• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

龍聖のブログ一覧

2009年07月31日 イイね!

龍聖クルマちゃんねる  48

龍聖クルマちゃんねる  48  
 ばんばんこ~。 そろそろ梅雨が明けそうな気配ですが、
 今週末の雨が終わってからみたいです。
 って事は、また今週の競馬は不良馬場ですか?w
 
 では7月最後の「龍聖クルマちゃんねる」始まりますよ~。
 
 
 
   
  まずは、現在絶好調のプリウスですが、その要因はエコカー減税なのは間違いないのですが、
  あまりに売れすぎて、今買っても減税対象の3月までには間に合わない事が判明しました。
  受注残が約10万台もあり、生産が追い付かないって事だそうです。
 
  プリウスの1人勝ちに待ったを掛けたのは、意外なモノでしたね。
 
  その恩恵を受けたのがインサイトであり日産の減税対象車で、そのおかげで4~6月期は黒字に
  なったとか。w
  三菱も「コルト」がそこそこ売れてたおかげで、派遣社員の募集を始めたとの情報も。
  ただ、今回は後の正社員も視野に入れての募集だそうで、希望者もいるそうです。
 
  株価も一応1万円台に突入し、復活のきざしは見えてきた気はしますが、現実はまだ厳しい!
 
  焦点は、8月末の「衆議院選挙」なのは間違いないでしょう。
  民主党が勝ったら、
 
  「高速道路無料化」を掲げてますが、果たして本当にそれが実現するのか?
 
  実際は首都高速・阪神高速などの大都市圏高速はこれまで通りですが、地方は原則無料化を
  する思惑だとか。もし、これが実現したら今付けてるETCはどうなる?
 
  都心部にいかない人には無駄なモノになる事は必至。今、付けるかどうか迷ってる方は
  衆議院選挙の結果が出るまでは控えた方がいいかも。w
 
 
 
  では、次の話題はモータースポーツです。
 
  先週はF1第10戦「ハンガリーGP」でした。
  結果から先に言うと、去年の中国GP以来久々にルイス・ハミルトンが優勝を飾りました。
  仮にも去年のチャンピオンだったハミルトンも、今年はマシンの戦闘力が弱く無様なレースが
  多かったですが、今回は予選は4位スタートでしたが、PPのアロンソやベッテルやのミスにも
  助けられはしたものの、トップに出てからは去年のクレバーな走りが蘇ったのか、堅実なレースで
  久々の美酒にありついた、という事でした。
 
    ハミルトン

 
  ですが、今回のハンガリーGPでは2つのショッキングな出来事がありました。
  1つ目は「BMWのF1撤退」です。
  去年のホンダに続き大物チームの撤退は、色々と物議をかもしだしてます。
  実際、BMWは今年販売成績が去年より20%もダウンしており厳しい状況なのは確かなようで、
  更に今年前半に問題になった年間予算の上限問題で、実は納得してなかった部分もあったらしく
  様々な面が重なって、最終的に撤退を決めたとの事です。
  そして、トヨタも「富士スピードウェイ」でのレース開催の断念を発表。これにより来年の日本GPの
  開催は非常に難しい事になりました。
 
  ある情報筋によると、多数の新興国がF1参戦を希望しているようで、昨今の年間予算の
  制限にはこれらの国からの参戦をしやすくする為でもあったとか。
  そしてあの韓国もF1開催を熱望してるらしく、トヨタの来年の開催撤退で、かなり本気度を増して
  いるとか。w
 
  2年後あたりにはトヨタのF1撤退が現実味を帯びている可能性は相当高くなりましたね。ww
 
  もう1つは、そのハンガリーGPでフェラーリのマッサが予選中に外れたパーツがマッサを直撃し
  頭部の大けがをするという事故がありました。
  幸い、手術は成功しましたが、今期は絶望的だそうです。来年の復活に期待したいですね。
 
  そこで、ぽっかり空いたフェラーリのシートに、なんと皇帝シューマッハが電撃復活をするという
  ニュースが昨日発表されました!
 
  ここ3年はF1レースに参戦してないシューマッハですが、本人はやる気マンマンで元気のない
  F1界に明るい話題として注目されてます。正直性規制よりも復活すた事に拍手を上げたいと
  思います。復帰戦は来月末の「欧州GP」だそうです。これは要チェックですね。☆
 
 
 
  あと、もう1つモータースポーツの話題を。
 
  宮城のスポーツランドSUGOにて「SUPER GT」第5戦がありました。
  こちらも結論から先に言うと、勝ったのは「No.1 MOTUL AUTECH GT-R」でした。
 
    SUPER GT 第5戦

 
  2位は「No.39 DUNLOP SARD SC430」、3位は「No.18 ROCKSTAR 童夢NSX」と
  参戦各車がそれぞれ順位を獲得した形でした。
 
  ここで日程の半分が終了。現在の順位は、
 
  1位 ・・・ No.1   MOTUL AUTECH GT-R    (本山哲/ブノワ・トレルイエ組)
  2位 ・・・ No.36  PETRONAS TOM'S SC430 (脇阪寿一/A・ロッテラー組)
  3位 ・・・ No.24  HIS ADVAN KONDO GT-R  (J・P・デ・オリベイラ/荒聖治組)
 
  但し、この3チームのポイント差もたぶん6点ほどの差しかないので、ちょっとした事で順位が
  大きく変わるのは間違いなし。今後もチャンピオン争いが熾烈を極める事でしょう。
  
  次戦は8月23日の「鈴鹿サーキット」。レース距離700キロの長丁場だけに波乱もありそう。
 
 
 
  最後の話題は、アメリカの不景気で発表を延期していたスズキのキザシをついに発売を表明!
 
    スズキ・キザシ (1)

 
  すぐにでも発売可能な所までいきながら、延期したスズキのプレミアム戦略がここにきて
  再度復活する事が出来るとは、ウルウル。
  大きさはレガシィB4と似てて、全長4650×全幅1820×全高1480mm。
  ただ、搭載予定だったV6ではなく直4・2400ccを搭載するとの事。
  これでアコードやカムリの販売クラスにスズキも晴れて参戦と相成りました。
 
    imgres127948_5_r

 
  生産は静岡のスズキ工場で、販売メインはアメリカ・欧州で、日本での発売はなしか当面先
  です。将来はハイブリッド仕様も出す予定で、スズキの頑張りに期待したい所ですね。♪
 
 
 
  今日は、これまでにいたします。最後はいつものようにクルマ動画を観ていただきながら
  お別れです。今日の動画は最初に話したF1ハンガリーGPの予選でのマッサの事故の
  3Dシュミレーションです、どうぞ。
 
   
 
  おまけに関連情報URLでもう1つのおもしろ動画を紹介しときます。
 
  
  では、また来週。(^-^)/~
Posted at 2009/07/31 22:07:31 | コメント(6) | トラックバック(0) | 龍聖・クルマちゃんねる | クルマ
2009年07月28日 イイね!

【4コマ漫画】ポヨポヨ限定版、ついにキター!

【4コマ漫画】ポヨポヨ限定版、ついにキター! 
 ばんばんこ~。天気予報だとこの地域では梅雨明けは
 ほぼ8月にずれ込む事が確定っぽい今日この頃。
 猛暑にならない分、暑さは控えめですが、農作物に
 影響が出そうなので、もう雨はいいです。f(^^;

 では、今日のネタの話を。  
 それは、今日はア○ゾンがらブツが来たのが始まり。
 
 
 
   「オレ、何か頼んでたっけ?」
 
  最初、来たモノが何か分かってませんでした。(爆)
  中を開けてようやくわかったよ。これでした。
 
    ぽよぽよ観察日記(7)

 
  「ポヨポヨ観察日記」7巻の限定版です。☆
 
  6巻の帯で告知していたように、7巻では限定版「ポヨ」のぬいぐるみを作りました。
  それを予約していたのを、これが来たので思い出しましたよ。(爆)
 
  で、単行本と一緒にやってきた箱に入っていたぬいぐるみ「ポヨ」がこれです。
 
    「ぽよ」ぬいぐるみ(前)

 
  大きさは約9センチ四角です。出来栄えの評価は決して素晴らしいとは言えません。
  (メイドインチャイナだしw)でも、愛嬌があってかわいいと思います。
  ちゃんと、肉球もありますよ。●
 
    「ぽよ」ぬいぐるみ(下)

 
  せっかくなので、今度クルマに飾ろうと思ってます。♥
Posted at 2009/07/28 20:42:39 | コメント(4) | トラックバック(0) | マンガや雑誌 | 日記
2009年07月26日 イイね!

【ゲーセン】MJ4、「咲-saki-」カップ 決勝プレイ記

【ゲーセン】MJ4、「咲-saki-」カップ 決勝プレイ記 
 ばんばんこ~。今日はお休みでした。
 先日告知した通り「咲-saki-CUP」の決勝戦をプレイしに
 行ってきました。☆
 
 入賞ボーダーラインは+120。結構高いなぁ。
 
 
 
 最初の2戦は正直さっぱりで3・4位でした。
 3戦目で初勝利を収めてようやく調子が上がってきたのですが、どうにも勝ち切れない
 展開になり、3位をゴロゴロ取る結果になり成績が上がる気配がない…。
 終盤連勝で勢いが上がり始めたのがちょうと、下の画像の時。
 
   「咲-saki-CUP」決勝成績

 
 この後、3連勝を狙うも最下位・3位でもうそれ以上の成績を取る事は出来ませんでした。
 最終結果は「+81」でした。入賞も無理ですねぇ。まあ所々で突っ張って降り込んだのが
 敗因でしょう。わかってはいたのに、降り切れなかった。今後の大きな反省点ですわ。
 
 こうして、私の「咲-saki-CUP」の奮闘記は終了しました。
 ちなみに今回の大会を紹介したポスターがコレ。
 
     「咲-saki-CUP」ポスター

 
           店員さん、このポスターくれない?w


 この後、「この話」の検証にゲーセン内をチェックしてみましたが、
 どうやらアレって9月登場だとか。そりゃ商品ないわな。w
 
 
 もし、「咲-saki-CUP」の懸賞に当たったら、ごめんねごめんね~。♥
Posted at 2009/07/26 21:06:07 | コメント(3) | トラックバック(0) | ゲーム | 日記
2009年07月26日 イイね!

ラブ☆ME☆声優!  20

ラブ☆ME☆声優!  20 
 ばんばんこ~、今日は一日中雨でした。
 こんな天気がまだ時々続くとの予報なので
 果たして今月中に梅雨明けするんでしょうかねぇ?
 
 さて、今回は節目の20回目になる「ラブ☆ME☆声優」、
 記念すべき今回は初の本人画像を載せての始まりになります。
 今後もするかどうかは?です。w では、お客様を紹介、
 今日は『田中 理恵』さんです。♪
 
 
 
 読み方は「たなか りえ」、北海道出身で1月3日生まれです。
 所属は【リトリーノ】です。2年前までは【ドラマチックデパートメント】に
 いたのですが、これについては当時色々と物議をかもしだしたそうです。
 特に言われていたのが「結婚すんじゃね?」って噂でしたが、その話が本当だったのを
 知った時は、その夜涙で枕を濡らしちゃいましたよ。(おバカw)
 
 「いのまた むつみ」さんの絵に憧れていてその流れで買った『CDシアター ドラゴンクエスト』
 というドラマCDに感銘を受けたのをきっかけに声優を目指し始めた理恵さん。
 高校時代に漫画研究部に所属してまんが甲子園に出場したことがあったが、その場で
 審査員だった同郷の島本和彦に「声優になりたい」と直訴したくらいなので、その想いは
 かなりなものだったといえるでしょう。
 
 その後、「代々木アニメーション学院」を経て声優デビューをするはずでしたが、
 正確にはその経緯の中で『悠久幻想曲 2nd Album』というアルバム内で「永遠の親友」と
 いう曲の歌を歌ってますので、実は歌手デビューの方が先だったりします。♪
 
 声優デビューは1998年で『どっきりドクター』(秋子)がデビュー作でした。
 翌年、初ヒロイン役を獲得したのが『鋼鉄天使くるみ』(サキ)。
 ここから田中理恵の声優人生が幅広くなっていきました。同年には
 『デュアル!ぱられルンルン物語』(真田三月)を演じたり、更に翌2000年には
 かつて「行列の出来ないマイナーアニメ紹介所」でもやった『マイアミ☆ガンズ』(科研娘)でも活躍、注目を浴びる存在になっていきました。
 
 ブレイクは21世紀に入った2001年からで、この年に出演した作品は
 
  『おとぎストーリー 天使のしっぽ』      (キンギョのラン)
  『鋼鉄天使くるみ2式』               (サキ2式)
  『破壊魔定光』                   (神代やよい)
  『花右京メイド隊』                (マリエル)
 
 『花右京メイド隊』については【行列の出来ないマイナーアニメ紹介所】で
  やったように好きな作品&キャラの1つです。☆
 それと先日のマイナーアニメで「RAY」を取り上げたのは、今日「田中理恵」さんを
 ここで登場する際の情報収集で、その作品のヒロインを演じる「野川 さくら」さんとの交流が
 深い所からネタを拾われていただいた、という裏話もあったりします。w
 
 ではここで、『鋼鉄天使くるみ』時代のインタビュー動画をどうぞ。♪
  
  

 いやぁ、みなさん若いですねぇ。w
 
 
 そして、2002年には更なる活躍の場が増え、忙しい毎日が始まるのであった。
 
  『あずまんが大王』                  (水原暦)
  『機動戦士ガンダムSEED』            (ラクス・クライン)
  『ちょびっツ』                       (ちぃ)
  『.hack//SIGN』                   (モルガナ)
  『円盤皇女ワるきゅーレ』              (真田さん)
  『りぜるまいん』                   (八千草響子)
 
 2003年は『宇宙のステルヴィア』(栢山晶)を始め、
 『おとぎストーリー 天使のしっぽChu!』       (キンギョのラン)
 『D・N・ANGEL』                     (永遠の標)
 『円盤皇女ワるきゅーレ 十二月の夜想曲』       (真田さん)   など、
 続編が多かったですね。
 
 2004年も続編が多く『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』『花右京メイド隊』を始め
 多くの作品に出演しました。
 
  『BURN-UP SCRAMBLE』              (多摩川祭)
  『爆裂天使』                        (セイ)
  『リングにかけろ1』                   (高嶺菊)   
 
 …などですが、みなさんには『ローゼンメイデン』(水銀燈)が1番印象深いと思います。
 
 

 この作品を契機に、田中理恵の株は急上昇! 「水銀燈」党首の座にのし上がった理恵さんは
 押しも押されぬ有名声優になりました。チャンチャンw
 
 冗談はさておき、その後の活躍作品では「水銀燈」同様今更説明不要の大人気アニメ
 『ハヤテのごとく!』のマリアさん役はあまりにも有名ですね。
 
 ここでは、25日に発売された新作キャラソン「紅茶のワルツ」を聴いていただきましょう。♪
 
  
 
 その他には、
 
  『働きマン』                       (松方弘子)
  『キミキス pure rouge』              (二見瑛理子)
  『MOONLIGHT MILE』                (池内理代子)
  『あかね色に染まる坂』                (椎名観月)
  『君が主で執事が俺で』                (九鬼揚羽)
  『ストライクウィッチーズ』          (ミーナ・ディートリンデ・ヴィルケ)
  『とらドラ!』                        (恋ヶ窪ゆり)
  『アスラクライン』                (黒崎朱浬、黒崎紫浬)
  『ティアーズ・トゥ・ティアラ』             (オクタヴィア)
  『初恋限定。』                       (山本岬)
  『CANAAN』                        (リャン・チー)
 
 他にもチョイ役等も含めると、約80キャラを演じているはずです。
 理恵さんに「すべての作品を覚えているか?」聞きてみると、全部覚えているんだそうです。
 スゴイですねぇ。若本さんは全出演作品を覚えているんでしょうかねぇ?w
 
 あ、そういえば、今年の5月に「彩リエ」という写真集も出してるんですよ。
 今年でキリのいい○0歳になられた記念だそうですが、綺麗ですよね~。
 「夜のオカズに買おうかな。」っていうヨコシマな考えも起こりそうな写真集は
  
 ゲームも大好きで休みだけでなく仕事の日でも時間があればついついやっちゃうくらいで
 仕事も多忙を極めているのに一体いつ寝てるんか気になるトコではありますが、
 そんな可愛らしい田中理恵さんをみなさんも応援してあげてください。♡

 最後に田中理恵さんを詳しく知りたい方は公式HP「Cafe de Rie」を見てください。♪
 
 では、ラストの動画は理恵さんも出演している7月期最新アニメ「CANAAN」のOPを
 聴いていただきながらお別れです。♪
 
  

  このOP、超気に入ってますし、アニメめ結構イイですよ。♪
 
 
  次回こそは男性を紹介します。f(^^;
Posted at 2009/07/26 19:19:53 | コメント(6) | トラックバック(0) | ラブ☆ME☆声優! | 音楽/映画/テレビ
2009年07月24日 イイね!

龍聖クルマちゃんねる  47

龍聖クルマちゃんねる  47 ばんばんこ~。
 金曜日恒例『龍聖クルマちゃんねる」です。

 燃費重視のハイブリッド車はどうも物足りないという
 方も多いと思います。左の画像のように見た目から
 スポーティーにするといいんじゃね、って思うのですが、
 その考えは一般受けしないのかな?
 やっぱクルマはカッコ良くてナンボでしょう。☆
 
 
  
 では、本題に。
 
 最初の話題はスバリスト、特にSTⅰファンが待ち望んでいたインプレッサSTⅰの
 「spec C」がついに登場します。
 
   インプレッサSTⅰ spec C

 
 WRCラリーこそ撤退しましたが、モータースポーツのホモロゲーション取得車両となることを
 念頭にしてるのはこれまで通りで、各所に専用チューニングと軽量化を盛り込み、
 そのキャラクターをさらに走りに振ったモデルが「spec C」です。
 
 まずは、ターボのタービン部分にボールベアリングを使い、ECUには専用品を奢り
 レスポンスのよさを追求。そして、インタークーラーには容量約4リッターの
 ウォータースプレーを与え、熱的に過酷な条件下でもパフォーマンスが落ちないようしました。
 当然サスセッティングも調整して路面の追従性をアップさせました。
 そして、1番の注目点の軽量化ですが、まずはこのクルマ専用のアルミホイールを履き
 ボンネットはアルミ製、バッテリーは小型軽量なモノを使用、フロントガラスやサイドガラスも
 薄型をを採用。さらに、スペアタイヤをパンク修理キットに置き換え、アームレストや
 後席のカップホルダーを省き、フロアマットを肉薄にするなどの徹底ぶりで、
 約70kgの軽量化を達成。硬派の名に恥じない仕上がりになったようです。
 
 価格はロードユース主体の18インチタイヤ仕様で368万5500円
 ベースモデルのWRX STIと価格は同じで実質据え置きとなっておりますので、
 無難にSTⅰを選ぶかspec Cにするか悩むトコロですが、限定900台だそうで
 買うならお早めに。♪
 ちなみに、競技での使用が前提となる17インチタイヤ仕様は、台数・受注期間限定は
 なしでラインナップしてます。価格は337万500円とお安くなってますが、装備は貧弱なので
 よくご確認する様お気を付けください。
 
 
 
 お次の話題は、「A3スポーツバック」の一部モデルと「S3スポーツバック」の装備が
 変更になった話です。
 
   アウディ A3&S3

 
 「A3」といえばアウディジャパンの総販売台数の約半分を占めるドル箱車種なだけに
 力の入れ様はさすがに大きいですね。
 今回装備が変更されたのは、「A3スポーツバック」のエントリーモデル「1.4TFSI」
 上級モデルの「2.0TFSIクワトロ」「S3スポーツバック」の3車種。

 A3スポーツバックの「1.4TFSI」は、5スポークデザインの17インチホイールや、
 スポーツバンパー、スポーツサスペンションなど、スポーティさを高めるアイテムを
 セットにした「S-lineパッケージ」(40.0万円)を新たにオプション設定。
 「2.0TFSIクワトロ」には、従来オプションだった、Bluetoothと地上デジタル放送対応の
 HDDナビゲーションシステム、マルチファンクションステアリングホイールを標準装備に。
 「S3スポーツバック」は、従来オプションだった連続可変ダンピングシステム
 「アウディマグネティックライド」にS3専用のチューニングが施され、標準装備となりました。
 
 このように売れ筋のグレードのテコ入れが目的のようです。あと価格は、

 ・「1.4TFSI」:299.0万円(変更なし)
 ・「1.8TFSIクワトロ」:359.0万円(変更なし)
 ・「2.0TFSIクワトロ」:458.0万円(+15.0万)
 ・「S3スポーツバック」:535.0万円(+20.0万円)
 
 (カッコ)の表示は変更前との比較です。
 
 追加装備分が価格アップになった感じですね。これが販売に効果を表すかどうかは?ですが、
 「S-lineパッケージ」を付けると外見だけでなく走りもかなり別モノになるそうなので、
 価格はかなり上がりますが、スポーティー派は要チェックかもしれませんね。☆
 
 あ、そういえば、そのアウディからまもなく「A5スポーツパック」という新車種が
 登場するそうです。
 
   アウディ A5スポーツパック(1)

 
 これは現在発売されている「A5」のクーペの4ドア版と思っていただいていいようです。
 かつて日本で流行ってた「カリーナED」等の4ドアクーペと言われてたジャンルで
 今はベンツやVW等の輸入車が続々販売を始めている市場にアウディも参戦するという事ですね。
 
   アウディ A5スポーツパック(2)

 
 寸法は「4710×1850×1390mm」とA4より大きくかなり車高の低いクルマです。
 ただ、ホイールベースはA4セダンと同じ2810mmなので、頭は閊えるかもしれませんが
 足元はまあまあゆったりしてるみたいです。あ、VWのパサードCCに似てると言った方が
 早かったかな。w
 
 
 
 お次の話題はまだ梅雨も明けてませんが、各タイヤ会社はもう新作スタッドレスタイヤの
 発表を続々しております。
 
   グッドイヤー スタッドレスタイヤ

 
 まず、ピレリーからは「ウィンター・アイスコントロール」という名前で、
 氷雪性能に加え、ドライ路面での性能を高めたところがアピールポイント。
 さらに、対摩耗性や静粛性、転がり抵抗の低減にも配慮された、トータルバランスに
 優れたタイヤと謳われております。
 そして、全く新しいという、シリカ配合のコンパウンドを採用し、低い温度での
 タイヤ性能確保と、乗り心地の良さを両立したそうです。
 今の所は14~16インチのみですが、冬までには17インチ等も出す予定だそうです。
 
 これまで発売されていた「アイスストーム3(キューブ)」も継続販売されので、
 価格と相談しながら選択できそうですね。
 
 次に紹介するのが、グッドイヤーで「ICE NAVI ZEA II」と言います。
 コンパウンドには、氷上でのひっかき性能向上に貢献する「パワフルグラス」に
 イオン結晶体を加えた、「コンビネーショングラス」を採用。
 これにより、氷上のグリップ性能が飛躍的に高められたと謳われております。
 さらに、夏タイヤで実績のある「バリュートレッド」を、冬タイヤとしては初採用。
 これは、屈曲性が強いロングライフポリマーをコンパウンドに用いることで、
 耐摩耗性が向上するというものだとか。
 
 従来品の「ICE NAVI ZEA」を正常進化させたタイヤとの事で、雪上性能、静粛性においても、
 従来品をしのぐ性能を発揮するというので、楽しみなスタッドレスといえるでしょう。
 サイズは13インチから18インチの計69サイズも用意されておりますので、あらゆるクルマの
 ニーズに対応い出来るようになっております。
 
 このように衣服等と同じく夏に冬の商品を発表するのは自動車業界でもあるようです。
 もうちょっとすると本家ブリジストンなども近日発表するそうなので、この冬に
 スタッドレスタイヤをご検討の方はもう今からチェックが必要かもしれませんね。w
 
 
 
 最後はいつも通りクルマ動画です。
 
  
 
 マツダデミオ…じゃなくて、フォードフィエスタのデモ走行シーンです。
 デミオがフィエスタの外観ならかなりカッコイイと思うんですが、ねぇ。
 
 
 では、また来週~。(^-^)/~
 
Posted at 2009/07/24 22:24:37 | コメント(5) | トラックバック(0) | 龍聖・クルマちゃんねる | クルマ

プロフィール

「とりあえず祝3333。」
何シテル?   10/11 14:42
この度、アルファード乗りになりました。 引き続き宜しくお願いいたします。。♪   一般人からみたらオタク系だと思います。(o´A`)=з そして、...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2009/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

日常 
カテゴリ:アニメ公式HP(放映終了)
2011/04/14 00:13:25
 
神のみぞ知るセカイ 
カテゴリ:アニメ公式HP(放映終了)
2010/10/31 23:11:19
 
侵略!イカ娘 
カテゴリ:アニメ公式HP(放映終了)
2010/10/31 23:05:50
 

お友達

実は麻衣ペースな龍聖なので、
お友達登録は自己責任にて宜しく。(笑)
基本は来るもの拒まず去るモノ追わずですが
状況によっては申し出を断る場合もあります。
80 人のお友達がいます
紅キ翼 with k&#180;紅キ翼 with k´ * 凪@BE5凪@BE5 *
yu.yu.yu.yu. * shin_kun@papashin_kun@papa *
たにやん!!たにやん!! * YOURSYOURS *みんカラ公認

ファン

26 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ アルファード オプティマスプライム (トヨタ アルファード)
半ば衝動買いです。(笑) 車体でお金掛かったので、今回はエアロ関係無しです。まあ、標準グ ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
ついに過去所有になっちゃいました。 4WDターボ車はいいねぇ、と実感したクルマでした。 ...
ダイハツ ムーヴカスタム 銀魂ムーヴ (ダイハツ ムーヴカスタム)
H19年3月8日、納車。 ・・・ それから5年が来て無事2回目の車検を終えました。 リア ...
トヨタ ヴォクシーG's ジーズ ヴォクシー (トヨタ ヴォクシーG's)
先代モデルですが、腐ってもG's。 なかなか走りも良く峠道もスイスイ。ミ☆ 完成度も高く ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.