• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Gris Borealのブログ一覧

2016年10月31日 イイね!

めぐりあい、車山高原2016 

めぐりあい、車山高原2016 こんばんは♪



30日はフレンチブルーミーティングに行って来ました。


最初にFBMの運営をされていた皆さん、会場でお会い出来た人もそうでない人もお疲れ様でした。
また、みん友さんからもお声をかけていただき、ありがとうございました。


出発は29日19時、諏訪湖SAにて仮眠を…今年は去年より寒いです。諏訪湖SAを4時に出て途中のコンビニで朝食、昼食を購入。


諏訪インターからFBMに行く途中でのコンビニで知り合いのNさんのテンロクラリー(手前)とテンサンラリー(奥)、偶然の2ショット。(笑)



ビーナスラインに入ると霧で真っ白、前も見えない状態で30日FBM受付の開始時間10分ほど前に到着し、5時半に受付開始、例年なら30日の受付場所をそのまま下って駐車場に案内されるところが受付を終わり走りグループ駐車場のある方向に誘導をされながらグランド会場を通りすぎ知らない場所へと…(苦笑)


30日当日受付開始10分ほど前に到着。





何年か来ているFBMで初めて、まだ、暗い中で案内された駐車場。

ここは、何処、会場グランドは何処?(笑)


30日受付を終え坂を下り例年とは違う駐車場に案内、グランド会場を通過…



P10の駐車場



案内看板がありプロミネント車山高原、「カムリ」?(笑)










minicatさんと合流し会場グランドや駐車場を見て回ります。
駐車場から会場グランドには歩くと中々の距離があり、トイレは一番近い場所は会場グランド、せめて仮設トイレ設置を望みます。(笑)

で、途中の諏訪湖SAでも感じましたが去年のFBMより寒い、明るくなり日があたって来ると少し暖かくなるものの時々曇りとなると、また寒くなりました。


グランド会場に行くとカーボックスさんに展示されているシトロエンC5に向かうシトロエンのTシャツを着た子供、将来が楽しみです。(笑)



メインとなるグランドに入場し出したクルマたち。



入場を終えると一杯です。(笑)





つづきます。
Posted at 2016/10/31 18:04:11 | コメント(2) | トラックバック(0) | めぐりあい | クルマ
2016年10月26日 イイね!

シトロエンタイプH

シトロエンタイプHこんばんは♪



10年前のエコパサンデーランでのシトロエンタイプHです。







エコパサンデーランではフランス車の比率が少なめながらこのときばかりはフランス車に埋め尽くされた感じがありました。(笑)


この個体、ウィンドスクリーンが1枚ガラスなのとリアホイールアーチが丸いところから1964年~69年10月に製造された個体のようですし、タイプHというとリアのナンバーが高い位置にあるので最初はどこにナンバーがと思ってしまいそうです。








また、タイプHというとマツダのGCカペラのCMに登場していました。



こちらのCMでのタイプHはホイールアーチが四角いようなので1969年11月から1981年12月に製造された個体っぽい、最終型で1981年となればGCカペラとそれほど変わらない個体となりますがタイプHの方が長い期間作られていただけにデザインの旧さはありますね。
Posted at 2016/10/26 20:13:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | 商用車 | クルマ
2016年10月25日 イイね!

高原書店が閉店!

高原書店が閉店!こんばんは♪



今頃なんですが愛知県名古屋市にある自動車関連の本を取り扱っている高原書店が11月23日をもって閉店するそうです。(寂)


通信販売では11月23日以降も行うようですが、やっぱり、カタログなど引き出しを開け1冊、1冊探しながらカタログの厚みやら表紙などを実際に見て購入することが店舗に行っての楽しみであったのに閉店となると寂しいです。


また、高原書店の駐車場でも普段見かけることが少ないクルマが停まっていることもありました。


2013年高原書店(日進市)での駐車場にて




2015年現在の高原書店駐車場にて




このようなシーンを見ることが…







なお、高原書店では10月20日~11月23日まで古書、カタログのバーゲンを行っています。



11月23日までに1度行ければと思いますが…
Posted at 2016/10/25 18:23:15 | コメント(3) | トラックバック(0) | 気になること | クルマ
2016年10月24日 イイね!

カングーのカタログより

カングーのカタログよりこんばんは♪


←ウチが乗っているカングーのカタログ



カングーを購入した際にショップさんで頂いたカングーのカタログの表紙になりますが両方のスライドドアを開け、そこにハンモックを通して湖畔で気持ちよさそうに男性が寝ている様子です。(笑)



カタログは2000年のものになりますがカングーの初期モデルではスライドドアは右側にだけ存在し、両側にスライドドアが付いたのは1999年からになります。


スライドドアが右側だけにあった初期モデル。



カタログの表紙から両側にスライドドアが付いたことをアピールしたかったのでしょうね~。(笑)
Posted at 2016/10/24 22:14:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | カングー | クルマ
2016年10月22日 イイね!

カングーのメルセデス版、シタンのディーゼルエンジンに2017年モデルからデュアルクラッチ。

カングーのメルセデス版、シタンのディーゼルエンジンに2017年モデルからデュアルクラッチ。こんにちはー。



カングーの姉妹車でもあるメルセデス・ベンツ・シタンに2017年モデル(発売予定は2017年春頃)からディーゼルエンジンにもデュアルクラッチトランスミッションが追加されるそうです。


カングーで言えば全長の長さの違いから短い長さのコンパクト、一般的に日本で見ることが多い標準、一番長いグランカングーとありますがメルセデスシタンではロング(カングーで言う標準)、グランカングーと同じ長さ(エクストラロング)のディーゼルエンジンモデルにオプションとしてデュアルクラッチが追加。




画像はカングーで言う標準ボディ、シタンではロングと言います。



で、カングーで言う一番長いボディのグランカングー、シタンではエクストラロング(7人乗)にはこれまでガソリンエンジンはなく、ディーゼルエンジンのみ、また、ミッションもMTのみでした。






これで、2017年モデルからメルセデスベンツ・シタンのエクストラロング(7人乗)にデュアルクラッチがオプションで選べるようになります。




と、言うことはディーゼルエンジンにMTモデルしかなかったグランカングー(7人乗)にも追加がされるのかなぁ~?(笑)

どんな妄想をしているのだろう。(爆)
Posted at 2016/10/22 15:58:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 気になること | クルマ

プロフィール

「みんカラはじめる前のイベントで見た60年代のASA 1000GT、フェラーリは12気筒でなければからかASAという別会社から販売された小さなフェラーリ、直4 SOHCの1032cc 全長3880mm全幅1550mm全高1200mmの美しいクーペですね。」
何シテル?   11/16 16:14
Gris Boreal(グリ ボレアル)です。よろしくお願いします。 イタリア・フランスの車、80年代の国産車が好みで、中でも希少車といわれるような台数が少な...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/10 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

DIY全塗装 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/14 23:33:03
トヨタ コロナリフトバック 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/09 21:56:24
モーニングクルーズで見た車 その1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/17 22:20:19

愛車一覧

ルノー カングー ルノー カングー
2001年1月登録のルノーカングー1.4RXE Autに乗っています。 判を押したのは ...
ルノー エスパス ルノー エスパス
初代エスパスの後期型、ガソリン2.2L TXEです。 初輸入車、カングー愛車にし、その直 ...
トヨタ スターレット トヨタ スターレット
最初の愛車、昭和54年式、当時、父親がお世話になっていたダイハツの店から下取りで入ってき ...
トヨタ カローラ トヨタ カローラ
GTのグレードとDOHCエンジンの憧れがあり、初めて新車で購入しました。 セダンのGTは ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.