• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

高山の(秋)山さんのブログ一覧

2017年08月26日 イイね!

ヒストリックカーが琵琶湖から日本海、松本へ駆け抜けるイベント開催!!

ヒストリックカーが琵琶湖から日本海、松本へ駆け抜けるイベント開催!!「ジャパン クラシック ツアー 2017」というイベントが9月16日~18日に渡って開催されます。















これは彦根-琵琶湖-金沢-氷見-糸魚川-安曇野-松本を巡る、ヒストリックカー・ラリーで、1980年までに製造されたクラシックスポーツカー(外国車・国産車)、それから主催者が認めたスペシャルカー(スーパーカーなど)が50台参加するというものです。









そういえば私も一昨年、立ち寄り先である長野県の山形村役場で見た覚えがありますが、生まれて初めて実車を見たクルマもあり、興味深いイベントでした。











立ち寄り先はこちらのHPに載っているので、近くの人は見に行ってみると面白いかもしれませんね。



Posted at 2017/08/26 08:50:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | ヒストリックカー | 日記
2017年06月21日 イイね!

そんなクルマ、一体何台あると思う…?

そんなクルマ、一体何台あると思う…?初回登録から13年を経たクルマに課せられる15%の重課税ですが、実は東京都の場合、ある条件をクリアすればそれが課せられないそうです。





















…で、その条件とは…1945年(昭和20年)までに生産されたクルマである事だそうです。










しかし、昭和20年よりも以前に生産されたクルマなんて…








このダットサン(昭和12年)とか…








トヨタAB型(昭和13年)や…








このMG(昭和11年)といったクルマなどしかないでしょう…














このトヨペットスーパーでさえもが昭和28年式なんでアウトですからね…














それにしてもこの制度、かなり古すぎると思います。しかも東京都だけ…  もっと年式を新しくして、間口を広げるべきだと思います。日本はクルマ大国になってから長いんだから…






Posted at 2017/06/21 19:28:02 | コメント(3) | トラックバック(0) | ヒストリックカー | 日記
2017年06月11日 イイね!

今の新車での採用は無理だけど…

今の新車での採用は無理だけど…色んなリトラクタブルヘッドライト装着車についての特集を見つけました。




























リトラクタブルライトといえば、こういうスーパーカーには必須みたいなアイテムだったんですが…








また、ランボルギーニ・ミウラみたいに、ライト部分が反転せず、そのまま起き上がるタイプのもありましたね。






















それから、日本車ではトヨタ2000GTを皮切りに、色んなスポーツモデルに採用されました。


また、ターセルやコルサみたいなコンパクトカーにまで…










しかし、安全基準から新型車への採用は難しくなり、恐らくFD型RX-7が最後の採用車だったかもしれませんね。
Posted at 2017/06/11 23:00:51 | コメント(3) | トラックバック(0) | ヒストリックカー | 日記
2017年06月10日 イイね!

本日は…

本日は…「名古屋ノスタルジックカーフェスティバル2017」に行ってきました。















また、レポートは明日書きますし、フォトギャラにもボチボチアップしていきます。
Posted at 2017/06/10 20:48:37 | コメント(2) | トラックバック(0) | ヒストリックカー | 日記
2017年05月21日 イイね!

こんなクルマがあったのか…(汗)

こんなクルマがあったのか…(汗)とあるSNSで知ったのですが、数年前に1957年に「Motoplan」なるクルマが製作され、それが売りに出されたそうです。
















このクルマは、バイク界の奇才Carl Jurisch が1957年に完成させた単気筒 173cc 9.5馬力エンジンを搭載、ドイツのデザイナーCarl Jurish がデザインしたそうです。







サイドカーの流れを組み、車ともバイクともつかない不思議なコンセプトで3台の試作車が作られたが、いずれも量産にいたっておらず2台の行方は不明となりました。






しかし、最後の1台がかつてアメリカのコレクターによって購入された後に、90年代にカナダでレストアされ Bruce Weiner Microcar Museum に所蔵されていたが、数年前にオンラインで販売されることになったそうです。







乗り込み方はこんな感じで上からハッチを開けて乗り込むみたいな様で、メッサーシュミットみたいですねw


















…私は最初、このクルマは「BMWイセッタ」や「メッサーシュミットKR200」みたいに、敗戦国となったドイツが、それまでの飛行機生産をやめ、その技術を活かし、庶民の足として生産したクルマみたいなものかと思ったんですが、どうやらそれらとは違うみたいですね。











ただ、この「Motoplan」、発売された値段が日本円で約980万円とか!!















もし、私が同じ価格帯のクルマを買うのであれば、ランチア・ストラトスのレプリカである「HFR2000」を買います。


これならば実際のストラトスから型を取ってるし、エンジンは標準で付いてるのは日産の「SR20DE」ですが、アルファやランチアのV6、(初代)ホンダNSXのV6も載せられるし、第一、こっちの方ガカッコいいしwww
Posted at 2017/05/21 09:32:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | ヒストリックカー | 日記

プロフィール

「『ミュージックステーションウルトラFES』に『うっちー』こと、内田彩さんが『けものフレンズ』で出てた!!

Mステに出るのはμ’s以来2度目か♪

何シテル?   09/18 13:39
カリーナGT(AT210前期型)の痛車に乗っております(現在はマグステ)。 プラモデルも気が向いた時に作っています。 ミニカーを1990年頃から22...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

神山高校応援部 
カテゴリ:氷菓関連
2013/04/06 17:04:19
 
神山高校文化祭 
カテゴリ:氷菓関連
2012/11/17 21:00:58
 
My GarageのMyブログ 
カテゴリ:自動車整備関連
2012/11/14 21:41:09
 

お友達

出来れば趣味の合う方のみで、数稼ぎ目的な人はご遠慮頂いています。誠に勝手ですが、何度か足あとやイイね、コメントなどを頂いている方だけお願いします。

また登録させて頂いた方全員の巡回も難しい状態でイイねやコメントを書くのもまちまちになってしまいますのでご了承下さい。
303 人のお友達がいます
おじゃるR1446おじゃるR1446 * テラ乃テラ乃 *
ARX-7ARX-7 * ぷっちゃん6号ぷっちゃん6号 *
だまちゃんだまちゃん * ものぐさ太郎ものぐさ太郎 *

ファン

224 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ カリーナ トヨタ カリーナ
カリーナGTでは少ない痛車です(主にマグステによるけいおん!とCLANNAD仕様ですが普 ...
スズキ エブリイ スズキ エブリイ
PAベースの岐阜県限定車(パワーウィンドー、CDステレオ、プライバシーガラス付き)
ダイハツ ムーヴ ダイハツ ムーヴ
大学を卒業して初めて購入したクルマです。 NA・5MTでしたが、車重が重くて峠道はツラか ...
トヨタ RAV4 J トヨタ RAV4 J
父の所有のクルマでした(旧豊郷小学校にて)。 しかも稀少な5MT車。 今後は義兄に譲 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.