• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たま@埼玉のブログ一覧

2017年07月10日 イイね!

ヴェゼルのバンパーって…

今日のお昼時。
会社近くの駐車場で、その光景を目撃しました。

駐車場にバックで駐車中のヴェゼルRS。
器用に輪留めの間をすり抜け、後方壁の膝くらいの高さのコンクリート支柱に衝突。
ぶつかるんじゃないかなぁと思いながら見てたら案の定…(^_^;)

で、何より驚いたのが衝突時の音。

クシャ…。

えっ?
変な音。

さらにバンパーを見ると、まさに銀紙をクシャクシャにしたような壊れ方。

今のバンパーって、衝撃を吸収するように作られてるとは聞いてましたが、あんなにヤワな作りだったなんて…。ある意味バンパーの役割はきちんと果たすのかな?と、少し心配になりましたが…(^_^;)

トランクまで凹みが逝ってましたから、修理代、かなり逝くんだろうなぁ。

あのような車高が高いSUVは、バックモニターは必要ですよね。皆さんも後進する時は確実に後ろに注意しましょうね。
Posted at 2017/07/10 20:53:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | ホンダ | 日記
2016年01月23日 イイね!

3年ぶりにアコハイ試乗しました!

気温5度。 

極寒の気温の中、今週も元気に試乗して参りました。

そう、最後の1台、何にする?シリーズであります(笑)


今週は、アコードハイブリッドEXに試乗をしてきたのですが、思えば2013年に新型アコードハイブリッドが発売された直後に、試乗に出かけていた私。

アコードハイブリッドはまだ1回もMCが行われていない車ですから昔と何ら変わったところはないのだけど、3年経ったら受け取る感覚も違ってくるのかな?と思い逝って参りました。



本日試乗したのは、ホンダカーズ埼玉浦和駒場店さんであります。

この店舗。駒場公園の真ん前に位置しているせいか周辺道路は渋滞が当たり前らしく、試乗においても渋滞の洗礼を受けました。
でも、店舗スタッフさんの機転により、混まない道路を抜って走る的な試乗に相成りました。
要するに、渋滞を回避するための生活道路走り?みたいな感じ?

ご存知のようにアコハイは5m弱の長さがある訳ですが、そんな大き目の車両にも関わらず、楽に取回せたのは少し感動でした。



それでは、試乗の感想ですが、3年前とは異なった印象を持った部分を主に触れることにします。

1.インテリア

3年前は、少々チープではなかろうか?との印象を持った私でしたが、今回の試乗においては「許容範囲なんじゃない?」的に、意識の意識の緩和が見られました(笑)
特に、前回は、ハンドルが小さい!とか言ってた私ですが、「なかなか良いんじゃない?」という風に絶賛系に変わってしまっておりました(笑)

なんだろう? この意識の違いは?(爆)

自問自答してみたのですが、そう、3年の間に色々なクルマを見ることによって、流行り?のインテリア質感にお金をかけないクルマ達に慣れてきたことが原因ではなかろうか?と思うに至りました。

だって、最近のクルマってプラスチックっぽい質感のものが多くないですか?

それに比べると、全然イケてるし!(笑)

そう、感覚って恐ろしいですよね。

ぽちにも感想を聞いてみたのですが、ぽちも、「これなら良いんじゃない?」的なコメント。
そっか。。。許容範囲内なんだな?とほくそ笑んだ私でありました。


しかし・・・唯一、今回も目についたのは、シガーライターと灰皿。
これって後席ドアポケット部分にも灰皿が付いてるんですよね。


正直。これいらない。ってか、その空間、別のものに使いたい!


と感じました。 これ、私にとってはかなりの減点要素でした。


2.燃費

今回の試乗では前回と異なり、渋滞するさいたま市内での試乗であったために、スッキリ感を感じることはできませんでしたが、逆に、渋滞にハマったときにどうなのよ。燃費!については検証することができました。

ポチのドライブで17.8km/L(全行程の2/3)
私のドライブで23.0km/L(全行程の1/3)

渋滞の中でのこの数字は、なかなか良いのではないでしょうか?

ま、燃費については、あまり心配はしていない車ですが、今回ぽちが初めて運転した割にはスムーズかつ、違和感なくドライブし、この数字だったことは、ある意味安心材料のように感じられました。


3.ドライビングフィールと居住性

運転席に座ってのドライブにおいては、特に問題なく感じましたが、唯一あげるとすれば、3年前に感じた、モーターからエンジンに変わった際の車内ノイズ。
エンジン単体での非力さのようなものは今回も感じました。ただECONモードで走っていたからなのかも知れませんが、この辺りは今回もちょっと引っかかりました。

また後席の居住性についてですが、前席に比べると乗り心地は悪かったです。

新型プリウスまでとは言いませんが、路面の突き上げ、ノイズなど、結構気になりました。
もう少しふんわりした感覚というか、そのようなセッティングになると良いのかな?と感じました。

これ、私もぽちも共に、減点要素でした。

でもプラス要素としては、室内空間の広さ。 特に後席については申し分なく、やはりセダンは広くて良いなと感じた次第です。


4.評価

少々辛口の採点となりますが、評点はなんとなく78点くらい(笑)
気持ちの部分も多いのですが、80点はどうかな?的に判断した結果です。

今回、参考までに見積りを作ってもらったのですが、交渉スタートは400万円からになりそうな感じです。先進の装備(ホンダセンシング?)がついてて300万円後半での価格帯で購入できるのであれば、個人的には買いの1台かなと考えています。

減点分を価格で補っていただけるのなら、有無を言わさず買いとなるかも知れません(笑)

ただ、他にも候補とするクルマがありますので、この判断は時期尚早。
まだまだ時間をかけてじっくりと他のクルマを吟味したいと考えています。



ひとまず候補として残留決定であります!(笑)


Posted at 2016/01/23 17:53:42 | コメント(3) | トラックバック(0) | ホンダ | 日記
2016年01月17日 イイね!

MC後CR-Z試乗しました!

おそらくは、次のクルマ選びが私のカーライフ最後になるであろうとの想いから、かなり早めではありますが色々なクルマを吟味しようと、今日は候補の1つであったホンダのCR-Zの試乗に出かけて参りました。

ネットで試乗できる店舗を検索したところ・・・
なんと埼玉県内では2店舗しかなく・・・(苦笑)

ホンダカーズ埼玉越谷中央店さんへ突撃することに。


グレードはαMasterというMT車でありました。

試乗前に営業マン氏からひと通りのクルマの説明を受け、特にMC後の変更点などを集中的にヒアリング。

MCの要点を書くと、
①外観が大きく変わった!(後ろは1cm大きくなった!)
②シートなどが上質になった!
③足回りは特に変更なし。エンジン、燃費とも変更なし。
以上!

でありました。
しっかりカタログを読み込んだ訳ではありませんので、これが当たっているのかどうかはわかりません。あくまでも、営業マン氏の説明であります。

で、MC前にあったβというモデルはMC後からは消滅していました。
MC後は、α、αMasterの2種類のみだそうです。


で、早速の試乗であります。
MT車と言うことで、約30年ぶりの運転でであります。


そう、かなりのお久し振りでありましたので・・・当然、出だしはお約束のエンスト♪(笑)
クラッチを踏み、1速に入れ、何も考えずにクラッチオフ♪
MyCTでの左足ブレーキの癖が・・・(笑) と、言い訳です(爆)

でも、その後は、半クラッチの感覚を覚え、難なくガンガンと走行。
昔取った何とかってあるんですね。運転が身体に染みついていました。


それでは、感想(インプレではありません)です(笑)

①ミッション(MT)
ガチガチに固い訳ではないけれど、1速、2速と、ギアチェンジにおいては、適度なかちっかちっとした感触があり、それだけでもMT車を運転しているという満足感が得られました。
個人的には、好きな感覚でした。

②ハンドル
ハンドル径は小さめですが、でもしっくりとくる握り具合。
完全な円形ではないハンドルは、戦闘モードに入ろうぜ!的な挑発感さえ感じられるものでした。
新型プリウスのハンドルと比較すると、CR-Zのハンドルの方が個人的には好みでした。
ギア操作する際には片手運転になりますが、安心できるホールド感もありました。

③停止からの加速
CVT車では感じられない別世界の加速が楽しめました。
レスポンスも良く、思わず今から峠に行かない?的にドライバーを挑発するような加速性能。
もちろんギア減速時の車体の挙動もぶれることなくしっかりと吸収してくれており問題なし。

④乗り心地
試乗コースが越谷市内と言うこともあり、舗装程度の良い普通の市街地道路でしたが、普通の道路を走る分においては標準的な乗り心地。
ただロードノイズと振動は、しっかり座席に伝わってくることから、個人的にはある種の安心感が得られました。お尻で道路状況がわかるみたいな感じ。

でも、そのおかげで、身体への負担感は普通のクルマよりはあるとの印象でした。
実際、試乗が終わり店舗に帰って来た時には、腰が痛かったですから。
※助手席に座っていたぽち曰く、乗り心地悪!の一言でばっさり!(笑)

また凸凹の路面においても跳ねることなくしっかりと収まっていた感はありました。

⑤タイヤのグリップ感
道路が直線的でありコーナーリングを試せるような場所はありませんでした。
でも想像するに、コーナーにおいてもしっかりとしたグリップ感はキープされるのではないかな?
ちなみみに、タイヤサイズは、205/45R17のミシュランのスポーツタイヤでした。

⑤燃費
CR-Zで燃費を語ってはいけないことは重々承知ですが・・・
JCO8では19.4km/Lのカタログ燃費ではありますが、実際のガンガン走行では12km/Lくらい。
大人3人乗車、エアコンガンガンでこの数値であれば、ギリギリセーフ?な範疇でしょうか。
でも、MyCTの1/3の燃費だと考えると・・・正直複雑な気分です(苦笑)

⑥満足度
遊びクルマで1台持てるという条件なのであれば、買いの1台だと思いました。
。乗ってて楽しい車ですから、個人的には欲しい車です。外観もかっこいいし、内装の作りもわたし的には十分な合格点でした。

でも、CR-Zはウチのファーストカーニーズには合致せず、MyCTにとってかわるのもではないと判断しました。最大の不満要因は乗り心地です。
長距離乗車に耐えられないとウチにはキツイです。
新型プリウスの試乗レポでも言いましたが、乗り心地はウチにとっては最大のこだわりどころです。

ということで、候補としていた車が1台消えました(泣)





次は、あの車に突撃してみようと思います。

Posted at 2016/01/17 18:22:48 | コメント(2) | トラックバック(0) | ホンダ | 日記
2015年04月12日 イイね!

S660試乗インプレ♪

多忙だった日曜日。

13:00までに3件の用事を済ませ、さぁ何をしようかと思案。




そうだ! 試乗に行こう!(笑)




と、隣町のホンダディーラへ。

4軒目で、やっとS660の試乗車を見つけました(苦笑)

意外と・・・まだ配備されていないみたい。。。



天候は晴れ! 気温18度。 試乗車はαタイプのCVT。

試乗距離は10km弱。 お隣には営業マン氏。

ま、ウエイトハンデを背負ったということが仕方ないか・・・(苦笑)


さてと、それではインプレです。


【加速性能】

今回の試乗車はCVTと言うこともあり、シフトノブの表示は、P、R、N、Dの4種類。
スタート時には有無を言わさずDに突っ込むしかないのですが、走り始めるとパドルシフトで変速調整ができます。
エコスターとしてもしかたないので、それなりにメリハリを付けたアクセルワークでペダルを踏むも、ちょっと重々しい感じの加速感。

巨漢?男性2名乗車が原因なのか、それともエンジンのセッティングのせいなのか、理由は不明でありますが、総じてアクセルの踏み込みに対するレスポンスはターボ付きにも関わらず、のったりしたような感じでした。

同じホンダのN-ONEの加速感と比較すると、明らかにN-ONEの方が気持ちよく加速してくれたような印象です。

ただN-ONEと比較すると明らかに車重も違いますし、エンジンレイアウトも違う訳ですから、安定感を考えた場合、ベストなセッティングなのかしれませんね。

ただグッと踏み込むと軽く60km/h程度まで軽く加速してくれますので、普通の道路であれば全く問題ないと思います。



【ブレーキング性能】

60km/hからの急停車でも安定した停止能力を発揮してくれました。
ブレーキの口径が大きいらしく、信頼性抜群のように感じました。
たぶんパッドをスポーツタープのものに変更し、ローターも替えるともっとシャープなブレーキの利きが実感できるのではないかな?と思いますが、でもそれだけのため?に、10万円近くの追加出費は迷うところです。

だって標準でも十分なのですから。。。。



【コーナーリング性能】

試乗コースでは唯一少しのスラローム道路と、クイックな曲がり角の数か所がありましたが、タイヤと路面の接地感が抜群で、全然振られることなく安定したコーナーリングが楽しめました。
ボディ剛性もなかなかのものなのでしょう。 そしてシートのホールド感も抜群で、運転がうまくなったのではないか?と錯覚させてくれる完成度でした。
ちなみに限界はどこか・・・。試してみたい気になりましたが、さすがに公道では無理。
タイヤはYOKOHAMAのADVANでしたが、さすがに良いタイヤですね。
まるでスポンジのようなソフト感満載でした。



【ハンドリング性能】

試乗コースの途中に、少しガタガタした舗装路があったのですが、そこを走ったときに、ハンドルの挙動が少しおかしくなりました。ハンドル自体が左右に震える感じ?
それまではピタッと良い感じでグリップしていたのに、路面状況でこんなに変わるなんて・・・。
FFでは決して味わえない挙動に少々びっくりしました。

スポーツタイプの車は、ハンドルをしっかり握っておかないと危ないってことでしょうか(^^;;;



【居住性】

運転席のコックピット。
CTに匹敵するほどの浸れる空間でした。
狭くもなく広くもなく。さ、運転するぞ!という気分にさせてくれる絶妙な空間でした。
シート高が低いS660ですが、路面のノイズを身体に受けることなく快適なドライブを体感できました。シート合格!(笑)

唯一不満を挙げるならば、荷物の置き場がない!
2人乗車したら、助手席側の足元に荷物を置くしかなく、ゲストに窮屈な思いをさせてしまいます。
強いて言うなら、荷物入れが欲しい!



【視認性】

心配していたサイドミラー。
意外によく見えて、全然心配ありませんでした。
またバックミラーもだけど、まずますの後方視認性。
可もなく不可もなくって感じ?

ただ、バックで車庫入れする時の後方視認性はイマジュウって感じ。
正直見えにくいです。



【総合評価?】
乗ってて楽しい! ドライブが楽しくなる! まさにこんな表現が当てはまる素晴らしい車だと思いました。

わかりやすい言葉で表現すると、ナンバーがついた公道で走れる高価なゴーカート?みたいな感じ?(スミマセン。個人の感想です。苦笑)

でも。。。走り、楽しさだけでなく、もう少し実用性を考えて欲しかったかなぁ?
例えば、車の取説は存在しないそうです。もし故障しても、保険のレッカーサービスを利用して最寄りのホンダディーラに持ち込まなければならないとか・・・
ナビを設置するスペースが無い。オーディオ関係も、ラジオのみ。これらのものを気持ちよく使いたいならばスマホと接続しなさい!と言う、この発想。
利用者に優しくないと思いませんか?

でも、若者たちからすれば、この発想は受け入れ易いのかな?

あとは、収納スペースが無いことと、屋根を付けたときの閉塞感。
オープンで走る際にはまったく感じられない、この閉ざされた空間の窮屈さ。

長距離を走るには、かなりシンドイような気がしました。


一人乗車。 そして遊びクルマとしてサブ所有するのであれば、言う事無しのクルマ。

にわか評論家の私としてはそのように感じました。




お金に余裕があれば欲しい1台!

うまく整ったかな?(謎)
Posted at 2015/04/12 17:19:29 | コメント(3) | トラックバック(0) | ホンダ | 日記
2015年04月05日 イイね!

逝って来ました!(笑)

昨日のこと・・・

バリバリ、コチコチの背中と腰に湿布薬を貼り、つかの間の晴れ間を利用し、クレープを食べに道の駅花園へ・・・。

その道中にある某ホンダカーズのお店で・・・


なんと、あの車を発見!





そう、S660であります(^^

めちゃくちゃ(E)車に仕上がっており、一目見た瞬間・・・・





惚れました!(照)









小さなNSX。
まさにそんな言葉が似合いそうな車。

ひとつひとつが丁寧に作られている様が一目でわかりました。

タイヤなんかもスポーツ走行用のタイヤですもの。
走る前からワクワクしてきますよね。





ハンドル回りのインパネ。
コンパクトにまとまっていて視認性も良さそう。

シート高も低く、かなりのローポジション。
車に乗り込む際には、思わず地面にしゃがみ込むような感覚を覚えるほどでした。

運転席からの視認性。

まずはサイドミラー。
サイドミラーは横幅はあるものの、高さが狭く、瞬時に状況を把握するには、少々小さいような気がしました。
反面、バックミラーの視認性はかなりよく、とても見やすかったです。

座席に座った感覚は・・・
ぴったりと身体を包み込むようなフィット感。
ホールド感を感じられる作りになってました。
また、お尻の方の接地感としては少々薄め?のような感じで、おそらくはロードノイズはお尻から直に感じることができるのではないだろうか?

居住空間については2シーターゆえ狭く、運転席と助手席の間の間隔。頭上空間は極めて狭く、常時オープンで走らなければ圧迫感を感じそうな気がしました。
でも足元はかなり広くレイアウトされており、ヒールアンドトーも難なくできそうな感じです。

ミッションについては、MTだったのですが、ひとつひとつのミッションがカチカチっとしっかりした刻みを持っていました。これは今風なんでしょうかね。

インパネ周りで特筆すべきは、やはりハンドル。
形状、太さ、フィーリングにおいて全てに申し分なく、ハンドルを握っただけで戦闘状態に入る!
そんな気分にさせられるものでした。


展示車にはナンバーが付いていましたので、おそらくは試乗もできたと思いますが、なんせギャラリーがいっぱいで試乗走行できるような雰囲気にはなくあらずでした。

なので試乗インプレは、またの機会にでも・・・(^^;;;



今回、実車を見て見て、益々惚れ込んでしまった私ですが・・・
唯一の難点を挙げるとするならば・・・・
自分自身、ダイエットしなきゃ・・・と。






だって車内が窮屈なんですもの。。。(自爆)




今の体型だと・・・
かなり厳しい現実に直面したことでしょうか・・・。


ワラ
Posted at 2015/04/05 09:39:01 | コメント(3) | トラックバック(0) | ホンダ | 日記

プロフィール

「良い天気。洗車もしたし、どこ行こうかな?(^^」
何シテル?   09/10 10:56
たま@埼玉 です。 かつて30型プリウスユーザーでしたが、2011年にCT200hユーザーになりました。(^^ 30型よりも燃費的には分が悪いCT2...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

Fuu~~☆゚+. 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/08/07 18:56:00
ゼロトー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/11/08 18:20:26
GW最後のお出かけ♡ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/06 21:06:48

お友達

『ブログで長く交流のある方とのお友達』からに限定させていただきます。

また、せっかくお友達になっても交流が途絶えたような場合は、悪気なくお友達削除させていただく場合がありますのでご了承ください。
(削除に至った場合でも、事前にご連絡はいたしません。)

(2015.01.01更新)
32 人のお友達がいます
ペンギン☆彡ペンギン☆彡 ポプリポプリ
あだっち~あだっち~ パルプリSTパルプリST
のんぢろのんぢろ ブラックピッグブラックピッグ

ファン

28 人のファンがいます

愛車一覧

その他 なんでしょ その他 なんでしょ
原点回帰。 踏んで走って、楽しいクルマ。 今度こそ、人生最後のクルマの予定。 2017 ...
レクサス CT MyCT (レクサス CT)
レクサスCT200h、5/2に納車されました。 2011年2月6日:契約 2011年3 ...
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
忘れもしない、発表前の予約(4月6日)にて、6月下旬の納車。 人生で始めて実車を見ずに ...
トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
人生初めての、車2台所有になりますです(^^ この車は、主に家内がレジャー用途で使用す ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.