• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

高山の(秋)山さんのブログ一覧

2017年11月21日 イイね!

200PSオーバー、400万円ジャストのヴィッツ登場!?

200PSオーバー、400万円ジャストのヴィッツ登場!?トヨタから、ヴィッツの再高性能バージョン「ヴィッツGRMN」が発表されました。





















このクルマ、2ドアの専用ボディに剛性をアップさせたものとなっています。







エンジンは1.8リッターの2ZR-FEエンジンにスーパーチャージャーを装着、212PS&25.5kgmの性能を発揮し、これに6速MTを組み合わせています。







サイズは全長3975mm×全幅1695mm×全高1510mm、車重が1140kgとなっています。



そして値段は…400万円!!




ちなみに予約期間は来年4月9日~5月13日の予定です。












…1140kg÷212PS=約5.38のパワーウェイトレシオを持つ、ヴィッツとしては最高の性能を持ったモデルが登場しましたね~


ちなみに色んなスポーツモデルと比較すると…


・ヴィッツGR(1500cc 5MT)…1050kg÷109PS=約9.63

・86・G(2000cc 6MT)…1210kg÷207PS=約5.85

・ノートNISMO・S(1600cc 5MT)…1080kg÷140PS=約7.71



・スイフトスポーツ(1400ccターボ 6MT)…970kg÷140PS=約6.93

・シビックタイプR(2000ccターボ 6MT)…1390kg÷320PS=約4.34

・WRX・STI(2000ccターボ 6MT)…1490kg÷308PS=約4.83





…といった感じです。ノーマルの86よりは速そうですね。スーパーチャージャー付いてるし…


ただ、シビックRやWRXと比べて何とも言えないですね。

















ちなみに私のクルマのスペック…








カリーナGT(1600cc 5MT)…1150kg÷165PS=約6.97でしたので、スイスポ並み…?




でも、実際にはターボが付いたスイスポにかなわない部分も多いでしょうね。例えば直線コースとかw





クルマというのはスペック上の計算だけでは成り立たない部分もあるから、面白いモノです♪




Posted at 2017/11/21 20:58:37 | コメント(2) | トラックバック(0) | トヨタ車 | 日記
2017年11月17日 イイね!

トヨタ・ラッシュ復活!? でも日本で売られるのか…? いや売って欲しい!!

トヨタ・ラッシュ復活!? でも日本で売られるのか…? いや売って欲しい!!インドにて、2018年の新型トヨタ・ラッシュが発表されたそうです。









新型ラッシュは、2015年のダイハツ「FTコンセプト」の生産版のように見えます。 勿論、トヨタラッシュとダイハツテリオスは姉妹車として非常に共通しているハズです。そして、トヨタで見られる機能はダイハツ版でも採用している事でしょう。







この新型ではLEDライトと、17インチのアルミホイール(TRD版では17インチ)、16インチのLEDシグナルライト付きの電子式伸縮ミラー、シャークフィンアンテナ、リアスポイラーを採用、内装では、スマートエントリーシステム、7インチタッチスクリーンディスプレイなどが標準装備されています。






安全面では、ABS、EBD、VSCなどが装備され、 パワートレーンは、現行モデルの1.5リッター4気筒ガソリン車が新しいDual VVT-iエンジンに置き換えられることが予想されます。















…という事で、トヨタ・ダイハツ唯一の5ナンバーサイズSUVであったテリオスが海外で復活するのは嬉しいのですが、ただ、サイズアップされていないかという事と、それを日本で販売するのかどうかという事がきになる所ですね。現在トヨタで一番小さなSUVといえばC-HRしかないのだから…
Posted at 2017/11/17 22:53:50 | コメント(2) | トラックバック(0) | トヨタ車 | 日記
2017年10月30日 イイね!

次期センチュリーに「GRMN」仕様を出す!?

次期センチュリーに「GRMN」仕様を出す!?現在、東京モーターショーにて展示中の次期トヨタ・センチュリーですが、豊田章男社長曰く…



























「センチュリーが公用車としてあてがわれるのは名誉会長クラスで、自分にはアルファードしかあてがわれないから、センチュリーを『GRMN』仕様に仕立てて、自分で運転して出勤したい!!」







…だそうです。











しかし、G'sとかGRMNとかのエアロ&スポーツ仕様が似合うのはせいぜいマークXやクラウン程度であって、センチュリーでエアロ&スポーツ仕様なんていうと…






















こういうのをイメージしてしまいます(滝汗)























しかし、DQ〇な新型センチュリーが走ってて、ふと降りてきたのがトヨタの社長だった…なんて事になったら思わず吹き出しそうなwww
Posted at 2017/10/30 22:44:44 | コメント(5) | トラックバック(0) | トヨタ車 | 日記
2017年10月29日 イイね!

「O・MO・TE・NA・SHI…おもてなし(死語?)」は準備万端?…「ジャパンタクシー」のカタログを見て…

「O・MO・TE・NA・SHI…おもてなし(死語?)」は準備万端?…「ジャパンタクシー」のカタログを見て…先日発表されたばかりのトヨタの「ジャパンタクシー」のカタログを取り寄せてみました。















表紙はこんな感じです。






まるで富士山を思わせる様なビッグキャビンのバックに富士山を配置しています。






ビジュアル的にはどっかに「一富士・二鷹・三茄子」じゃないけど、桜の木をどこかに配置しても良かったんじゃないかなって思いますね。「日本には富士山もあるし、桜もある、そしてジャパンタクシーもある!!」って感じで…   この表紙では少し寂しさも感じます(今は桜の時期じゃないから仕方ないけど…)。



















そして、次のページを開くと、どっかの女性アナウンサーのプレゼンじゃありませんが、「O・MO・TE・NA・SHI…おもてなし」の世界の連続ですw





一応、メカニズム関係のページも2開きに渡って説明されていますが、1つ目はLPGハイブリッドシステム、そして次は「Toyota Safety Sense C」についての説明でした。











グレードは上級の「匠(拓海じゃないよw)」と、廉価版の「和(なごみ)」の2種類ですが、いくら新開発車(…といってもシエンタがベース)で、ハイブリッドシステムを採用しているとはいえ、327万円~とは高い…(汗)







ボディカラーは3種類あって…





定番の「ブラック」、「スーパーホワイト」に加え、濃い藍色の「深藍(こいあい)」だそうです。






「深愛(しんあい)」かと思ったwww








…で、特別仕様車として、2020年東京五輪のロゴをリヤドアにラッピングしたのもあって…





これは通常グレードと値段が一緒でした。でも、宣伝になるから、その分政府から宣伝費として安くして欲しいなw(無理?)





どっちみち、ハイブリッドとはいえLPG車なんで、(地元はともかく他県で)LPGスタンドを探すのが大変だから、そういう意味では縁の遠いクルマになるでしょう。









そういえばこのクルマ、早速岐阜の「日の丸タクシー」で採用したそうですが、果たしてどんな乗り心地やら…?



個人的には何年もタクシーに乗ってませんが、このクルマの乗り心地は味わってみたいものですね♪
Posted at 2017/10/29 15:52:28 | コメント(2) | トラックバック(0) | トヨタ車 | 日記
2017年10月29日 イイね!

次期クラウンから「アスリート」や「ロイヤルサルーン」が無くなる!?

次期クラウンから「アスリート」や「ロイヤルサルーン」が無くなる!?東京モーターショーで公開されている、次期クラウンですが、フロントグリルをよく見ると…























「RS」のエンブレムが!!(驚!!)





…で、「『RS』ってどういう意味?」と思う人も多いでしょうが、これは「『ロイヤルサルーン』の意味ではなく、『RS』という新グレードの意味」だとか…












これはどういう意味かというと、先々代モデルにあたる「ゼロ・クラウン」で若返りを果たし、その効果が持続するかと思いきや、それでも現在のクラウンの顧客の平均年齢は、すでに70歳代を優に超えてしまっており、大胆なやり方ではありますが、グレード名をここでリセットするというものです。





















そして、「ロイヤルサルーン」、「アスリート」、「マジェスタ」をやめて、「RS(仮称)」1本にする事でスポーティグレードをベースとしたクラウンの再構築を狙うそうです。「RS」は何の略称かは分かりませんが…










…で、『今ままでロイヤルサルーンを買ってた人はどうなるの…?』というと、実際、旧型ではロイヤルサルーンに乗ってた人も、現行ではアスリートに乗り換えている人が多いそうです。














…しかし、クラウンがスポーツセダン1本で行くとなると、(販売店が違うとはいえ)これまで「FR」で走りを売りにしていたマークXの存在がグラつく感じがします。もしかしたら次期クラウンはこれまでのマークXのパイをも奪う存在になるのかもしれませんね。いずれにせよクラウンはマークXよりはずっと高価なので、果たしてその代わりになるかどうかですが… カムリもマークXの代替になり得ているとは言い難いし…
















ちなみに初代クラウン…型式が「RS」型だった事を思うと、「その原点に立ち返る」という意味も込められているかもしれませんよ。 













「RS」とは、R30スカイラインや初代シビックでいう「RS」と同じ意味だとは限らないのだから…
Posted at 2017/10/29 11:06:07 | コメント(5) | トラックバック(0) | トヨタ車 | 日記

プロフィール

「雪が降ってきた…」
何シテル?   11/20 20:11
カリーナGT(AT210前期型)の痛車に乗っております(現在はマグステ)。 プラモデルも気が向いた時に作っています。 ミニカーを1990年頃から22...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

神山高校応援部 
カテゴリ:氷菓関連
2013/04/06 17:04:19
 
神山高校文化祭 
カテゴリ:氷菓関連
2012/11/17 21:00:58
 
My GarageのMyブログ 
カテゴリ:自動車整備関連
2012/11/14 21:41:09
 

お友達

出来れば趣味の合う方のみで、数稼ぎ目的な人はご遠慮頂いています。誠に勝手ですが、何度か足あとやイイね、コメントなどを頂いている方だけお願いします。

また登録させて頂いた方全員の巡回も難しい状態でイイねやコメントを書くのもまちまちになってしまいますのでご了承下さい。
302 人のお友達がいます
豊田華冠豊田華冠 * Gustav11Gustav11 *
a  s k  a LJ1971a s k a LJ1971 * 春原シンパチ春原シンパチ *
律ちゃんマジ!天使律ちゃんマジ!天使 * コル注コル注 *

ファン

221 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ カリーナ トヨタ カリーナ
カリーナGTでは少ない痛車です(主にマグステによるけいおん!とCLANNAD仕様ですが普 ...
スズキ エブリイ スズキ エブリイ
PAベースの岐阜県限定車(パワーウィンドー、CDステレオ、プライバシーガラス付き)
ダイハツ ムーヴ ダイハツ ムーヴ
大学を卒業して初めて購入したクルマです。 NA・5MTでしたが、車重が重くて峠道はツラか ...
トヨタ RAV4 J トヨタ RAV4 J
父の所有のクルマでした(旧豊郷小学校にて)。 しかも稀少な5MT車。 今後は義兄に譲 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.