• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

高山の(秋)山さんのブログ一覧

2017年10月20日 イイね!

レクサスのフラッグシップ「LS」が新型にチェンジ!!

レクサスのフラッグシップ「LS」が新型にチェンジ!!トヨタ自動車は19日、レクサスブランドのフラッグシップである「LS」の新型を発表しました(ハイブリッド車は同日に、ガソリンエンジン車は同年12月18日に発売)。

























プラットフォームは今春にデビューしたフラッグシップクーペ「レクサスLC」に続いて、低重心が特徴の新世代FR用プラットフォームである「GA-Lプラットフォーム」を導入し、ボンネット、トランクリッド、フロントフェンダーや前後ドアなどにアルミを使用したボディーは、レクサスのセダンとしては初めて6ライトキャビンを採用、斬新な4ドアクーペ風シルエットとなったのが特徴です(CD値0.29)。


ボディーサイズは全長×全幅×全高=5235×1900×1450mm(ホイールベース3125mm)となり、先代LSのロングホイールベース(LWB)版と比べ25mm長く、25mm幅広く、15mm低くなっています(ボディサイズはこれ1種類のみ)。










パワーユニットはガソリン版「LS500」が世界トップレベルの熱効率による動力性能と環境性能を高次元で両立した、レクサス初となる新開発の3.5リッターV6直噴ツインターボエンジンを搭載。最高出力422ps(310kW)/6000rpm、最大トルク600Nm(61.2kgm)/1600-4800rpmという、先代の5リッターV8を上回る出力とトルクを発生、「LC500」にも搭載しているDirect Shift-10AT(10段AT)を組み合わせています。



ハイブリッドとなる「LS500h」には、先に「LC500h」に搭載されたマルチステージハイブリッドシステムを採用、299ps(220kW)/6600rpm、356Nm(36.3kgm)/5100rpmを発生する3.5リッターV6エンジンと2つのモーター、そして10段の模擬変速制御を組み合わせて、システム最高出力は359ps(264kW)を発生し、EV走行領域も拡大し、エモーショナルな走りと優れた経済性を両立しました。



なお、駆動方式は、LS500とLC500hの双方に2WD(FR)と4WDが用意されます。








予防安全技術も惜しみなく投入されている。歩行者検知機能付きプリクラッシュセーフティーシステム、レーダークルーズコントロール、レーンデパーチャーアラート、レーンキーピングアシスト、そしてオートマチックハイビームからなる予防安全パッケージである「Lexus Safety System+」を標準車に装備するなど、最先端のテクノロジーを盛り込んでいます。







価格は以下の通りです。

•LS500(FR):980万円

•LS500(4WD):1020万円

•LS500“Iパッケージ”(FR):1042万円

•LS500“Iパッケージ”(4WD):1082万円

•LS500“Fスポーツ”(FR):1200万円

•LS500“Fスポーツ”(4WD):1210万円

•LS500“バージョンL”(FR):1320万円

•LS500“バージョンL”(4WD):1360万円

•LS500“エグゼクティブ”(FR):1500万円

•LS500“エグゼクティブ”(4WD):1540万円

•LS500h(FR):1120万円

•LS500h(4WD):1160万円

•LS500h“Iパッケージ”(FR):1180万円

•LS500h“Iパッケージ”(4WD):1220万円

•LS500h“Fスポーツ”(FR):1310万円

•LS500h“Fスポーツ”(4WD):1350万円

•LS500h“バージョンL”(FR):1460万円

•LS500h“バージョンL”(4WD):1500万円

•LS500h“エグゼクティブ”(FR):1640万円

•LS500h“エグゼクティブ”(4WD):1680万円




…となり、一番安いモデルでも980万円とメルセデスSクラス並みの値段となってしまいましたが、「まあ、買える人は買ってね…」的なクルマであるのと同時に、そのうち永田町でも(?)走り回る事になるでしょうw
Posted at 2017/10/20 19:45:03 | コメント(2) | トラックバック(0) | レクサス車 | 日記
2017年08月04日 イイね!

レクサスES、次期型は…

レクサスES、次期型は…「レクサスES」…つまり、かつて「トヨタ・ウィンダム」で売られていたモデルの次期型が再び日本でも販売されるそうなんですが…



























ちなみに日本で販売されていない、現行モデルはこちらですが…







次期型と思しきモデルはカムフラージュされているものの、その面影は残ってる感じですね。

















かつてのウィンダム時代…特に初代と2代目はハードトップボディだった事もあり、スタイリッシュでカッコ良かったと思います。



現在、ハードトップボディこそボディ剛性等の問題で難しいものの、メルセデスCLSみたいなモデルには出来そうに思えます。


またスタイリッシュでカッコいいモデルになって欲しいなと思いますね。
Posted at 2017/08/04 19:37:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | レクサス車 | 日記
2017年04月20日 イイね!

レクサスGSが廃止!? その代わり…

レクサスGSが廃止!? その代わり…レクサスのミドルセダン「GS」の開発が凍結されるそうです!!













これはモデルチェンジされた最上級モデル「LS」とその下のクラスの「IS」の間に挟まれ、中途半端な存在になってしまってるのもあるかもしれませんが…


















しかし、その代わり…









レクサス「ES」が日本でも販売されるとか…









「レクサスES」といえば、かつて日本では「ウィンダム」と呼ばれていたモデルなんですが、日本で売られなくなっても海外では「ES」のまま生き続けていました。










ちなみに現在海外だけで販売の「ES」はこんな感じになっていますが、これは現在日本で販売されている「HS250h」の役割も兼ねる目的もあるそうです。
























…トヨタではSAIとマークXを廃止してカムリに統合させようという動きもあるので、それに倣ってレクサスも再偏を予定してるんでしょうね…











昔のラインナップでいえば、アリストとウィンダムを統合する様なモノでしょうね…(苦笑)
Posted at 2017/04/20 20:15:15 | コメント(3) | トラックバック(0) | レクサス車 | 日記
2017年03月16日 イイね!

レクサスLC発売!! 値段はNSXよりも1000万円も安い!?

レクサスLC発売!! 値段はNSXよりも1000万円も安い!?既に披露されていたので、「今さら」感はありますが、レクサスが高級クーペの「LC」シリーズを発売しました。

















このクルマのボディサイズは、全長4770mm×全幅1920mm×全高1345mm、ホイールベース2870mmとなります。







また、新開発のGA-Lプラットフォームに載るパワートレーンは2種類で、V型6気筒3.5リッターエンジンにモーターを組み合せ、リッター15.8kmの燃費を実現した「LC500h」と、最大出力477PSを発生する5.0リッターV型8気筒ガソリンエンジンに新開発の10速ATを組み合わせた「LC500」の2種類があります。








価格はLC500が1300万円から1400万円、LC500hが1350万円から1450万円となります。







…という事で、NSXが確か2370万円だったんで、それを思えば安いのかもしれませんが(FRとミッドシップ4WDの違いはあるものの)、それでもおいそれと買えるクルマではないですね~(汗)


ただ、このクルマを見て、「中古で安くなったら欲しい!!」と思わされるかどうかですね… こういうクルマには憧れを持てるモノであって欲しいから…
Posted at 2017/03/16 17:43:36 | コメント(2) | トラックバック(0) | レクサス車 | 日記
2016年12月11日 イイね!

レクサスLCの存在は…

レクサスLCの存在は…新型クーペ「レクサスLC」の記事が色々公開されていますが…




















こういうクルマにはやはり「憧れ」の目で見られる様でないといけないかなって思います。





















かつて、トヨタがBMW6シリーズやメルセデスSLに対向しうるクーペを目指してソアラが開発されましたが、性能が追いついたかどうかはおいといて確かにソアラは憧れの目で見られるクルマだったと個人的には思います。カッコいいし…




















このクルマを見ると、目新しさはある程度あるものの、「かつてソアラに感じた『憧れ』を感じる事が出来るのかな…?」って考えてみましたね。










どっちかというと、このクルマ、アメリカを主戦場にした感じなので、同じくアメリカ生まれなホットウィールっぽいデザインテイストも感じます。そういえば新型NSXもそんな感じ…


















…で、LCよりは下のクラスになりますが同じレクサスのRCの方が個人的にはカッコいいかなと思います。しかし、これをかつてのトヨタのラインナップに当てはめると、アルテッツアにクーペが追加された様なモノなので、ボディサイズはともかく、ソアラよりは格下なのかなと…







日本でLCがどういう売れ方をするか分かりませんが、こうしたフラッグシップなクーペ、高級ブランドにはあるべきかなと思いますね。ソアラが20系までの頃にはベンツやBMWに対向したくてもレクサスは無かったんだし…トヨタの悲願がここで結実したとも言えるかもしれません。




Posted at 2016/12/11 06:42:08 | コメント(6) | トラックバック(0) | レクサス車 | 日記

プロフィール

「『カードキャプターさくら』視聴中♪」
何シテル?   10/20 19:48
カリーナGT(AT210前期型)の痛車に乗っております(現在はマグステ)。 プラモデルも気が向いた時に作っています。 ミニカーを1990年頃から22...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

神山高校応援部 
カテゴリ:氷菓関連
2013/04/06 17:04:19
 
神山高校文化祭 
カテゴリ:氷菓関連
2012/11/17 21:00:58
 
My GarageのMyブログ 
カテゴリ:自動車整備関連
2012/11/14 21:41:09
 

お友達

出来れば趣味の合う方のみで、数稼ぎ目的な人はご遠慮頂いています。誠に勝手ですが、何度か足あとやイイね、コメントなどを頂いている方だけお願いします。

また登録させて頂いた方全員の巡回も難しい状態でイイねやコメントを書くのもまちまちになってしまいますのでご了承下さい。
303 人のお友達がいます
ブレイクストームブレイクストーム * まとやん@うるおいまとやん@うるおい *
ビバーチェビバーチェ * TWIN-HAMTWIN-HAM *
ひだまりんひだまりん * f2000f2000 *

ファン

222 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ カリーナ トヨタ カリーナ
カリーナGTでは少ない痛車です(主にマグステによるけいおん!とCLANNAD仕様ですが普 ...
スズキ エブリイ スズキ エブリイ
PAベースの岐阜県限定車(パワーウィンドー、CDステレオ、プライバシーガラス付き)
ダイハツ ムーヴ ダイハツ ムーヴ
大学を卒業して初めて購入したクルマです。 NA・5MTでしたが、車重が重くて峠道はツラか ...
トヨタ RAV4 J トヨタ RAV4 J
父の所有のクルマでした(旧豊郷小学校にて)。 しかも稀少な5MT車。 今後は義兄に譲 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.