• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

三重大学自動車部のブログ一覧

2021年06月09日 イイね!

2021/5/23全中部学生ジムカーナinダイナランド

2021/5/23全中部学生ジムカーナinダイナランドこんにちは。三重大学自動車部の住田です。今回は5月23日にダイナランドにて行われた全中部学生ジムカーナのご報告です。

今回は三重大学として谷村、瀬音、僕が出場しました。また個人車での走行は行われませんでした。

部車をロードスターに変えてはじめての大会であり、
ロールバー、車高長、キルスイッチ、、などなど大会を走るための整備を時間のない中各々自主的に集まって行いました。特に2年生1年生が頑張って進めてくれて無事に(一つトラブルがありましたが)走り終える事が出来ました。本当にありがとうございました。

ちなみにステッカーが「MIE univ.」ではなくて「MIE.univ」と拡張子の様になってしまっているのは貼る時の誰かのミスです。笑

さて当日。1時過ぎに大学を出発です。


配車は積車、エッセ、コルトのカラフルな信号機トリオと黒いレガシィの4台です。
マックスバリュ、クレール平田、トンネルの見え隠れするコンビニ、あゆパークで休憩しつつダイナランドへ。





雨が降ることが予想されていましたが、それに反して当日は曇りから始まり結局晴れ。路面もドライでした。
練習走行は無しで午前第一ヒート、午後第二ヒートの合計2本走ります。
2本しか走れないプレッシャーの中でしたが、5/9のフレッシュマンジムカーナにも参加させて頂いていたため、1本目からミスコース無く無事タイムを残すことができました。



しかし、1本目走行後にトラブル発生。
助手席ダッシュボードあたりから煙がモクモク…(写真を撮る余裕はありませんでした)
電動ファンの配線に傷がつきショートしてしまいました。キルスイッチ、電動ファンのスイッチを切り事なきを得ましたが、危うくぼや騒ぎに。。
幸いにも全員走行後のお昼休憩であったため急いで配線を引き直し、午後の走行に支障はありませんでした。
2本目はトラブルなく無事に終了。




結果は、2位入賞でした。
個人個人のタイムが特別速い訳ではなかったのですが、合計タイムで競う為、3人のタイムがそれなりに良いタイムで近かったという事が功を奏したようです。
結果発表時は選手のみが集められ、3位で呼ばれなかった時点で「残念だったね」という感じでした。
その為、2位で呼ばれた時には何かの間違いかと思ってしまいましたが、間違いではなかったようで非常に嬉しい気分になりました。


1.2.3年生で記念撮影。



次は全日本学生ジムカーナです。あまり気負いせず、今回の大会のように楽しく走れれば良いと思います。
それまでにやる事は山積みですが、各々課題も克服できるように頑張ります。


(住田)






Posted at 2021/06/09 15:19:09 | コメント(0) | トラックバック(0)
2021年03月25日 イイね!

〜【新入生向け】部員紹介(2021年)〜

〜【新入生向け】部員紹介(2021年)〜こんにちは、三重大学自動車部です。
三重大学に合格された方おめでとうございます!
昨年度はコロナウイルスの影響で自粛の毎日でしたが、今年度こそは元通りの生活になることを期待しています。

今年も新入部員の募集をしています!!
新一年生に限らず、学部生、院生、三重大学に所属されていればどなたでもOKです。
部のTwitterもやっていますので、何か質問がありましたらぜひお問い合わせ下さい。DMを送りづらい方用に質問箱も用意してあります^_^


今回はそんな新入生向けに部員の紹介をしたいと思います。



新4年生


名前:かめさん
所属:人文学部 文化学科
車種:デミオ DY5W

前々主将。喋りやすい先輩第1位。クルマ遍歴はロスタ、スイスポ、アルト、そしてデミオ。デミオは綺麗にして乗っているが、今までの車は変な改造をしていた。
とても優しい。この前も作業の手助けをして頂いた。優しい。しかし、繊細な性格で傷つきやすいらしい。
また、サーキットでブレーキと間違えてクラッチを右足で踏んでしまい刺さった事がある。
部室には高確率で出没している。優しい。


名前:こうすけさん
所属:工学部 機械工学科
車種:スイフトスポーツ ZC31S

前主将。ダートラをしている。ジムニーからヴィッツに乗り換えてダートラを始め、スイスポは3台目。
学内で良く脱輪をする。この前サーキットで走行中にオイルフィラーキャップを紛失し不動となり積車で部室に戻ったが、次の日にスローパンクも発覚。
コロナ禍で今年は残念ながら車部ボードは行けなかったがスキーがめちゃくちゃ上手。
顔がカッコいいが幼い。新2年生の康成と仲良し。


新大学院1年生

名前:たかぽんさん
所属:工学研究科 電気電子工学専攻
車種:ワゴンR


たかぽんさんは学年はM1ですが編入生なので新3年生と同じ代。去年サーキットでワゴンRをひっくり返してしまいましたが、ガラス交換ドア交換などを経て復活。
今ではしっかり走っている。しかし、お金が貯まったら乗り換えるような話をちらっと聞いた。
頭が良い。落ち着いていて知的だがマイペース。去年は院試や卒論で忙しそうだった。鍋奉行。





新3年生


名前:めんたいさん
所属:工学部 機械工学科
車種:アルトワークス CR22S


見た通りのクルマに乗られている。アルトワークス一筋。ボンネットはFRPの自作で謎のダクト付き。最近、ボンネットをバンザイしてフロントガラスを破壊してしまいガラス交換を行った。車の見た目はとんでもないが、見た目以上にとんでもなく速い。
作業はエンジンをバラしてみたり、ミッションをバラしてみたり……本当になんでもできる、且つ聞けば教えてくれる。が、1G締めを最近知ったらしい。


名前:なおや
所属:工学部 総合工学科機械工学コース
車種:フェアレディZ Z33



現主将。クール。過去には養生テープチューンのスイスポに乗っていた。次に乗ったRX8は1ヶ月程でエンジンブロー。そして今のZに乗っている。格好良さを追い求め、ブランドには目がない。
シートはRECARO、メーターはDefi、ホイールはRAYS、マフラーはHKS、車高調はOHLINS.......etc
コピー品、まがいものは許さない。
うるさいのがすき。現在のマフラーの音量には少し不満気。


名前:瀬音
所属:工学部 総合工学科 機械工学コース
車種:ロードスター NB8C


ドリフター。元々は青いロードスターに乗っていたが去年OBの先輩からシルバーのロードスターを購入した。どんどんドリフトが上達。本人は車が乗りやすいからかな!と言っていたが練習の成果。
独り言が多い。機嫌の良い時は歌いながら作業をしている。
マフラーが爆音。車とは反対に身体はでかい。


名前:げんき
所属:工学部 総合工学科 機械工学コース
車種:アルテッツァ SXE10(のはず)


1年生の時からずっとアルテッツァ乗りのはず。だがアルテッツァに乗っていたのはクラッチ交換で3ヶ月空を飛んでいた事もあり累計半年程度。エッセやフィットを乗り回している。オートマが好き。現在はエッセ(MT)。良くわからないが深夜に遠くまでドライブに行く。マックが好き。
アルテッツァは帰って来るのだろうか。

名前:かずき
所属:工学部 総合工学科 機械工学コース
車種:レガシィ BP5


筆者。
バンパーを車止めにぶつけて何度も壊す。FRPバンパーの為割れまくっているが、一応補修した。最近は気を遣っているのでぶつけていない。
最近ロアアーム、スタビなどのブッシュを交換し、購入時からの足回りの異音問題が解決。快適。レガシィの前はコルトに乗っていた。

新2年生


名前:康成(けんと)
所属:工学部 総合工学科 機械工学コース
車種:コルトラリーアート Z27AG




この間サーキットで刺さってしまい廃車になりかけたが致命傷はなく遠目から見れば綺麗に直した。筆者が乗っていた頃からのブースト0.5病を治し、1.3かかりました、めっちゃ速いっすよ!乗ってくださいよ!と自慢してくる。今度ぜひ乗せていただきたい。なんでもできる万能タイプであるが、頑張りすぎるところがあり、この前は溶接のやり過ぎで目を痛めてしまった。めんたいさんやこうすけさんと仲良し。あだ名の康成は本名に関連のある川端康成氏より命名。


名前:係長 
所属:工学部 総合工学科 機械工学コース
車種:アルト HA23S



最近かめさんからやかましい変なアルトを譲り受けた。車を持つまでは遠くから自転車で部室まで来ていた。免許を取り立てな事もあり運転は慎重。割と話したら面白い人。しかし、SNSでは顔文字を先輩にも多用する結構やばいやつ。係長のあだ名はTwitter名が由来。Twitterでは入部前のやりとりから顔文字を使っており、ヤバそうと言われていたが入部後もしっかりヤバかった。歌がうまい。髪が長い。クセが強い。



以上10名が現在の部員です!
自動車部は車に興味がある人ならなんでも大歓迎です。
サーキットに走りに行きたい、車をイジりたい、ドライブに行きたい、盆栽したいなどなど。その人次第で何でも出来ます!
最初は何も知らなくても、免許をまだ持っていなくても全然大丈夫!どんどん気軽に部室見学に来てくださいね。
新入生の入部を楽しみにしています。




Posted at 2021/03/25 17:33:41 | コメント(0) | トラックバック(0)
2020年11月15日 イイね!

10月25日 コスモスパーク ダートラ練習

10月25日 コスモスパーク ダートラ練習お久しぶりです。
最近学ドリが近づいてきて、内心めちゃくちゃソワソワしている瀬音です。

今回は10月25日に行ってきました、京都にあるコスモスパークでのダートトライアルの練習になります。

外部の方からお誘いいただき、急遽決定した遠征であったので、ドライバーは谷村、清水、高木、そして僕が参加しました。

今回は4年生の大野さんが予定が合わず、積車ドライバーが僕一人になってしまいました。初めていく場所だったので道もよくわからず、ドキドキでした。


いつもは出発前に写真を撮りますが、今回は到着間近の写真になります。


早朝の山の中は非常に寒かったです。景色がよかったので少し散策してもよかったのですが、この時僕は疲れて車の中で寝ていました(笑)

その日のスケジュールは午前に8の字を回る練習とハーフコースの走行を行って、午後からフルコースを走るというスケジュールでした。慣熟歩行の距離がジムカーナの時よりも長かったので走行前に少し疲れてしまいました(汗)


しかし、走行が始まり数本走ったところで事件発生…

ラ…ラジエーターがっ!!
経年劣化によって圧に耐え切れずラジエーターが割れてしまいました…
コースの皆様方にはお騒がせ致しました。
急いで持って来ていたスペアのラジエーターに交換してまた走行することができました。


初めてダート走行をしてみた感想はすごくおもしろかったです!
自分自身ドリフトをやっているのですが、リアの滑り方がアスファルトの上とは少し違った感じがしました!
アスファルトの上よりも滑りだすのが早く、ずっとドリフトしているような感じで、カウンターステアもあまり当てなくてよかったので、不思議な感じでした。
オーバーステアで刺さりそうになったり、アンダーステアで刺さりそうになったりしましたが楽しかったです!


帰り道は狭い京都市内を通りましたが、途中で渋滞にはまり大学についたころにはへとへとでした。

来年もダートラがあると思うので、頑張りたいです!
季節の変わり目なのでご自愛ください。
それでは!

瀬音
Posted at 2020/11/15 16:22:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2020年11月13日 イイね!

コルトラリーアートバージョンR(Z27AG)のタイベル交換と自己紹介

コルトラリーアートバージョンR(Z27AG)のタイベル交換と自己紹介皆さん初めまして。今年入学したけんと(康成(伊豆))と申します。
現在は先輩から購入したコルトラリーアートVer.R(Z27AG)に乗っています。

そんなコルトですが、走行距離が21万キロオーバー!過走行ってレベルじゃねーぞおい!
そんなこんなでタイベル交換をすることになりました。

しかしこのコルト、部内ではクランクのボルトが硬くて回らないことで有名。(元オーナーも元々オーナーもタイベル交換あきらめたしなぁ)

が、、、今回は強力なインパクト(TONEのごついやつ)を貸していただき、クリューバーをふんだんに吹きかけて回してみると...バキン!!との音とともにボルトが緩みました!

そしたらエアコンベルト、オルタベルトを外します。どちらも外すのは簡単です。テンションを緩めたら自然に外れます!!!

次にエンジンカバーとタイベルの上半分のカバーを外します。
alt
次にエンジンマウントの手前に見えるアース線とコンプレッサーにつながってるカプラーとクランク角センサーのカプラーを外しましょう。
alt
外したら次はエンジンマウントを外していきます。エンジンをパンタジャッキで持ち上げましょう。
オイルパンをジャッキアップしてエンジンを持ち上げるのですが、この時木片等を噛ませてオイルパンをシバかないようにします。(重要です)
alt
そしたらエンジンマウントを固定しているボルトナットを外しましょう。
alt
外しました。エンジンブロック側の棒が1本外れていますが気にしないでください!
次にウォーターポンププーリーを外していきます。
alt
このように適当な棒を使ってプーリーの回り止めに使いましょう!そこまで固くはないのでラチェットを使って、どうぞ!
alt
外れました。次にタイベルカバーの下半分を外します。
クランク角センサーのカプラーに気を付けて外しましょう。
alt
外しました。テンショナープーリーとオートテンショナーが見えますね。

次にテンショナープーリーを外します。
テンショナープーリーを外すと一気にテンションが抜けてベルトが外せる状態になると思います。
テンショナープーリーを外したら次にオートテンショナーとそれが押す金属の部品を外しましょう。
alt
alt
外しました。1枚目のフィラーキャップそばに置いてあるのが金属の部品、2枚目の手に持っているのがオートテンショナーです。オートテンショナーを取り付ける際はこれを万力で縮めて、穴に適当な割ピンを差し込んで伸びないようにしておいてください。
弱い割ピンを使うと曲がって外せなくなるので注意!(1敗)

そしたらタイミングベルトを外します。
タイミングベルトを外したら、外した時の逆の手順でテンショナープーリーまで取りつけます。
まずタイミングベルトを取りつける際、1番シリンダーを第一圧縮上死点にしないといけないのですが、カム側のスプロケットがいい位置で落ち着いてくれないので、このように固定します。
吸気側はヘックスにトルク出るパイプを噛ませて番線で固定します。
排気側は17のメガネとインシュロックを使って車体に固定します。
これでオッケー!
alt
そしたらこの状態でテンションをかけていくのですが、ミツビシ独特のめんどくさいテンションのかけ方になっているのです。
alt

絵で描くとこんな感じになっていて、まずテンショナープーリーで大まかにテンションをかけた後、オートテンショナーが補正をするといった形になっています。(めんどくさいなぁ)
そのテンショナープーリーでテンションをかける際は、こんな特殊工具が必要になりますalt
こんなもの、タイベル交換にしか使わないのでまず置いてありませんし、持ってません。(汎用性0ですし)
純正品番でMD998767なのでディーラーに行けば売ってくれます。2000円くらいだったと思います。高いですね。
そしたら排気側のスプロケットに17のメガネを差し込んでスプロケットを2周回しましょう。あまりにもスカスカならコマずれしてて圧縮がかかってないと思います。
その後、エンジンブロックとスプロケの合いマークが同じ場所に戻ってきているかをも確認しましょう。ベルトにつけた印は2コマ分づつズレていきます。ズレないエンジンもあればズレるエンジンもあるのでややこしいですね。
車体とスプロケの合いマークがずれていたならやり直しです。(1敗)
成功していたら、30分程度放置して、そのあとにオートテンショナーのピンを抜きましょう。そこまで力はいらないのでラジオペンチで抜いてあげましょう。
固いようならテンションのかかり具合が不適切だということです。テンションをかけなおしましょう。
その後は外した順番に部品をつけていき、最終的にエンジンがかかれば終了です!

コルトはフレームが邪魔で整備がしにくいですが、僕でも無事できたので、やる気がある人はぜひ、交換してみてください!

けんと(康成)でした。
Posted at 2020/11/13 15:36:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2020年11月06日 イイね!

2020/10/4 ~新人戦~ inダイナランド

2020/10/4 ~新人戦~ inダイナランドこんにちは、こんばんは。
はじめまして。今回初めてみんカラを投稿します、住田です。よろしくお願いします。


さて、先日岐阜県のダイナランドの駐車場にて行われました新人戦に出場してきました。
先日とはいっても一か月も前です。「はよ書けい!」と言われながらも、僕がみんカラを書くのをサボっていたからでしょう。楽しみにされていためんたいさん、遅くなってすみません。
今回の新人戦へ三重大からは、なおくん、たかぽんさん、瀬音、元輝、僕の5人が参加しました。


部車のシビックですが以前から抱えていたパワステ問題は、ステアリングラック、パワステポンプなどを交換し快適快調。のはず。事前の試走の時点では特に問題はありませんでした。
alt

今回の遠征は、積車、レガシィ、コルトの3台でした。
大学を1時半に出発し、クレール平田、トンネルの見え隠れする(?)コンビニ、道の駅白山文化の里長滝の順で休憩しつつ、ダイナランドへ。
alt

ここに載せられる休憩中の写真はこれくらいしか見当たりませんでした。道の駅で川を眺める先輩です。

到着時の写真は撮り忘れました。
荷物を降ろし、完熟歩行を済ましたら走行開始です。なんと、一人目の走順が全体の1番目。急いで準備をします。
alt
あいにくこの日はパッとしない悪天候。スタートの時点で路面はウェットでした。
午前中の練習は一人3本、午後の決勝は一人2本走れる予定です。


1人目が練習一本目を走った頃…


「あれ、VTEC入ってる?」


パワステが治って問題なし!!!かと思いきや、VTECに入らない状態です。ナイテック?とかいう何とも言えない言葉で呼ばれていました。
(後日確認するとコンピュータのコンデンサが爆発していたようで?おそらくそれが原因でしょう。直します。)

まあ仕方ないってことで走っていた4人目の一本目に事件は起こりました。
alt

マフラー脱落です。

ボルト穴よりも小さなボルトを使用していたことによる脱落です。整備不良です。
ご迷惑をおかけした、主催者様、出場していた他大学自動車部様、大変申し訳ありませんでした。
以後このようなことが起こらないように部車整備を行っていきます。


レギュレーションではマフラーがリアピースまできちんとついている必要があり、音量規制などもあるため、本来ではこの時点で走行終了となってしまいますが、主催者様のご厚意により走行を続けさせていただくことができました。ありがとうございました。alt
決勝開始時は大雨完全ウェット。練習走行では初めて乗るシビックに慣れなく全然踏まずに先輩から呆れられていましたが、決勝では皆存分に踏みちぎってほぼ腹下直管の快音騒音を響かせていました。音量だけで言えばぶっちぎりです。

「次回以降は練習一発目から今回の決勝くらいの走りになるように。」と先輩より。ごもっともなご意見です。ありがとうございます。とはいえその決勝の走りも速いわけではなく、技術不足を痛感させられました。
ちなみに現役の中では、練習走行のできていない5人目のなおくんが最速でした。

また、雨の中OBの山村さんが来てくださりました。アドバイスまでして頂き本当にありがとうございました!
各自課題を見つけられたと思うので次回につなげていきましょう。

最後に...
alt 
現役部員で仲良くマスクで写真をとりました。
皆様も、コロナウイルスに気を付けながらも楽しいことを見つけて人生を楽しみましょう!

ではでは・・・・

(住田)

Posted at 2020/11/06 23:34:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「S15シルビア トランク修理 その3 フィッティング(?) http://cvw.jp/b/1476796/42105645/
何シテル?   10/25 00:43
三重大学自動車部です。 自動車部の日常を中心にお知らせしていこうと思います。 今、三重大学自動車部では部員を大募集してます。 免許や車、知識がなく...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/6 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

リンク・クリップ

不明 オイルキャッチタンク 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/10/07 14:33:44
業界で20年叩き上げた中古車店代表が書いた本『ネットに騙されない本当の中古車選び』はこれまでのノウハウ本とちょっと違う!【PR】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/21 22:23:27
アジアンタイヤ 試した結果! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/06 10:12:17

愛車一覧

トヨタ スターレット トヨタ スターレット
三重大学自動車部のダート車両です。 前のボロボロなNAの82とは違い、念願のターボ車で ...
ホンダ シビック ホンダ シビック
三重大学自動車部のジムカーナ車両です。 2011年からこのEG6で参戦しています。
トヨタ スターレット トヨタ スターレット
前ダートラ車両がエンジンブローしてから早3年、このダートラ車両で参戦してます。 昨年、練 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.