• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

つくばの松のブログ一覧

2017年06月17日 イイね!

新緑の八ヶ岳ドライブ (祝ROCK再開)



歳をとると予定より早く目覚めます(笑)。どうせなら割引時間にICに入ってやろうと暗いうちから出動、まず近所のセブンでコーヒーを飲みながらスマホと格闘。本日の目的地へ向かう中央道へのアクセスはこの時間常磐道~首都高より圏央道経由の方がほんの数分余計に時間がかかるのですが料金はだいぶ安い!?。迷わずつくば中央ICへ飛び込みます。
予定どおり約90分で八王子JCTへ接続、談合坂で仮眠の後(お目当てのお店がまだ開いてなく・・笑)。1日1000個を売るといういつものあんぱんで朝食をとります。




本日目的の清里でのランチまで時間はタップリ。それでは朝風呂にでも入ろうかと(それしかやることはないのか・・呆)経路の温泉を探しますが、朝から入れるところは限られます。勝沼ICで降りブドウ園の丘を掛け上がり「ほったらかし温泉」に到着。何度か訪れているこちらの温泉は甲府盆地を眼下に観ながら夜明けの富士を楽しむことのできる名湯で(つまり夜明け時間から入れるので)早朝ツーにはホンとに助かります。少しぬるめの下段の岩の露天風呂に暫く浸かり、最後に上段の檜露天風呂で温まります・・~ん天国!



(HPより・・)


甲府の街を抜け甲府昭和ICより再び中央道に乗ります。どんどん標高を上げながら小淵沢でアウト。新緑の清々しい八ヶ岳のドライブを幾つかの定番のスポットに立ち寄りながら楽しんだ後、ROCKに到着。











ROCK全焼・・。昨年の夏の悲しいニュースでしたが1年かからずに再開したことは嬉しい限りです。実は私はROCKの新装開店は2回目の体験で最初は30年ぐらい前でしょうか、国道沿いの店が(ログハウス調の建物を長い階段を登ったのが懐かしい・・)今の場所へ移転した時で、大きく近代的になり感動したのを覚えています。そして今回は2回目となりますが、燃える前と殆ど変わらない外観、店内に復活しており、前回の感動を思い出しました。
感慨に耽りながらいつものベーコン&ファイヤードックカレーをオーダー。八ヶ岳高原の水々しい新鮮な野菜、牧場地ならではのジューシーなウインナーとベーコン、そしてビーフシチューのように煮込まれた濃厚なコクのあるカレー・・・





う~ん、ウマ!
お味の方も変わっておらず安心しました・・



満足のランチを済ませ、背後の萌木の村を食後の散歩した後、清泉寮で休憩してお決まりのデザート。カレーの後は甘い物がかかせませんからね!(ホントか?)最後にお気に入りのスポットに立ち寄り撮影と森林浴をして清々しい高原を楽しみました・・









昔からのファンのROCKの復活にはホッとしました、嬉しい限りです!

そして八ヶ岳周辺、やはり何度来ても良いところですね~
Posted at 2017/06/17 20:36:18 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月13日 イイね!

ドMな週末 (6月の箱根)



最近いろいろあったので気分転換と身を清める意味も含め聖地巡礼してきました・・


いつもの若い衆に加え、北関東方面隊長にもお声かけのところ、怪しい車両がいーっぱい参集!私以外ぜーんぶM3というハーレム?状態となりました・・勘弁してください(汗)。
黒装束軍団に囲まれブルブル震えながら小田厚を走り、ターンパイクへ入ります。








金魚Pでは走行後の減衰チェックやタイヤ内圧チェックなどお忙しそうな皆さんに恐る恐るご挨拶し、お車を拝見。実はCSLが2台あり、その他M3もみな変態・・でなく、素敵なモデファイをしてあることが判明、今日はなるべくギャラリーに徹しようと誓ったのでした。









本日一番アンダーパワーの私はパワーコースのターンパイクは厳しく、早々に芦ノ湖スカイラインへ上がります。朝練恒例の反復練習をして汗をかいた後のソフトクリームがいつもよりおいしかったのは言うまでもありません!(大汗)。
その後ルーチンの長尾峠を下りますが、重量セダンのB3の後ろからは軽量CSLが余裕の追撃。さすがのPSSもダレるし、ブレーキローターも人間も真っ青です。後続の方々からは「なんか松さん臭いです!?」とクレームを頂きながら何とか乙女Pに到着、クーリングしながら最後の車談義と反省会をして定刻どおり朝練は解散となりました・・







参加された皆様ありがとうございました。またゆっくりご挨拶できず、すみませんでした・・。

今後ともよろしくお願いします。

(参加車両の方々・・)
Posted at 2017/06/13 18:31:08 | コメント(12) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月10日 イイね!

最近のメンテナンス(当て逃げ修理)



加害者不明でB3が傷付きました・・(泣)



フロントの左サイドウィンカー周辺破損、ナンバー周辺からバンパー左側にかけての数ヶ所破損・・







相手が不明の対物対応の車両保険に入ってなかった為、全部自腹修理。交換パーツは当然ジェネリック、板金塗装もかなり安くあげて貰いました。





元々傷だらけだったライトカバーは交換で綺麗になり、バンバー左側は全体に吹いてるためタッチペンあとが目立たなくなり、全体にリフレッシュした感じにはなりましたが・・・(笑)。




もちろん相手の方には腹がたちます。たぶんバックで接触したと思われますが確実に気づいていたはずですね。もし自分が人の車を傷つけてしまったら、相手の方にも申し訳ない気持ちと相手のお車にも痛々しい気持ちを持つでしょう・・
今回の相手の方は罪悪感はあったかもしれないけど、車への愛はない方なのだろうと・・(自分の車の修理もしないかもな)違う世界の人と割り切りました。



いろいろと思うことのある期間でしたが、他人に迷惑をかけないことを再度自分にも戒め、また明日から走ることにします・・
Posted at 2017/06/10 20:07:32 | コメント(23) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月16日 イイね!

まさかの雨からまさかの晴れ・そして・・(栃木~福島強化合宿)



今年も栃木~福島のワインディング約1.000kmを走破する強化合宿に参加してきました・・・


予報が直前でだんだん悪くなり当日はまさかの豪雨。しかし稽古場を押さえてることもあり、当然のように合宿は強行されます。大谷Pで集合して東北道~日光道を走る5台。土曜日にも関わらず行楽の車は皆無。(普通はこんな日に出掛けません・・笑)、日光でoutし、霧降高原をトレースしますが当然山の天候はもっと悪く、霧降でなく雲降高原になってました(汗)。休憩の大笹牧場の広大な駐車場は勿論貸しきり。「こういう日は空いてていいね~」、とか「良いウエットトレーニングになるね!」などという会話でコーヒーブレイクしているこの人達、やはり異常です・・





川治温泉からもみじラインへ入りR400で西那須野の千本松(ホウライと読みます)牧場で早目の昼食。さすがに屋外でのBBQは出来なかったため、室内で名物のジンギスカンを頂きました。前回はパワーウエイトレシオ悪化を防ぐため観光地散策もプログラムに取り入れましたが本日は雨。食後の発汗は温泉に頼ることとし、那須の名湯「鹿の湯」に立ち寄ります。源泉に近いこちらのお湯はイオウ臭の強いハード系。湯中り注意をコミュニケし(自分は最初の時失敗しました)、6段階の温度のお湯を無理せず楽しみました。いつも重鎮が仕切る高温側の風呂へ行って、しっかり指導を受けている方もいました(爆)。



風呂から上がり、お約束の放心状態の面々。



各車両はR290の峠越えで福島県へ入ります。甲子街道に出ると幾つかのトンネルでは窓を閉めていてもBGMのSuchimosが聞こえません!(謎)。暫くの走りの後、道の駅「しもごう」で休憩。まだ寒い雨の天候ですがハードな温泉効果がまだ残っておりソフトクリームで糖分補給をします。(某A君は大笹でも食らってたな・・笑)。
本日の稽古で共通意見となったのはPSSのウエット性能の素晴らしさ。私含めPSSを履くマシンが3台ありますが以前のタイヤより明らかにウエットグリップがよくコーナーリングが安定しスピードアップを実感。もう1台のPSSの某N氏は本日ペースが上がらない為、停車直後触診で確認すると、他のPSS車両より表面温度が低く硬いのが感じられました。(最近やむを得ない理由で中古タイヤに付け替えが判明)ゴムの鮮度が大事な事も皆で再認識となりました。
R131で大内宿~大内ダムをトレース、本日最後の稽古を実施して(再汗)、宿のある会津東山温泉の宿へ入りました。温泉~夕食~そして部屋に戻ってからも夜遅くまで反省会は続くのでした。





「晴れてる~!」それでなくても目覚めの早い親父の起床時間がより早まります。本日予報も当初曇りが雨に変わり、少し好転して直前では曇り・・。まさかの晴天に日頃の行いの良さ?を実感する面々。ルーテインの朝温泉に入ってもまだ朝食まで時間を持て余す長老組みは朝から車弄り。案の定、合宿所に水を借りて洗車する方も・・(爆)。バイキングの朝食を予想通り食べ過ぎて出発。
2日目は合宿所のすぐ裏の背あぶり峠でまず朝練。(やはりA君は背あぶらとかん違いしてました・・)晴天で気持ち良いワインデイングを体調の関係で昨年の記憶のないM氏を先頭にA君、私の順で駆け上がります。2台の爆音と爆石を避けるため離れたいところですがN氏の白いM3がバックミラーにズームされます。山頂に上がり綺麗な景色を見渡しているとあれ?・・・なにやら今回もワークショップが始まったようです・・(呆)






例年の式次第に伴い、R374~R294をトレースし猪苗代湖沿いを反時計回りに走ります。最南端の青松浜では昨年見えなかった磐梯山を背景に記念撮影できました。(92M3が小さく見えるA君、どれだけデカイ・・汗)。その後、湖の廻りを磐梯山を見ながら気持ち良くクルージングします。




昼食処、十文字食堂へはワークショップが入ったためやや遅れての到着となりましたが、事前予報が悪かった週末の為か少しの待ち時間で入店できました。前夜の反省会の影響か名物のソースカツ丼は皆ミニをオーダー(笑)、今回は喜多方らーめんとのセットが人気のようでした・・。




午後のコースはまずゴールドラインへ入ります。磐梯山を上るこのコースは唯一の前輪駆動車アルファのO氏が先頭。V6・250PSでグイグイ走りますがウエイトハンデイーを課しているにも係わらず92M3・420PSのA君はしっかりとロックオンを続けます。レイクラインに入りレストハウスでPitStop。O氏を労いながら清々しい空気の中、休憩となりました。(A君ソフト3個目!)





最終章はレイクラインからスカイラインへ入り、浄土平を目指すルート。昨年悪天候でその火星のような景色を見られなかった後悔の大きいM氏を先頭に走ります。今年は遠方からも吾妻小富士が見えており安心していましたが、登り出すと最後のまさかが・・汗。ポツポツと小雨となり、残雪の景色が始まるとガスも始まり浄土平は昨年以上に雲の中となりました(泣)。
小休止とお土産を買いこみ下山、福島西インターで東北道に乗り、最後の高速教習を終え安達太良SAで総括反省会をして解散となりました・・





合宿名簿

おやっさん(幹事・アルファ黒)、Nakagawaさん(46M3白)、ま~やさん(46M3銀)、あぼりん(92M3黒)、テッチャン(あぽりん号同乗)、松(ラグジュアリーB3)











ハードな合宿でしたが、間違いなくスキルアップ、ウエイトアップ?が計れました。

今回もとても楽しかったです・・・、皆様ご苦労さまでした!
Posted at 2017/05/16 21:42:57 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月06日 イイね!

今日のお山 (緑が緑で・・)


GWは後半からやっと休みです。しかし渋滞とシイタケが苦手な私は遠出する気はなく、かといってゴロゴロしててもパワーウェイトレシオが悪化するだけ・・。
とりあえず天気もよいので県北のお山へジョギングへ出掛けることにしました!


R349から緑へ入ると桜の時期は終わり鮮やかな新緑のラインとなっており、サンルーフを開けて清々しい朝の空気の中を気持良く駆け抜けます。






すると第2セクター信号待ちで・・。そこから先はただのジョギングですまないのは言うまでもありません(汗)。あっという間にR461へ入り、途中の中継所で常連さんと合流。暫し車談義の後、いつものピットでゴールとなりました。










久々のお山のピット。殆どのマシンが常連さんで、挨拶して車両調査。あれこれと旧車談義していると本日はポルシェが3世代揃いました。996と一緒に現れた赤のFDからはカッコイイ女性が舞い降りました(ナンバーで名前を当ててしまう亜門さん・・笑)。





最後の仕上げに独りで1本461を走ったあと、皆で?帰路につきました・・・




十分に減量効果のある朝のジョギングとなりました・・・汗


しかし新緑の山は気持ちいいですね~
Posted at 2017/05/06 20:05:50 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「まさかの大雨・・」
何シテル?   05/13 06:43
走りはダメなので、食で勝負します!(笑)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

アルピナ B3 Biturbo 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/30 04:01:32

お友達

まずはお気軽にコメントでも下さいね・・・
116 人のお友達がいます
チン・バルーンチン・バルーン * ミラクル2ミラクル2 *
acbcacbc * ちとせ☆ちとせ☆ *
オサム@オサム@ * ☆アル君☆アル君 *

ファン

63 人のファンがいます

愛車一覧

BMWアルピナ B3 リムジン BMWアルピナ B3 リムジン
4台目のBMでアルピナとなりました・・
その他 その他 その他 その他
フォトギャラリー

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.