• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

アライグマのアライのブログ一覧

2020年11月17日 イイね!

豊田市街の超レトロ食堂にて焼肉と玉子焼きを愉しむ

豊田市街の超レトロ食堂にて焼肉と玉子焼きを愉しむ古いブログネタがまだまだ溜まっている状態ですが… 今回でようやく8月のブログネタ全てを公開する事が出来ました。

今回は8月30日(日)に豊田市街にあります私がお気に入りのレトロ食堂の藤屋にて朝から焼肉と玉子焼きを朝食として愉しんだ様子をお送りいたします。



8月30日(日)の午前9時頃、豊田市街のイオン豊田店近くにありますレトロ食堂藤屋の駐車場にやって来ました。



駐車場から通り沿いの食堂入口に続く路地ですが、この路地を歩くと令和の現在から昭和にタイムスリップする感じです。



店構えを見ますと昭和の頃からココだけ時が止まっているような感じに見えますが…



店内も哀愁漂う昭和の頃の雰囲気そのままの真のレトロ空間がいつ来ても何処か懐かしくそして居心地のよい雰囲気となっております。



いつもの決まったテーブル席に座りまして…



色褪せたワープロ文字のメニューの中から焼肉と…



玉子焼きをおかずに選びまして、ご飯大盛りと味噌汁を注文しました。



セルフで水を入れて飲みながらレトロな雰囲気に浸って暫く待ってますと…



ご飯と味噌汁と玉子焼きだけですと食堂によくある朝食に見えますが、焼肉をおかずに加える事によりまして豪華な朝食となりました。



レトロ食堂藤屋で好きなものと言えばカツ丼ですが、焼肉もカツ丼と双璧を成す旨い逸品としてよく愉しんだりしてますが、早速愉しむ事にしました。



朝食1口目は焼肉を堪能しましたがその味わいは豚肉の旨味に甘辛いタレがよく絡みあってて美味しかったです。



焼肉の旨さの余韻が口の中にまだ残るうちに、ご飯を口の中に運びこみますと、焼肉の風味と味の余韻がご飯の最高のおかずとなりました。



湯気の立つ熱々の赤だしの味噌汁は具の白菜に味噌がよく染みてて、身体も心も温まる事が出来ました。



マヨネーズのかかったキャベツの千切りを牛の如く喰らいつつシャキシャキ感を愉しみながら…



ポテトサラダは良い口直しとなりました。



玉子焼きの味わいは塩・コショーだけのシンプルな味わいの中に玉子の旨味と風味が良くて優しい味わいでした。



焼肉には玉ねぎがいっぱい入ってましたが、玉ねぎ本来の甘味がタレとよく調和している感じで美味しく頂く事が出来ました。



ご飯の上にたくあんをのせて愉しむ事はレトロ食堂の食堂の食レポでは定番の行動となってますが、この時のたくあんはいつもより大きかったのでたくあんの旨味をいつも以上に美味しく感じる事が出来ました。



豆腐やわかめも赤だしの味噌汁の具としてよく合う感じでしたので美味しく頂く事が出来ました。



焼肉がカツ丼と共に旨さの双璧を成していると思っている理由はカツ丼の場合はカツ、玉子閉じ、割下のしっかりと染みたご飯の三要素が… 焼肉なら肉の旨味とタレの味わい、玉ねぎ本来の甘味が口の中で三位一体となって旨さが広がる感じで病みつきになる味わいだからです。



マヨネーズのかかったキャベツの千切りで口直ししながら…



少し箸休めしまして水を飲んで一息つけました。



塩・コショーだけのシンプルな味付けのふっくらとした玉子焼きを愉しみながら…



ご飯を食べ進めましてようやくご飯を半分ほど食べ終える事が出来ました。



旨い朝食を満遍なく食べ進めた様子も併せて撮影しました。



ポテトサラダも美味しく頂きながら…



焼肉を少し多めに口の中に運びこみながら…



ご飯も口の中に掻き込みますと口の中か至福のひと時を迎える事が出来ました。



赤だしの味噌汁は少し冷めてしまいましたが、冷めてもダシの風味が良くて美味しく頂く事が出来ました。



再びキャベツの千切りを牛の如く喰らいつつ…



歯ごたえ充分の旨いたくあんをご飯の上にのせて愉しみますと安定の美味しさでした。



美味しい玉子焼きも最後の1切れとなりましてよく噛みしめて堪能する事にしまして…



最初に赤だしの味噌汁を完食致しまして…



ほぼ同じくして玉子焼きを完食致しました。



ご飯と焼肉は元々量が多かったのでまだまだ残ってますがここからはご飯と焼肉のラリーがスタートしまして完食へ向けてのラストスパートとなりました。



焼肉の玉ねぎを愉しみながら…



次はご飯と言う感じでご飯と焼肉のラリーを愉しみながら食べ進めまして…



豪華な朝食完食前の最後の1切れの焼肉は名残惜しいですが良く味わって愉しみながら…



豪華な朝食全てを完食致しました。



食後に或るものを追加注文しまして出来上がると会計を済ませて哀愁漂う店内から外に出まして…



昭和から令和へのタイムスリップの路地を駐車場に歩きました。



令和の現代に戻って来たところでレトロ食堂藤屋を後にしまして帰路に就きました… といつもはここで終わりますが今回は続きがあります。



帰宅後、部屋にて追加注文しましたお持ち帰りの或るものが入った袋を置きました。



其の或るものとは… 藤屋特製の大盛り焼きそばを昼食として愉しみました。
どんな味わいかはご想像にお任せすると致しまして食レポは割愛させて頂きますが、焼きそば以外にも焼飯などもテイクアウト出来るみたいです。

※あとがき※
今回は一番お気に入りのレトロ食堂にて豪華な朝食を愉しんだ様子をお送りしましたが、どのおかずもとても美味しかったのとレトロな雰囲気の中で愉しむ朝食は格別な味わいだなっていつもながら実感出来ましたので大満足の朝食となりました。



話が変わりまして、昨日の夕方、Amazonより或るものが着弾致しました。



中身は何かと言いますと豚骨の袋麺のうまかっちゃんと見た目のインパクトで選びましたゴリラ一丁が届きました。

入手の理由はうまかっちゃんが中々近所で売ってなく久しぶりに味わいを愉しみたくなったのとゴリラ一丁はネットで偶然存在を発見しまして味わいを愉しみたいと思ったからです。



特にゴリラ一丁はどんな味わいか気になりますが機会があったら調理して食レポ出来たらと思ってます。

今回も最後までブログを読んで頂きありがとうございました。
Posted at 2020/11/17 22:50:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | グルメ/料理
2020年11月14日 イイね!

安城のレトロ食堂にて豪華な朝食を愉しむ

安城のレトロ食堂にて豪華な朝食を愉しむいつも古いブログネタから公開してましたが今回は本日の食レポブログを公開したいと思います。

パーツレビューで多機能メーターのmagicianをアップガレージに売却したとお話ししましたが、岡崎のアップガレージに行く前に安城にレトロ食堂に立ち寄り朝食を愉しんだ様子をお送りしたいと思います。



11月14日(土)午前10時頃、安城のレトロ食堂の岡田屋にやって来ました。



食堂の前の駐車場に愛車を駐車しまして…



岡田屋の店構えを眺めてみますと昭和の頃の面影が色濃く残る哀愁漂う店構えでした。



久しぶりの来店に心を躍らせながら中に入りますと…



店内は客は他には居なくて落ち着いた空間が貸し切り状態でした。



入口左側のおかずの並べられています陳列ケースの中には美味しそうなおかずでいっぱいでしたが…



今回は絶品カツ丼を愉しまない代わりにおかず3品を選びました。



メニューの中から豚汁大とめし大を注文した後、おかず3品をレンジで温めて貰った後…



暫く待ってますと豚汁大盛りとご飯大盛りが運ばれて来ました。



本日の朝食のラインナップはソーセージと野菜炒めとハンバーグ、焼きそば、天ぷらにご飯大盛りと豚汁大盛りの豪華な朝食となりました。



朝食を愉しむ前に天ぷらに醤油をかけまして…



ご飯1口目の味わいは10時過ぎの遅い朝食となりましたのでとても美味しかったです。



豚汁の豚肉は大きめで肉の旨味と味噌の味わいが口の中で絶妙に絡み合う感じで身体も心も温まる事が出来ました。



豚汁を愉しんでいる途中できゅうりの浅漬けが運ばれて来ました。



焼きそばは夏祭りの屋台のような味わいで美味しく頂く事が出来ました。



ソーセージはパリッとした歯触りが心地よく肉の旨味も口の中でジュワっと広がる感じが堪らなく美味しかったですし…



天ぷらはかき揚げでしたが、衣の味わいと玉ねぎの甘味が癖になる味わいでした。



かき揚げの旨さの余韻がまだ口の中に残る中、ご飯の上にきゅうりをのせて愉しみますと良い口直しとなりました。



少し小さめのハンバーグでしたがデミグラスソースの味わいと肉の旨味が上手く調和している感じで美味しかったです。



焼きそばに紅生姜を絡めて愉しみますとより一層美味しく感じましたし…



豚汁はとにかく具沢山で大根、人参、こんにゃく、わかめがいっぱい入ってて、ダシの風味も良くて癖になる味わいでした。



野菜炒めは豚肉ともやし、キャベツに塩・コショーの味付けが絶妙で美味しく頂けましたし…



天ぷらの皿に入っていたキャベツは牛の如く喰らいながら良い口直しとなりました。



表面が香ばしくてパリッとした食感が良いソーセージを愉しんだ所で…



少し箸休めしましてお茶を飲みながら一息つきました。



大盛りのご飯を丁度半分ほど食べ終えたようでしたので…



豪華な朝食の食べ進めた様子を撮影致しました。



豪華な朝食の後半戦を愉しむ前にまずはソーセージにソースをかけまして…



天ぷらのかき揚げから愉しみむましたが、かき揚げの衣と玉ねぎの甘さが癖になりますが、醤油をかけましたので醤油の味わいが加わり口の中で三位一体となって旨さが広がる感じで美味しかったです。



美味しいかき揚げを堪能した後はご飯の上にきゅうりの浅漬けを載せて口直しをしまして…



豚汁の豚肉は肉の旨味と味噌の風味とダシの味わいが少し冷めても堪らなく美味しかったです。



再びキャベツを牛の如く喰らいつつ…



キャベツの味わいの余韻が口の中に残る中でソースをかけたウインナーは美味しく頂く事が出来ました。



デミグラスソースのハンバーグはご飯によく合う最高のおかずでしたし…



祭りの屋台の味わいに似ている焼きそばはソースの風味と旨味が麺によく絡みつつスパイシーな風味が病みつきになる美味しさでした。



美味しい野菜炒めにハンバーグのデミグラスソースが混ざってしまいましたが、旨さが増して更に美味しくなりました。



まず最初にソーセージ、野菜炒め、ハンバーグを完食致しまして…



次に焼きそばを完食致しました。



豪華な朝食を満遍なく愉しみましたので豚汁大盛りと…



ご飯大盛りはほぼ同時に完食致しました。



朝食完食前の最後の1つのかき揚げは名残り惜しいですがよく噛みしめて愉しみながら…



おかず3皿から構成されてました豪華な朝食全てを完食致しました。



食後は店内のレトロな雰囲気に10分ほど浸ってからレジで会計を済ませまして店の外に出まして…



安城のレトロ食堂岡田屋を後にしまして岡崎のアップガレージに向かいました。
11月14日のパーツレビューに続く…

※あとがき※
今回はパーツレビューにて岡崎のアップガレージに行った事もあって、古いブログねたからの公開を取りやめまして本日の食レポをお送りしましたが、安城のレトロ食堂岡田屋は久しぶりの訪問でしたがおかずが私が好きなものばかりでしたのでカツ丼を注文せずにおかず3皿を愉しみましたが、どれも美味しくて結果として最高の朝食となり満足しました。

おかずの中でも天ぷらは何度か愉しんだ事があり、毎回病みつきになる美味しい天ぷらですが、今回も完食前の最後の逸品のおかずに選んだの正解でしたし、私は一番好きなものは最後に愉しみたいので今後も岡田屋に立ち寄った時は天ぷらを愉しみつつ次回はカツ丼も愉しみたいと思いました。

今回も最後までブログを読んで頂きありがとうございました。
Posted at 2020/11/14 23:03:37 | コメント(2) | トラックバック(0) | グルメ/料理
2020年11月12日 イイね!

犬山のRVパークにてランチバイキングプチオフ会を愉しむ

犬山のRVパークにてランチバイキングプチオフ会を愉しむ今年の盆休みは8月8日~8月16日まででしたが前回のブログでも話しましたがコロナ禍と猛暑の為に何処にも行かずに部屋でYouTube動画を観たり、桃鉄で遊んだりしてました。

今回は8月23日(日)に何処にも行かなかった盆休みの代わりに7月4日、5日と1泊2日で初車中泊をしました犬山のRVパークにてみん友さんとランチバイキングを一緒に愉しんだプチオフ会の様子をお送りしたいと思います。



8月23日(日)の朝、7月の車中泊の時にお逢いしましたみん友さんと連絡をしまして、ランチにお誘いした所、車中泊の日に犬山のRVパークのレストランのランチを愉しんで良かったと言う事で11時に犬山のRVパーク駐車場に待ち合わせをしました。

※注意※
次から10枚の写真は7月の車中泊の時の写真を再び公開しますが、今回紹介しますランチと内容が違っていた事を比較したかったので車中泊の時の写真をダイジェストでお送りします。



日時は8月23日から1か月半以上前の7月4日(土)RVパーク犬山ローレライ麦酒館に初めてやって来ました。



この時はRVパーク側の駐車場に駐車しましてプチオフ会がスタートしました。



ランチを愉しむ為にレストランに移動した所、3種類のランチの中からこの時はAプレートを選びました。

車中泊の日は3種類のランチでしたが、今回はランチバイキングに変わってましたのでどんな感じかは後ほど紹介しようと思います。



車中泊の日のランチの前菜はお泊りと言う事もあり、バイツェンと言う名のビールとビールによく合うソーセージとサラダを前菜として愉しみながら…



メインディッシュは豚フィレ香草カツレツのハニーマスタードソースと豆腐ハンバーグを堪能しました。



食後はRVパークの予約した区画に移動しまして、コールマンのチェアーにみん友さんに座って寛いで頂きながら歓談を愉しんで貰いました。



みん友さんが帰られてからはスポットクーラーカンゲキくんの設置作業をしたり、カーテンを閉めてプライベート空間を確保しつつ、車載用炊飯器でご飯を炊飯したりしまして…



車中泊の日の夕飯はRVパーク近くのスーパーで買いました惣菜をおかずに車載用炊飯器で炊いたご飯の味わいを愉しんでました。



初車中泊を経験しました翌朝の朝食は夕飯の残り物+車内で淹れたコーヒーでしたが夕飯同様に愛車の中で愉しんだ事もあり、美味しくて最高の思い出を作る事が出来ました。



初車中泊はご覧のような空間にシーツを敷いて一晩を過ごしましたが、快適に過ごす事が出来ましたが、その後段差解消マットレスを購入しましたので次回の車中泊からは更に快適性が向上しましたので次回の車中泊も今から楽しみです。

以上が初車中泊の時の様子をダイジェストにお送りしましたが本題に戻ろうと思います。



8月23日11時過ぎ、RVパークのレストラン駐車場に到着しまして、ほぼ同時でしたが車中泊の時のプチオフ会に参加されたみん友さんが到着されました。

今回は日帰りのランチバイキングプチオフ会でしたのでRVパーク側の駐車場には駐車せずにレストラン駐車場が待ち合わせ場所となりました。



中々モダンな感じのレストランの外観ですが開店時間が11時半でしたので開店まで外で待つ事にしました。



11時30分の開店時間になりましたので中に入ると広々としたレストランの中はとても落ち着いた雰囲気でしたし…



窓の外に広がる竹林が居心地の良い空間を醸し出してました。



竹林を間近で感じる事が出来るこちらの席に座る事にしました。



メニューは車中泊の日と異なり3種類のランチからランチバイキングに代わりまして飲み物は今回日帰りのプチオフ会で愛車を運転する為、ノンアルビールにしました。



ノンアルビールが運ばれて来たところで… ランチバイキングにどのようなものがあったのかを紹介していこうと思います。



冷し中華



豆腐ハンバーグ和風おろしソース



ミートボールの甘酢あん



サワラ蒸し湯葉の柚子風味杏かけ



フカヒレ入り蒸し餃子



帆立入りエビ蒸し餃子



若鶏の唐揚げとポテトフライ



マグロのメンチ串カツタルタルソース



豚肉と夏野菜たっぷりの中華味噌ソテー



野菜の炊き合わせ



牛すじ土手煮



炙りソーセージ



角切り特製だし巻き玉子

以上がランチバイキングに出されてた美味しそうなものばかりでしたが…



ご飯をマンガ飯の如くてんこ盛りにしまして…



味噌汁は刻みネギとわかめをたっぷりと入れまして…



具沢山の赤だしの味噌汁になりました。



てんこ盛りのご飯にしたのは品数豊富に色々なものを愉しみたくてご飯がおかずに対して圧倒的に足りないと思ったのでてんこ盛りにしました。



みん友さんもランチバイキングを愉しむ準備が整ったようですのでプチオフ会が始まりました。



まずはノンアルビールをグラスに注ぎまして…



みん友さんと乾杯した後、どれも旨そうな逸品の数々を愉しむ事にしました。



今回はランチバイキングの旨そうな逸品の数々を紹介する事に専念しましたので食レポは割愛させて頂きますが、旨そうな逸品の味わいはご覧頂いている皆様のご想像にお任せすると致しまして、初戦は完食致しました。



食後のデザートを選びまして…



2杯目のノンアルビールとアップルジュースとデザートのラインナップで2回戦目を愉しむ事にしました。



初戦を堪能し過ぎた為、2回戦目を完食した時は胃袋も充分に満足出来ましたので3回戦目はしない事にしました。



ランチバイキングのプチオフ会も1時間ほどでお開きとなりまして…



みん友さんもご満足の様子で駐車場にて解散となり、それぞれの帰路に就きました。

※あとがき※
RVパーク犬山ローレライ麦酒館は本来の車中泊目的で立ち寄るのも楽しいと思いますが、併設されているレストランは車中泊の時も今回も利用時に他の客が1組も居なくて貸切状態でしたので恐らくRVパークのレストランがランチバイキングをしていると言う事実を知っている方があまり居ないのではないかと思いました。

竹林に覆われている雰囲気の良い広いレストランにて2度も貸し切り状態で愉しむ事が出来ましたので3蜜を出来るだけ避けたい現在のコロナ禍にもお薦め出来る超穴場のレストランだと思いました。

車中泊の時のRVパークとしてもレストラン利用するだけでも満足出来る場所ですので今後ともちょくちょく利用出来たらと思います。

今回も最後までブログを読んで頂きありがとうございました。
Posted at 2020/11/12 18:10:49 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2020年11月06日 イイね!

自宅にてたこ焼きをいっぱい焼いて愉しむ

自宅にてたこ焼きをいっぱい焼いて愉しむ8月から2か月半ほどみんカラをお休みしてましたが、今回からはお休み中のブログネタを古い順に公開していこうと思います。

今回は最新の整備手帳と同じ8月8日(土)のお盆休み初日に自宅にてたこ焼きをいっぱい焼いて昼飯として愉しんだ様子を皆様にお送りしたいと思います。



8月8日(土)の10時過ぎ、外は連日の猛暑で外出する気になれなかったので、たこ焼きを焼いて昼飯として愉しむ事にしました。

材料はたこ焼き粉、キャベツ、紅生姜、刻みネギ、天かす、たこを用意しました。



昆布だしの素の素を入れると美味しそうなので…



顆粒状の昆布だしの素を…



水に溶かしてたこ焼き粉の中に注ぎました。



たこ焼き粉の水が足りなかったので適量足しながら混ぜまして…



丁度良い感じのたこ焼きの生地になりました。



生地に玉子を2個投入しまして…



紅生姜はまな板の上で細かくみじん切りにしました。



キャベツを大量投入し…



満遍なく生地と混ぜました。



刻みネギを入れまして…



満遍なくかき混ぜ…



紅生姜を入れてかき混ぜますと…



生地が少し赤くなりました。



天かすを入れた所で…



混ぜて生地が完成した所でたこ焼き器を出してきました。



このたこ焼き器は一度に20個のたこ焼きを焼く事が出来ます。



油を塗りまして…



初戦のたこ焼きを焼く作業が始まりました。



たこを入れまして…



生地の焼き具合を少しずつ見ながらいい焼き具合になった所でひっくり返してみますと上手くひっくり返す事が出来、形も中々良い感じでした。



初戦のたこ焼き20個の出来栄えは少し生地が足りなかった為に少し潰れた感じの形になってしまいました。



2回戦目を始める為に油を塗りまして…



生地を流し込みましてたこを入れました。



初戦の失敗から今度は生地をたこを入れた後で少し生地を流し込む事にしました。



2回戦目の焼きの最中ですが、初戦で焼きましたたこ焼きにソースをかけまして…



鰹の削り節を振りかけて…



マヨネーズでトッピングした所、見た目は美味しそうなたこ焼きになりました。



2回戦目の返しも1回戦目と同じく上手くいきました。



2回戦目の20個のたこ焼きは1回戦目よりも生地を追加して焼きましたので形もかなり良い感じとなりました。



3回戦目は油を塗った後、生地を流し込みたこを入れた後…



2回戦目よりも更に多くの生地を流し込んでみました。



2回戦目の焼きあがったたこ焼きにソースをかける前にお腹が減って来たので失敗しました初戦のたこ焼きをつまみ食いしてみますと、形は悪かったですが味わいは美味しかったです。



初戦と同じくたこ焼きソースをかけまして…



鰹の削り節を振りかけて…



マヨネーズでトッピングしましたら完成となりました。



3回戦目のたこ焼きを返してみますとまん丸としたたこ焼きになりましたので形は良い感じになりました。



3回戦目のたこ焼き20個が焼き上がり、見るからに旨そうなたこ焼きになったので満足しました。



初戦から3回戦まで60個のたこ焼きを焼きましたが、まだまだ生地がいっぱい残っていましたので4回戦目に突入の為に油を塗りまして…



生地を流し込んだ後、たこを入れました。



焼きあがった3回戦目のたこ焼きにソースをかけまして…



生地の追加は3回戦目と同じ位の量を追加しまして返した所、今度も良い感じに仕上がった感じになりました。



2回戦目と3回戦目の焼きあがったたこ焼き40個は両親に食べて貰おうと思い、3回戦目のたこ焼きのトッピングの希望を聞いた所、3回戦目はマヨネーズ抜きを希望されたので鰹の削り節のみを追加で振りかけた所で4回戦目の20個も焼き上がりました。



生地の残りが丁度20個分ほど残ってる事が判明しましたので5回戦目に突入しまして油を塗った後、残った生地全部とたこを入れました。



追加の生地がほぼ無かったので返した所、初戦と同じ感じの出来栄えになってしまいましたが…



5回戦目も焼き上がり、初戦のたこ焼きと同じ見た目になりましたが、つまみ食いをした時に美味しかったので味わいは期待できそうです。



4回戦目と5回戦目の40個のたこ焼きは私が愉しもうと思いましたので、5回戦目のたこ焼きにはソースの代わりに醤油をかけました。



4回戦目のたこ焼きだけ何をトッピングしようか迷ってましたが結局4回戦目がソースとマヨネーズ、5回戦目が醤油とマヨネーズになりました。



部屋に移動しまして、ソース味20個と醤油味20個のたこ焼きを愉しむ事にしましたが、今回はたこ焼きを焼く事の愉しみを皆様に伝えたいと思いましたので、食レポについて割愛させて頂こうと思いますので味わいは皆様のご想像にお任せしたいと思います。

※あとがき※
今回は盆休み初日にたこ焼きを焼きまくったブログになってしまいましたが、全部で100個焼いたたこ焼きのうち、初戦の20個のたこ焼きは焼いている間のつまみ食いで全部食べてしまいましたので、部屋に移動してから愉しんだ40個のたこ焼きと合わせて60個のたこ焼きを昼飯として愉しみましたので大満足でした。

このブログの時期は真夏で猛暑日が続いて暑かったですが、最近は秋も深まり朝晩は寒くなりました。



寒い日に食べたくなるのはおでんですが、本日11月6日(金)の夕飯はおでんを愉しみましたが、鍋物はすき焼きが一番好きですがすき焼きの次に好きなのがおでんですのでブログを書く前におでんを愉しみましたので身体も心も温まる事が出来ました。

今回も最後までブログを読んで頂きありがとうございました。
Posted at 2020/11/06 20:47:37 | コメント(2) | トラックバック(0) | グルメ/料理
2020年11月03日 イイね!

一番お気に入りのレトロ食堂にてカツ丼と焼肉を愉しむ

一番お気に入りのレトロ食堂にてカツ丼と焼肉を愉しむ最近は油圧計取り付けの事で色々と考えたりパーツの配線工作をしたりしてましたので8月の食レポネタが中々公開出来ずに居ました。

当初は未公開の古い食レポネタを本日公開しようと考えてましたが予定変更しました本日無事に油圧計を取り付けた事もあり、本日の作業の後、遅い昼飯として一番お気に入りのレトロ食堂に立ち寄った様子を皆様にお送りしたいと思います。



本日は午前10時過ぎに整備手帳で紹介しましたヤリミズ自動車にて油圧計を取り付けに行きましたが、圧力センサーと配線引き廻し作業をしてましたら13時過ぎになってしまいお腹が減りましたので豊田市街にあります一番お気に入りのレトロ食堂の藤屋にやって来ました。



駐車場から通り沿いの食堂入口に続く路地を歩いてますと令和から昭和にタイムスリップする感じになります。



レトロ食堂藤屋の店構えだけ見てますと昭和にタイムスリップした感じですが…



店内に入ると昭和の頃から時が止まった感じの雰囲気になっていまして、いつ来ても居心地の良い空間となってます。



昼下がりの陽のあたる店内は哀愁漂う感じでノスタルジーに浸る事も出来ました。



いつもの決まった席に座りつつ…



メニューの中から大好物のカツ丼と…



おかずには焼肉を選びまして…



後は味噌汁を注文しました。



水を飲みながら店内の哀愁漂うレトロな空間に心地よさを感じながら暫く待ってますと…



美味しそうなカツ丼と焼肉、そして味噌汁が運ばれて来ました。



今回のカツ丼と焼肉の同時注文は初の試みでどちらも過去の食レポに何度も登場してますが今回は同時注文する事で豪華な昼飯になりましたので早速愉しむ事にしました。



カツの味わいは肉の旨味に脂身から出る肉汁の美味しさと割下の旨味が口の中で三位一体となって旨さが広がる感じで一口目から病みつきになる美味しさでした。



熱々の味噌汁を飲みながら身体も心も温まりほっこりとする中…



焼肉も豚肉の旨さとタレの味わいと香ばしさが口の中で絶妙に調和する感じで美味しく頂く事が出来ました。



カツ丼の蒲鉾は大衆食堂のカツ丼らしさがよく出ている感じで良い色取りになってましたし…



玉子閉じのいっぱいのっている2切れ目のカツは肉の味わいに玉子閉じの美味しさが口の中で上手く絡め合う感じで美味しかったです。



焼肉も玉ねぎを添えて愉しみますと玉ねぎ本来の甘さが加わり、豚肉のみ愉しむよりもより一層美味しく感じる事が出来ました。



割下のいっぱい染みたご飯の上にいつもながらたくあんをのせて愉しみますと安定の旨さでした。



赤だしの味噌汁に入ってた白菜も味噌の味わいがよく染みてて美味しかったですし…



今回のカツ丼は割下がつゆだく気味でしたので、いつも以上に美味しく頂く事が出来ました。



レトロ食堂の藤屋のカツ丼も焼肉もどちらも本当に旨い藤屋のおすすめの逸品ですが、どちらも甲乙付け難い美味しいカツ丼と焼肉を昼飯で同時に愉しむ事が出来た贅沢な時間を過ごす事が出来ました。



少し箸休めしまして…



つゆだく気味の割下のカツ丼の断面を撮影したり…



豪華な昼飯の食べ進めた様子を撮影しました。



再びカツ丼のカツを堪能しますと旨さの洪水が口の中で氾濫する感じになりまして…



焼肉を愉しむ事によりで口の中が至福のひと時を迎える事が出来ました。



赤だしの味噌汁で口直ししながら…



いつもよりつゆだく気味の割下がいっぱい染みたご飯の上にたくあんをのせて愉しんだりしまして食べ進めていきました。



美味しい赤だしの味噌汁も残り少なくなりまして…



美味しい焼肉もかなり食べ進めましたが…



まずは赤だしの味噌汁を完食致しました。



カツ丼も残り少なくなり完食に向けてのラストスパートを迎えつつ…



旨かった焼肉を完食致しました。



中毒性の高い絶品カツ丼完食前の最後の1切れのカツは少し大きめでしたが名残惜しいですがよく噛みしめて愉しむ事にしまして…



カツ丼と焼肉と言う旨さの醍醐味を今回はしっかりと堪能しました豪華な昼飯全てを完食致しました。



昼飯を愉しんでいる最中に追加注文した或るものを会計時に受け取りまして哀愁漂う店内を後にしまして…



昭和時代から令和の現代に路地を通ってタイムスリップで戻ってきた後は…



レトロ食堂藤屋を後にしまして帰路に就きました… っといつもはここで終わりますが今回は続きがあります。



帰宅後、部屋に戻りまして藤屋で追加注文しました或るものが袋に入ってますが…



その或るものとは… 大盛りの肉入り焼きそばでした。



愉しむ様子や食レポは割愛させて頂きますので大盛りの肉入り焼きそばの味わいはこのブログを読んで下さる皆様のご想像にお任せしたいと思います。

※あとがき※
今回はお気に入りのレトロ食堂で初めてカツ丼と焼肉を同時に注文して愉しんでみましたが、どちらも旨さ抜群の逸品ですので一度の昼食で堪能する事が出来たので大満足の昼食となりましたし、味わいだけでなく店内のレトロな雰囲気の中で愉しめる事が昼飯を格別な味わいになったと思います。

レトロ食堂藤屋に行く時も帰路に就く時も、今まではブースト計の針の動きを愉しみながらドライブしましたが、今日から油圧計も加わり、更に運転が楽しくなったので取り付けや前準備にひと手間かけた分、達成感もあり良い一日となりました。

まだまだ未公開の食レポネタが数多く溜まってますので次回からは古い食レポネタから随時公開出来たらと思います。

今回も最後までブログを読んで頂きありがとうございました。
Posted at 2020/11/03 19:14:23 | コメント(4) | トラックバック(0) | グルメ/料理

プロフィール

「自宅にてゴリラーメンをウホウホと愉しむ http://cvw.jp/b/2883900/44636692/
何シテル?   12/06 23:05
アライグマのアライです。 旅行、食べ歩き、ドライブ、そしてクルマいじりが好きです。 色々な所に訪問し足跡付けまくってます。 みん友さん、訪問者の皆...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/11 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

愛車一覧

スズキ エブリイワゴン 七代目いぶし銀の相棒号 (スズキ エブリイワゴン)
2016年2月から3年半の時を経て再びエブリイワゴンが愛車として蘇りました。 2019 ...
スズキ カプチーノ 初代カップんちょ号 (スズキ カプチーノ)
セドリックワゴンの前の愛車で、私が18歳で免許を取得して初めて買った愛車でした。 この ...
日産 セドリックワゴン 二代目薬中号 (日産 セドリックワゴン)
シーマの前の愛車です。 薬中と言う変なニックネームですが、ヘッドライト(人間で言う目) ...
日産 シーマ 三代目パールシーマ号 (日産 シーマ)
ワゴンRの前の愛車です。 いじった部分は深リムのwork ユーロラインDH 19インチ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.