車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月03日 イイね!
C5 ホイール洗浄。車検の際,ディーラーで安く譲り受けてきたスタッドレスのセットを洗いました。

見ての通りブレーキダストまみれ。

裏側ももれなく真っ黒。


シャッターと玄関周りのタイルを高水圧洗浄機で洗うついでにホイールも洗いました。
タイルなどに生えた藻に対しては有効でも,ブレーキダストは8割程度しか落とせません。

残りは地味に人力で落とします。

表面は意外と良い状態のようです。


裏面は白いペイントが施されていたようで,洗い甲斐がありました。

規格などを見てみると,


AlSi7Mgと書かれており,アルミニウム,ケイ素,マグネシウムの合金でできていることが判ります。
検索をかけるとでてきました。(便利な時代になりました。)
・Si7,ケイ素6.5~7.5%(約7%)
・Mg,マグネシウム0.20~0.65%らしいので,微々たる量ですね。
・残りはアルミニウム。

ちなみに,Germanyの刻印があるので,ドイツ製のようです。

エンジンに続き,ホイールもドイツ製のようです(^_^;)

他のホイールも調べてみたくなりますね。

そして,現在付いているC5のホイールの裏側はどうなっているのかなと覗いてみたら,

ホイールの裏側が綺麗になっていました(驚

どうやら,車検の際,ホイールの裏側まで洗浄してくれていたみたいです。

実際自分でホイールを洗わなければ見ることも無かったホイール裏ですが,気がつかない部分も丁寧に作業して貰えているようなので,安心して整備をお願いできそうです。

自分でホイールを洗ったことよりも,ディーラーの作業に感動してしまいました。
Posted at 2017/05/03 06:20:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | C5 | クルマ
2017年04月26日 イイね!
C5 車検完了。C5の車検が終わりました。

総費用 297,274円








整備代207,684円
・ブレーキオイル交換 6,480円
・タイヤローテーション 0円
・クォーターガラスウロコ取り 0円
・A/T警告灯故障診断ECU交換 132,408円

保証修理0円
・リアゲートダンパー交換 0円

点検料68,796円
・継続車検 68,796円

諸費用29,160円
・代行料 17,280円
・テスター 9,720円
・ショートパーツ 1,080円
・環境対策費 1,080円

法定費用60,430円
・自賠責 25,830円
・重量税 32,800円
・印紙代 1,800円


あともうちょっとで30万円の大台に載るところでした(^^;)
一番費用がかかったのが,A/T ECU交換

まぁ,自分のせいで壊した部品なので何も言えません…。

パドルシフトを取り付けるべく,色々と配線をいじっていたら,変な信号を検知させてしまったようで,

SERVICEGearbox faultの警告灯が点灯。

故障診断コネクタ経由でリセットかければ直るのかと思いきや,そう簡単には行く訳も無く,ATのECU交換と相成りました(T_T)


キラキラ輝く新品のECU(253131)が収まっています。
この部品日本製なんですね…。

予算の範囲で収めてくれた工場長に感謝です。

ECU代を除くと164,866円ですから,ディーラー整備としては妥当な金額でしょうか。
これにタイヤ代やブレーキパッド&ローターの代金が加わるととんでもない額になってしまいますが,既にすべて交換済みなので,当分の間は安心です。

そして,今回借りた車は,

グランドC4ピカソのガソリン車。

試乗車のディーゼル車には乗ったことがあったのですが,C5と同じエンジン搭載とは思えない静けさや,不快な振動の無さ,12インチの液晶メーター,追従式クルーズコントロール,アラウンドビューモニターと至れり尽くせりな装備の充実っぷりに驚きました。
最近のクルマはすごいと感心してしまいます。

といっても,デザイン,内装,乗り心地はC5かなと思っています。
C5が好きで乗っているので,当たり前ではあるのですが,C5を走らせた瞬間のトロっとしたサスの乗り味を体感してしまうとやめられません。

ものの1分もしないうちに慣れてしまうのが残念ですが,バネサスでは再現できない独特の乗り味はたまらないです。

この車検以降は保証修理が効かなくなるので,弄りから維持りに方向転換しないといけませんね。



とりあえず,パドルシフト化は一時凍結…かな?
Posted at 2017/04/27 00:36:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | C5 | クルマ
2017年04月23日 イイね!
DS3 アクア スタッドレス→夏タイヤへ。DS3とアクアのタイヤをそれぞれスタッドレスから夏タイヤに交換しました。







DS3 3シーズン目
使用期間:20161218~2017415【4ヶ月】
走行距離:39,994km~43,923km【3,929km】
雪道走行:0回



アクア 1シーズン目
使用期間:20161123~20170402【4ヶ月半】
走行距離:30,858km~31,826km【932km】
雪道走行:0回


アクアは職場の往復にしか使用していなかったので,今シーズンは900km弱しか走りませんでした。


雪のときの保険というよりかは,タイヤ交換を楽しんでいるだけになっています(^_^;)

(タイヤワックス塗りかけだったり,汚れたままだったりと写真が中途半端です)
Posted at 2017/04/23 06:03:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | DS3 | クルマ
2017年04月10日 イイね!
新型C3を見に有明中央店へ。シトロエンの新型C3が7月に発売開始されるのに伴い,全国キャラバンがスタートしました。

もれなくNOREVのミニカーが貰えるとのことで,ドライブがてら(?)見に行ってきました。

写真でしか見たことの無いクルマだったのですが,第一印象は「小さい!」でした。

5ドアだし,カクタスと同等なのかな…とタカをくくっていたのですが,想像していたよりも小さくて驚きでした。

それもそのはず,全長3995mmは,アクアの全長と全く一緒。

カクタスも全長4155mmと比較的小さい方ではありますが,C3は丸まっているせいか,随分と小さく見えました。

でも,横幅は1750mmと大きいんですね。

そして,この白と赤のカラーリング,赤いルーフが帽子に見えてしまい,もののけ姫に登場した,えぼし御前に仕える「ジコ坊」に見えてしまいます(^_^;)



内装は結構凝っています。



Bセグメントのクルマの中では良い勝負ができそうです。


ホイールは16インチ。
よく写真で見かけるカクタスのホイールは装着していませんでした。


ヘッドライトはハロゲン4灯式?LED化も容易ですかね?



ルーフの塗装の境目はピラーに貼ってあるマッドブラックのカッティングシートでした。

カッティングシートに赤いラインがさらにプリントしてある凝りようで,コストのかけ方が日本と異なりますね。

最近(個人的な)ブームのトランスミッションはEAT6。

シフトポジションがオレンジLEDで表示されます。

新型ATとのことですが,アイドリングストップ状態からの回復時のトルコンにかかる油圧制御能力が向上しているそうで,トランスミッションへの負荷が少なくなるようです。
既にプジョーを始め各車へ搭載されているので真新しさはありません。

グレードはFEELとSHINEの2グレードを展開するとのことで,上級グレードについては,パノラミックグラスルーフがオプションで付くそうです。

現行C3はカタログモデルではあるものの,既に国内在庫は無し。
新型モデルに切り替わるのを待っている状態のようです。


貰ってきたパンフレットには,なぜか黒塗りされている部分が…。
アクティブセーフティーブレーキ
ドライバーアテンションアラート
インテリジェントハイビーム

の3点が消されていましたす。

作り込まれたパンフレットだけに,手塗りなところが残念です。
どうして消されているのか気になりますが,フランス仕様そのままを訳してしまったのか,それとも,コストカットのために削られたのか…。
もし後者だとしたら残念ですね。

デリバリーは7月。

カクタスは?な限定販売スタイルを続けているみたいですし,現行のC3はオーダーストップ(在庫切れ),C4はディーゼルがあっても閑古鳥,C4ピカソだけが稼ぎ頭という現状なので,新しい風を早く吹かせて欲しいところですね。



ちなみに,C5で出かけてきましたが,先日出てしまったミッションのエラーは改善しないまま,SERVICEランプ絶賛点灯中…。
Mモードとクルーズコントロール系が使えないだけで,3速ホールドは回避できているのが唯一の救いでしょうか。
Posted at 2017/04/11 00:01:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | シトロエン | クルマ
2017年04月08日 イイね!
DS5のリアフェンダーC5のミッションを診て貰っている間,店内のDS5を見ていたら,リアフェンダーからバンパーにかけて,ゴムのトリムが貼られていました。

これ何だろうと思って聞いてみると,タイヤがフェンダーからはみ出しているように見えるため,インポーター側で施した処置とのこと。

日本の保安基準だと,タイヤの中心から前側に30度,後側50度の範囲がフェンダーに隠されていることが条件だそうで,個体差ではみ出してしまうとか何とか。

DS5もはじめから,リアバンパーにプラパーツが付けられていますが,それだけでは,不足しているとの判断のようですね。

ちなみに,こちらは展示してあったDS3パフォーマンス

リアバンパーに出っ張りがあります。

空力上の何かではなく,保安基準に適合させるためだそうです。

車検場で引っかかることはなさそうな気もしますが,正式に認可をとろうとすると,ここまでしなければいけないんですね。


やっつけ仕事感全開にみえてなりません(^_^;)

Posted at 2017/04/08 17:12:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | | クルマ
プロフィール
「C5 ホイール洗浄。 http://cvw.jp/b/333761/39704833/
何シテル?   05/03 06:20
宜しくお願いします。
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
コルト色々。クラッチ滑り?ロアアーム? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/02/09 22:18:50
ファン
25 人のファンがいます
愛車一覧
シトロエン C5 ツアラー シトロエン C5 ツアラー
2015年3月7日(土)~ 購入時走行距離:4,703km~ 久しぶりのシトロエン。 ...
トヨタ アクア トヨタ アクア
ついに我が家初のエコカーです。
シトロエン DS3 シトロエン DS3
2010/8/22納車 2016/12/3カクタスと入替えのため売却。 4年目にバッテ ...
トヨタ FJクルーザー トヨタ FJクルーザー
2011年5月14日(土)契約,8月28日(日)納車 2015年3月7日(土)シトロエン ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.