• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

vigor2000のブログ一覧

2013年11月20日 イイね!

ようやく,iPhone使いになりました

ようやく,iPhone使いになりましたこの忙しいさなか,携帯電話が使えなくなってしまいました。
一週間以上我慢していたのですが,さすがに背に腹は代えられず,平日の帰りを早く切り上げて某電気店へ。いつもお世話になっているお店です。

今回は,とにかく使えれば何でも良かったのですが,こういう時こそ,適当ではなく,少し攻めます(笑)
もともと,防水性能とデザインが好きでG-SHOCK携帯ことG'z-oneシリーズを使い続けて来たのですが,だいぶ身の回りの端末もapple製品が増えてきましたので,この財産を簡単に共有できるものということでiPhoneに機種変更することにしました。

今回のiPhoneは,人気で品切れの5sではなく,不人気気味とされる5cにしました。在庫があって選び放題ということと,個人的に5cの性能等に特に不満もありませんでしたので,迷わず選択。もともとiPodtouch5の64GBを持っていることもあり,容量は大きいものは特に不要でしたので,16GBにしました。色は,あまりこだわりこそ無かったものの,特に好みの色がなかった(淡い色はちょっと苦手)ので,白にしました。

本当にiPhoneは多くの皆さんが使われているので改めて言うまでもありませんが,私の使ってきたiPadシリーズ,そしてiPodtouchシリーズと比べても明らかに動作が速く,不満どころか,もっと使いたくなるほどの優秀な性能に驚きました。:カメラ一つとっても明らかに性能が違うので,最初から選択しておけばと思う部分もあります。逆に言えば,今まで携帯電話だけは別のものを使っていたので,今回の導入で素直に新鮮にその性能に感動できたともいえます。

5cの性能で,私がもっとも満足しているのは,ケースの材質です。とかくカバーやケースに入れて使われがちな端末ですが,この5cはケースがプラ製,と馬鹿にされやすいようです。しかしその正体はポリカ製(=ポリカーボネート)で,要するに下手な金属よりも優秀だったりします。ヘルメットのバイザーシールドの材質と言えばわかりやすいですね。ラジコンのボディの材質としてよくお世話になりましたが(笑)
つまり,下手にケースに入れる必要もないので,むしろ合理的と言えます。

それにしても,ちょっとしたオプションで月々支払い+数百円,がいくつもいくつも紹介されるので,かなりがっかりしてしまいました。どのみち電話以外の回線は常時持ち歩くポケットwifiでネット接続するつもりですので(月料金は定額で,10台まで接続可),本当にiPhoneの性能を使い切ることは滅多になさそうです。

いずれ,アプリの話なども触れてみたいと思います。
Posted at 2013/11/20 23:57:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2013年11月17日 イイね!

今月のビックリドッキリメカ(11月分)

今月のビックリドッキリメカ(11月分)今月もまた1台やってきました。

今回は,ホンダのミニバン,エリシオンです。

はるばる関西から引っ張ってきたこいつは,相場よりはるかに格安で入手できた代物です。具体的には30万程度・・・だったっけ?もちろん車検付きです。

グレードは詳しくありませんが,前期型の2400cc。個人的にはUC1インスパイアと同型のV6エンジンを搭載したグレードが興味ありますが,この2400もホンダ定番の良いエンジンだと思います。

さて,このクルマがこれだけ格安だった理由は,「冠水車(水没車?)」であるということ。
はるか以前にも,冠水車のvivioを持ってきて直して使っていたことがありますが,今回の水没レベルはちょっと・・・と誰でも思うはず。何しろ海水への水没です。
そう聞くと,震災のやつか・・?と考えてしまいますが,そうではありません。
前オーナーはマリンスポーツをやっている人のようで,リヤにも牽引用器具が点いていましたし,書類にもそのあたりがきちんと記されているようです。で,うっかり床上まで海水に浸かってしまった,ということのようなのです。

走行できるということは,CPUをはじめ,比較的ダメージは軽微なのかもしれませんが,やはりというかいくつか小さなトラブルを抱えているそうです。
「シートレールがどれも動かない」「電動ドアが手動でしか動かない」
こんな,怪しい状態では,確かに値も付きにくいでしょう。

そんなこんなで,引っ張ってきたエリシオンですので,持ってきて早速シートを取り外し,内装も外して,シートレールが見える状態にしたのがこの状態。

見事に,シートレールがさびています。
シート側のフレームも,同様。

というわけで,CRCなどの潤滑剤を投入して,まず渋くてもシートレールを動く状態まで回復させました。というか,回復するものなんですね。驚きました。

そして,レールを一度外し,さび止め剤を塗布。赤サビを黒サビに化学変化させ,それ以上の進行を止めるものです。

そして,一晩おいたら,また車体にレールを取り付けます。

電動スライドドアも,潤滑させていたらいつの間にか復活していました。てっきりモーターなどが腐食してしまったかと思っていたのですが,ラッキーです。


車体そのものは,その冠水の後にだいぶ洗浄したようで,このレール周辺以外のさびはあまり感じられませんでした。また,シートは純正状態ではなく,ピッタリフィットするようなレザー調のシートカバーが装着されていました。車種専用だとするとそれなりの値がするはずです。

というわけで,試乗どころではないエリシオンではありましたが,だいぶ問題も解決しつつあり,現段階では良い買い物だったのではないでしょうか。

でも,ますます駐車場が狭くなったのは気のせいでしょうか・・・。
Posted at 2013/11/17 21:48:47 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ関係 | 日記
2013年11月11日 イイね!

漫画紹介: 自転車に,乗りたくなるマンガ!「弱虫ペダル」

漫画紹介: 自転車に,乗りたくなるマンガ!「弱虫ペダル」自分も,自転車を持っているとはいっても,クルマやバイクがあると,ついつい面倒になって乗らなくなる状態です。
特に,生活環境は多少坂があるので,ちょっとつらい環境かもしれません。

今回は,自転車マンガ「弱虫ペダル」を紹介します。

もともと,自転車マンガでは「シャカリキ!」という名著があり,本当に燃えるというか,上り坂こそ自転車が面白い,くらいの勢いで書いてあったのですが,この弱虫ペダルもかなりのもんです。
タイトルが,一見ふざけているようですが,実はそうではないらしく,
「素早くくるくるとペダルを漕ぐこと」を指している言葉らしいです。

詳しい話は実際に読んで頂けると一番かもしれませんが,
この登場人物が,実に良い。敵として登場したみんなも,辛い過去や苦しい練習の果てに今があるのだということを,非常に丁寧に描写しています。最初憎たらしいほどの敵が,実は辛い過去があったり,ライバルの主人公陣に負けまいと尋常ではない特訓を経て出場してきたなど,登場人物それぞれにファンがいるのも頷けます。

あまりに丁寧なので,1つのレースが二十巻以上かかってしまってますが(笑),それがもう全く飽きさせず,続きが気になってしまい,一週間でiPadで全巻ご購入させられてしまいました(笑)



今なら最初無料のところもあるかもしれませんし,
ニコニコ動画では現在毎週放映中(今五話まで行ってます。一話と最新話は無料です)
で,この出来もすばらしいので,もし可能であればご覧頂ければと思います。
部活動に燃える熱き魂と,自転車への情熱の火が蘇ること請け合いです。

ちなみに私はすっかり感化され,楽天優勝セールのタイミングで,楽天市場でロードバイクを購入してしまいました(笑)
今度,それが届いたらまたインプレしてみようと思います。
関連情報URL : http://yowapeda.com/
Posted at 2013/11/11 00:03:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2013年11月10日 イイね!

プラモ狂四郎の世界,再現!!「ガンダムブレイカー」

プラモ狂四郎の世界,再現!!「ガンダムブレイカー」小学生の頃は,ガンプラが大流行でした。

私のつたない記憶をたどると,「ガンダム」ではなく,あくまで「ガンプラ」だったんですね,流行していたのは。
その理由は,そのとき放映から既にそれなりに経過していたから,ということと,
当時のコミックボンボンで掲載されていた「プラモ狂四郎」という漫画に,
みんなでハマっていたから,という点に尽きます。

この漫画,要するに自慢のプラモを使って,某模型店に設置されている「シミュレーションマシン」によって,自分がパイロットになって実際に戦うことが出来るという設定でした。もちろん,実際に受けたダメージはプラモに直接来てしまうという厳しい設定でもありましたが。

このシミュレーションマシンは当然実在しませんでしたが,バトルに勝つための「プラモ改造」という観点が斬新で,自分もあれこれと設定を考えながら,プラモを改造と称して色々とんでもないことをやっていました(笑)

ちなみに,その漫画ではガンプラのみならず,戦車やサンダーバード,ザブングルとかバイファム,ボトムズ,エルガイム,ダンバインなどのプラモも多数登場していました。そうそう,ダグラムのガムまで登場していましたね・・・。
(そういえば,マクロス関連はほとんど出ていなかったような?)

その,シミュレーション感覚で遊べるゲーム,「ガンダムブレイカー」が,だいぶ面白く遊べているので,ちょっと紹介したいと思った次第です。

PS3もしくはPS-VITA用のゲームですが,要するにガンダムではなく,ガンプラを操作して戦います。そのため,敵の攻撃を受けると,ときには腕のパーツや頭のパーツなどが飛んでいってしまい,拾うまで大幅性能ダウンになってしまいます。
これは敵も同様で,パーツを分解した状態でとどめをさすと,高確率でその部品を入手することができ,自分のプラモのパーツとして自由に組み込むことができるのです。

このため,パーツ集めが熱く,またなかなか思ったようなパーツが集まらなかったり,デザインは好みでなくとも属性や部品ごとに異なる性能があるので使い分けるというおもしろさもあります。
色塗りもかなり自由度があり,この塗装は艶有りやウェザリングや迷彩なども自在。これもやると,あれこれ寄せ集めのはずのプラモが,新しいモビルスーツに見えてくるからこれもなかなか面白いです。

肝心のアクション性については,それなりにテクニックを要し,格好ばかりで組んでも勝てなくなるのですが,これも慣れてくるとそれなりに戦えます。

本格的に攻略するとなると,オンラインで仲間を募って本格装備で戦いに向かうらしいのですが,私は仕事のストレスを発散する目的ですので(笑),のんびり時間があるときだけ楽しむ感じです。今年最初に無料配信の体験版が出て,これがかなり自由度があって楽しかったので,そのまま製品版を購入しましたが,アップデートこそゆっくりですがこれからもさらに機体数も増えるようですし,楽しんでいこうと思います。

ちなみに,前にご紹介した「ガンダムビルドファイターズ」というアニメもこのゲームをベースにしているかのような話だったりします。
Posted at 2013/11/10 23:00:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2013年11月10日 イイね!

散歩日記: 鮭の遡上に出くわした編

散歩日記: 鮭の遡上に出くわした編しばらく更新が滞っていて大変失礼しました。
さる,10月27日のことですが,
犬の散歩をしていたら,偶然,鮭?の遡上に出くわしました。

犬の散歩,といってもウチのはかなり元気でして,最低でも1時間以上が相場となります。ですからよく山に入ったりすることもあるのですが,だいぶ管理されている遊歩道関係になると,飼い犬禁止のところもあり,実は散歩場所を探すのがそれなりに難しかったりします。
個人的に,穴場としてよく利用するのは,名取川の支流となります笊川(ざるがわ)です。仙台地下鉄の最南端,富沢駅の下を抜ける川で,今はよく整備されていて,実に過ごしやすい場所です。

この笊川をいつものように犬を連れて歩いていると,いろいろな人たちが集まっているではありませんか。

さほど大きくない川ですが,前日の台風の雨で増水していたようで,ようやく平常まで水が引いた様子でした。
その,通常深さ数十cmしかない川の中を,同じく体長数十cmもある魚が,何匹も泳いでいました。

確かに,この笊川には密かに豊かな自然が蘇っており,大きなコイもいるらしいとは聞いていましたが,この複数が川をさかのぼっていく様子は,明らかにそれと違いました。
私も全く詳しくないのですが,おそらく鮭だと思われます。
ウチの犬も,転がっている死骸に興味を示していましたが,さすがに口を付ける様子はありませんでした・・・。

本来は主流である名取川を遡上するのでしょうが,細い支流のこちらに入ってきてしまったという感じです。
近所の散歩の方にお話を頂きましたが,この笊川での遡上は珍しいことのようで,ご自身も10年ぶりに見たとおっしゃっていました。

子供もカメラ片手に追いかけては写真を撮っていましたし,中には虫取り網を片手に捕獲を狙う大人までいました(笑)

地下鉄の駅の真下で,こんなことが起きているとは,本当に自然豊かで面白いところです。
Posted at 2013/11/10 22:23:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「待合室で見つけたトミカ。80スープラ、登場したときの大きなウィングとワイドボディのインパクトすごかったですね!」
何シテル?   02/18 10:31
vigor2000です。このたび,みんカラにてまとめていこうと思いました。よろしくお願いします。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/11 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

S30 S2000純正シート装着 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/05 23:37:45
S2000 シート流用 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/05 23:34:00
S2000衝撃のインマニ 大公開♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/01 18:57:38

お友達

あまりまめな性分でなくて申し訳ありません。こんな私で良ければ喜んで。
42 人のお友達がいます
CUNE-masakiCUNE-masaki * taka5taka5 *
杉下右京Z杉下右京Z * きとよきとよ *
えあすぺえあすぺ nhidenhide

ファン

48 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ インスパイア 8期生「アロンダイト」 (ホンダ インスパイア)
ホンダ CC2インスパイアエクスクルーシブに乗っています。これが8台目,通称「8期生」と ...
ダイハツ ミラジーノ 軽3期生「ネル・ラ・ジーノ」 (ダイハツ ミラジーノ)
我が家で部品取りとして置いていた15万kmのミラジーノを,直して乗ることにしました。最終 ...
カワサキ エストレヤ 「エスト」 (カワサキ エストレヤ)
エストレヤの初期型になります。自動二輪免許を取得し,初めての脱原付がこれです。最初から乗 ...
ホンダ スーパーカブ50 「Azur (アズール)」 (ホンダ スーパーカブ50)
スーパーカブ50の,ちょっとしたモデルです。 ボディカラーはPB275,「セラーナブルー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.