• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

つくばの松のブログ一覧

2017年11月18日 イイね!

最近のメンテナンス (プラグ交換・Fタイヤ交換他)


最近のメンテナンスを備忘録させていただきます・・


①プラグ交換

今年のF1日本グランプリ。フェラーリのベッテルはシーズンポイントをハミルトンと争う中で負けられない大事な1戦でした。レコノサンスラップからグリッドにつくと、いきなりフードを開けて国家斉唱にも参加せずエンジンチェック。ハミルトンと並ぶフロントローからなんとかスタートするも、結局パワーが出ずみるみる順位を落とし4周でリタイアとなりました。大事な1戦を落とした原因はなんと、1本のスパークプラグとのこと。あ、そういえばB3はいつプラグ交換したかな・・・・!?
調べると前回は3年前に交換し、その後6万km走ってました。現在使っているプラグはイリジウムの耐久型プラグでメーカー推奨は10万km交換、つまり一般的にはメンテナンスフリーということなのでしょう。しかし前回、5万km使用での交換において、明らかにレスポンス・トルクアップを感じたのを覚えており、早速ヤフオクで(自動鞄などの6割程の値段)でポチっと・・。




マイクロフイルター、バルクヘッドカバー、ヘッドカバーを外し、1シリンダー毎にコイルを外していきます。コイルはオカダプロジェクト製のプラズマダイレクトに替えていますが、これはなかなか優れもので明らかなトルクアップと燃費向上がありました。よくデメリットや耐久性の問題を耳にしますが、ヤフオクの中古品を取り付けて既に15万km程走行し、全く問題ありません(笑)。あえてデメリットを上げるとすればメリットとして強い火花が出ているためか、プラグが良く焼けます。(劣化もやや早くなる)。前回交換時より焼け方を見て対策としてDENSOのVK22を装着。メーカー指定はVK20で熱価は6番相当ですが7番へ上げています。外してみると均等に良い焼け方でしたがギャップはやや開いており、電気系強化するとやはりプラグの早めの交換を良いようです・・。






②フロントタイヤ交換

約2万kmの走行でフロントタイヤ内側にカーカスが出てきました(汗)。PSSへ切替において同時に替えたリアタイヤは大体5分山であと3,000~5,000km走れそうですがフロントはこれ以上は危険、交換です。早速ポチッ!として届いたミシュランPSS。前回同様ですがその性能と安心感を味わうとやめられません(元々PSSがモデルチェンジする為なくなる!という情報を聞き、1度はと履いてみたのですが・・)。後継PS4Sが既に発売されているためか、以前より大分お安くなっているのもまたチョイスした理由です(笑)。





元々フロントはやや内減り傾向でしたが、今回その傾向がはっきり出たのは、①前回までのネクセンタイヤに比べ今回履いたミシュランPSSが同じ225サイズでも1cm以上広く、且つ角が出ているデザインであること。またジオメトリー的にはキャンバー+と、トーインの+(トーアウト)が内減り要因であるが、②6万km仕様のダンパーのヘタリ(車高落ち→キャンバー+、トーイン+)と③コントロールアームのヘタリによるアライメントにブレ(特に減速時のトーアウト負担)。④グリップ重視でXL規格ではあるが空気圧を甘目に入れていた事・・などが内減りの要因と仮説。
対策として②はサスペンションセット交換(発注済)、③は先月交換、対策済、④は通常時空気圧はやや高めにいれること・・・・で様子を見ることにします。

(92Y)XL規格をチョイス(BMW認証は84Y)。通常時は今までよりやや高めの空気圧で対応。




TREDWEAR300・・。この数値なら経験上25,000㎞前後まで持つはずなんですが(汗)。17年25週製造、鮮度はまずまず・・。




③オイル交換

タイヤ作業中、車が浮いているので(笑)ついでにオイル交換です。





エレメントも交換するといつものPOLOを5.8L飲み込みました・・





プラグ交換、オイル交換の効果は鈍感な私でも十分判るもので、明らかにレスポンスアップ、トルクアップしました!


何よりも精神的に気持ちいいですよね・・・・・・(笑)
Posted at 2017/11/18 18:02:28 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月11日 イイね!

SNAP SNAP (紅葉と温泉と蕎麦と・・)



日塩もみじライン~塩原渓谷を散策してきました。
 


日塩もみじライン・・







清々しい秋の山の空気の中、紅と橙と黄色の世界をゆっくりと味わいます。




奥塩原温泉郷・・



背後の源泉直送!硫黄臭に癒されます(笑)。




日塩もみじラインを下りR400に合流して北上。奥塩原の「滝見亭」で蕎麦を食します。




北海道産の玄そばをその日打つ分だけ石臼びき。拘りを感じる上品な逸品で大変美味しく頂きました!私の次のお客さんで売り切れでした(汗)。


再び紅葉を奏でながらR400を南下し、塩原渓谷を抜け、西那須野の千本松牧場でソフトクリームを・・(濃!)









この時期、山奥に入り紅葉を奏で温泉で癒されるの日本人の掟ですね!?









今年は色づきがいいほうだと思います。是非皆様も愛車でお出かけください・・
Posted at 2017/11/11 20:39:28 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月07日 イイね!

Apple GT (2017)


今年も恒例の林檎狩ミーティングが開催されました。


久々の好天となりそうな週末、常磐道を南下し友部SAで先行朝練隊(朝風呂隊?)のちとせさんと合流。92M3はフロントスポイラーが衣替えしておりLEDのフォグが斬新です!




那珂ICで降りR349を北上、いつもの緑~R461に入り、少し冷えた空気の中、紅葉も始まっているワインディングを気持ちよく駆け抜けるM3とB3・・




いつものピットで休憩。いつもの常連さんにご挨拶してコミュニケーション。


このサニー、また進化してる(汗)。


まだ時間に余裕があったので、近隣の行ったことのない「奥久慈パノラマライン」なるところへ舵をとります。名前からして綺麗な景色と紅葉でも楽しめるか?という目論見でしたが、全く対向車とすれ違うことのないとんでもない林道でした・・・(汗)。十分走りに満足した二人は「月居温泉滝見の湯」に立ち寄り、ゆっくりと露天と内湯を楽しみながら汗を流しました・・





今年もミーティングが開催される有賀りんご園さんにちとせさんと先行して入ります。しばらくすると本隊が到着しました。(この時点で試食のりんごで既にお腹いっぱいな私・・汗。本体が何故か遅れたかは後述・・驚)。皆で今年のりんごの出来が素晴らしいことを試食で確認し、ターゲットを決めてりんご園に突入します!




子供は楽しそうに、大人はもっと楽しそうに(笑)りんご狩となりました・・




メンバーはいつものGT(グルメツーリング)メンバーですが、本日は2台の乗り換えお披露目ツーの予定でもありました。サーキットに入り浸りのj-meimeiさんはミニJCWからミニの最高峰GPへ乗り換え!タイムを極めるものと思われます(汗)。飲み屋に入り浸りのおやっさんがはアルファV6からメルセデスSLKへ乗り換え!おねちゃんを極めるものと思われます(笑)。





しかし予定外にもう1台、本体が遅れた理由はなんとあぼりんが92M3でなくアウディR8で現れたことでした。いつの間に~!!早速試乗してみると予想外に高回転型で(アウディというと下からトルク型と思っていたが・・)4WDをあまり感じさせない軽快な走り。ワイドドレッド・ショートホイルベースで重心が低く挙動はクイックぎみ、慣れないと高速コーナーは巻き込みそうで怖いかも。そしてこのR8には綺麗な仕上げのワンオフマフラーが装着されており、エグゾーストサウンドはアウディのそれ(どちらかというと低音)ではなく、フェラーリ系の音(正確に言うとマセラティに近い)がするのです。全開くれてやると快感です!
その後りんご園からほど近い袋田の滝の「昔屋」さんで昼食となります。アルピナ90B3S乗りでもある店主もR8に興味津々で、店の前まで持って来い!と(笑)






名物けんちん蕎麦やうどんに舌鼓を打つ面々。私はいつも通り、常陸の秋蕎麦の奥久慈軍鶏のつけそばを美味しくいただきました。その他いろいろおもてなしを受け店主も輪に入りしばし車談義で楽しく過ごしました・・






茨城県北の奥久慈は美味しい産物がいっぱいありますがここ数年の林檎の研究と開発は目を見張るものがあり、今年も明らかなる進化を実感・・・旨!!



参加された皆様、お疲れ様でした!
Posted at 2017/11/07 20:21:19 | コメント(10) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月29日 イイね!

SNAP SNAP (BMWCUP R4)


2週連続の季節外れの週末の台風に呆れながら近所のサーキットへ。BMW CUP R4、本年度最終戦に出向き、多くのお友達を応援です。






BMWCUPのよいところは何世代ものマシンが混ざって元気に走るところでしょうか・・。みな今でもカッコいいんですよね~






朝からそれなりの雨で赤旗続出。午前中のフリー走行も皆さん慎重にスロットルをコントロールされていました・・









暴女子はついにGPへ到達したようです・・



昼頃より風も出始め雨脚も強まります。昼からの予選を前に今シーズンブッチギリの速さで?既にクラス優勝を決めているTetsuさんは早々にゼッケンを外し帰り準備(笑)。このコンデションなら本選危険で棄権の判断は止む無しかも・・

皆さん、雨の中ご苦労様でした!





それにしても、温かいもつ煮込みが美味しい季節になりましたね~。
Posted at 2017/10/29 18:39:22 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月24日 イイね!

どまん中ミーティング 2017



関東と関西の昔からのアルピナ仲間がまん中あたりに集合してミーティングするプロジェクト。昨年までは木曽路を楽しむルートでしたが、幹事のシマさんから早々に届いた召集令状には龍神スカイラインを云々・・。それって何処?まん中でなくて近畿地方じゃん!(笑)


台風の来る週末、台風に向かって新東名を西へひた走ります(呆)。集合場所の刈谷Pには以前旧東名で来たときよりも約1時間早く到着、便利になりましたね~。(おかげでまだ売店が開いてない、腹ペコなのに・・泣)。暫くすると前泊組の面々が族々と現れました。




今回の関東組は・・

幹事のシマさん(アルピナロードスター白)

今回はルート隊長のwataさんが1回お休みなのでちょっと心配(不安は的中するのです・・)


M朗さん(アルピナB3GT3)

アルピナ愛が深く、一時他に乗り換えるもB3GT3で復活。(いまだに見ているだけでご飯3杯は食べられるという溺愛ぶり・・笑)


46B3S乗りでもあるこだまさん。

最近はアウディS1での登場が多いです(今回のシチュエーションは正解!)


いつも何で現れるか楽しみなsuite-spiralさん。

天候の良かった過去2回はスパイダー、カブリオレとオーブンを存分楽しんでおられましたが、今回はさすがに屋根つきです。だからといって超大型台風が来るときに山(幹事の趣味から間違いなく狭道!)に走りに行くのに、650PS・公称最高速360kmのrufRt12できてしまうsuite-spairalさん、やはりおかし・・でなく、とっても素敵です!
 

久々のご挨拶と近況報告の後、私のB3含めた5台のドイツ車は伊勢湾岸道を西へ走ります。幾つか続く大きなブリッジは東京~横浜の首都高湾岸線のよう、海沿いの3車線を気持ちよく走ります。

一瞬目を離すとあっという間にいなくなってしまうB3GT3とrufRt12。貴重な2台が連なる走りにはオーラがあります(オラオラ~ではない)。rufRt12の迫力のエグゾーストはポルシェのそれとはまた違う、軽く乾いたレーシングサウンドで素晴らしいものでした!


伊勢湾岸道を勢和多気で降り、紀伊半島の中心部目指してR368~R168を走ります。途中の道の駅では先頭を走る幹事のシマさんが珍しく何枚も地図を出し必死に説明を始めます。私はサッパリわからないルートでしたがどうもあやしい・・(汗)。




地元車両をパスしながら怪走しているうちにバラバラになる隊列。気がつくとシマさんを先頭としたアルピナの3台は走っているはずのR370を走っておらず・・(やっぱり)
連絡を取り合って川上村の道の駅で再集合します。ここで関西組の1台のゴウちゃん(993)が合流し、昼食となりました。とても柔らかい地鶏の料理を美味しく頂きました・・






パイロットの食事のあとはマシンも給油。私含めすでにこの時点で皆さん満タンは使いきっています。山の中の狭いSSが総額1億円近くの希少なマシンで埋め尽くされるのも異様な光景でした(汗)。




午後の部はR169からR425へとどんどん山奥へ進むプラン・・?(この時点でメインディッシュである龍神スカイラインは本日→明日走ることに変わっていました・・笑)。折しも超大型台風接近で山奥へ進むにつれどんどん天候が荒れ初め、R425は既に通行止(汗)。そのままR169を進みます。


シマさんには何の迷いもありません!



M朗さん、suite-spairalさんも追随・・・



いつしか豪雨はMAXとなりハイスピードのワイパーでも前が見えません。R169をずっと走るはずが、知らない間に1.2車線のとんでもない峠を走っている面々・・・大汗!


いつものサイクルの無線からは「マジカルツアーみたいですね~笑」とシマさん。(幹事としてまたもやコースアウトしたことには気づいている様子・・)



地元の人でもめったに走らない酷道を特殊車両で嵐の中を駆け抜ける集団、間違いなくどうかしてます(呆)。ブフカルトボーヘンジーペンやアロイスルーフが泣いているのが目に見えるようでした(伏)。九死に一生を得て宿のある川湯温泉に到着した一行なのでした・・




早めに宿に着くと早速温泉が掟。名物温泉があるとのことでチエックイン早々河向うへ歩き出す親父集団。雨が降っていようと迷いはなく(それでいいのか?)川沿いの露天風呂を楽しみます。絶妙な温度のアウトドア温泉は超気持ち良く、「マジカルツアー」のネタで延々と盛り上がる集団はやはりおかしいと思います(泣)




宿に戻り、今度は内湯(やっぱり・・・呆)。しばらくすると関西組の2台目のmtmさん(46B3)が登場。W風呂上りに最高の一杯を頂きながら暫しミーテイング後、皆で食事となりました。地元産の牛肉はとろける甘さで大変美味しく頂きました!





当日出立で700kmオーバー走った私はその後即ダウン・・。前泊組みと関西組みのミーテインングは暫く続いたようです。



早く寝落ちしてぐっすり熟睡。早起きして朝湯に入るとどうしてこんなにお腹が空くのでしょう?朝食はたっぷり盛って頂きます!


目の前の方のほうが上手でした(汗)。ゴウちゃん、せっかくマシンは997から993にダウンサイジングしたのに・・・(爆)


台風本番の当日は何とか帰ることを優先します。関西組みの2台を見送り、関東組みも出立。





氾濫寸前の熊野川を見ながらR168で新宮へ出て、R42で荒れ狂う海を見ながら熊野~尾鷲を抜け紀勢道~伊勢道をぬけそれぞれ帰路につきました。



台風の週末、誰も実行を疑わないメンバーは普通ではありません!コースを何度外しても超狭道を先頭きって走り続ける幹事もどうかしてます!?おかげさまで今回もとっても楽しい(マジカル?)ツアーとなったのでした・・


参加されたみなさん、ありがとうございました。今回も最高でした!



・・・・・・あ、龍神スカイライン走ってないじゃん?
Posted at 2017/10/24 22:24:57 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「それ効果ありますよ~(^-^)/」
何シテル?   11/03 11:53
走りはダメなので、食で勝負します!(笑)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

アルピナ B3 Biturbo 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/30 04:01:32

お友達

まずはお気軽にコメントでも下さいね・・・
118 人のお友達がいます
けいたん@けいたん@ * チン・バルーンチン・バルーン *
NakagawaNakagawa ちとせ☆ちとせ☆
R,ブライアンR,ブライアン AtsushiB3SAtsushiB3S

ファン

64 人のファンがいます

愛車一覧

BMWアルピナ B3 リムジン BMWアルピナ B3 リムジン
4台目のBMでアルピナとなりました・・
その他 その他 その他 その他
フォトギャラリー
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.