• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

にゃー5のブログ一覧

2017年02月28日 イイね!

スバル君がテレポートしたとしか思えなく( ゚Д゚)

今日は超能力かもの話。

朝起きてシャワーを浴びてから会社に行くのですが、
ねこ様と一緒に暮らしている方ならわかると思うのですが

お風呂に入ると必ずと言ってよいほどお風呂の扉の前の
足ふきマットの所で座り込んで待っているんですよね
出たときに非常に邪魔なのですが・・・(;^ω^)

最近は、スバル君のダイエットチェックのために
お風呂に入る前にスバル君の体重チェックをしています。
↓で手に入れた体重計で測定しています。
17.02.05 スバル君のダイエット作戦(=゚ω゚)ノ

今朝も測定していたのですが、
差分法でスバル君の体重を計るのですが失敗して二度だっこしたのですが
抱っこのあとでお怒りモードになっちゃいまして
危うく朝からボクの腕に穴が開くところでした
なかなかモードがおさまらないので脱衣所から追い出し
シャワーを浴びてスッキリして扉を開けて出てみると
足元にはいつも通りスバル君がだるまさんの様にまったりしていました。

ん?正面の引き戸と廊下側の引き戸も閉まったまま???
スバル君は器用にも戸を開ける事は出来ますが閉める事は出来ないのですね
一体この状態は・・・奥様は寝ているし・・・
んーあれしか考えられない。

ついに超能力を身に付けたかあ( ゚Д゚)

それもボクが昔から欲しかったテレポート能力!!

やるじゃんまた明日もその芸見せてね(*´▽`*)


今日のスバル君
スバル君の体重管理状況です。

ゆるやかーに右肩下がり傾向の様に見えます。
50g単位で測定できますが結構誤差もあるためギザギザしてます。
今のところ順調といったところでしょうか(=゚ω゚)ノ

今日はごはんスバル君をやめて急遽変更しました。
二重スバル君です。
以前話をしたことがありますが眠たいとき二重になるんです(*´▽`*)


Posted at 2017/02/28 21:54:44 | コメント(10) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月27日 イイね!

除電できるタイヤをご存知?

今日はタイヤで除電のお話。


昨日アルミテープの効果の速報を入れさせていただきました。
その後、どうしてあれほど体感できるだけ効果が出たのか考えたのですがまったく理解できず。キーワードはコロナ放電ですがまだ勉強が必要です。

インターネットで更に調べたのですがその中で除電するための面白アイテムがあることを知りました。
皆さんはご存知のアイテムなのかもしれません。

それは、タイヤです。

最近のタイヤはシリカが多く使われており導電性が無いということで
タイヤ自身の除電をすることが出来るように「導電性スリット」を設けたタイヤがあるとのことです。
タイヤは動いている時は常に地面と擦れており、回転することで地面との接触部位に近いところでは進行方向側では空気を圧縮(押しのけ)しながら空気と擦れ、後ろ側は空気を膨張させながら空気と擦れ、いわばポンプになっていると思うのですね。そう考えると推定ですが静電気の塊感が伝わりますでしょうか。

⇒ タイヤに静電気を除電する驚きの仕組みがある~導電スリット~



写真中央には釘がささっておりますが、それではなくその左側をよく見ると縦に真っすぐの微妙に色の違う線が見えますでしょうか、
これが導電性スリットと呼ばれてる物なのだそうです。

ここの記事では、ブリジストンやミシュランで採用されているとのことです。
ブリジストンは↓


このページで勉強させていただきました。
(凄くページが多いため開いてから「導電スリット」で検索が無難です)


静電気の発生するところは何処か考えていたのですが、動きの大きい所としてよく言われている所以外では
・タイヤ
・ショック
があり、ここも絶縁されているため溜まりそうな感じです。
その後、タイヤは導電スリットで除電できることが判りました。
ショックもゴムで絶縁されており、ピロを入れていなければ宙ぶらりんと思われるためアッパ側の中央をアースに落とせば良いのではないかと。
ケース自身に貼るのもアリですがここはアーシングの方でやって見たいです。

次のタイヤ選びは導電性必須かな(^^)


今日のスバル君

イカ耳全開です(#^^#)
どこかに飛んでゆきそうです。












Posted at 2017/02/27 23:02:13 | コメント(9) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月26日 イイね!

速報/レヴォーグのアルミテープの効果⇒アニキ式

今日はアルミテープの効果の速報です。

先日、アニキこと新斬まおうさんがアルミテープの実験結果を報告され、
17.2.18 寒い冬は静電気の季節!アルミテープでビリッとね( ̄▽ ̄)
17.2.21 アルミテープ貼り貼り大成功( ̄▽ ̄)

で大いに刺激を受けまして、
それだけ体感出来るのならば効果を数値化して証明してみたいということを言ったわけです。↓
17.2.23 静電気の実験準備

今回その検証の手始めとしてボク自身が体感できないものを数値化できないなあとの考えから、まずやって見てどれほどの効果なのかを感じてみることにしました。

そのメニューは、
アニキと同じテープをアマゾンで入手し、

今回はアニキのエンジン部と同じ場所にテーピング。↓

貼り付けの出来栄えはアニキと比較してはいけません
しわしわになってしまいました(/ω\)アニキは器用です。

テープは150mmで、アニキとの差はギザギザの数が7~8に対しボクのは6山でした。意図はありません。

そしてその体感結果です。もちろん定性的です。
停止からのスタートが気持ちいい(*´▽`*)
これは一体( ゚Д゚)

アクセルを少し開けるだけで車が前にスルスル加速してゆきます。
アクセルに対する"ツキ"が良くなったというのか、開度を開けなくとも欲しい速度に気持ちよく上がりストレスがありません。

いつもはもう少し加速感が欲しく、すぐ踏み込んだり、[S]やシフトダウンをするのですが普段の街乗りならば[I]で十分な感じです。

しかし、この向上具合、加速感、知っています。身に覚えがあります。
それは昨年1年点検に出した時↓
16.9.23 一年戦争(点検)のその後、と閉店
ボデーを再コーティングしてもらいめちゃくちゃ滑らかボデーになりアルミテープなどしなくとも流耐摩擦が減っているのではなどと書いたわけですが、翌日の↓で体感を書き。
16.2.24 レヴォーグ2.0リプロ前後の走行データ分析
入庫前を明らかに変わりめちゃくちゃよくなり購入当時に戻ったと。それはリプロの効果と当時はコメントしていました。アクセル開度にも差があるのか見ましたがこの見方では差は判りませんでした。
翌日の↓でも。
16.9.25 レヴォーグ2.0リプロ前後の走行データ分析~その後のフィーリング確認~
新車時代は自分の感覚に合わず車が先に前に出て行ってしまうなどと情けない感覚を持っていたわけですが、この時はそれが復活した感じがしておりました。
しかし、その後2,3日でその感覚が消えた事も覚えております。
明らかに効果が消えたのでリプロ後の再学習されてしまったためにそうなったのかとも考えておりました。

しかし、今回のプレ実験で感じたこの気持ちの良い加速感はあの時のものとまったく同じです。

当時は、リプロorボデーコーティングによる効果、
今回は、吸気系のアルミテーピング効果、


この辺り今後調べてみたく思います(^^)
もしかしたら中で繋がっているため答えは一つかもしれません。

又、数値化ですが要らないのかもしれないとも思えてきました。
先駆者を信じ、実際にやって見て感じることの方が大事かもと(*´▽`*)

とはいえボクの一応ボク趣味の一つなのでやれる範囲で数値化のトライはしてみたいと思います。


<確認時状態>
2/26日16:00頃
気温:13℃
湿度:35%
ボデーコンディション
  :2,3week未洗車状態で表面ザラザラ
   洗車しても滑らか感は消えている。
<車両弄り状態>
フロントグリル
フロントバンパースカート
LEDアクセサリーライナー
ボディサイドモールディング
サイドストレーキ
エアロスプラッシュF,R
ウエストスポイラー
カラードナンバープレートベース
STIフレキシブルタワーバー
STIリヤアンダースポイラー
STIフレキシブルドロースティフナー
STIフレキシブルサポートサブフレームリヤ
ディスプレイコーナーセンサーx6
B型ASP
・リヤビューカメラ
・サイドカメラ
・防眩ミラー
・ハイビームアシスト
・SRVD
STIスポーツ用クランプスティフナー
ETC
<追加電子パーツ>
DVR
レーダー
OBD2インターフェース
タイヤはまだ純正です。
余分な静電気発生は電子装置関係でありそうで、除電の可能性はディーラーでのコーティングです。もうすぐ5ヶ月経過で滑らかさはもうありません。


今日のスバル君

毛がバチバチするので静電気は嫌い。
でも静電気がなくなるように水をかけられるのももっと嫌いです(/ω\)
使いまわしです(/ω\)
Posted at 2017/02/26 23:37:49 | コメント(11) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月25日 イイね!

レヴォーグのエンジンの効率をザックリ求めてみた

今日はガソリンのエネルギー量からエンジンの効率を求めてみますの話。
⇒へんな言い方(/ω\) 初計算です妄想してみました。

自動車ユーザであれば必須な燃料としてのガソリン。
エンジンを動かす為にはとても重要な物。

ボクの日々の通勤燃費は大体8km/Lくらい。
レヴォーグのタンク容量は60L、
ですから480kmくらい走行できるエネルギーです。
平均車速30km/hとすると
この状態で16時間走り続けることが可能ですね(^^)

ではその60Lものガソリンが本来持つエネルギーがどれくらで、
どれくらい生かされているのかの関係が効率になりますので
まず一体どれくらいのエネルギーを持つのかを計算してみました。

ガソリンの比重 0.74g/cm3
1L当たりの重さは、1Lは1000cm3だから740g/L
レヴォーグに最大入れられるガソリンの重さは、
燃料タンク容量60Lなので、
740×60=44400g=44.4kg
水60L=60kgですからx0.74で44.4kgは合っていますね(^^)

普段こんなにも重いものを運んでいるんですよね(>_<)
改めて認識しました。


次に、燃焼による放出エネルギーを計算してみます。
ガソリン1gの燃焼で、50kJ発生とのことより(wikiより)、
 44.4x1000x50=2220000kJ=2220MJ=2.22GJ

wikiのエネルギーの比較を見ると近い値は、
マグニチュード3の地震エネルギーくらいになります( ゚Д゚)
イメージがわきません(/ω\)
別の表現でいうと、
TNT火薬1トンの爆発のエネルギーの半分くらいの値ですから
なんか大変そうな値なのは感じていただけますでしょうか?

この2.22GJという値を別の表現をしてみます。

wikiより、
10馬力・1時間のエネルギーは26.8MJより、
300馬力・1時間のエネルギーはx30ですから804MJになります。

先ほどの2.22GJのエネルギーで300馬力を何時間発生することが可能か算出してみると

2.22GJ/804MJ=2.76

と言うことで
レヴォーグに入る燃料60Lは、
300馬力を2.76時間も発生し続けたのに
相当するエネルギー
になります。

では実際の条件を模擬した計算で300馬力を連続で発生し続ける事が出来る時間を算出してみます。

条件は以下、
-----------------------------
排気量=2000cc(cm3)
4気筒4サイクルエンジン
タンク容量=60L
過給圧=150kPa(ゲージ圧)
空気密度=0.001293g/cm3(標準状態0℃,1気圧)
過給による昇温=+60℃(仮)
インタークーラの冷却=-30℃(仮)
エンジンポンプ効率=85%(仮)
A/F=14.7
筒内冷却用燃料増量=+5%(仮)
EGR率=0%(仮)
-----------------------------
長くなるので途中計算表示省略させてもらいますが、
・過給,ICによる温度変化での空気密度の変化、
・過給による空気密度の変化
・エンジンのポンプ効率
・空気重量流量を算出
・A/Fから燃料重量流量を算出
・燃料冷却補正

を計算し
燃料体積流量=80.3L/h を導出。
タンク60Lなので
 (60/80.3)x60=約45分

と言うことで、実際の状態を模擬した計算では45分と言うことで
前述の2.76時間(165.6分)から考えると
45/165.5x100=27.2%

300馬力を5600rpmで発生し続けた時の
エンジン全体系の効率は27.2%になりました。

さて計算,考え方は合っているのでしょうか??(*´▽`*)
もしかしたらこんなアプローチでなくとももっと簡単に出来るのかもしれませんが判りませんので自前で(#^^#)

あとついでに、
燃料量タンク内にはポンプがありますがこのポンプの能力も考えてみると
5600rpm時が最大燃料消費とするとそのまま
80.3L/h以上を保証できる能力が必要と言うことになります。

⇒ 事後でサービスマニュアルを見てみたら153L/h以上@343kPaでしたので最大必要流量の見積もりが間違っているのか環境による補正の項目等何か足りない項目がありそうですね。


///

毎回のことなのですが、
PCの前に座り、今日は何のネタをやろうか考えます。
今回の様に初トライの計算もできるのか判らないけれど一度やって見たいと言うことでブログを書きながら考えながらやっているわけで
言葉がおかしかったり前後のつながりが悪く意味不明なところもあるかもしれませんが、軽く流してくれている皆さんに感謝です(#^^#)



今日のスバル君
エネルギー源はドライフード。
毎日同じものを食べたってちっとも飽きない。
毎日とても美味しそうにガツガツいただいています。
食べ応えのある大粒が大好きだけれど
すぐに飲み込んじゃうので、
よく噛んで食べないといかんよと頭を撫でながら言うと
カリッコリッと噛んで食べてます(*´▽`*)
ダイエット中のため一回の量は少しだけ減らしてます
もしかしたら美味しすぎるから食べちゃうのかも( ゚Д゚)
Posted at 2017/02/25 23:56:48 | コメント(9) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月24日 イイね!

肉球がすり減ってしまう(/ω\)

今日は、ねこの肉球関係の動画。

youtubeで見つけました。
こういうの好きなので(^^)
こんなに頑張ったら肉球がすり減って・・・


それともガラスを磨いてくれているのかな(=゚ω゚)ノ


初期型スバル君
スバル君を貰うきっかけになった写真が出てきました。
さてどれがスバル君?

他の兄弟たちは今頃元気にしているかな(^^)
Posted at 2017/02/25 00:05:09 | コメント(12) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@tukapon 何事もなく過ぎ去るといいですね。千葉で地震も発生しているようΣ(-᷅_-᷄๑)」
何シテル?   10/12 18:27
1901のシステム改変で、フォロー申請ではここが名刺の様に扱われるようなので 言葉を変えしました。 ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/2 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    

リンク・クリップ

みんな大好きMFD (1) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/17 21:39:53
D型MFDをA型につないでみた 補足 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/17 21:36:32
マルチファンクションディスプレイ後期化 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/17 21:32:47

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
- コメントをすこ~しづつUPデートしてます - '18.8.1~9.22の間、都合 ...
三菱 ギャラン 三菱 ギャラン
ギャランVR-4後期型です。 レヴォーグに乗り換えるまで乗っていました。 20万kmを超 ...
三菱 ギャラン 三菱 ギャラン
ギャランVR-4後期型(GF-EC5A)の前に乗っていたギャランVR-4前期型(E-EC ...
三菱 エクリプス 三菱 エクリプス
エクリプスGSR-4です。 ギャラン前期型(E-EC5A)の前に乗っていました。 4G6 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.