• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

森川オサムのブログ一覧

2012年12月28日 イイね!

ミシュラン準備ちう

iPadでショックなことがあったこともありますが、もちろん基本であるミシュランマップでの準備も同時に進めています。

オーダーした英国から届いたミシュラン。今回のコースは、最終ステージ用のイエローよりさらに詳細なグリーンのも入れて、5冊でカバーできます。楽です。ちなみに、遠くグラスゴウからスタートした2011年は11冊必要でした。
グリーンの縮尺はフランスの一部地域のものだけあります。



まずは、左側のように、各マップについている厚紙の”表紙”を剥がして捨てます。これ、中のものと同じ印刷のカバーを、両面テープでくっつけてあるだけなんです。だからゆっくり気をつけて剥がして・・・捨てます。軽量化終了です。(笑)

で、コースを辿って蛍光ペンでマークしていきます。



これは第1ステージである、Etape Concentrationの最後のほうのルートで、ピンクでマークしたところがコース。オレンジにイエローでハイライトしたところがスペシャル・ステージです。実際にはSSではなくてZRと呼ばれますが。

SS-1とマークしてあるのは、いつも雪が深くて有名なBurzet村をスタートして高原に上り、同じビュルゼ村に戻るコースです。来月はどうでしょうか・・・

iPadといっしょに、お正月にお酒のみながら(でも気をつけながら・・・)、全コースをのんびり仕上げていくつもりです。
Posted at 2012/12/28 14:20:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | モンテ | クルマ
2012年12月19日 イイね!

ショック!!!

モンテのルートナビ用に導入したiPadに、Sygicというナビアプリを載せて、コースのインプットをしているというのはお伝えしましたね。

で、第1ステージであるコンサントラシオンから最終第5ステージであるフィナルまで、全ルート2,400kmを入れ終わりました。コースを分割して作ったので、全部で20数個のファイルをセイヴしました。

そして二三日たって・・・コースを確認しようと呼び出したら・・・



これです!!!

みごとに全て消えました!!
 
(たぶんアメリカでやっている)サポートとずいぶんやりとりしたんですが、結局南極原因不明。
泣けてきます。まあ、いま起こったので、ファイルは作り直せばいいんですが、原因がわからないと、また起こる可能性がありますよね。

昨夜から再作成を始めたんですが、こんどはクラウドにバックアップすることにしました。
もうこんなこと起こらないでくれー!

でも、こういうときに、ファイルの格納先がわからないiOSって、Windows派としてはちょっとフラストレーションです。
 
Posted at 2012/12/19 12:27:54 | コメント(2) | トラックバック(0) | モンテ | クルマ
2012年12月15日 イイね!

ZERO

純白に輝くスーツケースを見てしまいました。
で、いけない衝動が・・・  そうです。モンテ遠征用に欲しくなってしまいました。

これです。



ZERO HALLIBURTONの新作(?)で、従来のジュラルミン製の、えらく頑丈であるかわりにちょっと重いあれに追加されたポリプロピレン製のシリーズで、えらく軽いです。

あの、アポロ11号の月面着陸で、月の石を収納して帰還して、日本でも一躍有名になったゼロハリですが、今や日本のスーツケースメーカーであるエースの子会社だそうで、ジュラルミン製じゃないものも追加になっているというわけですね。

いま、日本の空港のカルーセルなんかで観察すると異常に多い、独RIMOWAの、アルミじゃない柔らかいスーツケースのサルサ。実は私はリモワ派なんですが、このサルサの低質感はどうも好きになれません。
その点、このゼロハリは素晴らしい質感です。特に真っ白いのが私にササりました。乱暴に扱われて傷がついたところも見てみたいです。

ただ・・・バチンッじゃなくてファスナー開閉なのが私には・・・考えちゃっています。
 
Posted at 2012/12/15 15:36:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | その他 | ショッピング
2012年12月12日 イイね!

Jean-Claude Andruet

2013 Rallye Monte-Carlo Historiqueのエントリーリストが発表されました。

我々はモンテカルロからのスタートで「32」番。Mini Cooper Sちなんでリクエストしたら、くれました。ベタ過ぎ・・・?

1号車はランスからのスタートでAlpine A110の1300。2号車はモンテスタートのA110で1600。3号車はランススタートの911となっています。



有名どころでは、18番にあのジャン=クロード・アンドルーエが当時のコンビであった”Biche”とアルピーヌA110を走らせます。1973年にA110で勝ちました。

また、我々の4番うしろには、これまたモンテ名物おじさんである、ジャン・ラニョッティが。こちらもA110です。こちらは1981年にサンクターボでウィナーです。
因みに、この年は私の4回目のモンテで、ニッサン・ラングレーってヘンなクルマで走りました。パルサーの双子車でした。

全出走車は314台となっています。これが、モンテカルロ、ランス、バルセロナ、コペンハーゲン、ワルシャワ、そしてグラスゴウからスタートします。
Posted at 2012/12/12 12:24:31 | コメント(2) | トラックバック(0) | モンテ | クルマ
2012年12月09日 イイね!

モンテ用に新兵器導入

ヒストリック・モンテのルート・ナビゲーションには、ミシュランの黄色い最詳細マップに加えて、これまではガーミンのハンドヘルド・ナビを使っていました。

ハンドヘルドにするのは、FIAのヒストリックラリーシリーズのレギュレーションにより、ナビなど電子機器の”取り付け”が禁止されているからです。で、ハンドヘルドのナビで、日本にいながらあちらの地図データが使えて、事前にコース作成ができるのがガーミンだけだったからです。

ガーミンはとっても役に立ちました。ミシュランだけを頼りに走るよりはずうっと楽でした。
でも、「ちょっとこれは・・・」というポイントもいくつかありました。
そのひとつは「オートスケール」なる機能。曲がる交差点が近づくと、地図表示が自動的に拡大される機能です。普通のナビゲーションなら便利と言われる機能なんでしょうが、私は嫌いです。あとどのくらいの距離なんだかが一目では理解できなくなってしまうんですね。で、この機能がキャンセルできないんです。
あとは、やはり画面の小ささと、GPS位置判読精度とその間隔の問題か、モンテのコースによく登場するヘアピン連続になると、どこにいるかわからなくなってしまって”オート・リルート”を繰り返してしまうというのもありました。この”オート・リルート”機能もキャンセル不能なんですね。

で、年寄り独特の「より楽をしたい」欲で今回試してみようと導入したのがこれです。



iPadです。
Retinaディスプレイモデルで、出たばかりの第4世代ではなく第3世代のもの。

これに、Sygicというところが作成したナビゲーションアプリを載せて使ってみようということです。このアプリの特徴はオフラインで使えること。
山の中を走り回るモンテですから、Wi-Fiどころか、セルラーも受けられないところも多く、オンラインでは限界があると思いますし、バッテリーも使いすぎでしょうから、このオフラインで使えるというところがキモかと。

現在、全コースのインプットを行っている最中です。上に表示されているのは最終ステージのスタートからのルートで、F1の最終コーナーのところからスタートして、カジノ前を通って行きます。カジノ前は反時計回りの一方通行なので、F1とはちょっと違いますね。

いまのところ、地図の詳細度と精度も含め、使い勝手はまあまあのようです。
ただひとつ不安なのは、まだ日本の地図用が用意されていなくて、こちらでは実際の動作が確認不能なことです。

なので、いちおうガーミンも準備していこうとは思っています。「転ばぬ先の杖」ですね。

また進展をご報告します。
Posted at 2012/12/09 12:05:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | モンテ | クルマ
スペシャルブログ 自動車評論家&著名人の本音

プロフィール

「昨日ジュネーヴが今日東京で! http://cvw.jp/b/951168/39425567/
何シテル?   03/08 16:33
学生時代からラリーやレースのモータースポーツにはまり、WRCモンテカルロラリーには1976年から97年までの間に7回遠征しました。 慶應義塾大学工学部卒業...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

森川オサムHP ”Sur le sommet du Col de Turini” 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2011/01/21 15:23:34
 

ファン

180 人のファンがいます

愛車一覧

ランドローバー レンジローバースポーツ ランドローバー レンジローバースポーツ
以前に乗っていたレンジローバーの気持ち良さが忘れられず、戻ってきました。現行はあまりにも ...
ポルシェ 993 カレラ ポルシェ 993 カレラ
3台目の911。快調に働いています。
フィアット アバルト・500 (ハッチバック) フィアット アバルト・500 (ハッチバック)
プジョー206のあとがま。ワンぐるまとしても活躍しました。
BMW 5シリーズ セダン BMW 5シリーズ セダン
BMWの広報もやっていたのに、所有するのは初めて。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.