車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月28日 イイね!

4月23日は烏帽子さん主催ジムカーナ練習会、そして湘南ジムカーナシリーズ第1戦です。

BATクラス・3位でした。



コース図です。



午前中は練習走行です。
こどもコーチの厳しい指導のもと、参加者は午後に向け、練習に励みます。



午前中に何本か走行を終え、タイムを確認すると、同クラスのトップから2秒ぐらい遅れているので焦りました。
最後の1本を気合を入れてアタックするも、走行後はすでに午後の準備に入っていて、モニターでタイムを確認することができず、不安をかかえたまま午後へ。
Yコーチがいたので、午後にも同じようなポイントがあったので、アドバイスをもらいました。

午後からは湘南ジムカーナシリース第1戦です!
今回心がけたことは、本番だからといって守りに入らないこと。
どうせ上には上しかいないので、いつもの練習のつもりで1本目を走行、すると午前の不安はどこへやら、トップに立ってしまいました!が、パイロンタッチの車両以外はほぼ1秒以内の接戦です。

そんなで2本目。
順番待ちをしていると、トップタイム更新のアナウンスが入りました。
パイロンタッチ上等!でスタート!しかし、1本目のタイムは上回りましたが、1位には届きません。最終走行のレジェンドさんにも抜かれ、結果3位となりました。

【競技結果】



その後、反省走行を1本して終了です。
去年の10月に平塚デビューで早半年、フロント荷重すら、意味も分からず出来きなかったおぢさんが、どうにか立てたよ表彰台。
うれしい、けど悔しい、毎回目標にしている、トップタイム+10%圏内にも入れていません。
NDなら、今回のタイムからあと5%アップはいけるはず、いけなきゃおかしい。

何とかこんなふうにマシに走行できるようになれたのも、これまでにコーチをしていただいた方々のおかげです。
もしそれがなければ、自分勝手にやってここまでなるのに3年?ヘタすればなれなかったかもしれません。
毎月、交代で練習会を開催してくださる各チームの関係者の方々には、本当に感謝です、ありがとうございますです。



自分の走行を他の方と比較してみると、まず雑でツッコミすぎ、それとパイロンに対しての意識が薄く、よりが甘い。
これからの課題は「パイロン1本・0.05秒」
できるだけパイロンによって、1本につき0.05秒縮める、そうすれば、パイロンが6本あれば0.3秒縮まるという計算です。
サイドターンは、まだまだ先の話です。

みなさん、お疲れ様でした。

Posted at 2017/04/28 07:54:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジムカーナ珍道中 | 日記
2017年04月20日 イイね!

4月16日、平塚青果市場でレジスタンスさん主催のジムカーナ練習会に参加してきました。

早朝?1時半ぐらいに目が覚めてしまい、帰宅してからする予定だった掃除と洗濯をすませ、それでも時間が余っていたので、3時すぎにヤビツ峠に行って見ると、夜景を見に訪れている人たちがいました。
その時に気づいたのですが、大半の車がすれ違う際に減速をしながらハザートを点灯します。
どうやら、こちらの車を確認しましたという合図のようで、事故防止のためにかなり徹底されていて驚きました。
平塚青果市場でも、パドックからの出入りの際は視界がかなり悪いので、ハザードを点灯しましょう!

いざ出陣!


うれしいことに、受付直前でWエントリー枠が空き、Wエントリーすることができました!
しかし、アラフィフのおぢさんの体力が、1日24本の走行を乗り切ることができるのか?
ヤビツ峠、行かない方が良かったカモ。

この日は、ぼくのNDの他に、赤NDさんと青NDさんが参加されていました。
サイドターン1つかませないぼくとは違い、お二人が真のNDの走りを見せてくれる期待大です!

来週は、いよいよ湘南シリーズ第1戦です。
この日のうちに出せる膿は出して出来れば修正しておきたいと思い、インストラクターをビート乗りのビート先生にお願いしました。

午前中5、6本目だったかに、ビート先生同乗です!
自分なりには、そこそこイケたかなのタイムで走行終了。
ビ:「まあまあ、いいんじゃないですか」
2:「ハッ、ハイ」
ビ:「グリップでこのぐらい走れていれば、次はサイドターンの練習をしてみたらいいと思います」

と、予想だにしなかった、うれしいアドバイスをいただきました。
でも、グリップで走るだけでいっぱいいっぱいなので、その後の走行もグリップオンリー、一応目標に設定していたタイムをクリアすることができて良かったです。

今回のコース図です。(NO.1:午前/NO.2:午後)



午後は、自分のNDにビート先生運転で同乗、慣れていない車で、あっさりとそこまでのぼくのベストタイムをクリアされてしまいました。
ビート先生のおかげでラインが分かったので、後はどこでタイムを詰めればいいのか、コース図を見ながら再考です。
午後のコースは、180度や360度のターン多数の、グリップ走行組生殺しの設定となっております。
ぼくのレベルでは、ターンセクションで、よほど派手にアンダーを出さない限り、タイム差は大きくならないと予想。
とすると、スタートから4番パイロンまでの直線的な箇所をどれだけ踏めるかがカギと見て、そこに集中して練習です!



ビート先生もND試乗後に「後ろが安定しています」と言われていたように、ぼくのNDはスムースドライブシステムでリアの安定感が、スゴイのです。
FRでリアが安定していると、安心して踏むことができます。
他の方が3番パイロン通過時に減速を余儀なくされるところを踏みっぱでいけます。(踏み方足りていなかったらゴメンナサイ)
最終ターン手前のスラロームも減速なしでいけることも分かりました。



無事、24本を走りきり、練習会終了です。
ジャンケン大会は、23日の運を使わなかったということで、良しとします。
赤、青NDさん達は期待通りの走行でした。

ぼくの結果です。
午後は、かろうじてビート先生運転NDのタイムを上回ることができたけど、Wエントリーで本数走っていなかったらキツかったと思います。
午後のベストは午前のの0.4秒落ちだったので、コース的にはまずまずではないかと。
でも、午前午後ともトップタイムの+10%圏内には入ることができなかったので、まだまだ要練習です。
来週に向けては良い練習になりました。

みなさん、お疲れ様でした。




Posted at 2017/04/20 13:30:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月11日 イイね!

4月2日は平塚青果市場でアルパインさん主催のジムカーナ練習会でした。

前日、将棋の羽生さんの本を読んでいたら、こんなことが書かれていました。
勝負では「こうすればうまくいく」を知っているより「こうやったらうまくいかない」を多く知っている方が大事だそうです。



受付を済ませ、コース図に攻略ポイントを書きこみながら完熟歩行をします。
コース図を手書きするようになってから、ミスコースに対する不安が減ってきたような気がします。
人それぞれだとは思いますが、ぼくにはこれが合っているようで、何十年も携わってきた方が「そうしてみましょう」と言う事にはやはり何かあるようで、1回叩くのと刃物で刻むのとでは、痛さがずっと残っているのはどちらか?みたいな感覚でしょうか。

平塚の練習会に参加するようになり、立てた目標は、漠然とでしたが「トップタイムの+10%以内」でした。
はじめた当初は+20%以内に入れれば良い方で、うまくいかないのをサイドターンができないせいにしてたりもしていたので、それこそ散々な結果でした。
ここ何回かの練習会で、ようやく+10%圏内に近づいてきたので、それを目標にアタック開始です!

今回のコース図です。

午前。



午後。




前回の新羽村さんの練習会でのコースと似ていて、「アソコをああすれば」な箇所を、反復練習に近いかたちで練習できたので、ぼくにとってはとてもタメになりました。
午前の走行では、サイドターンを使用する箇所が少なかったとはいえ、目標にしていた+10%圏内をクリアすることができたので、すごくうれしかったです!



お昼ごパン。
何もつけない素パンは、お腹への影響も少なく、素飯よりも午後の走行には向いていました。

午後の走行開始です。
今回は+10%圏内の他に、もう1つ、自分に課題を出していました。
平塚では、湘南ジムカーナシリーズという競技会が、年に5戦開催されています。
普段の練習会では、同じコースを5、6本は走行できるので、最後にベストタイムが出て喜んでいれば、何の問題もありません。
しかし、競技会では2本しか走行できず、そのうちのベストが結果となります。
ぼくは、初めて参加した練習会がアルパインさんだったのですが、その時に会長さんが「ジムカーナの実力は1本目です」と言われていたことを思い出します。

そんなわけで、午後の走行は、仮想湘南シリーズとして、2本目以内にどれだけベストに近いタイムを出せるか、出すためにはどうすればいいのかをお題にして練習です。



結果です。
トップタイムから2.4秒落ちで、ギリギリ+10%圏内に入ることができました。
仮想湘南シリーズは、2本目が1本目の-0.8秒、ベストがラスト5本目で、2本目から-0.3秒でした。
反省点としては、2本目がまあまあなタイムが出たので安心してしまい、3、4本目を置きにいき、両方とも2本目の+0.3秒なってしまいました。
ここでミスを恐れずに突っ込んで、どちらかで5本目並みのタイムを出していれば、あとそこから0.2秒前後は短縮できたのではないかと思います。
それと、1本目がどうしてもコース確認になってしまい、安全運転すぎるので、ここを底上げできれば全体としてタイムアップにつながるのではないでしょうか。



練習会終了です。

終了後のブリーフィングで会長さんが「午後はサイドを引かない方が速く走れる設定でした」と言われていたので、まだまだのようです。
4月23日は、どうなることでしょう?
Posted at 2017/04/11 16:05:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジムカーナ珍道中 | 日記
2017年03月30日 イイね!

雨により中止でした。
雨でも楽しいND、ツーリングに行ってきました。

ロングツーリング、侮るなかれ。
箱根往復(短距離)では何ともないブレーキの踏み方でも、伊豆を1周(長距離)すると、疲れとは別に、膝が痛くなる踏み方があります。
それならば、箱根の時でも、伊豆1周で痛くならない踏み方をした方が良い。
ハンドル操作も然り、すべての動作においてです。

天気が天気だったので、道路はガラガラ。
この直後、思いもかけない事態に。



松崎を通過して、山を見上げると雲もなさそうだったので、西伊豆スカイラインを目指します。
しかし、しばらく走っていると、標高が上がるにつれ、風は強まり雨は横なぐりに、西天城高原牧場の家にたどり着く前に吹雪になってしまい、来た道を引き返しました。

その後は西伊豆を海沿いに北上、R246を経由して家に向かいました。
途中、御殿場のコンビニで休憩をしていると、雪がどんどん降ってきて、掲示板には積雪注意か警報だったかが表示されていて、うかうかしていると帰宅できなくなる危険を感じてきたので、速攻コンビニを後にしました。

この時期になってくると、冬の間に走っていて暗かった道路が明るくなってきて、それだけでも楽しい気持ちになれます。
ジムカーナもいいけど、ツーリングもね!な1日でした。
Posted at 2017/03/30 07:07:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記
2017年03月21日 イイね!

ツーリングに行きましょう!

●日時
3月26日(日)

●集合場所
西湘PA(下り)

●ルート
西湘PA(下り)
   ↓
旧真鶴
   ↓
天城峠
   ↓
石廊崎
   ↓
西伊豆スカイライン
   or
県道17号線
   ↓
だるま山高原レストハウス
   ↓
熱函街道
   ↓
旧七曲
   ↓
西湘PA(上り)

●雨天中止

※AM4:00前後スタート予定です。
 参加可能な方メッセージお願いします。
Posted at 2017/03/21 08:15:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記
プロフィール
「ジムカーナ珍道中・その29 http://cvw.jp/b/2644959/39664229/
何シテル?   04/28 07:54
2-chang(にーちゃん)と申します。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
お友達
3 人のお友達がいます
ぽいつかぽいつか きり.きり.
issa.kissa.k
ファン
5 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
楽しい車です。
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.