• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2006年11月24日

一辺倒

一辺倒 一週間ばかり、ユーノス500一辺倒の暮らしをした。2号車が不調だったから乗れなかったわけではない。車が不調だったからではなく運転者が不調だったのだ。それも、かなり。

 僕はいわゆる「腰痛もち」だ。もう小学生の頃から慢性的に腰痛の症状を抱えているので、甘くみていると言っては変だが、多少腰が痛いくらいのことは日常の出来事で特筆する出来事ではない。いや「なかった」だ。

 去年の今頃も起きたのだけれども、人体の経年劣化によるものなのか、この季節殆んど発作と呼びたいほどの激甚な腰痛に苛まれるようになってしまった。重だるい痛みが縦になっても横になっても斜めになってもひねっても、つまり何をしても軽減することなく続いて、甚だしいときには痛みが左脚にまで下りてくる。坐骨神経痛ってやつだ。

 去年この症状に見舞われたときには、足の痛みがひどくて夜眠れず、街売りの鎮痛剤でしのがざるをえなかった。まさか腰痛で鎮痛剤を飲むなんて思わなかった。流石にこの症状が続くようなら医者にかからんとダメだな……と思っていたら10日ほどで峠を越え、あっさり治まってしまったもので、つい放置してしまっていたのだ。おかげで今年、また同じような目に遭わされたのだが。

 普段、特に具合が悪くないときにはあまり違和感が意識に上ってこないけれども、実は3代目ロードスターのペダル位置は、少なくとも僕の着座姿勢からすると若干右にオフ・セットしている。
 長時間運転し続けていると体がしんどいこともあるので「若干」とは言いがたいのかもしれないが、取り立てて問題視せにゃならないほどのものではない。と、思う。

 だが今回はダメだった。立っても歩いても寝てもしゃがんでも腰が痛くてたまらないようなときには、あの椅子に座るのは通勤のための30分少々と言えども辛すぎた。実際には耐えられなくもないのだろうが、そのあと腰の具合がさらに悪化するのが目に見えている。それで症状が治まるまで、しばらくユーノス500一辺倒にせざるをえなかったのだ。
 500のペダル類も割とオフ・セットしているのだけれども、椅子に腰掛けたときの姿勢だとかなんだとかが、もう比べ物にならないくらいに楽なのである。流石はセダン。

 こういう時、二台体制の有り難味と言うか、一台が普通の(?)セダンであることの有り難味を痛感する。まあ、本来オープン2座のスポーツ・カーは「別にもう一台、普通使いのできる車がある」ことを前提にして所有するものなのだろうから、ありがたがるのも変な話かもしれないが。

 ともあれ、ようやっと急性症状から開放されたのでめでたく二股生活に復帰したのだが……やっぱり、ちゃんと医者に診てもらって、切るなら切る、削るなら削って根治治療をしないと駄目なんだろうなあ。
ブログ一覧 | 身の回りの出来事 | 日記
Posted at 2006/11/24 12:28:38

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

ワンコの9歳の誕生日♪
kuta55さん

今年初の雪調査
アイルトン・カズさん

道の駅 富士吉田軽食コーナー
RS_梅千代さん

VL 昼景 10 「9月下旬の記録 ...
そらくう2号さん

師走に入ってし忘れた~( ̄▽ ̄)
まおうアニキさん

ドライブ(=^・^=)
rescue118skullさん

この記事へのコメント

2006/11/24 14:31:51
ぬぅ。惰眠さん、腰痛持ちでしたか。
私は違うのですが、尾てい骨を骨折しかけた時、腰は大事だなぁと思いました。

友人なども重傷なのが居て、聞いてるだけで鶏になりそうな手術を繰り返しているのですが、最近は「針」もいいとか聞きますね。
コメントへの返答
2006/11/24 16:04:25
はい。宿痾でございます。
しっかり医者にかかれば治るのかもしれませんが、仄聞する治療の内容を聞くと、そんなことされるくらいなら痛いの我慢してたほうがいいやとか思っちゃったりします。

まあ今回(というか去年からの)はちょっと流石に堪えるので、流石に腹をくくらなきゃダメかもなと思い始めていますけど。

針は、針は……弟が子供の頃に(彼も腰痛もちだった)いちどひどい目に遭ってるのと、経験者曰く「結局根治治療ではないので効果が切れれば元の木阿弥」とのことなので今ひとつ踏み切れません。
2006/11/24 20:11:42
自分は35歳の時に椎間板ヘルニアの手術をしました。この時の症状は酷い坐骨神経痛で、入院、手術、自宅療養などで4ヶ月くらい会社を休みました。その後、職場に復帰はしたものの、すっかり無理の出来ない体になり、仕事も制限せざるを得なくなりましたが、結局、使い物にならずに職場を異動しながら現在に至っております。

腰痛の症状は人それぞれ、千差万別なので一概に言えませんが、自分の場合は手術で坐骨神経痛は治りましたが、潰れた椎間板はそのままなので、以後、慢性的な腰痛に悩まされているという状態です。手術は神経を圧迫している椎間板を切除するというもので、まぁ、車に例えれば「磨り減ったサスペンションのブッシュが出張っているのでそこだけ切った」みたいな状態なのかな?とシロートながらに考えております。

以前、知人に「鍼灸や整体などに行く前にまず整形外科を受診し、自分の症状を把握しておく事をお勧めします。できれば大きな病院でMRIで検査すればヘルニアなどはわかると思います。」と言ったところ、その人は注射で治ったそうです。自分の経験から言うと、手術はあまりお勧めできません。勿論、手術でよくなる人もいるようですが、やらずに済めばそれにこしたことはありません。自分の場合はあまりに痛みが酷かったので後悔はしてませんが、医者もホントはあまり手術はしたくないような感じでした。
コメントへの返答
2006/11/27 10:35:41
うーむ、やはりそうですか……。
会社の先輩・後輩に話を聞いてみると「手術は最後の手段」と言う人が少なくないんです。実際に手術を受けた人もいましたが、その方もやっぱり「週」単位ではなく「月」単位で休職したそうです。

まあ、えっちらおっちら、誤魔化しながらやってくしかないのかな、なんて思っていたりします。
ただ症状が重いときなんかは「タスケテクレー」なんですけどね…。
2006/11/26 19:58:07
腰痛持ちはちょい古めの仏車に魂を売り渡しましょう。
きっと救われます。(笑)
コメントへの返答
2006/11/27 10:36:25
腰が痛くならない代わりに胃が痛くなったり、懐が寒くなったりしそうな予感がします…(笑)。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「そろそろ寝ないとなー。あした、絶対仕事が面倒くさいことになるの確定だから。」
何シテル?   09/17 23:51
曲面の綺麗な旧い車が好き、エレガンスのある車が好き。そんなこんなでユーノス500に乗りつづけ、もう……何年だ?  気がつけば屋根のない車まで併有。いつまで乗り...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/12 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

Automotive Design 
カテゴリ:新しい車関連
2003/08/09 00:21:12
 
All The Web 
カテゴリ:便利
2002/12/27 14:03:26
 
Hubble Space Telescope Public Pictures 
カテゴリ:科学・文化・芸術
2002/11/08 15:59:43
 

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
2005年10月、発作的に衝動買いしてしまいました。 いい車だなぁと思ってはいたものの所 ...
マツダ ユーノス500 マツダ ユーノス500
気が付けばデビューはもう19年前。 最新の車とは比べるべくもありません。 ガタガタゴトゴ ...
マツダ ランティス マツダ ランティス
俄かオーナー経験は僅か3週間で終わりましたが、とてもいい車です。 代車だったので、コンデ ...
マツダ アテンザ マツダ アテンザ
例によって例のごとく、借り物の車での「パートタイム・オーナー」です。レンタルしたのは10 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.