• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Love RoadSterのブログ一覧

2012年04月27日 イイね!

GW 行き先は・・・?

明日からのGW、予定通り九州を目指してひた走りたいと思います。


去年のGW、初めての九州上陸の旅ではにっくたらしい黄砂にやられて残念な思いをしましたが、気象庁のHPを見る限り、今年に関しては九州地方、黄砂の影響は最小限に抑えれそうです。現状、九州へ去年のような酷い黄砂が襲来する気配は無さそう(←予報では九州をパスして日本海の沖合いを流れている・・・)



ただ週間予報がね。。。あんまり良くないんですわ^^;
気圧の谷かなんかしらんが現状、確度の一番低い予報(C)ではあるものの4/30日以降はず~っと曇り、あるいは雨が並んでいる。。なんでやねん!憂鬱すぎる!


ま、九州の週間天気予報に引っ張られるように西日本、四国も現状ではGW期間中、微妙なお天気との予報なので、ある意味今回ばかりは気象庁の予報がハズれることを期待し九州へ突っ走るしか無さそう。いや、是非とも盛大にハズしてね^^♪いっつも肝心なとき期待して裏切られんねんから、今回も裏切ってくれるよね?当然でしょう♪


今日の夜中には出発し恒例の中国道、宝塚IC付近の渋滞を上手に回避し、午前中には山口入り、九州へ上陸を果たす前に、去年は天候に恵まれなかった角島のリベンジでもしてやろうと思ってマス。角島灯台も見たいしね。とりあえず明日は快晴の予報やし!どこまで体力続くかは解らんが・・・^^;


毎度ながら、暫くはコメント等出来ない状態が続くかと思いマスが、ご容赦下さいませ。GW、旅に出られる皆様方、よき旅になるよう祈りましょう!
とりあえず今から少しだけ睡眠をとろう^^;
Posted at 2012/04/27 20:59:44 | コメント(5) | トラックバック(0) | 旅行 | 日記
2012年04月23日 イイね!

第三回 色出来すぎTRG in 奥琵琶湖・越前




4月21日(土)
今年初となる恒例の色出来すぎTRGを奥琵琶湖・越前にて開催しました。


滋賀県マキノ町 マキノピックランドにて集合。
右から順にウイニングブルーのドライブ依存症さん、サンフラワーイエローのよっすい.さん、マーブルホワイトの黒ノ助さん、トゥルーレッドのワタクシ、そしてギャラクシーグレーのやんしーさん!



奥琵琶湖では仲良くさせて頂いているお友達のやんしーさんにも参加して頂きました!どもども、お世話になってます^^。本当はもっと色々お話したかったんですけどね!御嶽山周辺のドライブ話をもっと聞きたかったです。okazakiさんも来られてたら完璧だったのになぁ^^


混まない内に早速、奥琵琶湖パークウェイへ行っちゃいましょう!



今年の奥琵琶湖の桜の見頃は当日が最後だったのではないでしょうか。タイミングは良かったと思いマス。
湖畔沿い延々と続く桜並木をオープンでまったり流す気持ちよさったらもう・・・しかもTRGやからなんも言うことあらへん!




桜絨毯とやんしーさんの愛車。
うん、ギャラクシーグレーと桜の色の組み合わせ、イイね!地味だなんて落ち込んじゃダメですよ(笑)



足りないものはスカっと広がる青空だけ。お天気に恵まれなかったのは残念ですが、見頃を迎えた奥琵琶湖の桜に今年も無事、出会えただけでも感謝しないとね^^



やんしーさんとは奥琵琶湖でお別れし、晴れマークの出ていた福井県、越前方面へ向かいます。短い間でしたが、やんしーさん楽しいひと時を本当に有り難うございました♪今度はもう少しゆっくりお話しましょう!okazakiさんも交えて^^。


福井県に入り、越前・河野しおかぜラインを気持ちよく北上します。天気予報通り日本海側のお天気は回復傾向。やっぱりこうでなくっちゃ♪テンション上がる~^^



このあたりの海岸線も独特の雰囲気があっていいですね。いつかは千里浜、能登半島一周の旅を実現したいものです。ず~っと構想はあんねんけどなかなか実行に移せてません。。


お昼ごはんは海鮮丼を頂きました。時価価格にちょっとビビりました・・・(汗)カニの美味しさが印象的でしたね。さすが本場。皆さんとのお話もとても楽しかったです^^



お食事後は国道305号を北上し越前岬・水仙ランドへ向かいます。
柔らかい潮風がとても心地いい・・・春ですねぇ~^^



水仙ランドは初めて訪れるのですが、凄くいいところですね!なんかちょっと一人旅っぽくなってきた(笑)水仙咲く季節に訪れてみたいものです。




越前岬灯台とともに。
灯台のすぐ近くにクルマを停めることができるのは珍しいかも。もうちょっと越前岬灯台の格式があれば、、と思うところだけれどシンプルで着飾らない感じがいい雰囲気を醸し出しているかな。



越前岬を後にし、来た道を引き返し最後に少しだけ余呉湖に立ち寄りました。



う~ん、晴れていたらもっといい雰囲気の湖やねんけど。。ちょっと天候が残念です。当日お天気に恵まれていたのは日本海側周辺だったようです。



若干、お天気に翻弄されましたが奥琵琶湖の気持ちいい桜並木、天候に恵まれた越前の海岸線をドライブすることができ、今回もまた非常に充実したTRGとなりました。
皆様、楽しいひと時を本当に有り難うございました!いつかは四国上陸を果たしたいですね、とボソっと呟いておきます^^。


Posted at 2012/04/23 22:56:22 | コメント(10) | トラックバック(0) | TRG | 日記
2012年04月15日 イイね!

2012年 新年 九州を巡る旅~本土四端制覇 走り続けた先のDriving Heaven~



1月7日(土)
九州上陸6日目を長崎県、佐世保市にて迎える。


南九十九島の美しい風景を一刻も早く見たかったので夜も明けぬ時間にホテルを出ようとするも、愛車の異変に気付く^^;



あっちゃー完全に凍ってマス。。夜の冷え込みが非常に厳しく、佐世保市は朝方氷点下3℃まで冷え込んだとのこと。
ウインドウオッシャーも当然まったく役に立たず、エンジン暖めてエアコンの温風をガラスにあてなんとか融かしやっとこさ出発。早朝からとんだハプニング。


まず昨日の夕方に訪れた、南九十九島を展望する石岳展望台へ訪れる。
朝の南九十九島。凛とした冷たい空気のなか、湾内に沢山の島々が浮かぶ・・・



余計な説明は不要。美しすぎるものこの風景






そして展海峰へ。



九十九島クルージング船、パールクィーンが遊覧する。洋上のパールクィーンから見る九十九島の風景ってどんなだろう。一度は乗船してみたいものだ。



いつまで眺めていても飽きない美しい風景。今日もまた、この風景に巡り会うことができ、本当に良かった・・・



驚くことに時刻は午後になろうかというところ。石岳展望台と展海峰だけでなんと5時間近くも過ごしたことになる。今日は平戸、生月島まで訪れなければならないのでさすがにちょっとマズイよ。
しかしお腹がもの凄く空いていたので、展海峰駐車場近くにあった南九十九島名産の焼き牡蠣を食べることに^^。牡蠣、とりわけ焼き牡蠣は大好物。



火の周りに牡蠣を置き(殻が焦げないために)、殻が開いたタイミングで食べます。も~美味しかったの一言!磯の香りが口の中で広がるのは焼き牡蠣ならでは。思わずビール注文したくなったよ^^



さて、お腹も満たされたところで出発。
北九十九島へ向かう途中、長崎県道18号佐々鹿町江迎線を走り本土最西端の地、神崎鼻へ。



長崎県佐世保市小佐々町、神崎鼻。
ここ、神崎鼻を訪れたことでめでたく本土四端完全制覇となりました。愛車との旅を愛する者としてひとまず大きな目標達成といいますか、一区切りがついた感じです。ちょっとだけ貫禄がついたような。やっぱり嬉しいものだね。



でもここ神崎鼻って全然最果て感がないね。真正面にこれから訪れる平戸島が見えるから、ここ本当に本土最西端?って疑いたくなる。本土最西端を示すモニュメントも今ひとつ理解出来ないし・・・ただ海は素晴らしく綺麗。



神崎鼻を後にし、北九十九島を巡る。まずは冷水岳展望台へ。



ちょっと南九十九島の風景とは様変わりする感じ。山肌が急激に海に落ち込みリアス式海岸のそれを強調させてるよう。


北九十九島の絶景を眺めながらのドライブ。旅のメモリーに深く刻まれる瞬間だ。



そして北九十九島を望むもう一つの展望地、長串山展望台へ。



ボクの好み的には、北九十九島の険しい景観よりも、南九十九島のどこか優しい優美な雰囲気の方が好き。どちらも素晴らしい風景であることには変わりないけどね。


さて、時間も押してきているのでここからいっきに平戸を目指して走る。向かうは長崎県の西の果て、生月島だ。この地に存在するという、ドライビングヘブンを味わうために。
平戸大橋を渡り、長崎県道19号平戸田平線を走り生月大橋へ。途中、川内峠や根獅子の浜、平戸風力発電所にも立ち寄りたかったがとてもそんな時間は無かったためまっすぐ生月大橋を渡り目的の場所へ・・・


前評判通り、日本とは思えない光景が広がり、ただただ驚くばかり。。







荒涼とした景観、断崖絶壁の海岸上をうねるように貫くロード。ここが生月島サンセットウェイ(生月農免農道)。threetroyさんが選出するDriving Heaven第三位です。




サンセットウェイを思う存分堪能した頃には夕陽が東シナ海、五島列島に沈もうという頃だった。



日本離れした景観と相まって、ボクはこの時の光景を未だ鮮明に覚えている。忘れられない夕焼けの風景がまた一つ、ボクの中に加わった瞬間だった。


もう辺りが暗くなり始めていたが、最後に生月島の北の果てにある大バエ灯台に訪れてみた。



夕暮れを迎えた大バエ灯台。既に灯がともっていた。。


夕暮れ染まる東シナ海を暗くなるまで眺めていました。生月島サンセットウェイを駆け抜けた余韻に浸りながら・・・



生月島サンセットウェイは噂に違わぬ、素晴らしいロードでした。日本にもこんなロードがあったのかと改めて驚かされたもの。九州っていいですねぇほんと。。


佐世保、九十九島で出会うことができた美しい多島美風景、本土四端を制覇した歓び、生月島サンセットウェイを駆けた興奮を思い出しつつ、最終宿泊地である佐賀県、伊万里へと向かった。


さて、ここで問題です。伊万里と言えば?


そう、伊万里牛!!旅の最終宿泊日に贅沢するのはボクの慣例♪伊万里牛が美味しいと評判のいい、”ステーキハウスつじ川さん”にて特選伊万里牛ステーキセットをオーダー。


マスターに目の前で焼いて頂けるオープンキッチン。テキパキとこなされます。



本日の主役!伊万里牛の登場です。



なんと綺麗な・・・



最後にお決まりのフランべ



そして実食。。



お味は素晴らしいの一言!
口の中でとろける感触。脂は多いハズなのにあっさりしているのは流石です。
マスターも気さくな方で、旅の話などで盛り上がりました。そう、お店の雰囲気も非常にアットホームで温もりがありいいんです♪



美しい九十九島の景観美に酔いしれ、本土四端を制覇し、生月島にてDriving Heavenを堪能し、美味しい伊万里牛を味わった幸せすぎる一日でした。うまくまとまりすぎて、出来すぎな一日で怖いね(笑)
さて、明日が旅の最終日。明日は佐賀県を巡り帰路に着くこととなります。(次回に続きます)

Posted at 2012/04/15 16:06:09 | コメント(4) | トラックバック(0) | 九州旅行記 | 日記
2012年04月08日 イイね!

週末は紀伊日ノ御埼へ桜ドライブ



この週末は桜目当てに、中紀は紀伊日ノ御埼へ久しぶりに訪れていました。


紀伊半島最西端の地に立つ紀伊日ノ御埼灯台。ヤマザクラとともに



灯台、岬を一望する。
今年の桜は開花にバラツキがあるのか、少しもの足りない感じ。



紀伊水道に沈みゆく夕陽を見届ける。
AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G EDの描写力。この階調の豊かさはクセになりそう。神レンズと称されるだけあります^^。



1年ぶりの再会があったりと、なかなか楽しい桜ドライブとなりました♪

Posted at 2012/04/08 12:06:27 | コメント(5) | トラックバック(0) | 中紀ドライブ | 日記

プロフィール

「見事な夕暮れ🙌明日から仕事頑張ろう💪」
何シテル?   01/10 19:17
念願叶い、ロードスターのオーナーになることができました。大切なボクの初マイカーです。 愛車との旅をこよなく愛しています。 景観の良い道を、流れる景色...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22 23242526 2728
2930     

リンク・クリップ

2019年 桜ドライブ始動! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/04/08 18:30:51
本当の世界一になるために… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/19 18:52:42
サーキットとはまた違う楽しみ。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/13 20:13:56

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
素晴らしいクルマです。 あまりにも運転が楽しくて、どこまでも出かけたくなる。そんな可愛 ...

過去のブログ

2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.