• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ほたる.のブログ一覧

2020年02月16日 イイね!

最近の日常

最近の日常あっという間に2月も半ばですね。


正月休みは会社が忙しく、休出ばかりであまりゆっくりは出来ませんでしたが、カートピアの取材でお世話になったカフェにカフェ初めに行ったり…







初詣に行ったり…





その帰りに新年の慌ただしさや賑わいから切り離れた場所へ行ってみたり…。





シーズンインがまさか年明けに持ち込まれるとは思わなかった、今シーズンの雪不足。

ボランティアを手伝ってくれた時の約束で初滑りは本場雪国育ちのエグい滑りなボーダーとご一緒させて頂いたり。



全国レベルのコンテストにでるパティシエと言うのは表の顔で実際はアスリートやった💦
流石に基礎スキー、バックカントリーと経験してきた自分もビックリするような滑りでした💦

その晩は麓の日本三大火祭りの野沢温泉の道祖神祭りを見学したりしてアフタースキーを楽しんだり。







そして最近は以前にまして本を読んだりしています。
夢中になれるのが良いのかしら。
この季節だと東野圭吾の雪山シリーズがライトでお気に入り。
上記の野沢温泉を舞台のイメージにしているからゲレンデやコース外の配置もまさにそのままで、ホームゲレンデとしている自分には手に取るように分かり、臨場感抜群。





最近はランニングも生活に取り入れています。

と言っても中1日、2日休むインターバルで一月で70㎞ほどしか走っていませんが💦





アスリート再来( ̄▽ ̄;)

ランニング中の寄り道や、車では分からなかった気付きも楽しみの1つかもしれませんね。





貴重なパウダーデイは午前中一杯パウダー、そこから少しカービングの訓練な日々。




基礎スキーで出来て当たり前な事をフリーやパウダーの板でどれだけ追い込めるかは最近のテーマでジブやキッカーには入らなくなったなぁ。

ボーダーで言うとゲンテン、スキーだとベクター辺りのライダーとかかっこいいですもんね。



そして空き時間はやっぱり読書。



ランニングの時に持ってきてくれた手製のおやつ。
プロい…パティシエなのかアスリートなのか益々正体不明…



こんな感じで一年限定で家業を休業しているからか本来の時間が使えて充実しています。

もちろん、毎晩夕飯は作っているので家事力も日々向上中ですよ。

fin.


p.s.

そう言えば岐阜にも少しドライブに行って来ました。
またそれは別の機会に。
Posted at 2020/02/16 20:05:15 | コメント(0) | トラックバック(0)
2020年02月13日 イイね!

恒例、長野の会の冬旅2020

恒例、長野の会の冬旅2020今年もそんな季節になりました。

…😏

あれな、あれ😏
スノボ旅!


今回はなんと、前週にフリーライドワールドツワーも行われた白馬に滑りに行ってきましたよ♪

その週の前半まで雪不足でクローズのコースが多かったものの直前のまとまった降雪で心配事も払拭。





ゲレンデはおしゃれなホテルで有名な白馬コルチナ。

コルチナはパウダーの聖地でコアなボーダーやスキーヤーが集まるメッカでもあります。











まだまだ雪不足は否めませんが皆で楽しむには十分すぎました。

本当に降って良かった!





シンボルのホテルの真似してみたり。











ノーパウダーでただただ過酷なw急斜面を攻めたあと、通しでナイターをアホほど滑る…ほんとこの会はよく滑りますw

緩斜をフルカービングでガンガン回す…一番疲れるやつw
部活ですw




いわゆるフリースタイルスキーに乗るようになって、ボーダーとの共存が可能になったのが嬉しいところ。


皆で温泉に浸かって夕食を済ませたら…

ww

6人で飲むにはちょっと多いww





よく飲み、よく笑いました😊

その後は部屋でうっちいさんと二人延長戦で角瓶の大半を明けながらメンズトークw





翌朝、一足先に帰るせりさん、かずさんをお見送りしてから…

また滑る滑るw

ちょっぴりサイドカントリー。





パウダーの快楽の代償でめっちゃ歩かされた後↓ww




午前中いっぱい滑り込んで、お土産買ったりラーメン食べたりアフタースキーを楽しんで解散。





本当によく滑り、よく笑い、よく飲んだ楽しい二日間でした!
手配全般をして下ったここさんはじめ、遠路遥々お越しの皆さんありがとうございました!


それぞれ家族を持ったりして、その年年で出たり入ったりとなる事もあるだろうけど皆で守っていきたいこの冬の旅、来年はどんな風になるか今から楽しみです♪


年齢の割にはスキーを始めて早30年近く。
それまでも夢中に楽しんできたつもりだし、今は体力や滑る頻度も落ちたけど、それでも今が一番楽しいかも知れない。

fin.
Posted at 2020/02/13 21:34:08 | コメント(3) | トラックバック(0)
2019年12月31日 イイね!

To look back on a year 2019

To look back on a year  2019
















































わざわざ撮影に出掛けることは相変わらず少なかったものの、カメラを常備していたお陰で今年も様々な風景を写真に納める事が出来ました。

そして、そんな携帯性から画質重視の大柄なズームレンズより小型かつ高画質な換算50㎜の標準単焦点での写真が大半を占めました。

そんな中から数枚パラパラと張り付け、今年を振り返ってみました。

来年も同様気負わず日常を記録していけたらと思います。

ご訪問頂いた皆様に感謝をしつつ来る2020年が皆様にとってよい年であるよう願います。

よいお年をお迎えください。
Posted at 2019/12/31 17:50:52 | コメント(0) | トラックバック(0)
2019年12月29日 イイね!

災害ボランティアのこと。

災害ボランティアのこと。



台風19号の災害から二月あまり。
住宅地の多くは災害ボランティアの方々の助けもあり片付けが進む一方、広大な農地でも堆積した泥や漂流物の撤去が急務となっており、それは住宅地に比べ途方もない規模。

自分もサラリーマンの傍ら農業に関わる身であるため農業に携わる方々を助けたいのと、農業従事者の年齢層は高いから必然的に高齢の方の助けにもなるのでは無いかと考え参加してきた。

そしてネイチャー系の写真を撮っていて被写体になる日本の元風景で、切っても切れないのが農業の存在するだと思うからそんな農業を助けたい気持ちも。

自分の家は幸い軽トラがあるから持ち込みで現場の災害漂着物の収集。
こちらが中々足りずに緊急性があるようだったので結構な日数通った。

そう言えば、連日作業を共にすることがあった皆勤賞みたいに参加しているおじさんの軽トラがついに悲鳴をあげた。
駆動系のトラブル。

泥で道路の状況が極めて悪い中を走るが故に悲鳴をあげたのかもしれない。

もう少し参加者が増えて個人の負担が分散できていたらと思うと…悔しいし、現場にいると地元勢も少なく感じる。


そんななか、友人逹から参加したいと連絡があり、自分の予定が合ったのが奇しくも前述のパティシエ…




仕事柄衛生面のシビアさ、また自身の街やお店も被災しているのだからお仕事で地域のために頑張りなさい。と、僕自身が参加に制止をかけていたが軽トラの横のりに名乗りをあげてくれました。

制止をかけられている歯がゆさ、でも一人では踏み出す切っ掛けや勇気が持てないまま見て見ぬふりをしてしまいそう…と言う素直な気持ちを伺い、同じ位の頃に大震災を経験して踏み出す勇気が持ちきれずにやり過ごしてしまった自分にはその気持ちがよく分かったから了承して一緒に参加することに。

そしていざ作業となると幹線道路からは見えない悲惨な現場に踏み込まねばならず、その景色に動揺や不安を滲ませながらも、復旧に携わる人達とふれ合いながら懸命に作業するうちに自分自身のやり甲斐を見つけられたように見えた。

人のためと言うのも勿論大切ではあるけど、自身が現場に身を置き現実を知る事やそこで得られる経験、そもそものスタート地点である踏み出す勇気や踏み込んだ勇気はきっとこれからの彼女自身の大きな糧になるはず。
話していればこの日の経験を自分なりにアウトプット出来る子なんだろうなって感じた。

朝、現場の凄惨さに強ばった表情が作業が終わる頃にはすこし清々しい、いい顔をしていたのもボランティアの方々の優しさに触れたり作業の充実感からかな。





活動中ランチに何度も訪れたのが被災地、長野市長沼地区に店を構える飲食店。

お店自体かなり水に浸かりながらも早い段階からボランティアのためにトイレや水道を解放したり食事を提供してきた。
また、ボランティアに必要な手袋やマスク、カイロなどの消耗品は支給するというありがたさ。

そんなお店が提供してくれるラーメンは優しいスープに生姜が効いていて真冬の気温での作業や汗冷えなんかを温めてくれる。

付け合わせは近所の方々が寄付してくれた食材で作っていてサービス。

そしてお店の方々の気遣いや、送り出してくれるときに、「ありがとう、午後も頑張って!」の声が本当にしみる。

美味しいラーメンは数あれど、こんなに心まで温められるラーメンは今までに知らない。
復興に携わる皆をあたため励ますその味は忘れないだろう。

どんな食材より、「優しい心」が何よりの出汁なのかもしれない。





明くる日もまたひたすら。





そして、農業ボランティア受入最終日を自分の年内のボランティア活動の区切りにすることに。








最後の現場は奇しくも農業ボランティア初日に泥に押し流されその泥の中から必死に掘り出したハウスの解体部品で、その後が気になっていたから良かった。





数日、小さな荷台にがれきを満載にして何往復も被災地を走り回った。

がれきだけでなく、被災地の方々の悲しみや不安も少しは一緒に積んでこれただろうか…


そして空っぽに見える空車で被災地へ向かうときは自分達の善意の気持ちなんかを満載して向かったつもり。





人のためになろうと思えるほど力はないけれど、少しは力を添えられただろうか…
そんな事は全然解らないけれど、自分自身は少し変われたんじゃないかと思います。
そこが一番かな。


それにボランティアに参加すると、人々の温かな優しさや強い正義感に触れ、ドライな現代社会での生活でかさついた心を温めてならしてくれているように感じました。
そんな方々に僕も少しは近づけたかな…


何れにせよここでの経験はずっと胸の中で大切にしていけたらと思う。


携わられた方や現場で関わった方々にこの場を借りて感謝をお伝えして僕のボランティアは一区切り。





Posted at 2019/12/29 22:35:37 | コメント(1) | トラックバック(0)
2019年12月20日 イイね!

写真展とか。

写真展とか。今年も唯一出展した写真展。

長野Xseries展。

富士フィルムの色彩と最高級プリントで写し出される、自分が指標にしている写真展。

指標と言うか、意識。
大きく伸ばすのでセンサーサイズ的にトリミング、やり過ぎた現像はきつくなるので結果的にその場で丁寧に被写体に向き合えている気がしています。

さて、自分は下記の二点を出展。








ジャパンケーキショーは入れ替わりで、今度は知り合いのパティシエがわざわざ初日に来てくださいました。

て、大会規模が違いすぎるのにわざわざすみませんって感じだけど。








あまりこう言う場が得意では無いので材廊はせず、そそくさと退散w






同じXseriesユーザーですから、折角なので近所をお散歩してきました。









翌日はそれぞれの労いでランチに。


その前に晩秋の前山寺で静かな時間を。








古民家で頂くピザランチも美味。











ごちそうさまでした。

そして、相変わらず換算50㎜の単焦点一本でのおやすみ。

たまに換算35㎜や85㎜付近が欲しいときもあるけど、大抵はこれだけでいい気がしてきたな。
Posted at 2019/12/20 21:07:48 | コメント(3) | トラックバック(0)

プロフィール

「@うっちぃ withXT さん、楽しかったですねぇ😊
よく滑りよく笑いました😂

気持ち良さそうに寝る二人の横での深夜までの延長戦もよかったです😳
…まじで墓場まで🙏ww」
何シテル?   02/04 11:40
ほたる.です。 過去にはシルビアでサーキットを走ったりしておりました。 今はクルマとの向き合いかたにも変化があらわれ、車いじりはそこそこに?相棒のフ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/2 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

リンク・クリップ

To look back on a year 2019 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/02/16 21:06:35
se souvenir de 2012・・・vol.2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/25 23:38:25

愛車一覧

スバル フォレスター スバル フォレスター
リギリA型なSJG。 ECUや足まわりなど要点をしぼってカスタムし、順正+αなシンプル ...
日産 シルビア 日産 シルビア
初めての愛車のS15です。 通勤、峠にサーキット、旅行まで色々な思い出が詰まったクルマで ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.