• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

アールエーアール鈴鹿のブログ一覧

2013年10月29日 イイね!

2013新城ラリーのDAY2、スバル応援オフ会に参加しました。その4

ここはTakarobinこと西岡さんのサーキット走行の師匠緒方さん代表を務めるGarageKM1のブースです。


RECAROのシート体験車です。


ここでもお仕事中のオフィシャルの方々を発見


競技車のなにやら最終チェックポイントなんでしょうか!?

お疲れ様でーす!!


そのままサービスパークに向かいました。


サービスパークのエリア内は、既に競技が終了しましたので閑散としています。

チームLUCKのテントを探します。


入り口から一番奥?に・・・

ありました!

あっ!山野選手だ!!

STIの方となにやらお喋りしていました。


ちゃっかりツーショット!!

ありがとうございました!

いつもながら紳士山野選手お疲れ様でした!!


そして見つけた!チームLUCKサービスのみなさんです。愛知、岐阜、三重のスバルディーラーから応援にかけつけたメカニックさんたちです。


私がいつも三重スバル四日市店で、愛車の面倒を見ていただいていた倉田さんです。

お疲れ様でした!!


そしてここでもう一枚、ちゃっかりショット!

シリーズチャンピオン獲得!おめでとうございまーす!!

お疲れ様でしたー!そしてありがとうございました!


サービスパークを出て、こちらには足立さやか選手の職場でもある献血のコーナー・・・


さらに野球場の側のエリアに移動すると、またカーショップやパーツメーカー、カーディーラーなどクルマ関係のブースがたくさん・・・


第三のゲストドライバーモンスター田島選手スーパーハチロクのスポンサーでもあるGoProのブース


実にたくさんのShopメーカーのブースが立ち並んでいて、目移りして仕方ありませーん!


ここからはクルマメーカー・ディーラーのブースも・・・


一番端っこにやっと見つけました。

名古屋スバルのブースです。


流石はラリー本場メーカーです。


そこを後にして、オフ会に戻ろうとした時・・・

発見!!


新井選手!!「何してるんですか?」

バイクのエンジンが掛からん!

あれ!このバイク、25日の会場準備のときにMASCのバイク屋さんをされている方から言われて、彼のサンバートラックに積んであったバイクで、下に降ろすのを手伝ったのを思い出しました。


結局どうやってもウンともスンとも言わないので、諦めて押して歩く新井選手でした。


ついでに「スバルだよ全員集合!!」のときに、サインをおねだりしたお礼も改めてしました。


こちらはどう見ても勤務でしょうね。

土日出勤お疲れ様です!!


そしてイベントが終了し、私達はオフ会のエリアからテントなどを撤収した後、オフィシャル、イベントスタッフ、ボランティアスタッフの内々の閉会式に参加させていただきました。


スタジアムのステージ前全員が集合し、まずは大会会長勝田 照夫LUCK社長からのご挨拶

感極まって思わず言葉を詰まらせる場面も・・・

台風の心配や、全くこれまでとは違う会場での開催など、本当に大変なご苦労とプレッシャーだったのでしょうね。

2013リニューアル新城ラリー大成功!おめでとうございまーす!!
お話によると、観客動員数は4万人を越えたとか・・・


そしてモリゾウ選手も、ご自分のラリーに掛ける熱いお話を聞かせてくださいました。

本当に純粋な方ですねー!!

ありがとうございました!


そして本日の主役はやはりこのお二人です。


いつも楽しい夫婦漫才をありがとう!!


そして最後の締めはやはりこの方・・・
   

スタッフ全員の拍手で締めくくった後は、ステージを背に全員で最後の集合写真を撮りました。

我々「蒼い軍団」も混ぜていただきました。

勝田社長の胴上げもさせていただきました!!

改めて、ありがとうございました!!


この後のお約束の後片付けは、スタジアムのデモランコースに立ててあったコーンの片付けくらいで、これでいいの?というくらい簡単に終わってしまいました。

その後、大石さんら一部の方々は、愛車をスタジアムのセレモニアルゲートに移動して例の記念撮影を行いましたが、私はお先に失礼いたしました。

ところが駐車場に戻ると、レプリカ展示をされていたうさこっつさんが、ついうっかり愛車のトランクルームにキーを閉じ込んでしまわれて、同じ出展仲間とレスキューを待っているところでした。

私にもまんざら責任がないとは言えず、またオフ会主催者側としても最後までお付き合いもしなければと、そのまま結局オフ会延長井戸端会とあいなりました。

しかしレスキューもスグに到着して、ものの30分と掛からずに作業も終わりまして、無事に帰途に付きました。

帰路の途中、偶然にも東名高速で同じく帰宅途中のラック名スバルDLWRXSTIとうれしい遭遇をしましたので、僭越ながら東名豊田JCTまで私が先導してランデブー走行をさせていただきました。

自宅に帰り着いたのは9時半でした。


2013新城ラリー関係者の全ての皆様、本当にお世話になりありがとうございました。

また応援オフ会参加の皆様、お疲れ様でした!!

来年も新城でお会いいたしましょう!!
Posted at 2013/10/29 06:26:17 | コメント(2) | Driving | クルマ
2013年10月29日 イイね!

2013新城ラリーのDAY2、スバル応援オフ会に参加しました。その3

ここからは競技車だけでなく、イベントの雰囲気を伝えるつもりでシャッターを切りました。

ゲストドライバーデモランを今か今かと待つギャラリー


そしてこの方々の力なくしてはイベントそのものがなりたちません!!

文字通り裏方に徹したボランティアのみなさんです。


こうしてコース上にキケンが無いか常に監視するお仕事です。


また、このようなギャラリーの方の質問に丁寧にお答えしなければならないこともありますねー。


このように記録するお仕事もあります。


のんびりと持参した椅子に座って、ゆったりと観戦するのもいいですねー!


そうこうしているうちに、ゲストドライバーによるSSデモランが始まりました。

まずはビョルン・ワルデガルド氏のTTE セリカツインカムターボです。


昨年は桜淵公園の特設ダートでのデモランだけでしたが、今年は陸上競技場に造られたGAZOOスタジアムの八の字ダートコースと、このSSターマックコースの2種類のバリエーションで楽しみも2倍になりました。


流石はWRC初代チャンピオンです。

クルマはグラベル用(たぶんサファリ)の足回りですが、その走りはターマックでも何の問題もありません。


ムダの無い実に上手い走りです。


そしてこちらは日本代表と言っていい、新井敏弘選手の走りです。


わずか2週間前に、大阪舞洲緑地で開催された2013 LOVE SUBARU「スバルだよ全員集合!!」でギャラリーを魅了した走りを、またココでも披露していただきました。


やはり自然に流れるようなドライビング素晴らしい!!

特にこのクルマはR4仕様ターマック用で、タイヤは市販のSタイヤですから、このコースに向いていますね。


しかも圧倒的に速い!!


そしてデモランが終了し、いよいよ最終ステージのSSが始まりました。


今度は0カーも撮れました?(笑)


高山選手


続いて柳沢選手


奴田原選手


勝田選手


中井選手


奥に見えるGAZOO RACINGゲートもあと少しでその役目を終えます。


山野選手の勇姿!


こうして最終SSを終えると、競技車はそのままセレモニアル・ゴールに向かいました。

ゲートは歩道橋にもなっていて、ここにも利用者の安全確保のためにボランティアの方が頑張ってみえました。


そして歩道橋を渡ってまたイベント広場の方へ移動しました。

歩道橋のこちら側にもみえました。

お疲れ様です。

ここはもう人影がまばらです。

みなさんスタジアムの方へ移動していました。


こんなところでもしっかりと監視されていました。

そのお隣のVIP用テントです。

中にはモニターが設置されてました。


午前中に私がSSの撮影を行った場所でも、ずーっとこの方がお仕事されていました。


ここの芝生は南向きの斜面なので、座れるんですね。

みなさんとても気持ちよさそうです。


ここにもちゃんとお仕事されている方がみえました。


かなりご年配の方(失礼!)も頑張ってるんですねー。


また単独ではなく、こうして互いに情報を交換しながらチームで動くことも大切です。


スタジアムでは、JN-4クラスのセレモニアル・ゴールが終了して、車両がゲートに向かって移動していました。


総合優勝した奴田原選手です。

おめでとうございます!!

ギャラリーの祝福を受けながら退場します。


2位の柳沢選手


3位に高山選手


そして、残念ながらここでのリザルトは残せませんでしたが、本年度のシリーズチャンピオンを獲得された勝田選手です。


またここでもスタッフの方が忙しく誘導のお仕事をされていました。


中井選手


徳尾選手


今井選手


徳能選手


こちらも忙しそうです。


そしてセレモニアル・ゴールに向かう山野選手です。

初出場ながらSSトップタイム4回、クラス5位はお見事!!


ここスタジアムの車両出入り口は、歩行者と車両の交通整理が大変です。


ここでもボランティア・スタッフのみなさんが大活躍です。


本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございました!!


スタジアムの北側に行ってみました。


こちら側にも飲食店が並んでいたんですねー!


結局最後までこのスタジアムの中には入りませんでした。

テントにはデモラン車両展示されていました。


ここの飲食店街もなかなかの賑わいです。


その向こう側にはチューニングShopやパーツメーカーのブーステントが軒を連ねていました。

その4へつづく
Posted at 2013/10/29 06:23:38 | コメント(0) | Driving | クルマ
2013年10月29日 イイね!

2013新城ラリーのDAY2、スバル応援オフ会に参加しました。その2

そして、もう名物と言ってもいいこのクルマ、カーナンバー11番徳能 大輔選手/内田 園美選手の樋口鍼灸院インプレッサです。


そしてしばらくしてJN-2の競技車がこの先でクラッシュした模様。

しばしのSS中断となりました。


SS再開を待っているとどうやら長くなりそうでしたので、観戦を中断してイベント会場に足を運びました。

昨日までの降雨で芝生の広場はまだかなり濡れていて、ちょっと腰を下ろすというわけにはいきませんでした。


ここにはTOYOTAの展示ブースがいくつもあり、往年のWRCカーが展示されています。


これは知る人ぞ知るグループBから発展する予定だったグループS(結局実現しなかった)をにらんでTOYOTAが開発していた幻のグループSカーです。

顔がなんとなくTOYOTA2000GTに似ていませんか?


これはご存じ、今年のNBR24hを走ったLFAですね。


そして今年もこのクルマが主役!?


そうです、グループBTTEセリカツインカムターボです。

今年もわざわざドイツのケルンから空輸したのかな?


こんなに快晴なのに芝生に直に座れないのはちょっと残念!!

それにしても今年の来場者は、本当お子様連れが多かったですねー!


これまた懐かしいニッサン240RS

こちらもグループBカーです。


こちらは27レビン!


DATSUN 160J  日産バイオレット(PA10)です。

こちらはクループBよりさらに古く、グループ2ですね。


SSコースでは、まだJN-2、JN-1の出走が続いています。

このクルマはJN-2、唐釜 真一郎選手/渡邉 駿穀選手のMスポ★MOTULプロμデミオです。


こちらはJN-1、自動車評論家、国沢 光宏選手/木原 雅彦選手の乗る話題のEVラリーカー、日産リーフです。


この県営新城総合公園のド真ん中、時計塔のある広場ですが、この向こう側の石畳をこのSSのために一部撤去して、急遽アスファルトの路面にしてしまったそうです。


これが前述のクラッシュしたJN-2のクルマです。


丁度競技車がスグ脇を通るので、このクラッシュしたマシンの置いてあるところから撮ってみました。

ここはSSゴール手前になります。

このクルマは、JN-1 小泉 茂選手/小泉 由紀選手(ご夫婦かな?)のTG厚木OKU安斉YHマーチです。


そしてやっと!?捉えました。

もっともピンボケですが・・・汗

あの世界チャンピオン、この新城ラリーにもデモランゲスト出演されている新井 敏弘選手のご子息、新井 大輝選手石田 裕一選手(以前の新井 敏広選手のコドライバー)のインプレッサです。

昨年の12月に運転免許証を取得したばかりのバリバリの初心者ですが、流石は世界チャンピオンの血統です。

なかなか速い!!そして若い!!!


上と同じOP-2のこのクルマ、実はドライバーの竜田 健選手は私と同郷の鈴鹿の方で、昨年三重県菰野町で久々に行われたJAF地方戦「いなべ福王ラリー」を主催されている方でもあります。


SSの終了を告げるスイーパーこのクルマというのも新城ラリーならではでしょうか。


SS観戦を終えて、そろそろお昼が近づいてきましたので、階段下の飲食エリアに戻りました。

私達のオフ会エリアのスグ上です。


ここには県外からもたくさんの屋台が来ていました。


いろいろ迷ったあげく、牛スジカレーのゆで卵トッピングをチョイスしました。

500円でしたが、おねえさんの差し出すクジを引いたら、大当たり!らしく200円バックしてくれました。

その内の100円でそのお店のお茶(ペットボトル)を買って、しめて400円ポッキリ!なんか得した感じになりました。


このエリアにある、なんか怪しげなタイトルのこの館。

お子様向けのおもちゃのクルマの木工工房のようです。


オフ会のテントに戻って牛スジカレーを食した後、オフ会の遊歩道エリアの隣の道路のあたりがなんか人で賑わっているような・・・

VitzチャレンジSS出場車が列を作っています。

なるほど!その中にこの人が・・・

俳優の哀川 翔選手です。

やっと来てくれました。


公園SSの出走待ちです。


その後私は、またイベント広場へ向かいました。

あの長い階段の下にこんな展示もありました。

TOYOTA傘下のメーカーのプラクインEV車です。(勉強不足でごめんなさい!名前を知りません)


その3へつづく
Posted at 2013/10/29 06:18:42 | コメント(0) | Driving | クルマ
2013年10月29日 イイね!

2013新城ラリーのDAY2、スバル応援オフ会に参加しました。

2013新城ラリーのDAY2、スバル応援オフ会に参加しました。みなさん、こんばんわ。

もう日付けも替わって夜明け前になってしまいました。

そうとう長いので覚悟の上ご覧下さーい!!


とうとう2013年全日本ラリー選手権最終戦新城ラリーDAY2を迎えました。

スバル応援オフ会のスタッフとして参加するため、5:30の集合時刻に間に合うように自宅4:00前に出発しました。

現地に到着すると既に主催者代表の大石さん、スタッフのBackYardさんがいらっしゃいました。

その後、TakarobinさんとZekeさんがお見えになりました。


最初の画像は、どうやらVitzチャレンジに出場するエントラント車両搬入時刻と重なったようでした。



辺りはまだ暗くかなり肌寒さを感じます。


その後、日が昇るにつれて、少しづつ辺りも明るくなってきました。

暗いうちにオフ会レプ車の展示エリアとなる、公園入り口の遊歩道脇に荷物等を運んで、オフ会テントの設営備品の搬入を行いました。

その間私は、オフ会スタッフとしてのボランティア業務として、6時から7時半まで公園入り口道路で関係車両のチェック誘導を行いました。

そして8時過ぎにオフ会が開会しました。

時間があまり無いので、オフ会参加者のみなさんの受付を行ない、必要な業務連絡を行った後、早速協賛品等のグッズテント前に並べて、恒例のじゃんけん大会を実施しました。


本当に抜けるような秋晴れの下、今年も盛り上がりました。


正面入り口に一番近いエリアに陣取った私達「蒼い軍団」スバル応援オフ会は、この新城ラリーに訪れる観戦者の方々を一番最初に出迎えるかっこうとなっています。


じゃんけん勝者の方は、どれにしようかとても迷うところですね。

この方は私が出品したNEOPLOTEX F エンジンオイルR 10W-50NEPLOTステッカーをゲットされました。


Takarobinこと西岡さんもジャンケンの音頭を・・・


もちろん私も・・・


じゃんけん大会も無事に終了し、お約束の記念集合写真です。


自由解散直後のオフ会テントです。

前のテーブルの上には、来場者のみなさんにお配りするスバル・ノベルティグッズが並べられています。

この日のために、大石さんや私がスバル・ディーラー各店に無心してご協力いただいた品々です。


この後オフ会のメンバーは三々五々にイベント会場へと向かわれました。

私もしばらくオフ会テントで一服した後、10時半から開始予定の公園内SSを観戦するためにイベント会場に向かいました。

ただ、我々の居るエリアからイベント広場までは、結構長い登りの階段がありまして、日頃の運動不足と、寄る年波でこれがなかなかキツイ!!

やっとの思いで上に辿り着いて、SSの写真撮影適当な場所を探して陣取ると、ほどなくしてダブルゼロ・カーがやってきました。


その後0カーが通過していよいよSSの開始です。

それにしてもこんなに多くのギャラリーが見守る中でのSS観戦なんて、2004年の第一回ラリー・ジャパン陸別スーパーSS以来です。


向こう側に見える白いテントがVIP用です。


1番手は初日1位の4号車高山 仁選手/河野 洋志選手のNENC IMMENS DL インプレッサです。


次は、3号車柳沢 宏至選手/中原 祥雅選手のCUSCO ADVAN WRX-STI


3番手2号車は、ご存じ奴田原 文雄選手/佐藤 忠宣選手のADVAN-PIAA ランサーです。


そして次、我らが勝田 範彦選手/足立さやか選手のラック名スバルDLWRXSTIは、残念ながらDAY1でクラッシュ・リタイアしてしまいましたが、メカさんの懸命の働きで本日スーパーラリーに見事復帰し4番手を走ります。


続いて6号車、石田 正史選手/宮城 孝仁選手のDL TEIN MARCHE ランサー


続いてカーナンバー10番中井 育真選手/佐土原 慶一選手、NENC DL フィルインサービスインプです。


相変わらずハデなカラーリングの9号車徳尾 慶太郎選手/枝光 展義選手のクスコDLitzzフォルテックランサー


つづいてJN-3 一番手、カーナンバー13番横尾 芳則選手/永山 聡一郎選手、GAZOOラック86です。


その後JN-3の車両が続き、5番目にやってきました!!

カーナンバー19番ベストカーウィンズモンスターDマジック86

このクルマ、粟津原選手ではありません!

なんとあの全日本ジムカーナチャンピオン(今年で通算15勝!)の山野 哲也選手が粟津原選手の車両で出走しているのです!

もちろん全日本ラリー選手権は初参加です。

因みにコドライバーは、安東 貞敏選手。

不慣れなラリーとはいえそこは全日本ジムカーナチャンプ、テクニックは一流です。


その2へつづく
Posted at 2013/10/29 06:13:40 | コメント(1) | Driving | クルマ
2013年10月26日 イイね!

新城ラリー2013のメイン会場設営のお手伝い

新城ラリー2013のメイン会場設営のお手伝いみなさん、こんばんわ。

日付けが替わってしまいました。

昨日は早朝から自宅を出て、新城ラリー2013の完全リニューアルする新城総合公園メイン会場設営のお手伝いに参加してきました。

折からの台風27号の影響が心配される中、午前中はなんとか雨も小康状態でしたが、午後からは徐々に本降りになってきました。

そんな中、ゲストドライバーの新井選手が、陸上競技場のに設営されたイベント会場の八の字コースの感触を明日に備えて確かめるように試走していました。


またギャラリーステージ公園内を走るSSコースでは、エントラントレッキが粛々と行われました。


カメラが間に合わずにこんな写真しか撮れませんでした。

いよいよ最終決戦!

是非とも優勝してほしいですね。


そしてやはり主役?はこの方でしょうか、早速イベント会場を疾走していました。


相変わらず衰え知らずの走りを披露して下さいました。

そして私達「蒼い軍団」ボランティアは、SSコースを跨ぐこんな特設歩道橋お化粧を手伝ったりと雨にも負けずしっかりお仕事してまいりました。


今日、明日とイベントの成功を願いつつ20時半に無事帰宅しました。

流石に歳相応の衰えもあるんでしょうか、今はちょっと疲れています。

私は今日は自宅で充分休息を取った後、明日DAY2の応援に参ります。

多くのみなさんのお越しをお待ちしていまーす!!
Posted at 2013/10/26 00:36:15 | コメント(3) | Driving | クルマ

プロフィール

「新年明けましておめでとうございます! http://cvw.jp/b/487054/45756830/
何シテル?   01/01 02:50
アールエーアール鈴鹿と申します。 これまで3台のSUBARU車を乗り継いで、スバル歴は30年以上になります。 現在は50台限定(限定色)の稀少なRA...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/10 >>

  12345
6789101112
1314 1516171819
20212223 2425 26
2728 293031  

リンク・クリップ

青春指南役のインプレッサDIYチューニング&メンテナンス 
カテゴリ:ホームページ
2011/09/20 18:04:54
 
SUBARU IMPREZA WRX STI spec C type RA-R 
カテゴリ:ホームページ
2009/06/20 12:21:01
 
アールエーアール鈴鹿 
カテゴリ:アールエーアール鈴鹿 SUBARU WEB Community
2009/02/27 22:46:41
 

愛車一覧

スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
 かれこれ40年近いWRCファンにして、スバル歴30年以上の根っからのスバル党です。 ...
スバル R2 スバル R2
家内の足です。この前にR2のブルーに乗っていたのですが、私のイエローとのコントラストがど ...
スバル レガシィ スバル レガシィ
15年間所有していた前愛車です。前期型では白の設定しか無かったボディカラーでしたが、RS ...
スバル インプレッサ スバル インプレッサ
現在所有しているミニカーの中で、これが一番のお気に入りです。

過去のブログ

2022年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Yahoo Japan Corporation All Rights Reserved.