• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

もんちっち_♂のブログ一覧

2007年06月30日 イイね!

やばい…オレ。

やばい…オレ。仕事然り、ブログ然り、最近過剰に反応する自分。
やばい…オレ。
このまま行くと、やばいです。

落ち着け、オレ。目を覚ませ、オレ。
オレ、オレ、オレ…レオ、レオ、レオ…

やっぱりやばいです。
Posted at 2007/06/30 09:05:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 閑話休題・雑事 | 日記
2007年06月29日 イイね!

(複雑な心境改め)大変光栄です。

(複雑な心境改め)大変光栄です。いすゞ自動車ホームページに掲載されていたディスクトップカレンダーの7・8月号。http://www.isuzu.co.jp/museum/down/index.html
この画像の中にAXIOMがあると、とあるサイトに載っていて覗いて見ると、なんと私が以前ホームページで公開していた愛車の画像が・・・
こうやって日本では正式に発売されなかったクルマも、こうして日本のセンスある建物を背景に陽の目を見れて大変光栄です。

※当初、「複雑なる心境…」で掲載いたしましたが、この撮影を行った際、同行してくださった関係者の撮影したものが掲載されたことが判明いたしました。
 掲載に当り当方の画像を無断転載したものではありませんでした。事実確認ができましたので、お騒がせしたこと大変申し訳ありませんでした。







Posted at 2007/06/29 22:32:28 | コメント(4) | トラックバック(0) | AXIOM | 日記
2007年06月29日 イイね!

「at The STUDIO BIRDMAN」

「at The STUDIO BIRDMAN」27日、偲ぶ会終了後yassan118さんと訪れた六本木スタジオバードマン。
ここは、ビーイングの主力スタジオであり、ZARDはもちろんのこと、B’zやWANDS、大黒摩季など90年代ミリオンセールスを連発したアーティストの多くがレコーディングしたものでした。
首都高を霞ヶ関から入って、実家へ向かう時によくわき見をしたものでした。
実際に一般道からここへ辿り着くと、結構古びていていました。
ZARDのCDジャケットの多くは、このスタジオでよく撮影されたものです。
偲ぶ会の祭壇に飾られていたヘッドフォンなどの遺品は、このスタジオで使用されたものでした。
現在はビーイング音楽振興会のレッスンスタジオにもなっているようです。
もし歌手を目指して見たい方は、この振興会の門を叩いてみては…

ps.本日を持ってZARD関連の投稿を一旦終えさせていただきます。
   本来クルマのことを中心に取り上げることを目的に立ち上げたブログでしたので、本来の目的に沿った投稿に戻ります。また何かありましたら取り上げさせていただきます。ZARDを通じてみんからに参加されている多くの方々と交流を行い、実際にお会いすることも出来きました。今後ともよろしくおねがいします。
Posted at 2007/06/29 21:28:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | Being・ZARD | 日記
2007年06月28日 イイね!

「きっと忘れない」

「きっと忘れない」最後に、葬儀所を出る手前に掲げられた写真。
「暮れゆく都会(まち) あふれる人波 今にも笑顔であなたが現れそうで…」
「きっと忘れない」
それは皆が、あなたに言いたい、いや願いたいメッセージかもしれません。 
Posted at 2007/06/28 22:05:00 | コメント(2) | トラックバック(0) | Being・ZARD | 日記
2007年06月28日 イイね!

「禁断の園へ…」

「禁断の園へ…」pm7:20
ついに祭壇へ入ることになりました。ここから撮影禁止になります。
中へ入ると、やはり彼女はこの世から黄泉の世界へ旅立ってしまったんだという、荘厳な空間でした。
この祭壇には、数多くのお亡くなりになった著名な方が祭られたことでしょうが、まさか彼女がここに遺影を掲げて祭られるとは…
すでに正面の祭壇風景は、報道されていましたが、祭壇へ向かうほんの手前に彼女の写真が何点か展示してあり、屋外の写真がすでにジャケットで使用されていたものだったのに対して、オフショットの写真が数点飾られていたような(自分だけが知らない写真だったかもしれませんが)。
ついに献花の時が…この前ビーイング鳥居坂ビルでの献花は、自分が持参した花でしたが、今回は彼女が生前好んだカラーという生花でした。花言葉は、「乙女のしとやかさ・情熱・清浄・壮大な美・歓喜・素敵な美しさ」。実はどこかで見た形の花だと思ったらサトイモ科だそうで、実家の裏の畑でサトイモを栽培していたことに気付く。彼女らしい、まっすぐでひたむきな花かもしれない。
そして、手を合わせ、献花は終わった。
Posted at 2007/06/28 21:56:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | Being・ZARD | 日記

プロフィール

「マツダクラシックオートモビルミュージアムフライ Vol.6 http://cvw.jp/b/174658/40978917/
何シテル?   01/13 22:41
いすゞビークロスオーナー&ファンクラブ【VehiSQUARE(ビースクエア)】の世話人にして、国内導入が見送られたいすゞ最後のSUV「AXIOM(アクシオム)」...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2007/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

・いすゞSUV、特にビークロス、アクシオムに興味のある方。
・クルマについて幅広く論じることが好きな方。
・新車情報、旧車のレアな情報をお持ちの方。
・クルマを作っておられる方、作ってみたいと本気で思っておられる方。
43 人のお友達がいます
T.BASET.BASE *みんカラ公認 JT150JT150 *
KUTSUKUTSU * 徳小寺 無恒徳小寺 無恒 *
わっくん.わっくん. ひろ@自転車に乗り遅れた!?ひろ@自転車に乗り遅れた!?

ファン

22 人のファンがいます

愛車一覧

いすゞ その他 いすゞ その他
いすゞ最後の北米SIA生産SUVアクシオム。 最上級グレードXS4WD。 デザインは、ビ ...
アルファロメオ MiTo アルファロメオ MiTo
初代相棒ビークロスをお蔵入りにさせて、7年ぶりの新車をテイクアウトしました。 3代目相棒 ...
いすゞ ビークロス いすゞ ビークロス
初の愛車いすゞビークロス。 1997年5月発注、9月納車。 初 期:レッドロックマイカ、 ...
いすゞ ビークロス いすゞ ビークロス
グレード:175リミテッドエディション072/175 ボディカラー:アイアングレーメタリ ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる