• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

淀川警備保障のブログ一覧

2018年02月12日 イイね!

オイル交換

オイル交換面倒くさいとか言ってたらダメなんですけどね
多忙につき面倒くさい

えーそんなことあるー
それも面倒くさいー
面倒くさいのはとにかくいやなのでみんからのろぐを削除整理しとくか…
デジカメのデータなんて家族が参照できればいいのさ・・・

面倒くさいのでヴィッツとトゥデイ同時にやります
面倒くさいので5W-30に統一しました
面倒くさい何回言った?
だめだだめだ


NCP91
オイルフィルター込みで3.7L規定量
エンジン1NZ-FE
ジャッキアップしないといけないのでだいぶめんどう


トゥデイは車検前に交換しか記憶がありますが
ビッツがだいぶ不明でもしかしたら1年以上交換していないのではないか疑惑が浮上
いくら適当でもそれはさすがにダメ
距離は出ないので6か月以上9か月未満でやっておきたいところです


トヨタのドレンパッキンは好きじゃないわ~
素人作業ではえっ?ある?てなるのでほんととりにくくて不便


バッテリーは55B24Lとのこと
交換しようとしたら8000円ぐらいするなあ
トゥデイだと40Bで3110円なので差が大きい
鬱だ


最近はタイヤを交換したい気分
ショルダーにヒビ入った一般人的タイヤで走ったことがないのでなかなか気になります
サイズは195/50R16とのこと
大体8000~10000円ぐらいのようです
いまブリジストンスニーカーってないのね?
トゥデイは未だにネオバ(155/60R13)なので予算的には+アルファといったところ

トゥデイはジャッキアップせずに交換できるので楽
ヴィッツのATケースのカバーに擦り傷が・・・
純正状態ですけどだいぶ低くてほんとこういう過多な低さはきらいなんですよね
砂利道飛んだり跳ねたりしてなんぼとか思っていて
トゥデイの車高完全に作っていながらあの高さなのは走破性とメンテのしやすさを意図していますので
Posted at 2018/02/12 21:58:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月29日 イイね!

レーザープリンタ限界

レーザープリンタ限界オフセット同人誌の前チェックと
その後はコピー誌の作成のために段階的に導入したレーザープリンタが2台

富士ゼロックスDOCUPRINT181 モノクロA4
NECMultiWriter2900C(ゼロックス3010のOEM) カラーA3

が存在しているのです

2900Cは結構最近両面印刷機能部品を追加、ゲートの修正など
コミケへの段階的復帰が微妙に考えられていましたが
その目はなくなったうえに印刷速度が異常に低下している
またスペースを異常に圧迫しているとの理由で処分することにしました

処分場へのバスを待つ悲しきレーザープリンタそれがこの図です

MultiWriter2900C
●レーザーフォト厚紙(表紙用)を使うとトナーの定着が悪い時がある 表紙作れない
●絶望的に印刷が遅い、昔はもっと速かったのでそれもまた謎
●でかい A3対応だからだがとにかくでかい 一般家庭にあっていい代物ではない
●リサイクルトナーを使用し始めるとへんなバーコードドットが一定間隔に出る

モノクロは残すことを考えましたがこちらも
決定的にイカン不具合が出てきたため残念ながら処分します。

Docuprint181
●ドライバがない(一応Windows7では隠し技で可能だがしんどい)
●古すぎる機種のためリサイクルトナーを扱う業者が1社になってしまい選択の余地がない
●トナーとドラムが一体となったトナーなのでリサイクルトナーはドラムがおざなりにされている
●現状では黒が薄い
●A4で右半分の5センチぐらいがざっくり抜ける←New!!
●2002年発売(笑)2008年販売終了、長寿ですね…でもいま2018年、使用にそろそろ無理がありすぎる。 



買うしかなかった
A4カラーレーザとなるとこれもまた選択の余地がなく
Canonがほしかったがメーカーが及び腰?
OKI C332Dnと最後まで迷いましたがOKIはまだ製品が新しくリサイクルトナーが選べないかなと思いとりあえずこちらに
OKIの上のクラスの品を業務では見ているのですが個人的には良評価です


ブラザーHL-3170CDW
大きさは既存よりやや小さくなりました


やはりタンデムトナーでなければ速度が出ないのでこのほうがいいのです
2900はシリンダートナーだったのでまあ遅い遅い・・・
OKIのものに比べたらおもちゃレベルにちゃちいですが動いたらOKな向きなので
値段が値段なんで現時点では気にしません


配置図
なんといってもWIFIに対応していて無線接続できるところが最近のプリンタらしくてよいです
ただメモリが128固定なので同人誌校正原稿出すときはおそかろうなという予想


印字品質も問題ありません速度も○
前機種である3040がハードオフに置いてあってサンプルが貼り付けられていて
これならいけるかなと思ったこともあります
前に買った時はヨドバシのレーザ売り場に行って確認したことがありますね

写真を普通紙に出したら大したことないんですが
専用紙に出したときどうなるか?
それ以外の用途は普通にいい感じではないでしょうか



同じ場所に接続しているわけではないのだが(ブレーカは共通のはず)
このプリンタをハンドリングするとUPSがお怒りになるようになってしまった…
2900Cのほうがよっぽど大電流を使っていたと思うんですがなんだか不安だ


なのでBN150のテストを早急に開始する必要が出てきました
結構きれいですね
オムロンの電池を売っている業者がおらず解体して比較するしかありませんが
電池流用できたら最高なんですが

因みにBU200は評価したくてシステムに組み込みましたが最高にいい感じですよ
SNMPとかオプションが使いやすいです
Posted at 2018/01/29 00:49:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月21日 イイね!

5インチFDD_BIOS→UEFIの時代

5インチFDD_BIOS→UEFIの時代ASUSRampageFormulaはX48 FDD付きでしたが
BIOSが5インチFDDを許しませんでした
最終バージョンの1001にしておいてクローズ


次の選手はASUS M2NPV MATX
nForce6150です
調べてみるとnForceってだいぶ前からないそうです


CPU はSempron AM2+
DDR2


こちらも5FDDの選択なし


GIGABYTE GA M720-US3
PCIバスの性能が残されていたため過去に監視カメラ用として使用されていたものです
nForce720ですが6150との前後関係は不明です
こちらはVGA出力を持たない


収めました
CPU X2 4450e
DDR2
こいつの正常動作への持ち込みは苦労させられました
結果的にはどうやらBIOSと4450eの相性が悪かったらしく
一度目しか電源は入らないというなかなかに類似件をググることが難しい挙動をしてくれました
電源を2個、メモリを2組、VGAを3組回して検証した結果どうにも上記の問題だと判断


最初の一回しか電源が入らないため
再起動は不可能、再度の起動にはMOSフレッシュ(DELLでよくやるやつ)が必要なので
BIOSを更新すること自体が面倒という
F3からF7へ変更しました
因みにBIOS時代のマザーなので1MBに巧みにプログラミングされていてFDDしか受け付けないやつです
今のマシンみたいにUSBとかGUIでアップデートとかできませんからね?


BIOS上の5インチFDDの選択肢はこれだ!なつい!2018年にこんなのだれも選択しない
これがあるマザーはどれのどこぐらいまで?って質問に答えられる人間が
世界に1人も存在してい無さそうな難問です
本当にわからないですがUEFIに移行した後のマザーはたぶんだめだと思います

登場した三つのマザーは2008年前後ぐらいの製品ですかね?整理しないとさっぱりわかりません
こんど調べてみよう

正直どれが5インチFDDに対応するのかわかりかねすぎるため
ぶちぎれてあの秘蔵486マザーを投入してやろうかとも思いました



Windows10をインストールして動作確認
ご丁寧にマイコンピュータ上のアイコンが未だに5インチFDなんですよね
この期に及んでもサポートしているっていうのは好感度高いですね

それにしてもGIGABYTEのマザーをずっと使っていましたが
ついに駄作に当たって移動したのがUEFI化した時分だったと思いますので
GIGABYTEのクソ化はこのときにはじまっていたのかもしれませんね…

UEFIが導入される前のリソースが限られていた時代には
BIOSはコードの節約が要求される職人技だったので
それがお役御免になったときになにかあったんでしょうね
いまはAMIもフェニックスも単独の会社では動いてないとかいう話ですし
寂しいもんだ
Posted at 2018/01/21 01:48:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月14日 イイね!

ベルト現状

ベルト現状故あって整備記録に改めて記載したのですが
タイミングベルト交換状況は以下の通り

トゥデイJW1 1号車
1998年に交換(前期エンジン換装済みのため前期ベルト)
2000年に活動停止
2007年に新造に伴い交換(装着)ブロック製造時にドリブン後期化
2014年に交換

トゥデイJW1 2号車
2002年に交換
2007年に活動停止(移動は可能)

順当にいくと2021年が交換時期です
ここでですよ?ウェザストリップとかならともかく
たとえ部品が存在していたとしても
20年前に製造された保管品タイミングベルトを
駆動部品に叩き込んでいいものかどうかということなのです

ゴムなんで寿命がありますから
過酷な状況で使用されるタイミングベルトを
たとえ冷暗所であっても…ねえ?という問題があります

私の場合はその問題に直面するのが直近でも2021年であり
ともすればもっと向こうなのかもしれないのです
乱暴な言い方をすればしばらくは関係がないのです


バルタイ記載の添削画像が発見されました、オフセット同人だけに必死だったなあ。
内容が今見たら難解


整備記録に記載した通りなのですが
所詮丸めて縫われた強化ベルトなのだから
やろうと思えばワンオフへのハードルは低いのではないかと思っています(した)

自身の問題ではなくとも
旧車を維持するうえでは変化する世間の情報と
取り巻くテクノロジーに対して敏感でなければいけません
なのでやるかやらんかは別にして
持ち込むベルト部品メーカーとかここやってくれそうじゃねなどあたりはつけていたりしました

興味深いのは3Dプリンターの台頭でしょうか
ドアハンドル程度なら製作できるのではないかというレベルに来ていますので
加硫ゴムだって10年後はわからんぞとか思っています
技術の進化と旧車旧部品マーケットに期待というところです

東名激走できるレベルを標榜している以上は
この先問題は次々起こるはずなので
超一般人としては規格品のベルトで限られたリソースを必要以上に喰われたくなかったのです
例として去年の今頃ですが念願のエキマニワンオフに行けましたし


1号の完成原稿(2006年冬コミ)


●このタイミングベルトは?

現状の話に戻りますが
いろいろ調べているうちに面白いデータを提示してくれているHTMLがありました
そのサイトでも諸元データがいまいち確証がないとふれられているので
流用のそのまた流用となるので確実性は全くない話なのですが
JW1後期EHエンジンのタイミングベルトとドゥカティの一部車種のタイミングベルトが
もしかすると同じなのではないかという疑問がわいてきました

ここで復習ですがご存じのドゥカティというメーカ
タイミングベルトを使っているんですよ…しかも1台当たり2本…

疑惑の車種ですが
ドゥカティ テスタストレッタ EVO/848 (マルチストラーダ848) 系統の

ハイパーストラーダ821
ハイパーモタード821
マルチストラーダ1200
スーパーバイク848 1098 1198

あたりの機種に使用されているタイミングベルトです

Ducati Genuine SKU
(current)
73740251A
73740311A

であり
以下のベルトが当該機種のようですが
ソース元サイトも88山?と書いてあるため確実性が全くありません
似てますね~
R歯型だろうがZH歯型だろうがそのへんなら山数さえ合えばいけるのですが

Ducati OEM Timing Belt Diavel Multistrada 848 1098 1198 Streetfighter 73740251A
https://www.amazon.com/Ducati-Timing-Multistrada-Streetfighter-73740251A/dp/B00JXM9DO0

前述の通り私はいまのところ必要ないのですが
面白い話だなと思いました
トゥデイとドゥカティって…
すげえ買って確かめてみたいんですけどそんな余裕はないのです

もしかしたら細々海外で流通しているトゥデイのタイミングベルトは
ドゥカティで流用されてんのか?とか
なにせ上記もセカンドメーカーだと思いますし純正きっと高価でしょうしね(30000とかだったような)
Posted at 2018/01/14 01:46:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月09日 イイね!

ドライブレコーダー追加

ドライブレコーダー追加JW1の常設レコーダーは
2002年あたりから8ミリ、PCHDDを経てハンディカムを搭載して走行していますが
そのような経緯もあって
近年出回っている専用のつるしのドライブレコーダーは積んだことはありませんでした

ビッツのほうはパイオニアのふつうのやつを搭載しています

マンフロットのマウントが死亡した関係で
主カメラのほかに最近はやりの後方カメラを副カメラとして
トゥデイに装着したいと思います



後方のこの部分に車体を作成したときから
ACC12VとRCA配線を入れ込んでおきました
こいつを5V-USB電源に変換します
面倒くさいので出来合いのこういうやつを使用




テスト的ですがこのような感じで設置
動作確認後少し寸法を詰めて処理したい
最後にわかりましたがレンズがかなり広角なので
リアでもど真ん中にカメラを位置させないとよくないですね




メータナセルの下のロッカースイッチですが
この右側が後方ACC12Vのスイッチです
なにぶん10年ぶりの登場なのでテスターで確認して使用
今になってやっと使用することになるとは…
まあいいやで作業を中断すると面倒くさくてそのままずっと走らせてしまうというあるある

ドライブレコーダーは問題なく動作
ドスパラ上海問屋ブランドの4500円の安物ですが十分に機能していました
すごいねえ
2000年代初頭でもRCAをテープで録画していたのにねえ
Posted at 2018/01/09 01:34:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「オイル交換 http://cvw.jp/b/1578422/41092735/
何シテル?   02/12 21:58
積年の同志くらげ@JW1氏が登録するというので捨て置けぬということで追随した次第 現在趣味のリソース全体を100とすればクルマは今現在10程度 農業30...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

ファン

17 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ トゥデイ ホンダ トゥデイ
古い銀塩写真に写っているそのクルマは、今もガレージに置かれている。 廃車にしますよと言 ...
ホンダ トゥデイ ホンダ トゥデイ
知り合いの方は私というとこのロスマンズトゥデイJW1ホンダの印象が強いかと思います。 事 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.