• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

zymol 初心者のブログ一覧

2007年12月31日 イイね!

今年もお世話になりました

あと7時間ほどで2007年が終わります。
今年は私にとって公私にわたり激動の年でした。折に触れ、ここに書き留めてきたところです。
そんな私の回りくどい拙文や未熟な写真にお付き合いいただいた皆様に感謝申し上げると共に、皆様の来年のご多幸を衷心よりお祈り申し上げます。


さて、今年の国内外それぞれの重大ニュースはここを見ていただくとして、私の身辺で起きた今年の重大ニュースを列挙してみたいと思います。

1月
 任期はすでに終わっており3月末には人生のB面に移行する旨、勤務先に伝えていたものの、顧客の戦略に呼応する形で業務は日増しに激しさを増していった。3ヶ月ほど前からの時折襲い来る胸痛に悩む。

2月
 26日深夜、就寝中に胸に激痛が走り飛び起きる。携帯電話と充電器だけを持って、家人のクルマで近くの病院へ。当番医はただの高血圧の発作と判断、その晩は病院泊、痛みは消えるどころか激しさを増すばかり。翌朝、専門医が出勤、精密検査。結果、急性心筋梗塞!以後約1ヶ月間の病気休暇をとることに。やり残した仕事だけが気がかり。

3月
 26日に復職、残務に追われる。後任者も自分の仕事で手一杯、引継ぎの機会がお互いなかなか見つけられない。焦る。
 30日、退職。43年間の職業人人生(A面)にひとまず別れを告げる。

4月
 別居中の母親が骨折、入院。手続きその他に奔走。
 禁煙と格闘。
 暖冬のせいか昨年までとは違い勢いのない夜桜を見物。

5月
 GWを利用して、遠方にひとり暮らす長男を訪ねて久し振りのロングドライブCAR NAVIさえあれば、日本中どこにでも行けることを実証。
 生まれてはじめてのハローワーク通い開始、A面時代に掛け続けてきた雇用保険の払い戻し開始。月一回の定期検診と半年に一回の検査入院が必要な身ゆえ、当面フリーを決めこむ。

6月
 資産の運用先を変える。

7月
 中旬より、資産が急激に目減りし始める。理由の詳細はまだよく理解できない。

8月
 アメリカのサブプライム問題が暴落の原因と判明、世界同時株安と急激な円高に日本中の投資家が怯え、世界中の金融機関が莫大な損失をこうむる。

9月
 我が親愛なる、ルチアーノ・パヴァロッティ氏逝く
 F1 GP in Japanが雨天の富士スピードウェイで強行、観客とドライバーから激しいブーイング。ト○タの権威失墜。行かなくてよかったと胸をなでおろす。

10月
 平穏なザイモーリングと写真三昧の日々のなか、北海道に家族旅行。バスの中でビンゴ

11月
 アメリカの景況不安から再度世界同時株安。銀行の制止を振り切り損切り。フェラーリ1台分が飛んでゆく。

12月
 サブプライム問題に解決の糸口が見えないまま、我が損失に対するリベンジを画策しつつ今年も終わる。
 病状に変化なく、運動不足からメタボが心配。
 今夜は雷混じりの暴風雪が激しく窓を叩く。テレヴィジョンは紅白と複数の対抗番組で忙しい。HDレコーダの容量、足りるかなー。  



お互い、健康には十分気をつけ来年またお会いしましょう!
Good luck !!


Posted at 2007/12/31 17:20:04 | コメント(4) | トラックバック(0) | Memory | 日記
2007年12月28日 イイね!

PAVAROTTI Forever

 PAVAROTTI  Forever一昨日、注文しておいた"PAVAROTTI Forever"が入荷したとの連絡。早速、取りに行ってきた。

私がパヴァロッティの存在を知ったのは、日本のおおかたの方々同様、1994年 NHK TVで放映された「世界3大テノール 夢の競演」を観てからである。
ルチアーノ・パヴァロッテイは、ホセ・カレーラス、プラシド・ドミンゴとともにアメリカでコンサートを開催、ズービン・メータの指揮とともにその名を全世界に知らしめた名テナーだった。

「キング・オブ・ハイC」「神に祝福された声」と評された、イタリアの明るい空を思わせるその美声は、「千年にひとり」の値をもって私たちを楽しませてくれた。

私は、以来、彼のレコード(CD,DVD)を集めまくったものだ。(対訳がないとイタリア語はまったく分からないが)
曲が重複していようがいまいがお構いなくレコードを集めた。しかし、圧倒的に少ないのだ。
カラヤンの作品なら、今いくらでも手に入るというのに。


2007. 9. 6 彼は帰らぬ人となった。享年71歳。


2006・トリノ冬季オリンピック開会式で歌い上げた「誰も寝てはならぬ」が、事実上、彼最後の公式演奏となり、そしてこの曲を伴奏に氷上を舞った荒川静香さんが金メダルを獲得したことは記憶に新しい。イナバウアーもブームになった。

今日入手したCD2枚組みの収録曲41曲の中で、私が保有していないものはむしろ少ない。
しかも保有曲の焼き直しがほとんどだ。だが、これは追悼記念盤だから一向に構わない。
そう、これこそが、彼の最後のアルバムなのだから。


収録曲:
誰も寝てはならぬ/冷たい手を/乾杯の歌:友よ、さあ飲みあかそう/清きアイーダ/人知れぬ涙/あれか、これか/夢のように/星は光ぬ/愛さずにはいられぬこの思い/衣装をつけろ/何とすばらしい美人/女心の歌:風の中の羽のように/おお、パラダイス/春風よ、なぜ私をめざめさせるのか/花の歌:お前が投げたこの花は/美しい人たちの中で/空と海/妙なる調和/優しい魂よ/見よ、恐ろしい火を/さくらんぼの二重唱/オ・ソレ・ミオ/帰れソレントへ/カタリ・カタリ/フニクリ・フニクラ/ノッテ・エ・ペスカトーレ/オ・ホーリー・ナイト/天使の糧/アヴェ・マリア/マティナータ/踊り/カロ・ミオ・ベン/カルーソー/マイ・ウェイ/サンタ・ルチア/君はわがこころの全て/マンマ/風に託そう私の歌/ヴォラーレ/情熱/グラナダ


DECCA UCCD 1201/2

Posted at 2007/12/28 17:26:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | Pavarotti | 日記
2007年12月27日 イイね!

こころに響く歌

こころに響く歌昨日、久し振りにレコードショップへ行った。
今は亡き、パヴァロッティの曲を求めて。

ショップには、「PAVAROTTI Forever」という『新譜』案内だけが置いてあった。CDは売り切れたらしい。
注文したら2日間待てと。しかし手ぶらで帰るのもつまらない。

そう言えばショップに着く前に、『千の風になって』で一躍有名になった秋川 雅史が、ラジオで谷村 新司の『いい日旅立ち』を朗々と歌っていたっけ。

で、彼のアルバム『威風堂々』TECI-1107を買ってきて聞いた。
全12曲中、一番こころに響いた歌がこれだった。始めて聞く歌だが、なぜか懐かしい気がする。

写真は、これに合わせて、今日、珍しく穏やかに晴れた日本海を撮ってきたもの。


津軽のふるさと


りんごのふるさとは
北国の果て
うらうらと 山肌に
抱かれて 夢を見た
あの頃の思い出 ああ
今いずこに
りんごのふるさとは
北国の果て

りんごのふるさとは
雪国の果て
晴れた日は 晴れた日は
船がゆく 日本海
海のいろは 碧く
ああ 夢は遠く
りんごのふるさとは
雪国の果て

ああ 津軽の海よ山よ
いつの日もなつかし
津軽のふるさと



作詞&作曲:米山 正夫
オリジナル歌唱者:美空ひばり
1953 By Columbia Songs Inc.


共感情報URL :http://diary.jp.aol.com/59n5vds/43.html
Posted at 2007/12/27 17:16:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | Music | 日記
2007年12月27日 イイね!

おまけ

おまけ月も綺麗だったのでついでに載っけておきます。
今夜撮影したとき、火星はこの月の1時方向でした。
明日も見れるといいなー。

ではおやすみなさい。
Posted at 2007/12/27 00:20:15 | コメント(2) | トラックバック(0) | Star | 日記
2007年12月26日 イイね!

火星大接近

火星大接近東の空高く火星が間近に見えたので、華奢な三脚と格闘しながらも一応撮影に成功しました。
晴れていればどこからでも肉眼で見えるでしょう。
日時別方角は下記URLを参考にしてください。
取り急ぎご報告まで。

これで、思い残すことはなにひとつなくなったなー(笑)



追伸:今年のは別に大接近とは言わないみたいです。中接近かな?
    要は、この季節にたまたま晴れて、火星が大きく見えたのがうれしいだけなのです。
    他意はありません。

補助文献
Posted at 2007/12/26 23:34:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | Star | 日記

プロフィール

「ご報告と御礼 http://cvw.jp/b/141103/35978669/
何シテル?   07/02 11:21
洗車が趣味のホンダ党員です。 zymol 製品と出会ってから9年、まだ安いときに、一生使い切れないほどのワックスを 1個だけ買い込んだんですがね、もとも...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2007/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

二十四節気の雨水の日の京都 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/26 23:45:08
DAY 1 (04/08)   part 1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/23 10:41:33
Smoke Test 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/22 12:28:31

お友達

気軽にお声がけを。
16 人のお友達がいます
パスタ@GP1パスタ@GP1 * こあらこあら
NPおんちゃんNPおんちゃん あゆちーこあゆちーこ
jawayjaway 二つの月二つの月

ファン

38 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ CR-Z ホンダ CR-Z
2010年5月21日に前車CR-Z ZF1に乗り始め、2014年3月4日までに45,72 ...
ホンダ CR-Z ホンダ CR-Z
4年9ヶ月乗った前車ABA CL9、総走行距離48,341kmで未練を振り切ってCR-Z ...
ホンダ アコード ホンダ アコード
2005.8に、わけあって同じアコードに乗り換える。フロントグリルだけユーロRもどきに交 ...
ホンダ アコード ホンダ アコード
これまでの車歴でもお分かりのとおり、ほぼ完璧なHONDA党員です^^。 この時点での使用 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.