• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

pangziのブログ一覧

2018年08月21日 イイね!

盆休み北海道ドライブ旅行記 1

盆休み北海道ドライブ旅行記 1今年のお盆休みは夫婦揃って10連休を取り、愛車GTEで 北海道へドライブ旅行に行ってきました。

4月に 3泊4日で出張を兼ねて札幌近郊に 夫婦で訪れた際、家内が北海道を とても気に入り(彼女は初めてでした・・)、「夏にまた来たい!」と言ったのがきっかけとなり、それ以来、2人で長期の休みが取れる様に仕事の調整をし、何とか実現させることが出来ました。

当初は 8/10(金)の深夜の出発予定でしたが、直前で家内が8/10も有給を取れる事になったので、8/10の午後 出発しました。

丁度、混雑緩和の為に 高速道の「休日割引」が 8/11・12の土・日では無く、8/9.10の木・金になり、金銭的にもメリットがあり 好都合でした。

午前中は 洗濯や掃除等の家事を行い、準備万端で15:30頃 出発。

6月に開通したばかりの、我が家から数分のところにある 市川北ICから外環道に乗り、常磐道経由で青森(大間)へ。



出発時のODOメーターは 35917km です。


最近は 高速道ではEモード走行は効率が良くないので 極力 使わない様にしています。

自宅から数kmで 高速に入ったので、すぐにHVモードに切り替え。

渋滞こそありませんでしたが、休日割引の適用日という事もあってか、交通量は多めでした。

特に飛ばすつもりはありませんので、ほぼ法定速度でACC巡航。


私は東北道よりも常磐道の方が好みです。 いわき からは片側1車線になってしまいますが、東北道よりもUP・DOWNが少なく カッ飛んで行くクルマも少ないので(そう感じます・・・)、走り易いのです。 最近はスピードを出してガンガン行くよりも 楽に運転したいので。特に長距離ですし。


常磐道が片側一車線になった辺りから、少し雨にも降られましたが、概ね順調に進みました。




いつも東北方面へ行く際は 仙台を超えるまで休憩はせず、一気に走ります。今回もそのつもりでした。 

夕飯は 鶴巣PA か 長者原SA で採るつもりでいましたが、仙台空港辺りを走行中、家内が急に「仙台で美味しい牛タンが食べたい!」と言いだしました。

そこで、急遽 味太助さん か 利休さん へ寄って行く事にしました。

また、スマホアプリでその付近の充電スポットを検索したところ、近くのコインパーキングにある事が判りました。

仙台若林JCTから仙台南部道路へ進路を変えました。 同時に、ずっとHVモード走行で 減っていなかった電気を消費する為(充電スポットをみつけたので!) Eモードに変更。

長町ICで降り、下道で仙台市内へ。 20時前にコインパーキングへ到着。運よく、充電スペースが空いていました。




急遽 Eモードに切り替えたので、電気は使い切れておらず・・・。




徒歩10分ほどで 味太助さん本店 へ到着。



金曜の夜でしたが、並ぶことなく入店できました。


牛タン好きの家内は、いつも2~3人前 食べます・・・。 今日も2人で合計4.5人前注文(1.5人前x3)・・・。




まあ、さすが本場 で 味は良かったですが、カウンター席だった為、職人気質の店員さん数名の厳つい顔を見ながら 食べる事になりました。

ですので、あまりいい気がしませんでした。 無愛想でしたし、私語厳禁! みたいな雰囲気もあり、居心地も良くないので、サッサと食べて 店を出ました。

確かに美味しかったですし、安かったですが・・・。


この後、家内が 常磐道走行中に会社から入ったメールを見て 「少し仕事をしたい」 というので、マックへ移動し、持参したノートPCで小一時間 仕事。 ついでに私も 同じく持参したノートPCで図面チェック・・・。


結局 22時少し前に 仙台を出発。充電時間は1時間40分ほど。電気量は2/3程までになりました。


市内から 仙台宮城ICへ行き、そこから東北道~八戸道で大間方面へ。

ここでも ほぼ 法定速度でACC巡航。

当初は 出来れば この日のうちに八戸道の終点まで行こうと計画していましたが、仙台にて 牛タン&仕事 で2時間近く使ってしまったので、結局は 九戸郡軽米町(岩手県、青森県八戸市との県堺)の充電スポットがあるところで車内泊(仮眠)をする事にしました。





深夜1時過ぎに到着。 寝床は作らずシートを倒して仮眠。

充電を終え、6時前には起きて出発。


2人とも 早く温泉に入りたくなっていたので、これまたNETで検索し、5時から空いているという温泉へ行きました。


グランドサンピア八戸にある『さわ里の湯』







綺麗で とても良い温泉でした! 空いてましたし。 サイコーに気持ち良かったです!



サッパリしたあとは 朝ごはん。 昨年のGWにも立ち寄った 八戸の 八食センターへ。


ここでも 目の前のホームセンターに充電スポットがあったのでそこに駐車。

但し、車内泊した場所から そうは離れていないので、減っていた電気は半分くらい。





取りあえず 充電し、八食センター(=市場)へ。





大好物の 生牡蠣 と 握り弁当 と 揚げかまぼこ盛り合わせ を購入し、戴きました。





お腹一杯になったあとは、大間へ向けて出発。 


半分くらいから始めた充電もほぼ満電(?)になっていました。


ここからは初めて走る道です。

青森には過去に10回近く来たことがありますが、下北半島までは廻ったことはありません。

ナビのルートに従って走行。  朝方は天気はあまり良くありませんでしたが、昼前から快晴になってくれました。

六ヶ所村(日本中の使用済み核燃料が集まる と言う事で名前は聞いた事がありましたが・・・)までは太平洋側を走行、そこから陸奥湾側の横浜町(こんな名前の町がありました!)へ抜けるルートへ。


写真はありませんが、六ヶ所村って、いたるところに風力発電の巨大な風車が多数建っていて、それがロボットの様に見え、なんか 映画の中の未来都市 みたいでした・・・。

太陽光パネルを設置した広大な土地も多数ありましたし。





むつ市 へ行くの途中、海沿いで休憩。  陸奥湾です・・・。









むつ市 のスーパーに立ち寄り、スイカを購入し、海辺で戴きました(撮影忘れ・・・)。


恐山(おそれざん)にも立ち寄ろうかと思いましたが、家内が「怖い」というので 断念。

むつ市からは また北上し 津軽海峡の太平洋側を走行。


大間の少し手前の 風間浦 でも休憩












15時過ぎに 大間 に到着。

すぐに 昼ご飯を食べずに(スイカのみ・・・) お腹を空かせて楽しみにしていた まぐろを食べに!

みん友の てっち@札幌さんから 事前にお勧めと伺っていた 海峡荘 さん へ。








1日20食限定 という まぐろだけ丼 を2つ注文。

こういうのって、写真と実物と違う事が多いのですが、この店はそうではありませんでした!

実物を見て びっくり!




分厚い 赤身、中トロ、大トロ の三種のマグロが ごはんの上にぎっしり!



見た目 同様、超 美味しかったですよ。 ここは 立ち寄る価値ありです!


食後は、大間崎(海峡荘の目の前です・・・)を少し散策。









ちょうどお祭りの日だったらしく、付近には山車がたくさん出ていました。





その後、大間崎からクルマで5分ほどの、フェリー乗り場へ。


出発の70分前までに 手続きが必要です。

70分前を過ぎると、自動的にキャンセルになってしまうそうです。

因みに、キャンセル待ちのクルマが10台近く待っていました。

それだけキャンセルが出るという事でしょうか・・・。 キャンセルが出ない場合、大間まで来て、明日の便まで車内泊をして待つのでしょうかね・・・?





無事 乗船手続きをして 暫し待機





乗船待ちのクルマは ほとんどが関東ナンバーでした。

やはり、愛車で北海道ドライブをする関東の方は多い様です。





乗船する 大函丸 が到着。 大間~函館間はこの一艇でピストン輸送しているそうです。

通常は1日1往復ですが、お盆周辺の繁忙期は1日3往復に増便されていました。

我々が乗船するのは 3便のうちの最終便で、17:25発 → 18:55 函館着です。




当然ですが、函館から乗って来たクルマや人が降船してから 乗船となります。



出港の30分前から順番に乗船












隙間は最小限に駐車させられます・・・

乗船時は 隣りにクルマがいないので、ドアを開けて普通にクルマから降りられますが、下船時は隣りのクルマとの間隔がとても狭く、アクロバット的に クルマに乗り込む必要があります。太目の私にはキツかった・・・笑。





隣りには懐かしい フェアレディZ ZR-Ⅱ しかも2シーター! 熟年のご夫婦でした。関東ナンバーです!



フェリーの見取り図です




船酔い防止の為に ファーストシートを予約しました。




といっても、飛行機とは違います。

普通の席との差額は 首都圏の通勤電車のグリーン車の値段程度です。

シートも、正に通勤電車のグリーン車の様なものです。前後左右の余裕はもう少しあるかな・・・。







乗船時間は1時間半なので、船酔いしやすい私でも充分に快適でした。


途中、甲板にも出て景色も楽しみました。函館港到着の少し前です。








アクロバット的な姿勢でクルマに乗り込み、下船の順番待ちです。





という様に、8/11の19時過ぎ、函館に到着しました。

函館駅前のビジネスホテルへ直行し、チェックイン。



まぐろ丼でお腹一杯になっていたので、夕食はコンビニで買ってきたもので簡単に済ませました。


以上、自宅出発から 北海道上陸まで でした。



この後は、次のブログに続きます!
Posted at 2018/08/21 18:27:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年08月20日 イイね!

GTE 充電中に AC ON 可能

GTE 充電中に AC ON 可能北海道旅行中、愛車で車内泊をしました。

道の駅 忠類 で です。 

昨今、車内泊を禁止している道の駅やSA/PAもあるようですが、こちらは大丈夫でした。・・・というより、積極的に誘致している様です。




トイレは何箇所もありましたし、レストランや売店の他、早朝5時から営業している温泉もあり 車内泊の為の条件は整っていました。







実際に キャンピングカーを始め、車内泊をしているクルマで賑わっていましたし、レストランや温泉も順番待ちでした。 どちらも空いた頃を見計らって利用させて戴きました。





ナウマン象記念館もあり、象の像(?)もありました(笑)。





レストランでは、夕飯に マンモスの肉をイメージしたハンバーグ定食を戴きました。





温泉は 夜の閉館30分前と 朝は6時前の2度 利用しましたが、広々した露天風呂に ほぼ貸切状態で入る事が出来、ノンビリ疲れを取る事ができました。 

夜間に男女が入れ替わるので、夜と朝で2箇所とも入る事も出来ましたし。(内部の撮影はしていません・・・)





何より、我々にとって一番嬉しかったのは 200Vの充電設備がある事です。

2台分設置してありました。






勿論、他のEVやPHVの方が 先に利用されていたり 我々の充電完了後にいらしたら、速やかに移動するつもりでおりましたが、この日は、我々が到着してから出発するまで、他のEVやPHVはいらっしゃいませんでした。 (まだまだ 車内泊が出来る形状のEVやPHVは少ないですからね・・・)

という事で、車内泊中、ずっと充電スペースでプラグを接続したままという状況に出来たのですが、ここで新発見がありました。



この日は 襟裳岬を出るまでは見事な晴天だったのですが、夕方、襟裳岬からここ忠類に来る途中に雨が降り出し、朝まで小雨が降ったりやんだり の状態でした。

また、気温も下がり始めたので、試しに 充電プラグを挿した状態で IGNをONにしました。

プラグを挿した状態ではエンジンは掛かりません。



(ココまでは 自宅でも経験があります・・・ この写真は車内泊当日のものではありません)


更に、このまま ING ONのままで、ACをONにすると風が出てきました。

温度を25℃程度まで上げたまま 寝る事にしました。

途中で 自動的にIGNがOFFになってしまう事を覚悟していましたが、結果は 翌朝までエアコンが効いたままでした。

お蔭で とても快適に(温度・湿度共に)眠る事が出来ました。



また、以前 この手の充電設備では、一度(GTEの場合 約3時間で)充電完了になった後は、自動的には再充電はされない と聞いていましたので、夜間のエアコン利用分の電力は減っているものだと思っていたのですが、翌朝、出発時は満電(?)のままでした。

勿論、充電設備やプラグには一切 触れていません。

偶然に判った事ですが、充電プラグに接続している状態で、IGN ONにし、AC ONにすると エアコンを利かせたままに出来る様です。

また、その間、エアコンで使った電気は、自動的に補充される のか、または 充電の分とは別に エアコンの分の電力も 充電機から採る事が出来る様です。



そう言えば、普段 外出時(買い物時)にイオンなどで充電している際、クルマに戻る30分ほど前にe-RemoteでエアコンをONにしておきますが、その分、満充電になるまでの時間が伸びるかと言えば そんなことは無さそうなので、やはり、バッテリーへの充電分と、エアコンの分の電力は別なのかも知れませんね。
(どなたか お詳しい方がいらっしゃったら教えてください!)




この事が判ったので、数日後、家内が弟子屈で美容院に行っている間、道の駅 摩周温泉 で時間調整をしてる際も、店内でジェラートを食べた後、持て余した時間は、充電中の愛車の中で エアコンをONにして(この日も雨だったので・・・)、音楽を聞きながら 快適に眠って待っていました。








以上、GTEにお乗りの方、充電機に接続した状態では 充電しながらエアコン ONの状態でいられます!

(エアコンを効かせて車内泊が出来ます)

エンジンは掛からないので、周囲の方への音の迷惑も最小限に抑える事が出来ます。



但し、充電完了後に 他の利用者がいらっしゃった場合は、速やかに移動する様にしましょうね!


因みに、この2箇所共、充電は有料です。充電機利用可能なCardで承認を得た上で利用可能になり、充電時間に応じて課金されます。少し前にVWでも充電Cardを発行しましたね。でも その様なCardでは ハッキリ言って ガソリン代よりも高くつくと思います。ですのでお勧めしません。

私は先月 みん友さんの投稿を拝見し JTBおでかけCard を作ったので、月額2700円(税込)で 課金無しの 時間無制限 にて 利用可能になりました。

ですから この様な事を試す事が出来ました。

JTBおでかけCard お勧めです! 特に旅行時に‼️



10日間も休んでしまったので、仕事が溜まっており、北海道旅行全体のブログの投稿にはもう少しお時間がかかりそうです。。。申し訳ありません!
Posted at 2018/08/20 23:46:23 | コメント(5) | トラックバック(0) | クルマ
2018年08月07日 イイね!

Volkswagen Passat B8 Area View

Volkswagen Passat B8 Area View またまた YouTube でみつけた動画です。

アラウンドビューカメラ “Area_View”  の機能について です。

既に詳しく御存知の方もいらっしゃるのかもしれませんが、私は 愛車にこんな機能がある事を知らなかったので・・・(説明書を読むのは面倒ですし・・・)。







皆さんは これらの機能を 使いこなしていましたか?
Posted at 2018/08/07 22:23:58 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ
2018年08月02日 イイね!

こんなのあるんですね

こんなのあるんですねYouTubeを見ていてみつけました。

ナビ男くん というらしいですが、VW の DiscoverPro にプラスアルファが出来る製品らしいです。

スマホと全く同じ映像が DiscoverProの画面上に表示でき、フルサイズでNET動画等も観ることができるらしいです。



これは便利そうなので、マイDの営業さんに話しをしたら、ナビ男くん は up! に装着する方が多いらしく、付き合いのある業者さんがいるそうで、早速 見積もりを取ってくれるとのこと・・・。

金額によっては検討してみようかな。

Posted at 2018/08/02 12:49:18 | コメント(2) | 日記
2018年07月25日 イイね!

Volkswagen オールイン・セーフティ

Volkswagen オールイン・セーフティ Volkswagen オールイン・セーフティ の映像です。 YouTubeにありました。

ディーラーで見せて戴いた記憶はありますが、じっくり見たことがなかったので・・・。

改めて見ると 各用語や内容も きちんと覚えていないものもありました・・・恥。

DVDなどをお持ちになっていて、じっくりご覧になった事のある方はスルーしてください。

そうでない方もいらっしゃると思いますので・・・。暇な時にでも!



ACC らくらくドライビング♪ / Adaptive Cruise Control





アダプティブクルーズコントロール"ACC"





レーンキープアシストシステム"Lane Assist"





レーンチェンジアシストシステム “Side Assist”





渋滞時追従支援システム “Traffic Assist”





プロアクティブ・オキュパント・プロテクション





マルチコリジョンブレーキシステム





プリクラッシュブレーキシステム"Front Assist"





リヤトラフィックアラート(後退時警告・衝突軽減ブレーキ機能)





リヤビューカメラ “Rear_Assist”





アラウンドビューカメラ “Area_View”





駐車支援システム “Park Assist”





スタティックコーナーリングライト





ダイナミックコーナーリングライト





ダイナミックライトアシスト


Posted at 2018/07/25 22:15:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「盆休み北海道ドライブ旅行記 1 http://cvw.jp/b/2692739/41860616/
何シテル?   08/21 18:27
2016/10/29 VW パサート ヴァリアント GTE アドヴァンス 納車。 7代目の愛車。 車歴 ①日産ガゼールHB XE-Ⅱ(S110) ワイ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

ニュー・モモちゃん。。。!? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/22 14:07:17

お友達

Passat 乗りの皆さん、クルマについてはもちろん、ドライブやグルメ(主にB級・・・)についての「情報交換」をしましょう!


126 人のお友達がいます
tempest-varianttempest-variant * ルサールルサール *
kony18kony18 * ぱさぼーぱさぼー *
BahtzBahtz * JingJing *

ファン

38 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン パサート GTE ヴァリアント フォルクスワーゲン パサート GTE ヴァリアント
フォルクスワーゲン パサート ヴァリアント GTE アドバンス オリックスホワイト マザ ...
トヨタ エスティマハイブリッド トヨタ エスティマハイブリッド
1990年、父親が初代エスティマ(TCR20W 2.4L 4WD ワインレッド)を発売と ...
日産 ガゼール 日産 ガゼール
高校3年在学中に6年落ちで購入した中古車。 18歳になって即 免許を取得し(5月生まれ) ...
日産 シルビア 日産 シルビア
大学3年の時、S110ガゼールが故障したのをきっかけに、死にもの狂いでバイトをして貯めた ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.