• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Ken@GF8F_STi/社用車のブログ一覧

2007年03月30日 イイね!

アリスト初のリフトアップ  --ブレーキ整備--

アリスト初のリフトアップ  --ブレーキ整備--今日の朝、いつもの工場のメカニックのにいちゃんから
「今日、リフト空いてるよ~♪」
と電話がありました。(笑)




で、インプレッサの異音対策をしようかアリストのブレーキを交換しようか考えて
「ブレーキは大切っしょ!」
ってことでアリストのほうの作業にしました。
なぜ両方やらないかって?
だって疲れちゃうもん・・(死)

てなわけでアリストでモータースにGo!
今日もメカニックは出払って誰もいません。
いつものように勝手に?クルマをピットに入れ、ポンとリフトアップします。
そういえば自分でアリストをリフトアップして整備するの初めてだな~!

サクサクとインパクトでタイヤを外します。
がっ、めちゃくちゃ重いです!
17インチだし純正だし・・
ぁあ、インプレッサのTE37がなんて軽いんだ!ってつくづく思いました。

さて交換です。
4輪ともキャリパを外し、ローターを交換。
リヤはちょっと固着気味だったけどM6のビスを突っ込んで回すとカコン♪と外れました。
キャリパーの固定ボルトがちと固かったけどまぁ無難に取り外し完了・
パッドを摘出し、シムを新しいENDLESS CC-Xに移植します。
インプレッサでは
鳴き止めグリスなんて塗ったことないけど
アリストは高級車?なので気休め程度に塗ります。(笑)
ピストンをSSTで押し込み、パッドを装着、キャリパを元に戻してさっさと完了!
タイヤをはめますが、またこれが重くてたまりません・・
腰痛めそうです・
軽量ホイールに替えたいな・・

アリストのブレーキはフロントは16インチ片押し2POT、Rは対向ピストンですが、ソリッドディスクです・・
ショボイです。
速いクルマはブレーキもマジメに作ってあるとはいいますが、このクルマにはあてはまらないようです・・
同じエンジン積んだ80スープラはフロント4POT、リヤ2POTの対向ピストンなのに・・
フロントロータの導風板だけは本格的でした!(汗)
なので今回はインプレッサのSS-MよりグレードをあげてCC-Xを装着です。
SS-Mはノンアスですが、CC-Xはカーボンメタルパッドです。

さて交換完了してブレーキをポンピング。
エンジンかけると負圧ブースターのせいでペダルがグッと奥に入ります。何度もポンピングしておきます。
でないと出庫時にペダルが奥まで入ってビビります・・

が! ABSのバルブがパチパチいう音と共にABS,TRC,VSCの警告ランプが点滅します!(汗)
ぇ? パッド替えただけなのに・・
あまりにも踏みしろが多かったのをCPUが拾ったのかな?と一旦、エンジンを切り、再始動・・
直った~♪
だいたいパッド交換なんてしくじりようがないじゃん!

まだ装着直後なのでアタリもついてませんが、制動力は明らかに純正よりイイ!です。初期タッチもよく
ぉお! ブレーキが効いてる!
って感じが伝わってきます。

心配していた鳴きもわずかにはありますがほとんど気になりません♪
インプレッサもこのパッドにしようかなあ?

なぜか、おいらは昔からENDLESS派なんですよね・
Posted at 2007/03/30 16:19:29 | コメント(2) | トラックバック(0) | アリスト | 日記
2007年03月29日 イイね!

さ~て次回の海外出張は・・

仕事で未だ、目が回りそうです・・

さて、昨日いつも仕事もらってるところから新しい物件の依頼がありました。

以前からウワサは聞いてはいたんですが・
どうやら今度の納入先は「ロシア」らしい・(汗)
もち某大手自動車メーカの拠点あるいはその近くなんですが、どこにあるのだろう?と調べてみたら・
かなーりヨーロッパ寄りの「サンクトペテルブルク市」というところらしい・

えー、どこなのか全然わかりません。
西と東じゃ全然違います。ロシアは桁違いに広いですから・・

で、ちょっと調べてみました。
めいっぱいヨーロッパ寄りです。

たしかにヨーロッパ方面には行ってみたいけど、ロシアとは・・(汗)

仕事の内容は機械1台のみと最近の新規の仕事としては楽なほうではあるかもしれません。実績もありますし・

7月ぐらいに出荷するらしいので現地は9月ごろか?

が、その前に実は6月に南アフリカがあります。

まぁ、南アフリカは改造仕事なんで短期ですが、ちょっと遠すぎ・・です。
ヘタしたら移動時間と作業時間がかわりません。
そして年末までにカナダと広州もあるらしい・

最近、近場よりモーレツに遠いとこが増えてきてちょっと憂鬱です。

おいらにとって最大の懸念はあの長時間のフライトですから・
おまけにエコノミークラスだった日にゃ、もうエコノミークラス症候群で血栓が出来て死にそうです・

ほんとマジメにビジネスクラス希望!
去年の南アフリカはビジネスクラスでしたが、アメリカはおーるエコでした・・
Posted at 2007/03/29 13:38:32 | コメント(3) | トラックバック(0) | 海外出張 | 日記
2007年03月28日 イイね!

不具合?発生・・ ブランド意匠提携

アリストですが・・

不具合?発生です・・
って走行には全く支障ないんですが・

アリストはなんだかよくわかんないけど、
「アリスト・JBLプレミアムサウンドシステム」
というのがついてます。
Fドアに2WAY、Rドアにフルレンジ、リヤトレイに25cmのウーファー、ダッシュのセンターにセンタースピーカまでついた元は5.1CHのシステムのようです。
中身がホントにJBLかどうかはわかりませんが・・
トランクにある5.1CHアンプはかなり高価のようですし、JBLの表示もあります。スピーカにもJBLの表示はあるけどどうだか・・

だって
レガシィのマッキンみたいにライセンス提携で中身はクラリオン
って例もありますし、ステレオ以外でも
GDBのブレンボは住友製というのは有名な話ですよね。
昔、エボⅡのときの純正ホイールが見てくれは
「OZ RACING CRONO」だけど、製造はENKEIってのもありましたね。
ホイールには堂々と「OZ RACING」ってステッカー貼ってありました・・
カタログには
「OZデザイン アルミホイール」
となってました。(汗)
トヨタだから案外、製造は富士通テンだったりして・
30セルシオはマークレビンソンらしいがどうなのかねえ?

で、納車まもなく、社外のナビ、ステレオに交換したんですが、最近どうもウーハーがビビってるんです。
ちょっとボリューム上げると聞くに堪えません・

とりあえず、なんか内装がビビってるんじゃないかとデッドニング材料を買ってきて、音を鳴らしながらいろいろ押さえてみても全く変わりません。(汗)

で、今日トランク側からチェックしてみたら
なんとウーハーのコーンのエッジが破れてます。
それも派手に、ほぼ全周に渡って・・

ガーン、どおりでどこを押さえてもビビリが止まらないワケだ・

てなわけでこういうときの某ヲークション♪
がっ、検索しても1個もないです・・
もっとも中古でもすぐ破れてしまう可能性はぬぐえませんけど・

とりあえず、鳴らないようにコネクタ引っこ抜いておいたんでビビりはしないけど、ドアスピーカにローパスフィルタが入ってるのか元がそういうスピーカーなのか低音のショボイ情けない音です・・

ちなみに純正スピーカは17100円するらしい・・
さぁ、根気よく程度のいい純正JBLウーファーを探してきて交換するか、社外品の中古を探してきて加工して付けるか・・
ってあんまりステレオごときにオカネかけたくないんですよね。
正直、そこそこ鳴ってくれればいいんで・

それにドアのスピーカーも現状の程度はどうなんだろ?
作り的には密閉化したエンクロージャにスピーカがついててそれなりに考えてあるようだけど、スピーカー自体がヤバイかも?
ってそのエンクロージャも樹脂だけどどうなのよ?

んなわけで、まだローターとパッドも交換してないのに作業項目がまた一つ増えてしまいました。

誰かJZS16アリストの純正ウーファ、余ってませんかねえ・・
Posted at 2007/03/28 16:10:30 | コメント(4) | トラックバック(0) | 思ったこと | 日記
2007年03月26日 イイね!

バイクのチェンジ

今日は朝から南のほうに向かい、午後から北に移動、またまた海外出張を言い渡され?、帰りにモータースでコーヒー飲んで帰ってきました。(汗)

で、モータースでの出来事。
アリストにセキュリティを付けるのを手伝って?くれたメカニックのにいちゃん。
今は250ccのオフロードバイクのエンジンをスターターからキックに変更する作業をしている模様・・

ぁの、店はSUZIKIの代理店なんですが・
もち他メーカーでも可で船までやってます。
アリストもインプレッサもそこで買ったんだし。(エボⅡもS13もワークスもだけど)

車輪かエンジンがついてるものは
手押し台車から自転車、乳母車、バイク、草刈り機、自家発電機、ラジコンエンジン、もちろんクルマ(トラックまで)までなんでも修理してるみたい・・(汗)
なんちゅう工場やねん・・
クルマはRB20DET積んだグロリアとかもあったし、SMARTとかミニとかも入庫してたな・

で、バイク。
なんでも機構の問題でエンジンバラバラにしないとダメだったそうで苦労したそうです。
で、ほぼ組み上がり、今日はクラッチを組んでクランクケースを組んで完成間近・・

が、どうもギヤシフトがおかしい・・と悩んでる模様・

雑談しながら整備解説書を眺め、おいらがギヤチェンジしてみました。
ん? 普通ですが?
にいちゃん曰く、「ニュートラルが入ったり入らなかったり、ギヤもスムーズに入らない・・」と・
で、いろいろ聞くとどうやらギヤ付バイクは50ccすら乗ったことないらしい。
おいらは以前、50ccも400ccもチェンジのバイク乗ってたんで違和感はなかっただけです。

どうもバイクのギヤが1-N-2-3-4-5となってるのを知らず、ニュートラルを探しまくってた模様。
1から軽く上げるとN、めいっぱいあげると2、その逆もしかり。
それを知らずに踏み倒してたそうな。(笑)
クルマと違ってシンクロなんてのもあんまり効かないので歯が合わないと各ギヤ同士もなかなか入りません。そーいうときはバイクを前後にちょっと押すと入りやすいんだけどね。

ま、興味もなく1度も乗ったことなきゃわかんないよね。
「Nは1から軽く蹴り上げるか2から軽く踏むんだよ♪」
と、ひととおり説明したら嬉しそうに納得してました。(笑)

ま、そもそもクルマ屋さんでバイクをいじろうってのが間違いの元?

さて明日にはできあがるだろうか?<他人事・
でも久しぶりにバイクいじりをしたって感じです。<ちょっと手伝っただけだけど
Posted at 2007/03/26 22:45:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | 今日の出来事 | 日記
2007年03月24日 イイね!

お友達登録

昨日の夜、足跡を見てたらフト目についた方が・・

今までコメントのやりとりをしたどころか存在すら知らなかったんですが、
TA45の文字に反応してしまいました。

えっと、TA45っていうのはもちろんクルマの車台形式です。
トヨタの車台形式はエンジン形式のアルファベット+車台記号+数字になっています。
なのでアリストはJZエンジンのS(クラウンのシャーシ)車台なんでJZS161ですな。14が初代、16が2代目で160はNA、161はターボですな。(余談)
中には派生車種がないと車台が変わっても継続してるのもあります。
たとえばPは昔はパブリカ、スターレットFRですが、FFになってもPのままですし、ヴィッツになってもNZPですしね・

なのでTっていうのはもちろんT型エンジン。ぇえ古いです。
昭和48年から59年あたり?まであった元がOHVのエンジンです。
で、Aっていうのは今はなくなってしまいましたが、現在でいうスープラです。JZA80スープラとか聞くでしょ?
でもスープラは元々、セリカの6気筒版なんで発祥は
日本発のスペシャリティカー、今はなきセリカです。
ぁ、カリーナも初代カムリも共用シャーシだったんでこいつらもAですけどね。

ちなみにFFになってからはセリカ、カリーナED、コロナEXIVとTですね。これも全滅してるな・
ST185とかST205は有名ですね。

長くなってしまったけど、TA45ってのはT型エンジンを積んだセリカ、カリーナなんです。

ジツはおいら、クルマを持つようになって2台目のマシンが
「セリカクーペ1600GT」
だったんです。コレの車台形式がTA45でした。

当時はトヨタではいわゆる「GT」というのはDOHCエンジンを積んだクルマのグレードだったんですよね。って2T-Gと18R-Gしかなかったけど。
もちろん、1G-Gも4A-Gも3S-Gもまだ無かった時代のクルマです。
その年式昭和55年式・・(汗)
年がバレるな・

ホントはTE71レビンを探してたんですが、とある店でTE71トレノとTA45セリカクーペ1600GTが並んでました。値段はほぼ同じたしか85万・・

ぇえ、そりゃ上級車格のセリカをとってしまいました。
(って次期マシンはAE86レビンに格下げなんですが)

エンジンは初代セリカに積まれた2T-Gのインジェクション版2T-GEUです。
元祖のOHVのT型エンジンをヘッドをDOHC化し当時としてはハイパワーの
115馬力 15kg(グロス)を発揮していました。

排ガス規制でキバを抜かれたようなクルマの中で、高回転までブン回り、いわゆるカムに乗る感覚がエキサイティングでしたね。
当時はDOHCとはいえ2バルブでしたが・
ま、今にしてみれば全然たいしたパワーじゃないですけど、当時は他のOHCやOHVのクルマとは一線を化す「GT」でした。

マイナー前は丸目4灯でしたがマイナー後の角目4灯の白のやつに乗ってました。
このクルマでハイパーマシンにはまり、走りを覚え、未だ抜けれないおいらです・・(汗)

またまた長ったらしくなってしまいましたが、おいらの過去のマシン、
セリカクーペ1600GTを今の時代にまだ大切に乗っていらっしゃる方をハケーン!
思わず、コーフン?してブログにカキコし、お友達登録していただきました。

なんか懐かしさ満点で感動でした♪

これからもよろしゅうです。>セリカTA45さん
Posted at 2007/03/24 22:22:44 | コメント(4) | トラックバック(0) | 今日の出来事 | 日記

プロフィール

「@perikan あとサンバイザーの剥がれ。経験あり。」
何シテル?   10/21 05:28
GF8インプレッサ ピュアスポーツワゴンWRX STi Ver.Ⅴ & GWS204 クラウンハイブリッド Gパッケージに乗るKENと申します。 インプ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2007/3 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

民泊始めて1か月 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/25 11:46:41
マフラーエクステンション装着 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/12 23:13:00
トヨタ(純正) プリウス用ナンバーブラケット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/12 23:08:55

お友達

極端に趣旨、嗜好の違う方はごめんなさい。
面識のない方の前触れもなくのお誘いもごめんなさい。
何度かコメで絡んでからお願いいたします。
コメは大歓迎です。

更新を全くしていない方、コメ等全くない方、当方と趣旨嗜好が合わないと思われる方は一方的に解除する場合がありますのでご了承ください。
110 人のお友達がいます
yurariyurari * 急行インプレッサ急行インプレッサ *
ノイエ汁ノイエ汁 * yui108yui108 *
某K氏某K氏 * 娘づれ狼娘づれ狼 *

ファン

97 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ スポーツワゴン WRX スバル インプレッサ スポーツワゴン WRX
壱号機。1999年4月に新車購入です。 GF8 F型 STi VerⅤです。 WRX ...
トヨタ クラウンハイブリッド トヨタ クラウンハイブリッド
2012年6月登録 後期型 Gパッケージ 2017年11月 走行16652kmで購入。 ...
トヨタ アリスト トヨタ アリスト
弐号機。通称「2号さん」です。(謎) 2007年2月、中古車を購入。 トヨタ アリストV ...
トヨタ クラウンアスリート トヨタ クラウンアスリート
JZS161アリストV300VEからの乗り換えです。 蝸牛卒業しました。(ってもう1匹 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.