• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

龍聖のブログ一覧

2017年11月29日 イイね!

【ヴォクシー HV】6ヶ月点検

【ヴォクシー HV】6ヶ月点検
わんばんこ~、龍聖でございます。

11月もあとわずか。
そして、今年もあと33日。

一年の早さを痛感しています。

さて、そんな中愛車も一年の締めという訳ではありませんが、タイミング的にちょうど6ヶ月点検の時期になったので、ディーラーに行って見てもらいました。

結果は「異常無し」でした。(*^ー^)ノ♪

唯一、タイヤの溝が4mmくらいなので、ぼちぼちタイヤ交換も考えておいて下さいとの事でした。

今年からスタッドレスタイヤの予定が無くなり、今までならこの辺りでタイヤ交換するから大丈夫と思ってましたが、今度からはそうはいかないので順調なら春先かその手前でノーマルタイヤが安い時に替えるかな、と今のところ思ってます。

で、替えると言ったら、
私の担当スタッフが、

「後期ヴォクシーの煌、出ました。」

ニコニコしながらやってきて
説明をしてくれました。(;´д`)

特別後期モデルに興味がないので、
程々でお断りしました。

しかし、煌出るの早いなぁ。
やはり、ステップワゴンの逆襲が脅威なのでしょうね。((( ;゚Д゚)))

ですか、正直今の段階で次期愛車候補は?と言われたら、実は

【ハイエースワゴン】

を考えています。!Σ( ̄□ ̄;)

驚きの方もいるかもしれませんが、あの広さの魅力は改めて考えると捨てがたい。

そして、通勤距離が短くなり次期愛車からハイブリッドが視野から外れるのと車格の制約も消えるので、意外とヴォクシーとの価格差は少なく遠出も少ない今はハイエースがかなり最適に思えます。

更に、ハイエースにセーフティセンス「P」が標準装備というニュースは更なる後押しになります、

嫁に。(笑)

まあ、買い換えはもうちょっと先の話なのでまたコロコロ変わるかと思いますが、そんな感じ。(^o^)

あんまし別のクルマの話をすると、今の愛車がすねるので(>ω<。)今日はこの辺りで。
Posted at 2017/11/29 20:55:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | ヴォクシー ハイブリッド | クルマ
2017年11月23日 イイね!

さすが、関西随一のアニメTV局!

さすが、関西随一のアニメTV局!
わんばんこ~、龍聖でございます。

今のTVの時間帯はいわゆるゴールデンタイムですが、関西随一アニメ番組の多い「サンテレビ」ではこのゴールデンタイムに

【劇場版ガールズ&パンツァー】

今、絶賛放映中!

祝日とはいえ、やりますなぁ。
d=(^o^)=b

さて、続きを観ますかね。(*^ー^)ノ♪
Posted at 2017/11/23 19:06:40 | コメント(2) | トラックバック(0) | アニメ全般 | 音楽/映画/テレビ
2017年11月18日 イイね!

【毎月第3土曜日はトミカの日】11月の新作

【毎月第3土曜日はトミカの日】11月の新作
わんばんこ~、龍聖でございます。

日に日に寒くなり、朝の出勤が億劫になる昨今ではありますが、新作トミカを買うためなら早起きします。(笑)

おかげで、今月も普通に購入出来ました。
来月もこうなら良いのですが。

では、今月も新作を紹介します。

☆ミニ・ジョンクーパーワークス(初回特別仕様)

BMWミニになって3代目ともなれば、昔のミニとは別の固定客が出来てきましたね。

その中でもスパルタンなグレードがこの仕様です。

パワフルミニが、果たして本来のライトに乗るミニとは別物に荒々しく乗るのも昔はレースにも参加していたので一興だとは思いますが、個人的にはノーマルミニの方が愛嬌があって好きです。

今回はあえて買ってませんが、このミニの初回限定ではない方はなんとオープン仕様という凝った分け方をしています。

今後も初回限定と普通では色だけでなく、形も違うと嬉しいですね。

最後に、最近新作トミカを買っているおもちゃ屋には、インプレッサやリーフの初回限定がまだありました。

これは通常版より地味なカラーだから売れ残っていたのか、例の不祥事があったから売れ残っていたのかは定かではありませんが、毎月考えて初回限定をどうするか考えているのでしょうが、年に1~2個はややハズレ的なのがありますね。(笑)

以上、今月の新作トミカでした。


来月は、再びアメリカで人気のマッスルカーが登場します。
こうご期待ください。

では、また。(o≧▽゜)o


Posted at 2017/11/18 23:26:14 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年11月12日 イイね!

今宵のクルマつぶやき 第15回

今宵のクルマつぶやき 第15回
わんばんこ~、龍聖でございます。

昨日はいわゆるポッキー&プリッツの日でしたが、子供の保育園の発表会ですっかり忘れていました。!Σ( ̄□ ̄;)

そして、カーオブザイヤーの10ベストも忘れてました。( ノД`)…

ポッキーはよしとしても、カーオブザイヤーの話しはしない別けにはいかないと思うので、ここでします。(笑)

では、早速個人的なクルマへの感想を交えて紹介していきます。

なお、日産とスバルは例の不祥事で辞退されています。まあ、当然ですね。

●スズキ・スイフトシリーズ

代々コストパフォーマンスの高いコンパクトカーとして評価の高いクルマですが、みんカラではスイフトスポーツの方が話題になりますよね。

代を重ねるごとに進化するスイフトですが、今回は軽量化を中心に安全対策や燃費性能に磨きをかけてきて、スズキのメイン車種だけにさすがと思うクルマです。

評価は高いスイフトですが、個人的に唯一マイナスに思うのがリアのドアノブが見た目重視で使いやすさがスポイルされている所です。

そんなにドアノブが見えるのがイヤなら、ボタン式にすればよろし。
老若男女が使うコンパクトカーなのに年寄りが「うしろのドアはどうやって開けるんじゃ?」と困りますよ。(笑)

●トヨタ・カムリ

歴代カムリの中で一番カッコイイと評判の現行カムリ。
確かに実物はカッコ良かった。

しかし、ハイブリッドになったとはいえ、高くなりましたね。

まあ、自分が乗るヴォクシーも似たり寄ったりの高さになってますが、ね。

●レクサスLC

このクルマを語るのに、庶民は無理があると思う。f(^_^)

そして、気になるのはなんで涙目みたいなデザインにしたのだろう?
こういうクルマはスペックと見た目が大事なのにもったいないなぁ、って思うわ。

●ホンダN-BOX/N-BOXカスタム

ホンダの軽が根本的に一新する礎となったのが初代N-BOXでした。
以来、Nシリーズとして色々な車種が出ましたが、やはり売れセンなのはこのN-BOXです。

モデル末期でもよく売れただけに、キーコンセプトでどこまで進化出来るか?と思いましたが、しっかり進化していました。

そして評価出来るのが、全グレードにホンダセンシングを搭載する事です。
今、安全性能の劣る新型は売れ行きに影響するだけに、あのトヨタも宣伝でサポトヨとか言ってますが、明らかにこの分野ではトヨタは遅れてると思います。

上位グレードだとあっさり200万円を越えますが、クルマの出来は良いので買って損はないです。

ただ、こうなるとホンダとしてはフィットと食い合いになるのでは?と気になりますが、その答えはもう少し先になるでしょう。

●マツダCX-5

好評だった初代のネガを潰して登場してきただけあって、2代目のクルマの出来は上々。

但し、初代からの買い替えだと新鮮味は薄い。

やはら、オススメはディーゼルですね。


●アルファロメオ・ジュリア

久々のアルファロメオのFR車という事で注目ですが、価格・スタイル・雰囲気のいずれもアルファ好きが大前提である事が重要に思えます。

同じ値段で上質なアウディが買えるとか考える方はまずアルファ自体が候補に上がらないでしょうね。

そういう意味では、こういった万人受けする賞レールでは不利です。

アルファロメオは今も昔もアルファが好きな人だけのクルマであると言えるでしょう。(о´∀`о)

●BMW5シリーズセダン/ツーリング

アルファロメオと違い、万人受け側になるBMWの中核モデルの新型です。

すでにサイズが2代前の7クラスと変わらない佇まいになり、車格の壁をどこで線引きするか?
ベンツ同様難しい選択を余儀なくされますが、まあどちらかといえばオーナーカーですかね。

発売当時の技術を惜しみ無く投入する車種なので、こちらも買って損はないと思いますが、やや面白味には欠ける印象です。

●シトロエンC3

個人的な意見を言わせてもらうと、このクルマが一番よく感じます。

見えますではなく感じますと言ったのは、このクルマもアルファロメオ同様シトロエンというクルマ作りが好きであるか?から入るクルマです。

クセのあるクルマというのは、万人受けしませんが、ツボにハマるとこのクルマしか見えなくなります。

ある種の宗教と近いかもしれません。

でも、それで良いのです。\(^o^)/

私はこのクルマの見た目の感じが気に入りました。
そこだけ見たら、いささか非力なエンジンパワーや価格相応のプラスチック感も見栄隠れしますが、そのマイナス面を越えた先に見えるのがそのクルマに対する絶対的な愛が生まれるはずです。

そういうクルマに一度でも出会える人はとても羨ましいと思います。

このクルマは私にとってはそうなる可能性を秘めたクルマです。

●ボルボXC60

機能・安全面を考えて輸入車を探していくと、ボルボにぶち当たります。(笑)

昔からボルボというクルマは、安全面に絶対的な思い入れがあります。
実際、安全面に関しては今も世界でトップ3に入ると思いますが、いささか日本人には見た目の安全面がわかりにくいのでちょっと損をしていますが、最近は質実剛健だけではないスタイルが加味されてきたので、スタイルが気に入ったら間違いなく買い!ですね。

●フォルクスワーゲン・ティグアン

真面目にSUVを作ったらこうなりました、という意味ではオテホン的なクルマです。

スタイルは悪くないのですが、SUVにはどこかひとつ万人受けしないアピールがあるクルマが人気になります。

輸入車でいくと、ポルシェカイエンなんかは、ポルシェの持つスポーツなイメージをSUVに濃縮して人気になりました。
本来、SUVはそんなに早く走る必要のないクルマなはずですが、ひとつ万人受けしないアピールが加わると人気になるひとつのパターンとも言えるでしょう。

国産車でいうと初代フォレスターは、本来車高の高いクルマが普通であると思われていた中で普通車ベースから車高のさほど高くない点がやはり万人受けしないアピールで人気になったと思います。

さて、このティグアンにはそういった万人受けしないアピールがあるでしょうか?


個人的意見満載で今年のカーオブザイヤーの10ベストを紹介しました。

実際の今年のカーオブザイヤーの発表はまださきですが、それについて私からあれこれ言う予定はないので、この10ベストから龍聖的今年のカーオブザイヤーを選ぶとすると、

【シトロエン C3】

に決まりました。
( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

選考理由は、比較的多くの方が買える可能性の高いクルマで遊び心満載なデザインと乗り味が楽しめる点に拍手喝采を上げました。

ちなみに、もし10ベスト以外からカーオブザイヤーを選べ、と言われたら画像の「JPN TAXI」を選びますね。!Σ( ̄□ ̄;)

理由は、トヨタが本気で運転手・利用者双方が心地よくタクシーに乗れるクルマ作りをしたクルマだから。

本当はレクサスよりもこのクルマを10ベストにあげて欲しかった。(笑)


みなさんの考えるカーオブザイヤーはこの中のどのクルマになりますか?

では、また。(o≧▽゜)o
Posted at 2017/11/13 00:57:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 今宵のクルマつぶやき | クルマ
2017年11月04日 イイね!

今宵のクルマつぶやき 第14回

今宵のクルマつぶやき 第14回
わんばんこ~、龍聖でございます。

今回のお題はいささか暗いお話なので、気になさる方はスルーして下さい。


パッと画像を見て驚く方もおいででしょうが、これは先日我が町で起きた火事により燃えたクルマの画像です。

岡山県ではニュースにもなったとある火事によるものですが、クルマはいかに燃えにくい材質を使おうとも

燃えます!

一般的にクルマが燃える要因は、その多くが事故によるものと思っていましたが、意外にもユーザー個々の原因も多いそうです。

例えば、タバコ。

もちろん、それに伴うライターが主ですが、夏場などの直射日光で暑くなった車内で気化膨張から火が出て車両火災になる。

あとは、バッテリー劣化に伴うショートから火災になる場合もあります。

そして、あまり好ましくない放火。

放火といっても2種類あって、ひとつが遺恨等の事件が伴う放火で、これはニュースにもなるので比較的よくわかる事案だと思います。

そしてもうひとつが

「保険金目当て」の放火

実際、バッテリーショート等による火災はニュースにこそあまりなりませんが、比較的よくあるそうです。

クルマの買い換えの足しにクルマを燃やす人もいるとか。

昔はややザルだったこの事案も、今では保険会社も調査は綿密にやるので安易にやらないように。

クルマを愛する人達からしたら不届き千万なのですが、悲しいかなクルマを愛さない人もクルマを所有できるのです。

さすがに新車から保険金目当てで火災を起こす人は少ないですが、それが放火ではなくいわゆるリコールに至る事象だと、今度は自動車メーカーがあたふたする事になります。( ノД`)…

そもそも、ガソリン積んで走っているだけに、いくら燃えにくい素材使ってもガソリンに引火したら一発アウトですもんね。!Σ( ̄□ ̄;)

クルマは走る凶器

まさに危険極まりない物体なのがクルマでもある認識を忘れずに、運転するように心掛けたいです。

今回はここまでに致します。

ちょっと暗い話題になりましたが、ご容赦いただけたら幸いです。

P.S-ニュースでもありましたが、完成検査の問題で、スバルも失態があったのは皆さんもご存知でしょう。

話す事は前回と同じになるので話題にはしませんが、もうこれ以上この問題を起こしているメーカーが無いのを願うばかりです。

では、また。(o≧▽゜)o
Posted at 2017/11/04 18:09:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | 今宵のクルマつぶやき | クルマ

プロフィール

「[整備] #アルファード カーボンフィルム、貼ってみた。2&赤モールも貼ってみた。 https://minkara.carview.co.jp/userid/184177/car/2603340/4854894/note.aspx
何シテル?   06/30 00:55
この度、アルファード乗りになりました。 引き続き宜しくお願いいたします。。♪   一般人からみたらオタク系だと思います。(o´A`)=з そして、...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

日常 
カテゴリ:アニメ公式HP(放映終了)
2011/04/14 00:13:25
 
神のみぞ知るセカイ 
カテゴリ:アニメ公式HP(放映終了)
2010/10/31 23:11:19
 
侵略!イカ娘 
カテゴリ:アニメ公式HP(放映終了)
2010/10/31 23:05:50
 

お友達

実は麻衣ペースな龍聖なので、
お友達登録は自己責任にて宜しく。(笑)
基本は来るもの拒まず去るモノ追わずですが
状況によっては申し出を断る場合もあります。
80 人のお友達がいます
株式会社シェアスタイル株式会社シェアスタイル *みんカラ公認 YOURSYOURS *みんカラ公認
紅キ翼 with k&#180;紅キ翼 with k´ * shin_kun@papashin_kun@papa *
ひろちゃんひろちゃん * 子熊(^_-)-☆子熊(^_-)-☆

ファン

25 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ アルファード オプティマスプライム (トヨタ アルファード)
半ば衝動買いです。(笑) 車体でお金掛かったので、今回はエアロ関係無しです。まあ、標準グ ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
ついに過去所有になっちゃいました。 4WDターボ車はいいねぇ、と実感したクルマでした。 ...
ダイハツ ムーヴカスタム 銀魂ムーヴ (ダイハツ ムーヴカスタム)
H19年3月8日、納車。 ・・・ それから5年が来て無事2回目の車検を終えました。 リア ...
トヨタ ヴォクシーG's ジーズ ヴォクシー (トヨタ ヴォクシーG's)
先代モデルですが、腐ってもG's。 なかなか走りも良く峠道もスイスイ。ミ☆ 完成度も高く ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.