• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

アライグマのアライのブログ一覧

2020年05月27日 イイね!

安城のレトロ食堂にて朝からカツ丼を愉しむ

安城のレトロ食堂にて朝からカツ丼を愉しむ今回は4月25日(土)の朝、安城の友人と一緒に安城北部にありますレトロ食堂岡田屋にて一緒に朝食を愉しんだ様子をお送りしたいと思います。



今回紹介しますレトロ食堂岡田屋は安城北部のマツダのディーラー近くにあり、7時に安城の友人を迎えに行きまして…



7時半少し前にレトロ食堂岡田屋にやって来ました。



店構えは昭和の面影を色濃く残すレトロな雰囲気の小さな食堂ですが、早速店内に入る事にしました。



哀愁漂う店内の入口付近には…



おかずを陳列している棚があり、美味しそうなおかずが色々と置かれてました。



こちらのテーブル席を選びまして…



陳列棚から私は天ぷらを安城の友人は焼き魚を選びました。



安城の友人はご飯(小)と豚汁(小)を注文し、味付け海苔と漬物はサービスで運ばれて来ました。



私はメニューの中からカツ丼と豚汁(大)を注文しまして…



お茶を飲みながら暫く待ってますと…



美味しそうなカツ丼と豚汁が運ばれて来ました。



安城の友人は私のカツ丼と豚汁が運ばれて来るまで食べずに待っててくれましたが、朝食が揃った所で早速愉しむ事にしました。



天ぷらに醤油をかけまして…



まずはカツ丼から頂く事にしまして、その味わいは丁度良い感じの厚みのカツの肉の旨味に玉子閉じの玉子の美味しさと甘目の割下の味わいが口の中で絶妙に絡め合う感じで美味しかったです。



熱々の豚汁は豚肉に味がよく染みていまして、朝から身体と心を温まる事が出来ました。



甘目の割下がしっかりと染みたご飯の上に玉子閉じをいっぱいのせて口の中に運びこみますと、玉子閉じの玉子の旨さと玉ねぎ本来の甘味が甘目の割下がしっかりと染みたご飯と口の中で三位一体となって旨さが広がる感じで癖になる美味しさでした。



かき揚げの天ぷらの味わいは人参や玉ねぎの甘さが衣の美味しさと上手く絡め合い、醤油の味わいが良いアクセントになってまして美味しかったです。



具沢山の豚汁は食べ応え充分で良い口直しとなりました。



甘目の割下が染みたご飯の上に漬物をのせて食べますと、割下の甘味と漬物の塩気と上手く調和する感じで美味しかったです。



キャベツもシャキシャキしていて美味しく頂けました。



カツの上に玉子閉じと玉ねぎをいっぱいのせて食べてみますと、カツの肉の旨味、玉子閉じの玉子の美味しさ、玉ねぎの甘味がどれも本当に美味しくて口の中が至福のひと時を迎える事が出来ました。



豚汁も…



カツ丼も半分ほど食べ終えた所でカツ丼の断面を撮影した後…



少し箸休めしまして、お茶を飲んで一息つけました。



朝食の食べ進め具合を撮影しまして…



再び美味しいかき揚げを堪能したり…



豚汁の美味しさを愉しんだりしました。



キャベツで口直ししながら…



割下のしっかりと染みたご飯と玉子閉じの上に再び漬物をのせて食べますと、レトロ食堂岡田屋で朝食を食べに来て本当に良かったと言う実感が湧いて来ました。



豚汁の大根も味がよく染みてて美味しかったですし…



岡田屋のカツ丼も甘目の割下ながらカツと玉子閉じ、ご飯の味の調和がよく取れてて病みつきになる美味しさでしたし…



かき揚げの天ぷらも美味しかったので、カツ丼、豚汁、天ぷらを朝食で選んで良かったと思いました。



まずは豚汁を完食致しまして…



次に天ぷらを完食致しました。



カツ丼完食前の最後の1切れのカツは良く味わって愉しむ事にしまして…



朝食全てを完食致しました。



レジで会計を済ませまして店の外に出まして…



レトロ食堂岡田屋を後にしまして、安城の友人を送り届けた後、帰路に就きました。

※あとがき※
今回のブログでようやく4月の出来事を紹介し終える事が出来ましたが、レトロ食堂岡田屋での朝食は朝から大好物のカツ丼と天ぷらを美味しく頂く事が出来ましてレトロな雰囲気も愉しめて満足のいく朝食となりました。

次回ブログよりGW中の食レポをお送りしたいと思いますが、GW前半はコロナ禍の非常事態宣言も発令されてた事もあり、テイクアウトで愉しんでました。

次回のブログは5月3日(日)の様子をお送りしたいと思いますのでお楽しみに…

今回も最後までブログを読んで頂きありがとうございました。
Posted at 2020/05/27 19:01:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2020年05月24日 イイね!

豊田南部のつつみ食堂にてカツ丼定食を愉しむ

豊田南部のつつみ食堂にてカツ丼定食を愉しむ今回のブログより4月下旬の出来事とGW中の出来事を公開していこうと思います。

今回は1か月ほど前の4月21日(火)の仕事の合間に豊田南部のレトロ食堂のつつみ食堂に立ち寄り、カツ丼定食を愉しんだ様子をお送りしようと思います。



4月21日(火)の10時半頃、早い昼飯となりますが、レトロ食堂のつつみ食堂駐車場にやって来ました。



入口に鎮座してます狸君達に出迎えられて早速店内に入りました。



店内は昭和の頃から時が止まったレトロな雰囲気の空間が広がってまして…



10時半過ぎと言う事もあり、お昼時を外した事もあり、他の客は誰も居なくて貸切状態でした。



おかずの陳列ケースの中にはカツや焼肉などはまだ陳列されてないようでしたが…



メニューの中からカツ丼定食を注文しますと、店主の女将さんがすぐに出来ると言う事で注文しました。



いつもは哀愁漂うテーブル席に座ってますが、この日は何故か座敷席に座りまして…



レジ横で水を湯呑みに注いで…



座敷席に座って飲みながら暫く待つ事にしました。



煮物、豚汁、漬物の付いた見るからに美味しそうなカツ丼定食が運ばれて来ましたので…



食堂のレトロな雰囲気に浸りながら早速愉しむ事にしました。



カツ丼のカツの味わいは程よい肉厚のカツの肉の旨さにラードでカラっと揚げられている歯触りが口の中で旨さが広がる感じで美味しかったです。



熱々の豚汁も豚肉によく味が染みている感じで身体も心も温まる事が出来ました。



煮物の大根も味が甘辛く煮付けられてて美味しく頂く事が出来ました。



カツ丼に入ってたかまぼこは大衆食堂のカツ丼らしさが良く出てましたし、カツ丼の良い色取りになってました。



豚汁の豆腐を堪能しつつ…



カツ丼の玉子閉じの旨さを割下のしっかりと染みたご飯と共に味わいました。



煮物の人参は甘辛く煮付けている中で人参本来の甘さを堪能する事が出来、美味しかったです。



玉子閉じのいっぱいのった割下のしっかりと染みたご飯の上に漬物をのせて愉しみますと、いつもながら安定の美味しさでした。



玉子閉じをいっぱいのせたカツを堪能しながら…



豚汁を味わってますと、口の中が至福のひと時を迎える事が出来ました。



少し箸休めしまして湯呑みの水を飲んで一息つける頃には…



カツ丼の半分ほど食べ終えましたので、少しつゆだく気味のカツ丼の断面を撮影致しまして…



カツ丼定食全体の食べ進め具合も撮影致しました。



箸休めも終了しまして、再び煮物の油揚げを愉しんだり…



豚汁の豚肉を堪能したりしながら…



美味しいカツ丼をの味わいを満喫してました。



煮物の中で大根の煮物が甘辛く煮付けた味がよく染みていて一番美味しかったです。



再び割下のしっかりと染みたご飯の上に漬物をのせて食べますと、食堂のレトロな雰囲気も相成り、安心感のある味わいに仕事の合間の昼飯で私自身も癒されてる実感が湧いて来ました。



美味しいカツ丼も残り少なくなって来ましたが…



まずは豚汁を完食致しまして…



次に小鉢の煮物を完食致しました。



カツ丼完食前の最後の1切れのカツはよく噛みしめて食べる事にしまして…



カツ丼定食全てを完食致しました。



会計を済ませて哀愁漂うつつみ食堂の外に出まして…



つつみ食堂を後にしまして、次なる納品先に向かいました。

※あとがき※
仕事の昼飯はコンビニ弁当を食べる事が多い中、たまにはレトロ食堂に立ち寄りたいと思ったりする時に、トラックも余裕で駐車出来るつつみ食堂に立ち寄る事にしてます。

つつみ食堂に立ち寄る滞在時間は20分~30分位ですが、短い時間の中でも食堂のレトロな雰囲気の中でカツ丼や豚カツ、焼肉などを愉しむ時はブログ本文中の漬物の表現でも言いましたが妙な安心感と居心地の良さで癒されている事もありますので、ちょくちょく立ち寄っているのは仕事の合間に癒しを求めて立ち寄っているんだなと思いました。

コロナ禍の中、頑張って営業されているつつみ食堂ですが、今後とも応援する意味合いを込めてちょくちょくと訪問したいと思います。

次回は4月25日(土)の出来事をお送りする予定ですがお楽しみに…

今回も最後までブログを読んで頂きありがとうございました。
Posted at 2020/05/24 22:47:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2020年05月23日 イイね!

移動する秘密基地

移動する秘密基地

キルトデザインの黒革張りシートカバー&ウッド化でラグジュアリーな雰囲気で通勤からドライブ、車中泊迄色々と愉しめる1台に仕上げました。

後部スライドドアとリアゲートにトラック用のカーテンを設置して、フロントガラスにサンシェード、前席のドア部にマグネットカーテンを取り付ける事によりプライベート空間となり、移動する秘密基地のような愛車です。

エブリイワゴンでMTターボ車のグレード設定のある最終型なのでMTトランスミッションとターボエンジンの組み合わせで運転してて楽しいです。

現行型のDA17Wや一つ前のDA64W型と比べるとボンネット部分が無い分、運転席や助手席が前方にある為、後部座席を収納すれば広大な荷室空間が出来る為、車中泊仕様に最適なクルマだと思います。
Posted at 2020/05/23 14:52:36 | コメント(1) | クルマレビュー
2020年05月22日 イイね!

近所のトンカツ屋にて味噌カツ定食を愉しむ

近所のトンカツ屋にて味噌カツ定食を愉しむ4月28日以来の久しぶりの日記更新となりますが、昨年迄はGWに郡上八幡流しそうめんオフ会を2年連続開催したりしてましたが、今年はコロナ禍の為にオフ会の開催もせず、自宅にて大人しくして過ごしてました。

GW前半はテイクアウトグルメを自宅で愉しんだりしてましたが5月6日に愛知県の緊急事態宣言も解除されてからはちょくちょくレトロ食堂に行ったりしてましたが…



4月下旬の食レポやGW中の食レポが溜まってますが、今回は一番最新の食レポであります5月18日(月)の夜に友人のトラック運転手に久しぶりに食事に行こうと誘われたので近所のトンカツ屋にて味噌カツ定食を愉しんだ様子をお送りしたいと思います。



5月18日(月)の20時頃、待ち合わせしてました豊田市大林町にありますトンカツ屋「楽一楽座」の駐車場に到着しました。

トンカツ屋「楽一楽座」は以前からちょくちょく行ってますが、私の食レポブログとして今回初紹介となります。



コロナ禍の影響で店内の客は4組ほどと疎らな状態でしたが、こちらの座敷席に座りました。



楽一楽座のメニューの中から…



友人が味噌カツが食べたいと言う事でしたので、2人ともみそかつ定食大を注文しました。



ゴマの入ったすり鉢でゴマを擦りながら暫く待ってますと…



見るからに美味しそうな味噌カツが運ばれて来ました。



楽一楽座はご飯と味噌汁とキャベツのお代わり自由ですので、ご飯1杯目は注文時に大盛りで注文しました。



すり鉢で擦ったゴマをカツに振りかけまして…



甘口と辛口の味噌ダレの中から辛口の味噌ダレを追加でかけまして…



山盛りキャベツの千切りに和風ドレッシングをかけまして味噌カツ定食を愉しむ準備が整いました。



カツの味わいは粗目の衣のサクサク感とやや肉厚の豚肉の旨味、味噌ダレの味わいが口の中で三位一体となって旨さが広がる感じで一切れ目から満足のいく美味しさでした。



絶品味噌カツと言う最高のおかずにご飯もいつも以上に美味しく頂く事が出来ました。



赤だしの味噌汁のワカメの味わいを愉しんだり…



和風ドレッシングの効いたキャベツの千切りもサッパリとした味わいで美味しかったです。



肉汁溢れる味噌カツを口の中に運び込みますと口の中が至福のひと時を堪能する事が出来ました。



再び山盛りのキャベツの千切りを牛の如く喰らいつつ…



味変でキャベツの千切りにゴマドレッシングをかけました。



赤だしの味噌汁の油揚げを愉しみながら…



ゴマドレッシングの効いたキャベツの千切りも中々美味しかったです。



少し箸休めしまして、水を飲んで一息ついた所で…



ご飯も半分ほど食べ終えた所で…



味噌カツ定食の食べ進め具合を撮影しました。



再びキャベツの千切りを牛の如く喰らいつつ…



赤だしの味噌汁を愉しみながら…



ご飯を食べ進めていきました。



ご飯と赤だしの味噌汁とキャベツの千切りが無くなった所で…



店員を呼んでお代わりをしまして、ご飯と赤だしの味噌汁、キャベツの千切りのセカンドステージが始まりました。



再び山盛りキャベツの千切りに和風ドレッシングをかけまして…



牛の如く喰らいつつ…



お代わりした赤だしの味噌汁は熱々でワカメと油揚げのシンブルな具ながら、身体も心も再び温まる事が出来ました。



病みつきの癖になる味わいの味噌カツを再び堪能しながら…



味噌カツの味の余韻だけでもご飯が美味しく頂く事が出来ました。



キャベツの千切り…



味噌カツと満遍なく食べ進めていきまして…



再びご飯と赤だしの味噌汁が無くなったのでお代わりしてサードステージに突入しようか迷いましたが、味噌カツが残り少ない為に断念しましてそれぞれ2杯で完食と致しました。



味噌カツ完食前の最後の1切れの味噌カツは名残惜しいですが良く味わって食べる事にしまして…



味噌カツ定食を全て完食致しました。



会計しようとレジに行った時に自分の分を払おうとした所、友人が「俺が食事に誘ったのだから俺が全て支払うよ」と言ったので友人にご馳走になりました。



トンカツ屋「楽一楽座」の駐車場で友人と別れて帰路に就きました。

※あとがき※
楽一楽座には今回久しぶりに行きましてみんカラのブログには初登場となりましたが普段はおろしロースカツ定食をよく食べますが、久しぶりに味噌カツ定食を愉しんで美味しかったので満足のいく夕飯となりました。

トンカツ屋「楽一楽座」でどんなトンカツ料理が愉しめるのか興味がある方は公式HP内のメニューをご覧頂ければと思います。

次回のブログから4月末からGW中の食レポを古いネタから紹介しようと思いますのでお楽しみに…

今回も最後までブログを読んで頂きありがとうございました。
Posted at 2020/05/22 18:16:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2020年04月28日 イイね!

松阪にて朝からジャンボチーズハンバーグを愉しむ

松阪にて朝からジャンボチーズハンバーグを愉しむ今月は食レポよりも愛車を少しずつ弄る事が多くなってますが、今回は4月19日(日)の朝、伊勢湾岸道豊田南インター近くのレトロ喫茶店松阪にて朝食を愉しんだ様子を皆様に紹介したいと思います。

私のブログにちょくちょく登場してますレトロ喫茶店松阪…今回訪問した時に松阪に或る変化が発生してしまいましたが…詳細はブログにてお送りしたいと思います。



4月19日(日)の朝7時半少し前に伊勢湾岸道豊田南インター近くのレトロ喫茶店松阪の駐車場に安城の友人と一緒にやって来ました。



ふと、松阪の看板辺りを見ますと、松阪の広告塔になってました朽ち果てたマツダオート3輪が無くなってましてビックリしましたが…



店内の様子も変わって無いかと思い、早速中に入ってみる事にしました。



店内は変わらずレトロな哀愁漂う居心地の良い空間は健在で一安心した所で…



こちらの席に座り、マスターにマツダオート三輪撤去の事をお聞きした所、近い内に店舗の建て替えを考えているのでまずはオート三輪を撤去したと仰ってました。



メニューの中から久しぶりにジャンボハンバーグ定食が食べたいと思い注文しまして…



安城の友人は前回訪問時と同じくトーストモーニングセットを注文してました。



相変わらず美味しそうなトーストモーニングセットでしたが…



久しぶりに目の前に美味しそうなジャンボチーズハンバーグ定食が運ばれて来ました。



松阪は朝7時から開店で通し営業の喫茶店ですが、朝からジャンボチーズハンバーグ定食をはじめとした全メニューが愉しめるのが魅力的なレトロ喫茶店ですが、早速愉しむ事にしました。



熱々の鉄板の上で蕩けるチーズと溢れる肉汁が堪らないハンバークの味わいは…



肉汁が溢れるハンバーグの肉の旨さと蕩けるチーズの美味しさが口の中で絶妙に旨さが絡め合う感じの絶品の味わいでした。



絶品ハンバーグの旨さの余韻を口の中に残しながらご飯もいつも以上に美味しく頂く事が出来ました。



熱々の赤だしの味噌汁は具が豆腐と油揚げだけのシンブルな具だけでしたが湯気を立てながら身体と心を朝から温める事が出来ました。



冷奴に醤油を少しかけまして…



付け合わせの人参は甘味があって良い口直しとなりました。



サッパリとした冷奴は鰹の削り節の旨味と相成り美味しく頂く事が出来ました。



ご飯のうえに漬物をのせて愉しみながら…



トロトロに蕩けたチーズが絡め合う絶品ハンバーグを愉しむと口の中が至福のひと時を迎える事が出来ました。



チーズハンバーグとご飯のラリーが少し続いた後…



ジャンボチーズハンバーグ定食のもう一つの美味しいものである煮玉子を半分愉しむ事にしまして、その味わいはよく煮込まれて居まして白身に味がよく染みてて美味しかったです。



付け合わせの切り干し大根ともやしは良い口直しとなりました。



蕩けるチーズが糸を引く絶品ハンバークはジャンボサイズなので少し寿司食べ進めながら…



赤だしの味噌汁は具はシンブルですが、ダシがしっかりと効いて風味が良いので美味しく頂く事が出来ました。



運ばれた時は鉄板も熱くてジュージューと音を立ててましたのでハンバーグの下の方は鉄板の熱で少し焦げた感じで香ばしさがありましたが、デミグラスソースの味わい、ハンバーグの肉の旨味と焦げの香ばしさ、蕩けるチーズのまろやかな味わいが口の中で三位一体となって旨さが広がる感じで本当に病みつきになる味わいでした。

少し箸休めしまして水を飲んで一息ついた所で…



ご飯も半分ほど食べ終えたと言う事で…



ジャンボチーズハンバーグ定食の食べ進めた様子を撮影しました。



後半戦最初の1品は美味しい煮玉子から愉しむ事にしまして…



美味しい絶品ハンバーグを再び堪能し始めました。



冷奴でサッパリと口直ししまして…



風味の良い美味しい赤だしの味噌汁を愉しみました。



人参の本来の甘味を堪能しながら…



ご飯の上に再び漬物をのせて食べますといつもながら安定の美味しさでした。



少し焦げたもやしも香ばしさと歯触りが良くて美味しく頂きながら…



香ばしさの余韻を感じながらご飯も美味しく頂く事が出来ました。



まずは赤だしの味噌汁を完食致しまして…



付け合わせも全て食べ終えましたので残す所はチーズハンバーグとご飯だけとなりました。



絶品チーズハンバーグと…



ご飯のラリーが少し続いた後…



ご飯を完食致しました。



ジャンボチーズハンバーグ完食前の最後の一口のハンバーグは名残惜しいですが良く味わって愉しむ事にしまして…



ジャンボチーズハンバーグ定食を完食致しました。



安城の友人がトースト1枚食べ切れなかったと言う事でトーストを1枚頂き、食後にバターの効いた美味しいトーストを愉しみました。



会計を済ませて哀愁漂う松阪の外に出まして…



レトロ喫茶店松阪を後にしまして安城の友人を送り届けた後、帰路に就きました。

※あとがき※
レトロ喫茶店松阪では今まで色々なものを愉しんで来ましたがやはり一番美味しいと思うの今回愉しんだジャンボチーズハンバーグ定食が一番美味しいですし、松阪一押しの逸品だと改めて実感しました。

広告塔になっていたオート三輪も撤去されて少し寂しいですが、店の建て替えを近い内にすると言う事でレトロな雰囲気は無くなってしまい残念ですが、店構えは変わってもマスターの人柄と料理の味は変わる事は無いと思いますので今後とも変わらずちょくちょくと立ち寄ろうと思います。

今回も最後までブログを読んで頂きありがとうございました。
Posted at 2020/04/28 22:51:52 | コメント(3) | トラックバック(0) | グルメ/料理

プロフィール

「安城のレトロ食堂にて朝からカツ丼を愉しむ http://cvw.jp/b/2883900/44039297/
何シテル?   05/27 19:01
アライグマのアライです。 旅行、食べ歩き、ドライブ、そしてクルマいじりが好きです。 色々な所に訪問し足跡付けまくってます。 みん友さん、訪問者の皆...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/5 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

愛車一覧

スズキ エブリイワゴン 七代目いぶし銀の相棒号 (スズキ エブリイワゴン)
2016年2月から3年半の時を経て再びエブリイワゴンが愛車として蘇りました。 2019 ...
スズキ カプチーノ 初代カップんちょ号 (スズキ カプチーノ)
セドリックワゴンの前の愛車で、私が18歳で免許を取得して初めて買った愛車でした。 この ...
日産 セドリックワゴン 二代目薬中号 (日産 セドリックワゴン)
シーマの前の愛車です。 薬中と言う変なニックネームですが、ヘッドライト(人間で言う目) ...
日産 シーマ 三代目パールシーマ号 (日産 シーマ)
ワゴンRの前の愛車です。 いじった部分は深リムのwork ユーロラインDH 19インチ ...

過去のブログ

2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.