• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

とも造のブログ一覧

2014年09月29日 イイね!

翌日も山坂道へ^^;【ZZ】

翌日も山坂道へ^^;【ZZ】世間では平日(※月曜)ですが、私は散々休日出勤をしていた分の代休消化と言う事で昨日に引き続きZZでご近所の山坂道へ^^/

やっぱり平日は、色々と試したり確認したりしながら走るには良いコンディションで、平日休暇の時間を或る意味有意義に思う存分&気持ち良く登ったり下ったりを楽しませてもらいました♪
もちろんスポーツ触媒へ変更した事による走り方の違いの確認も込みで^^;
場所によっては、全然違う走り方(純正触媒装着時)が出来ちゃったりで驚いてしまいました^^;



備忘録として・・・走り出しの前に前後のタイヤ(そろそろ使用開始5年目品^^;)の溝残深さを確認したらリヤに履いていたタイヤの溝がそれなりに減っていたので、今年の年末に控えた車検の事も踏まえて前後でのタイヤローテーションをしてから山坂道へ挑みました♪

ただ・・・車検は、このタイヤで行けるにしても、ぼちぼち次期タイヤも何にするか検討しなくてはです。
Posted at 2014/09/30 00:29:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | トミタ | クルマ
2014年09月28日 イイね!

触媒交換後のインプレッション【ZZ】

触媒交換後のインプレッション【ZZ】少し前にZZの触媒を純正品⇒スポーツ触媒へ変更しましたが、実走行は自宅までの僅か数キロで留まってしまい、それからの暫くは全然ZZにも乗れていなかったのですが、ようやく時間が確保できたので近所の山坂道に新しい触媒の味見をしに走らせてきました。

走らせた印象としては、触媒のコア部分の造りが、純正品と比較して明らかに排気抵抗が軽減する造り込み通りに、排ガスの抜け具合はとてつもなく向上している感じで、アクセルの踏みこみに対するエンジン回転のレスポンスが(特に3500rpmを超えた辺りから上が)とても向上していました。

かと言って、エンジン低回転時のトルクがスッカスカと言う事も無く触媒交換前以上に気持ち良くアクセルを踏めました^^;

実際に走行中のエンジン回転常用域も、気が付けば普段より1000回転ほど高くなっていました^^;


その他の変化点項目としては、エンジンブレーキのかかり具合が変わりました。
排気抵抗が減った事で、アクセルOFFのみでのエンブレ減速はかなり消え去ってしまっていました^^;

あと、低いエンジン回転域からのアクセルを踏み込んだ際の回転の上がり具合も良い感じ、横着な
乗り方の私には、切り返しが連続でやってくるコーナーはギヤ固定のオートマ走行をしがちなのですが、結構マッチしている感じがしました^^v

あとは、排ガスが問題ないかどうかと、耐久性能の評価です。

※マッチしている理由は、スポーツ触媒への交換だけでなく、N15パルサー用のクロス気味ミッションや軽めのフライホイールとのバランスが良い感じの味付けにもなった可能性も有りです。
※また、あくまで個人の感じた印象ですので、他の方には別の印象を感じる可能性も充分ある事をご了承願います^^;


なお、外した純正触媒ですが・・・これは、別段触媒能力が抜けたとかの状態で無いので、いつでも元に戻せれるよう、大事に保管しておこうかと^^v
Posted at 2014/09/29 23:03:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | トミタ | クルマ
2014年09月21日 イイね!

吸排気系をリフレッシュ!【ZZ】

吸排気系をリフレッシュ!【ZZ】先日、某所にてZZの吸排気系のリフレッシュ作業をして貰ってきました。
実施内容としては、下記その①~③の3項目です。

その①:夏頃にクボヤさんにて取り扱いが開始された、キャブレターブラケットの改良型を入手していたので交換実施(画像の品)。
今回入手した新型ブラケットは以前の2ピース⇒1ピース化され、キャブへのアクセルワイヤーの動線を良い感じに見直しした改良品となっております。

その②:マフラーの吊りゴムです・・・これは更に以前、マフラー出口側を触るとグラグラとZZにしては結構大きく揺れていたので4個所全部の交換に踏み切りました。
交換後にマフラーを揺らしてみましたが、見事に新品ゴムのカッチリ感が復活していました。
また、このマフラーがグラグラ揺れていた時期のものなのか・・・数か所に擦れ跡を発見^^;
普段、意識していなかった箇所だけに、今後はちょくちょく確認しなければと反省です。
また・・・同様にエンジンマウントもあやしい個所ですので、たまには確認もしてみるべきかも^^;

その③:キャブレターブラケットと同様に、クボヤさんが取り扱いを始めたスポーツ触媒も入手していたので純正触媒から交換してみました。
近々、予備車検場とかでガス検をして来ようかなと。
また、スポーツ触媒ですが純正品と比べるとコア部はとても小さく、重量もとても軽いです。
なお、某所より自宅までの帰路の間のインプレッションですが、純正触媒の時と比較すると、排ガスの抜けがかなり良くなっておりエンジン回転のピックアップ性が向上しました。
かといって、低速トルクがスカスカになるという症状も現れませんでしたが、これは某所にて触媒を交換した際に、キャブのエアーも絞り方向で調整してくれたお陰なのかもです^^v
後は、使用用途の主目的である山坂道でリファインの成果が出ているかですね♪

それと、某所ではもう一台のZZが^^;

こちらも部品待ちなどで某所にて数日間のお泊まりでしたが、晴れて週末に突入する前に退院を迎えれましたので、山坂道への復帰もすぐかと^^v

お手柔らかにお願いします^^;
Posted at 2014/09/21 02:31:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | トミタ | クルマ
2014年09月09日 イイね!

アンケートに答えたら戴けちゃいました♪

アンケートに答えたら戴けちゃいました♪暫く前に、住友3MのダイレクトショップにてZZ用に飛び石ガード代わりになるかな?とスクラッチガードフィルムを購入したんですが、貼り付け施工後暫くして、『使用後の感想をお聞かせ下さい。』との連絡が来たので、色々と書き込んで返信したら・・・


この様なお返しが^^;


住友3Mさん、ありがとうございました^^v

あっという間に、失敗も含めて購入した大判シート(600x610㎜)は使い切ってしまったので、また近々お世話にならせていただきます♪
Posted at 2014/09/09 02:15:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 懸賞当たれ! | 趣味
2014年09月09日 イイね!

新作花火競技会

新作花火競技会我が家的には毎年恒例となった長野県は諏訪湖にて9月第一週目の土曜に開催される新作花火競技会へ鑑賞の為にお出掛けしてきました^^v

今年も鑑賞ポイントは、湖面に映る花火も楽しめる対岸からのポイント^^
写真の撮り具合は一眼カメラには叶わぬレベルですが、色々と作品テーマに合せて趣向を凝らした花火達が今年も楽しませてくれました^^v

そして、今年も怪しさたっぷりな天気予報でしたが、花火競技会が終了するまでは天気は頑張ってこらえてくれていました^^;



それと、花火関連では無いですが、諏訪湖湖畔の鑑賞ポイントで車から椅子やらレジャーシートやらの荷物をおろしている時に、見慣れたような見慣れないような黄色いマニアックな車が通り過ぎました。
通り過ぎてしまったのを流しで見ていただけなので、うろ覚えな記憶なんですが・・・

正面からの見た目は、ほぼスーパー7ルックで、こんなスーパー7もあるんだなぁと・・・通り過ぎるその車を目で追いつつ・・・後ろ姿に目をやると、タイヤが真ん中に1本!!

知らない車が、まだまだ世の中にはあるもんなんだなぁと^^;
Posted at 2014/09/09 01:54:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | お出掛け | 旅行/地域

プロフィール

「完璧赤信号無視でアクセル踏み足して突っ込んできた茶銀色のコペン(ナンバー・181)に退かれそうになりかけた~。色々と弄っていたっぽいのでこのサイトの住人でしょうね。」
何シテル?   11/27 19:55
独身時代に手に入れた一生物の相棒と、着実に増えて行く家族の為の思い出造りの車とのほのぼの生活記になれるかな?
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/9 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

一条工務店HP 
カテゴリ:住宅関連
2010/09/25 01:58:00
 
Quick-Steer 
カテゴリ:車関連
2010/08/12 00:02:00
 
DENSO 
カテゴリ:車関連
2007/01/17 01:27:41
 

お友達

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

トミーカイラ ZZ トミーカイラ ZZ
1997年の年末に購入しました。
日産 セレナ 日産 セレナ
家族の為の車です。チョイ乗りから長距離までをこなす一番の働き者かも・・・
日産 ルークス 考え中・・・ (日産 ルークス)
日産ルークスのハイスタ版(ノンターボ)です。 言わずと知れたスズキ製パレットSWのOEM ...
日産 セレナハイブリッド 2代目セレナ (日産 セレナハイブリッド)
想い半ばで追突事故に合い一発廃車された、C25オレンジセレナの後継機と成ります。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.