車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月15日 イイね!
RetrospectBackup LTOテープオペ結婚するのが忙しかったのでテープオペはその前の2014年春あたりからご無沙汰でした
ログを見ると2009年あたりにLTO3を導入しているようなのですが
そんなことをしているうちに今はLTO7まで出てきています

久しぶりにテープオペを開始したところ理解できないトラブルが多く発生しまして
色々やっていました
ひらたく言いますとドライブよりもテープメディアに問題が発生していました


うちのDELLPowerValut114 とHP LTO3です

テープを扱うソフトはいろいろありますが
多くの人は業務で扱うためBackupexecかARCServeだとおもいます
しかしこんなもん個人で使うには高価すぎます
個人でおすすめなのはRetroSpectです
うちはRetrospectです
最初Retroのバージョンが古いためかと思ったのですが
7.6を11.5にしたところで挙動は変わりませんでしたのでまだドライブをアップグレードしない限りバージョンアップの必要性はないのかも

取り急ぎ乱雑にここにログを残すのは
みんからだとウェブから来られるというのと自分の覚書です
最近切に思うのはやっぱりテキスト中心のプレーンな個人技術ウェブサイトは有用です
諸君時代はいまプレーンなウェブサイトと技術情報を欲しているのだ
私は巣に帰る

●目からうろこの事実
LTOは誤り補正能力が強力でちょっとやそっとのリードエラーライトエラーは
次のトラックへとかしながらすごい速度でRWしています
なのでテープメディアを使い込んだり寿命が来たりすると使えないトラックが増えます
それはわかります
しかしながらその量がDSSなどの比ではないことがわかりました。

LTO3においてその書き込み可能容量は非圧縮で400GBです
たしかに昔は370GBとか書けていました
しかし現在400GBの使い古しテープには160GBしか書き込みできません
実に全容量の半分以下です
そして相対速度も遅くなります2000MB/分ぐらいでした

富士フイルムのテープに同じことをすると今度は状態がよく以下のログで
バックアップが終了しました

+ 基本バックアップ を実行 (2017/01/15 13:22)
バックアップセット バックアップセット_DIGCAM へ...
2017/01/15 13:22:40: 書き替えバックアップ: バックアップセットがリセットされました

- 2017/01/15 13:22:40: DIGITALCAMERA DRIVED (D:) のコピー
2017/01/15 13:23:20: 次の通り見つかりました: 49,824のファイル、256のフォルダー、178.4 GB
2017/01/15 13:23:20: 照合が終わりました
2017/01/15 13:23:21: コピー: 49,824ファイル (178.4 GB)および0ハードリンク
2017/01/15 14:29:36: スナップショットの構築...
2017/01/15 14:29:36: 256フォルダのプロパティをコピー
2017/01/15 14:29:36: 256フォルダおよび0ファイルのプロパティのコピーが完了
2017/01/15 14:29:42: スナップショットのコピー: 2 個のファイル (10.2 MB)
2017/01/15 14:29:45: スナップショット保存、10.2 MB
2017/01/15 14:29:45: DIGITALCAMERA DRIVED (D:) の比較
2017/01/15 15:32:21: 実行に成功して完了しました 完了: 49824 ファイル、178.4 GB
性能: 2845.0 MB/分 (2766.3 コピー、2928.2 比較)
時間: 02:09:41 (00:01:18 待機/ロード/準備)

ベリファイかましているので
バックアップのみの時間は1時間です
速度は上記通り2845MB/分です
2.8GB/分は遅く見えますが
秒に直すと48MB/秒なので現在でも我慢できる高速です
誤りを補正する部分がなかったからなのかヤレたテープより高速で終了しています

芳しくなかったのは日立マクセルのLTO3テープです
うまくいったのは富士フイルムのLTO3テープです
SONYのテープは今回未実施です

マクセルのテープは捨てることにします
LTOメディアにウォームメディアが存在していることの意味が分かってきたような気がします
Posted at 2017/01/15 20:40:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月07日 イイね!
プラグの調子プロにも相談したところやっぱりバキュームピストンの動き渋いんだったんだなーと思います
キャブ不調の件はこのとおり解決しておいたのですが
こういうことが起こるといつものことながら点火系を疑っています
今までのトゥデイのトラブル原因は大体点火系なんですよね

プラグも点検したんですが図の通りです
エンジンルーム向かった位置と同じに並べていますが右が1番左が2番です
やっぱり2番がくすぶりです

やっぱりといいますのも
過去ログを参照するとちょうど2年前に同じプラグに交換しています
そしてそのときも同じようなプラグの状態だったことを思いだしました
一応ビッツのオイルフィルターとついでに交換用プラグは購入しておいたのですが
まだ交換しないと思います
今回もおなじBPR6EIX-Pです
準備だけはしておきます


そこで分析があります
私が排気管を落としたのが2013年の夏です
上記のプラグ交換が2015年の1月


以前はこのような偏った焼け方を見なかったような気もするのです
過去の画像を掘り出したら何かわかると思いますが
前すぎることは記憶があいまいでして

図の通りなのですが
2番の排気管が長いせいでこの事象が発生しているのではないか?
という疑いを持ち始めています
おなじJW1でもふつうの低圧縮放置エンジンでは発生しないと思いますけど
レジスタプラグ使ってた昔のバージョンではもっと灰黒い均一な感じでしたねえたしか

あと面研量は0.4でした
過去の画像を見ると色々わかってくる
Posted at 2017/01/07 22:29:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月31日 イイね!
調子を戻す年明け早々都内まで走らないといけない可能性が高いので
首都高でストップしそうな車では危険です
あまりの不調具合に色々やりましてやっと調子が戻りました

平たく言うと原因は走行距離不足(走らなすぎ)のようです
どうもログを見返すと六月の昇仙峡が最後のロングディスタンスのようで
そうとう走っていませんね


ウインドウレギュレータのオメガピンが吹き飛んだ為
あせって打ち込んだらずれてしまってもう一回やり直した図
全閉で前に向かって45度が正解


段調整をしているの図
これはいいんですがこれのくりかえし
あまりの不調で走り込みをして
ガスも古いので追加給油し
8000まで回しておいたりとか繰り返していると
どうにもバキュームピストンが渋かったのかな?という感じを受けました

近くを走るのはいいんですが
常に踏み込みなさすぎるのは危険なようです
たまには低回転にぶち込んで回したほうがエンジンにはよさそうです
今となっては排気音が確実にうるさいEHエンジンのトゥデイなので
こういうのはイキってるとおもわれるので嫌なんですが
そういえば車検に来た車はキャブが詰まるとかで回してたっけ


空気清浄機の回収などに動き回る図
かなり調子が戻ってきました


JW1用アレのいただき画像データを発掘したので
渡すため追加の生写真をプリントしておきました


私の写真で右のメーターのみ明るく写っていると思うのですが
両方大森なのですが右だけLED照明だからです
オオモリってつぶれる直前の一瞬だけLEDになったのでレアです


カーナビをいかにもなダサい取り付け位置から移動しました
でも多少プラプラします面倒くさいのでもういいです


ショックのオーバーホールにそろそろ持ち込みたい・・・
タイヤの空気圧が異常に落ちていたので調整
これは走り出したらすぐにわかりますね
ダルな車ではありませんのでなおのこと
ホイールを表題のようにして洗浄しましたが年数的にはそろそろ再塗装&非破壊検査の必要性を感じますね
Posted at 2016/12/31 23:55:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月25日 イイね!
オイル交換久しぶりすぎるオイル交換です
最近は距離が出ないうえ色々忙しいのでさっぱりやっていませんでした
距離はともかく半年に一回でいいんですが
さすがに9か月は超えられないので
面倒くさいこともあり2台同時にやっておきます

NCP91ヴィッツのオイル交換はオイルだけ準備はしていたものの
自分で実施したことは納車以来一度もありませんでした
車検時にやっているのでそれが3月・・・そろそろ交換しないといけません

オイルフィルターだけ持っていなかったのでABへ徒歩で行き900円ぐらいで入手
ドレンパッキンも勘で購入
オイルフィルターの径が65㎜と判明しフィルターレンチを購入しませんでした
1NZエンジンですがトゥデイのオイルフィルターと径がおなじです

左がヴィッツ右がトゥデイのフィルターです
もしねじピッチが同じだったらヴィッツのほうで3リットル注油にして共用化できるのか・・・?

因みにABのオイル交換は3時間待ちとか書いていました
オイルごときにサンデーメカの視点からは狂気の沙汰だなとおもいました



そしてこの車めちゃくちゃジャッキアップしにくいことも判明
最近の車車高低すぎるでしょう
説明書を見たところNCP91に関してはジャッキポイントが前後に無いようですし
やむを得ず片方だけ上げてそのまま作業します
もうメンテフリーが進みすぎてサンデーユーザに触らせる気ゼロですねそりゃ車ばなれしますて
重い車体が面倒くささを倍増させる

なにせジャッッキポイントの解説がぶあつい説明書のケツのほう
昔の車はたしか前のほうにあるはず

0W-20 を3.7リットル使用します
おわり


トゥデイのほうはいつも通り実施します
ジャッキアップしません
ラジコン並みに簡単
ただしセッティングがヤバめですもう少し走るようにしておかないと工場への入庫がまずいです
バッテリーもいいんだか悪いんだかわからない状態です
時間を作らないといけません

5W-30 を2.9リットル使用します
おわり

両車ともざっと洗車

H4のヘッドライト用LEDが最近多く出ているようでどんなもんか気になります
トゥデイだけだったら気にならないんですがヴィッツのライトの明るさをみると
トゥデイの暗すぎるライトがすごく気になりだします
現状シビエ純正をそのまま使いっぱなしですし


自転車を空中にひっかける装置を付けました
自転車ショップみたいになってきていますイカン
どうにも不安でワイヤーで固定増ししておかなければいけませんが地震が来たらどうせ反対側の棚で滅びます
Posted at 2016/12/25 23:53:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月06日 イイね!
点火時期の調整(その2016/12)アホみたいなタイトルにしたのは
前に書いていたアイドルアップがすごいなの件についてです
いつ調整したのかどうにも不明瞭になるので題字にしておきました

変造の加減が無茶苦茶すぎるEHエンジンにおいて
やっぱり点火時期が年月を経て進角側にずれていくということを確認しました
どう考えても右に回っていくのよね
サーマニに素直に従ってもずれるような気がするする磨きすぎたか?
確認したら10は進んでいたよ
(自分だけの覚書 1線のところだったよな2線はアクティの場所だったような
 あれ何度のとこに書いたっけ過去のブログとか確認できない)

温間で調整をとるためオープンバレルで走行してきて図のような状態に
点火時期を合わせて次に2段負荷をあわせて最後にゼロ段スローを調整します
ここでまたもいつものアホを実行してしまいました
エアクリなしだとゼロ段負荷は調整ねじをに空を切らせてもスローがとれてしまうんですよね
エアクリを戻したらもちろんスッカスカになりますから公道でちと失敗して焦ることがあり脳内技術の継続性のなさに落ち込んでしまいました


アイドルうっさいと迷惑かなと思って落としすぎても自滅してしまいます
公道でふとエンジン停止してしまうと
いまのドライバーは前走車が調子悪くて止まるなんてこと皆無と思ってますから危険ですね

うちのはハイカムだから基本1000程度では安定しないので静かな状態はあきらめないといけないのは頭ではわかっていてもなかなかね。


●相欠き(あいがき)継ぎ

ロードバイク用のスタンドを設置するために頑丈な木製部分を製作します
ダサい木工では満足できない体になってしまったので
ここは相欠き継ぎという方法で木を組みます。


これ以上行ってはいけない限界の部分に半分の長さの切れ目を入れます
このときすべての深さを一定にするため一度も丸鋸の深さをいじりません


間の部分をボッコボコに適当に切れ目を入れます


丸鋸の歯を傾けてさらにボコボコにします
なぜこのような方法を採用するかといいますと
ハードウッドには簡単にのこぎりが入らないからですたぶん素人の人力では無理です


のみでバッシバシたたくと切れた部分が簡単に吹き飛ぶので
やすりを使ってこのように成形します


四本の木の8個所に同様に実施します。


全体にやすり(NTドレッサー)をかけてウッドステインプロを塗布します
屋内使用で退色を防ぎ綺麗な色目で使いたいので長期放置しません


ガレージのここんところに施工します
壁自体が木製ですがさらに下の柱部部分を狙って相欠きは設定してあります


完成図です
井の字型に配置してウッドデッキ用のねじで打ち込みました
ミノウラのロードバイク用スタンドをねじうちして完了です
本当は下側をビアンキ用として設定したのですがフレームが470だからなのか小さすぎて
ミノウラスタンドのアームに納まりきらなかったのでここは別のものを設置します
今は暫定的に魔改造ネクスタイルをひっかけておきます
Posted at 2016/12/06 00:48:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「RetrospectBackup LTOテープオペ http://cvw.jp/b/1578422/39182438/
何シテル?   01/15 20:40
積年の同志くらげ@JW1氏が登録するというので捨て置けぬということで追随した次第 現在趣味のリソース全体を100とすればクルマは今現在10程度 農業30...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
ファン
13 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ トゥデイ ホンダ トゥデイ
古い銀塩写真に写っているそのクルマは、今もガレージに置かれている。 廃車にしますよと言 ...
ホンダ トゥデイ ホンダ トゥデイ
知り合いの方は私というとこのロスマンズトゥデイJW1ホンダの印象が強いかと思います。 事 ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.