々と工夫されたのですが解決せず今回のご依頼となりました。

alt
遠方のため、今回はタイヤホイールを発送いただき通販対応としました。
ホイールはSSR EXECUTOR CV04 20インチ タイヤはミシュランPS4Sです。

alt
到着後、ユニフォミティテスターGSP9700にて現状のユニフォミティと重量バランスを測定します。

alt
測定結果です。RFVが115から490Nと不良品の範囲を大幅に超える数値でした。
車体振動の原因はRFV不良でした。

alt
alt
一番数値の悪いセットです。波形を見る限りRFV1次ピークがとびぬけて悪いです。
重量バランスは問題ないレベルです。

alt

alt

alt
原因を追究するべくタイヤホイールをばらして計測していきます。

alt

alt

alt
altalt
各部測定後、位相合わせを行いながら組付けます。ミシュランタイヤは組み込みにコツが要りますが、C3M製法で作られたPSSやPS4Sは特にビード部分の嵌合不良が多く普通に組むだけでは本来の性能を発揮できない場合が多いです。
バーデンでは企業秘密の嵌合方法を用いて正確にビードを嵌合させます。

alt
RFVを最小化してから、重量のホイールバランスを1g単位で取ります。

altaltaltalt
1gのウエイトを使い、フランジプレートとハブフィットコーンを用いてバランス取りします。

alt
最終的にRFVが20から60Nと初期から比べて50%から90%低減できました。

altalt
厳重に梱包して発送します。

alt
詳細数値です。ホイールが3Pですのでラジアルの振れが0.44mmと多少多いですが良品範囲です。タイヤも流石C3M問題ない数値です。

今回の車体振動の原因は組み込み不良によるRFV不良でした。

大口径ミシュランタイヤの嵌合不良は本当に多くて、折角高価なタイヤを購入しても慣れない所で組み込むと本来の性能を発揮できないという残念な結果になることが有ります。

BSのように嵌合不良が起こりにくいビード形状と比べるとやはりミシュランは難しいです。

数値的にも問題ないので、あとはきちんと装着して慣らしをしていただければC3M特有の真円度を感じられると思います。

車体振動や、高速シミー等でお困りの方がおられましたら通販も対応しておりますので
お問い合わせください。

バシケンさんこの度はご利用ありがとうございました。










2020年01月18日 イイね!

タイヤ検査依頼

タイヤ検査依頼今回タイヤマニアにはたまらない事象が有りましたので詳細レポートします!
但し大人の事情で消えたときは勘弁願います!!

alt

今回とあるところから検査依頼が来ました。新品タイヤを装着したのですが
まともに走らないようで。。。。。原因は何でしょうか?

alt

事前にホイール単体の重量バランスとランナウトを測定しておきます。
alt

重量バランスは良好です。スタティックに30g程度です。

測定後、ユニフォミティマッチングでタイヤを組み込みます。

alt

組み込み後、GSP9700にてユニフォミティを測定します。

alt

測定結果です。赤色の丸の数字が重量バランスの狂いです。ホイール単体時と比較しても
あまり変化なしですので、タイヤ自体の重量バランスは良好だと思われます。

問題は黄色い丸の数字です。こちらはRFV(ラジアルフォースバリエーション)です。
100Nを超えると車体振動等が出やすくなりますが、何と今回は270N!!と不良品の
レベルを大きく超えています。

プロでも良く勘違いされていますが、重量バランスが良い事と、空転時のタイヤ真円度と、タイヤの剛性的真円度(FV)が良い事には完全な相関関係はありません。いくら重量バランスを追い込んでも、空転時の真円度を追い込んでも、あまり意味は無いのです。

FV(フォースバリエーション)剛性的変動を測定するにはGSP9700等のユニフォミティテスターを
使用する以外に方法はありません。いくら職人の経験と勘でも不可能ですので、機材を使用せずにユニフォミティマッチングと謳っているところはFV最小化ではありませんのでご注意ください。
alt

詳細ですが、タイヤ単体のRFVが300Nです。
alt

RFV1次、2次も悪く、TIRに至っては400Nオーバーです。
alt

プロットを見てみると1箇所が異常に悪いことが分かります。

alt

alt

RFV1次ピークをマーキングしていると、両サイドが少し膨らんでいました。ピンチカットのようですが左右同じ位置に有るのは不自然です。バルジデントの逆バージョンでしょうか?
RFV1次ピークと同じ場所なので、非常に怪しいです。ばらして中を見てみましょう。
alt

alt

alt

インナーライナーの継ぎ目が丁度RFVピーク部分に有り、触ってみると通常より少し段差が
大きいような感じでした。

触診をすすめると驚愕の事実が。。。あくまでも仮説ですがあれが原因かも?長らく業界にいますが初めての経験かもしれません。。。。

とりあえずメーカーに検査依頼をしました。結果が出るのが楽しみです。
大人の事情がなければ乞うご期待!!




2019年07月07日 イイね!

アウディA4アバント ユニフォミティマッチング


こんばんは。ピットのウツノです。

久しぶりにユニフォミティの作業をアップしたいと思います。

クルマはアウディA4アバントです。
alt
ホイールはアウディ純正。細かく話をお聞きするのを忘れてしまいましたが、RSのブレーキを装着されていたのでRSからの流用かなと思います。あくまで僕の推測ですが…間違っていたらすいません。
タイヤはミシュランのPS4Sとなります。
alt
altalt

では、さっそくGSP9700で測定をします。

結果はご覧のとおりです。
alt
4本ともなかなかの数値をたたきだしています。(RFVの基準値は概ね100から150N程度ですので3倍ほどオーバーです)
これではPS4Sのような高性能タイヤを十分に生かし切れません。

お聞きしたところ、高速などではステアリングへの振動とシートに伝わってくる振動とで、
疲労度が半端ないということでした。確かにこの数値では高速どころか一般道でも
路面の状態が良いところではかなりの振動がつたわってくると思います。

組み込んだ所で何度かホイールバランスを取り直したようですが(リムのセンターにもウエイトが貼ってあったのでオンザカーバランスも施工したかもしれません)RFV不良のシミーの場合は、オンザカーや重量のホイールバランス、ランナウトマッチング、ホイールアライメントを行ってもほぼ無意味ですのでご注意ください。

タイヤとホイールをばらしてまずは、ホイールのリムランナウトを測定します。
altalt

ホイールのローポイントにしるしをしておきます。
altalt

タイヤを組んでGSP9700でRFVの測定をします。
alt
レバーレスチェンジャーを使用するのでホイール内面にレバー傷がつきません。

alt

タイヤを組んで位相合わせ後に再度RFVの測定。
alt
組み付けで15Nになりました。 (おおよそですが、5Nで0.03mm程の変化量になります。)

ちなみにこれはもともと左前に装着されていたタイヤです。
同じタイヤ、ホイールでもこれだけ数値の変化があります。

位相合わせが終了したら、重量バランスを1g単位でしっかり調整します。
altalt

以下のような結果になりました。
alt
同じタイヤとは思えないくらいの良好な数値となりました。

今回の原因はタイヤの精度によるものではなく、組み付けの嵌合不良によるものだと
思われます。特にミシュランは組み付けの不良が多くあります。なので、組み付けに
PSSやPS4SなどのC3M製法だとタイヤのユニフォミティが悪くなりにくいので、
組み付け不良がほとんどです。(絶対とは言えませんが…。)
せっかく高性能なタイヤを導入しても組み付け方が悪いと本来の性能が発揮できませんので非常に勿体無いです!!
ミシュランC3Mの組付けに関しては世界一(自称)だと思っていますので、他店で組まれてシミー等でお悩みの方は是非ご相談ください!!

後日、お客様より以下の感想をいただきました!!改善できたようで大変良かったです。

先ほど無事帰宅しましたので報告とユニフォミティの感想を述べたいと思います。
当初は18インチから20インチにインチアップしましたが、時速110km~120kmあたりで顕著に車体振動やハンドルの震えの高速シミーが発生して困ってたところ、カーランドバーデンさんのブログでユニフォミティマッチングの記事を読ませて頂き、今回マッチング作業の依頼をしました。
結果は帰りの高速道路では見事に高速シミー現象はすっかりなくなってとても快適そのものでした!特に舗装したばかりの新しい道路なんかは、まるで絨毯の上をタイヤが吸い付くように静かで非常に安定感のある走りができました。シミー現象で眠ってたミシュランタイヤの性能がユニフォミティマッチングによって最大限に引き出されたように感じます。ユニフォミティマッチングの数値もかなり良好な結果が得られ大変満足しております。もし、友人や知人でシミー現象に悩んでる人がいたら是非ともカーランドバーデンさんのユニフォミティマッチングをオススメしたいと思いました!
今回はスタッフ様によるユニフォミティマッチングの素晴らしい仕事ぶりと、親切丁寧なご対応に感謝申し上げます。
また何かありましたら、今後ともよろしくどうぞお願い致します。”

作業のご依頼ありがとうございました。
おわり。


イベントのご紹介になります!!
alt
Posted at 2019/07/07 21:39:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | ユニフォミティマッチング | クルマ
2018年10月16日 イイね!

VWパサートヴァリアント ユニフォミティマッチング

こんにちは。
だいぶサボり癖がついてブログが疎かに(´д`ι)
スイマセン…。

さて、ユニフォミティの作業をアップしていきます!!

クルマはVWのパサートヴァリアントです。
ホイールはBBSのLM(18×8.0+45)です。タイヤはミシュランのPS4となります。
当店でご購入いただきました。ありがとうございます。
alt
アルミ鍛造2ピースのホイールです。

GSP9700でホイールのリムランナウトを測定します。
altalt
2ピース等の組み立てのホイールは1ピースに比べると振れが大きくなる傾向があります。

タイヤを組んでGSP9700RFVの測定をします。
altalt
組み付けで50Nなのでこれでも問題はありませんが、さらに良くするべく位相合わせを行います。

位相合わせ後に再度RFVの測定。
alt
組み付けで40Nになりました。おおよそですが、5Nで0.03mm程の変化量になります。

最終的な結果です。
alt
4本とも良好な結果になりました。
alt

ホイールは1ピースに比べると、若干ですが振れが大きいものもありましたが、
まったく問題ない数値でした

altalt
やっぱりBBSです!ばっちりカッコよくきまってます!

オーナー様ありがとうございました。

以上、ピットのウツノでした。
2018年08月10日 イイね!

BMW 535i ユニフォミティマッチング

いや~暑い!とにかく暑い!!

こんにちは、ピットのウツノです。
ユニフォミティの作業も発信できていないものが多々ありまして…。
随時発信していこうと思っております。

このような作業してるのは、日本全国探してもうちのお店ぐらいですからね!!

さて、今回はBMWの535i(F10)です。F10はシミーの出やすい車のひとつですね。
新車からの純正タイヤでステアリングの振れがでているんですが…というお問合せを
何件もいただいた過去があります。

作業は純正ホイールとミシュランのPS4Sです。
alt

ホイールのリムランアウトを測定して、ローポイントにしるしをつけておきます。
altalt

タイヤを組付けて、GSP9700でRFVを測定します。
組み付けで40Nになりました。これだともう少し数値を詰めることができそうなので位相合わせをします。
altalt

ホイールのローポイントとRFVの1次ピークをあわせます。
alt


再度、RFVを測定します。10Nまで低減しました。
alt

位相合わせが終了したら、重量バランスを1g単位でしっかり調整します。

以下のような結果になりました。
alt

4本とも20N以下の優秀な数値となりました。

これぐらいの数値は通常のタイヤではなかなか出ません。
ですが、PSSやPS4SなどのC3M製法だとユニフォミティの数値が
このようにかなりよくなりますね。(絶対とは言えませんが…。)

PSSやPS4Sでも組み方の問題でユニフォミティが悪くなる場合もあるので
注意が必要です!!
少しコツがあるのでそれをしっかり守って組み付けています。

興味がある方はユニフォミティマッチングでの組み付けをぜひ!!

今回はいくつか写真の撮り忘れがあり、写真少な目になってしまいました。
以後、気を付けます。笑

作業のご依頼ありがとうございました。
おわり。



イベントがありますので愛車をかっこよくしたいなんて方は待ってます!
alt
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「さらにオトクに!!しちゃったっす http://cvw.jp/b/606715/44068604/
何シテル?   06/06 22:22
愛知県安城市にあるカー用品店のカーランド バーデンです (⌒o⌒)v よろしくお願いします! 最近ではタイヤ・ホイールのバランス不良にお悩みの方の駆...

ハイタッチ!drive

ユーザー内検索

<< 2020/6 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

【千葉店限定】近日販売開始!New商品!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/07/14 06:37:09
トークショー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/07/14 06:36:46
オールシーズンタイヤ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/07/14 06:35:18

愛車一覧

ダイハツ コペン 3号機 Robeくん (ダイハツ コペン)
新型コペンも仲間に加わり、これで新旧コペン両方を中心としてカスタムやチューニングを皆さん ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
当店のデモカーです。 担当者の個人的な好みで仕上げてみました。 本当はカラーリングま ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
以前のデモカーです。 当時は、ノーマル+αのモデファイとオーディオ中心に制作致しました ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
足回りを中心にバージョンアップされており ストリートからサーキットまで幅広く対応できます ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.