• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

惰眠のブログ一覧

2012年02月04日 イイね!

一日限定公開、アキュラNSXコンセプト

一日限定公開、アキュラNSXコンセプト北米ではアキュラのブランドで販売されていたホンダNSXが絶版になってしばらく経つが、日本国内よりも、どうも北米市場で復活を望む声が強いらしい。雑誌メディアなんかでも再三再四「これが次期NSXだ!」みたいなまゆつば物の企画記事(あ、企画なんて言っちゃダメか)を載せていたが、ここに来てホンダ自体が正式にNSXの名を冠したコンセプトカーを発表してきた。それを、一日限定ながら青山の本社ビルで一般公開するというではないか。早速、見に行く。

 ホンダの本社ギャラリーに向かう道すがら、これは結構混んでるだろうな、凄い人だかりでろくに現物が見えないような状態だったらいやだなぁと思っていたのだけれど、平日だったお蔭か、それほどの混雑ではなかった。夜中に出勤して午後まで仕事という勤務は恨めしいが、こういう時は(こういう時だけは)有り難味を感じないこともないわけではない。



 さて、ターンテーブルの上でくるくると廻っているアキュラNSXコンセプト。いやぁカッコイイじゃあありませんか、これ。スタイリングの上でバブル期に鮮烈なデビューを果たしたNSXからの継承、連続性を感じさせるものはないけれど、これは素直にカッコイイ。営業の要請で(後になって「技術的必然でした」なんてリクツつけたりしてるけど)ゴルフバッグ2つ収納するトランク・スペースを作るためテールを延長した元祖と違い、潔く断ち落とされたテールのオーバーハングは……あれ?なんだか既視感があるぞ。



 具体的に、本当に似ているというわけではないのだけれど、ターン・テーブルの上で回り続けているアキュラNSXコンセプトを見続けていると、やはりどうしても過去にキャデラックが発表した幾つかのコンセプトとの類似性……と言ってキツければ、商品の方向性の一致を感じる。要するに、アメリカの消費者が好むテイストに従っていくと、こういう感じになるということなのだろう。

 それよりも気になったことが一つ。いくら平日だったにしても、もうちょっと人が集まってもよかったんじゃないのか。バブルの頃にデビューしたホンダNSXは、800万円と言う当初の売価にも拘らず、あっという間に予約が埋まった。膨大なバックオーダーを抱えてしまい、国内仕向けが待てない人向けに逆輸入の「アキュラNSX」が定価の確か2倍とかで取引されてた。そういう「NSX現象」みたいなものを同時代的に経験した身としては、この注目度の「低さ」が、今の国内自動車市場の、特にスポーツカー分野の凋落を如実に物語っているようで、かなり気がかりだった。
Posted at 2012/09/17 18:08:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | 自動車関係のイベント | 日記

プロフィール

「そろそろ寝ないとなー。あした、絶対仕事が面倒くさいことになるの確定だから。」
何シテル?   09/17 23:51
曲面の綺麗な旧い車が好き、エレガンスのある車が好き。そんなこんなでユーノス500に乗りつづけ、もう……何年だ?  気がつけば屋根のない車まで併有。いつまで乗り...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/2 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829   

リンク・クリップ

Automotive Design 
カテゴリ:新しい車関連
2003/08/09 00:21:12
 
All The Web 
カテゴリ:便利
2002/12/27 14:03:26
 
Hubble Space Telescope Public Pictures 
カテゴリ:科学・文化・芸術
2002/11/08 15:59:43
 

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
2005年10月、発作的に衝動買いしてしまいました。 いい車だなぁと思ってはいたものの所 ...
マツダ ユーノス500 マツダ ユーノス500
気が付けばデビューはもう19年前。 最新の車とは比べるべくもありません。 ガタガタゴトゴ ...
マツダ ランティス マツダ ランティス
俄かオーナー経験は僅か3週間で終わりましたが、とてもいい車です。 代車だったので、コンデ ...
マツダ アテンザ マツダ アテンザ
例によって例のごとく、借り物の車での「パートタイム・オーナー」です。レンタルしたのは10 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.